« 2004年12月:バックナンバー01 | トップページ | 2004年12月:バックナンバー03 »

2006年1月13日 (金)

2004年12月:バックナンバー02

NO,02
そんなわけで、20日の締め切りに間に合わせようと曲作りをやってるんですけど、夜中に突然機材トラブル発生。「Oh!What's happen my 相棒!」戸惑いながら夜の12時半頃にチャッキーに電話カマしました。「オレのシーケンサがイカレてもた!」と症状を説明するとチャッキーは「あー、ソコのソレをイジってみて。」と一言。ポチっとな・・・・・・・・一瞬で解決。「フッ、やるじゃないかねチャッキー君。実はキミを試してみただけなんだよ。」と電話を切りました。首都野郎め・・・。ちなみにチャッキーはオレの家のコタツで一夜を明かしたことがあります。

トラブルも解決!ってことで眠気と戦いながらバキバキ作業を進めました。あーシンド。

で、翌日別の用事でラッキーさんと話をしてたんやけど、その時にオレが「いやー、締め切りまでに何とか曲を仕上げますよ」と言うと、「あ、締め切り伸びまくったけど、言うてなかったっけ?」と。ガビーン。でも、まあ締め切りにビビリながら焦って作業しただけあって良い曲に仕上がりそうなんでエエか、と思いました。

その後、声ネタが欲しいので2 terror crewのt.a.kさんに連絡をして「お願いシャース」と無理難題を押し付けました。なので曲作りの続きはt.a.kさんのレコーディング待ちです。

あ、LIVE情報!年始2日に大阪はカーマで行われるパーティーに4WOLVESのメンバーとして参加します。今回はオレの曲も1曲入れるかもしれないので暴れたい盛りの男子は遊びに来てや!オレの大好きなゴッドODとかも出演するらしいんで楽しみ!あ、ゴッドODのアルバム買わな。忘れとった。

しかし、まあアレやな。話戻るけど曲作り、みんな上手いよなー。若い人らからよくデモCDとか貰うんやけど、どれもこれも音が綺麗やねん。透き通ってるやんか。ほんで最近の人らってジャンルレスっちゅうの?ガバとかハピコアとかドラムンとかっていうカテゴリに当てはまれへんようなハイブリッドな曲が多いよな。最初にFUTURE INVESTIGA & KOYOTEの曲聴いた時なんかは腰抜かすかと思ったよ。
あ、そやそや。FUTURE INVESTIGA & KOYOTEが改名するらしいで。ってずーっと前から言うてるねんけどね。そろそろホンマに改名するんやってさ。

また話し脱線したけど、若い人らの曲。ホンマに音が綺麗でスゴイスゴイ!って感じやねんけど、多くの人はやっぱり構成が物足りへんとか勢いがないとかで何か物足らへんと感じてしまうのはオレだけでしょうか。何ちゅうの、曲自体に何かひとつでも突出したインパクトがあればなと思う事が多いです。あと作り手独自の臭い。クッサければクッサいほど良いと思う。他人でも作れるモノをお前が作ってどないすんねんオイ。
ところで、SHARPNELのJEA君が日記で曲作りの手順を公開したけど、オレとは全然違うやり方やった。オレの場合は、まず音とかサンプルとかのネタ探しからはじめます。そんで曲中で一番聴かせたいところを組んでいきます。カッチリと。それが出来たら次は2番目に聴かせたいところをって感じで。そんで最後にSE入れたり全体のバランスとって完成。そんなところです。
ちなみにJEA君は一度に何曲も掛け持ち同時進行で作っていくそうやけど、それもオレには出来ません。こんがらがってまうやんか。オレはそういう複雑なことが出来へんねんなー。

そう言えば、ずっと前にFRXと話してて、その頃は丁度FRXがブレイクコアの方へ寄っていくところやってんけど、そんな彼に対して「オレはな、複雑じゃなくて一直線なモノが作りたいねん!サマルトリアじゃなく、ローレシアの王子派やねん!!魔法はいらん!武器で戦うんじゃ!!」と熱く語った事があります・・・。それに対しFRXは「ハハッ・・・そうなんスか」と失笑。そらそうやな。
実際、子供の頃にドラクエ2やった時も、やたらめったらローレシアの王子のレベルを上げまくってた記憶がある。ドラクエ3の時は勇者、戦士、戦士、僧侶のパーティーを組んでました。普段めっちゃ強いねんけど、マヌーサかけられたらボロボロになるねんけどね。

で、大人になってからはゲームをあんまりやらへんようになってもうたけど、子供の頃はめっちゃゲームが得意やってん。その理由は左利きやったからちゃうかなーと思う。だって十字ボタンって左手で操作するやんか。だから微調整とかがみんなよりも上手くて、けっこう調子コイてました。それしか得意なものが無かったし・・・。

んなワケでオレは左利きなんやけど、それがスゴイ嫌なんですよ。コンプレックスですわ。世の中全部右利き用に作られてるのんみんな気付かんまま過ごしてるやろ?もう左利きからしたらかなり障害だらけやねんで。
「ハサミ」とかはしゃあないけど、「自動販売機」がムカつくねんな。アレってどの機械も右側にお金入れるところあるやんか。だから右利きの人は商品を真正面から見ながら「これにしよう」とか言うてその位置のまま、右手でお金を突っ込めるんよ。でも、左手でお金を握ってしまうオレとしてはそれが上手くいかへん。商品を真正面から見て、機械の右端に立ってお金投入やで。めっちゃアホみたいやん。
いやいや「自動販売機」なんかはどうでもエエねん。問題なのは駅にある「自動改札機」。あれはたまらんで。左手で切符持ってまうから、改札機の切符入れるところで変な動きになってまうねん。体は正面向いたまんまで左手が切符入れるところにいくワケやからね。左手が右手よりも右にいくワケよ。わからんか。わからんわな。
あと、あれや。皆でメシとか食いに行く時とか、席が狭い店なんかの場合はオレの左に座った人は、オレの左手とそいつの右手が当たりまくるんよ。食いにくいっちゅうの。他にも挙げだしたらキリがないわ。
そう考えると、任天堂の十字ボタンだけやわオレらの事をわかってくれたのは・・・。ちなみに、PCのマウスは右手で慣れました!

Dec/2004

|

« 2004年12月:バックナンバー01 | トップページ | 2004年12月:バックナンバー03 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27094/331126

この記事へのトラックバック一覧です: 2004年12月:バックナンバー02:

« 2004年12月:バックナンバー01 | トップページ | 2004年12月:バックナンバー03 »