« 2005年2月:バックナンバー06 | トップページ | 2005年5月:バックナンバー08 »

2006年1月13日 (金)

2005年4月:バックナンバー07

NO,07
あ、どうもご無沙汰してます。木村カエラがめっちゃ嫌いです。いやまあ扁桃腺がどえらい腫れてしまって大変でしたわ。だいぶ良くなりましたけど、熱は39度まで上がるわ、体中悪寒でガタガタ震えが止まらんわ、ずーっと楽しみにしていたバーベキューパーティーも欠席やわ、花見もナシやわ、体臭いわでロクなことなかったです。健康が一番幸せやね。
そんなワケで最近はあんまし曲を作ってません。作りたいんやけど、曲の神が降りてけえへんねん。でもたぶん作り出したら自然と神は降りてくるやろうから良いとします。
といったところで「神」についてなんやけど、日本において「神」は死んだ!というのがオレの説です。実際神なんかいてへんよな。会ったことも無いし。しかしながら2週間に一度はエホバの証人の女の子(20代前半くらい)がオレのところに布教活動にやってきます。毎回、小さいメモ用紙に手書きで「健康に過ごすためには」とか「家族が円満になるには」っていうテーマについて聖書から引っ張り出してきた言葉を引用しつつ、説教を5分くらいして帰っていきます。オレはそういうバカな勧誘が好きなんで、ちょっとおちょくりつつ相手してあげてるんやけど、それがアカンかったのか、周りの家にはまったく布教活動に行かずに、毎回オレの家にだけやってきてエホバのスバラシさを語っていきよる。一度、「お前マジで信じてんの?」と聞いてみたところ「はい、私は子供の頃からずっと聖書を読んだりして信仰しています。」とマジメに切り返してきました。ああ、コイツは完全にエホバの虜になっとるなと思い、それからはその女の子が来ると必ずオレが対応するようにしています。なぜかというとオレはそういう何かに真剣に取り組んでいるバカな人間が大好きだからです。(オタクとかもね。)
先週もその女の子が来たので、玄関の扉を開けた瞬間に「うお!マリア様!!」と驚いたふりをしてみたりしましたが無反応で面白かったです。ちなみにその女の子の顔はGPライダーのノリック(阿部)にそっくりです。
で、はなしは戻って、オレの神は死んだ説なんですが、オレらが子供の頃って悪さとかしたらオカンに「アンタそんなんしたら便所の神さん怒ってきはんで!!」とか「お金の神さんが見てはるわ!!」とか言って怒られました。そう、日本にはありとあらゆるものに神がいて、それはもう家の神から便所の神にいたるまで数千種類にも及びます。やたらおりよんねん神様。で、オレらも子供の頃はそれを信じて疑わへんかったから、そりゃあもう素直な元気っ子やったワケよ。もちろん親も変な宗教とかに入信してるとかではなく、悪いことをしたら神様が見ているという普遍的な考えを誰もが持っていたはず。昔は理由も理屈も無しに「神さんが怒りはる」というゴリ押しの注意の仕方で世の中が成り立ってたし、子供もやたら納得してビビッてた。ときどき「なんで神さん怒りはんの?」というガキがいても「知らんわ!そんなん言うてたらアンタ絶対バチ当たって死んでまうわ!」と一括でオーケー。悪を裁くのに理由は必要なかったのだ。ところが最近はそういうふうに注意する親が激減してしまい、子供もなぜ怒られているのかわからないので、またそれをキチンと説明できる親もなかなかいてへんので、昨今のモラルの低下につながってるんちゃいますか。つまり日本人のハートから神はいなくなってしまった。神は死んだ!とこういうワケです。
実際誰も信じてないやろ?神なんて。オレも信じてへんよ。ちょっと日本人は賢くなりすぎたんちゃうか。神の領域を超えてしまったよな。ジジイとかババアとかは未だに神を信じて神にビビってるから良い人間が多いんやろうなと思うし、その方が絶対にエエと思う。オレも自分の子供には「神さんが怒るで!」という教育をしようと思う。ちなみにエホバはクソだと思います。こんどエホバの女の子が来たら「実はオレ、神さまやねん。」とカマしてみようと思います。

あ、この前、4月3日にFUNKY DUCKY SOUNDというPARTYに出演してきました。このPARTYは関西では珍しく、日曜のお昼に行われるっちゅう事でずっと楽しみにしていました。
当日の朝、ZINDOWとNU_BREEDのマモルがオレの家まで機材を取りに来てくれるとの事で、家の中で支度をしていると、彼らがやって来ました。勢いよく玄関のドアを開けると、満天の曇り空。ていうか雨もパラついてました。アレマア、と思いつつZINDOWの車に機材を突っ込んで、一旦お別れ。彼らは一足速く現地に行ってPARTYの準備に取り掛かるそうです。
オレはもう少し家でふんぞり返っていても良いというVIPな待遇だったんで家でテレビでも観るかって感じでした。しかしよく考えたらその日のLIVEの準備が全然出来て無い事を思い出し、冷や汗かきながら作業しました。
その日のLIVE時間は20分間ということで、いつも15分間くらいしかやらないオレにとっては長丁場です。なので事前にLINDAに連絡して「お前に5分やるから1曲やれ。」と、偉そうに5分間を押し付けておいたのでいつもよりは気が楽です。
で、そろそろいい時間になってきたので家を出発し、地下鉄に乗って四ツ橋駅まで行きました。今回のFUNKY DUCKY SOUNDはアメリカ村のNEOで行われたんやけど、アメリカ村に行くのんって心斎橋駅よりも四ツ橋駅の方が近いッスね。車で移動してばかりなんで最近知りましたわ。
で、NEOまでトボトボ歩いてたら見たことのある女の子発見!あ、ヨシコハンや。(説明しよう、ヨシコハンとは、あるHAPPY HARDCORE DJの奥さんなのだ!)向こうもオレに気付いたらしく、お互い「おーう!」と声を掛け合いました。聞くところによると丁度ヨシコハンはNEOから出てきたところだそうで「お客さんはまだ少ない」とのこと。やっぱ昼間やしまだ時間が早いもんなー、とか思いつつヨシコハンとサイナラしてNEOを目指しました。
入り口では若手のDJの人々が元気にお出迎え、ご挨拶。あーどうもどうも!ってな感じで入店。入り口付近にはL.P.U.STOREが出店していて、いつもニコニコ笑いっぱなしのYOSIYUKI君が店番してました。
ここだけの話、オレはいつもYOSHIYUKI君にL.P.U.STOREを乗っ取る方法とかDJ HORNを出し抜く方法を伝授しているんですが、彼はニコニコ笑って「いやぁ~」と返事をするだけで、なかなか実行してくれません。まあ、それはいいとして、NEOのフロアに行ってみると、まだお客さんは少ないものの良い雰囲気がしてたんで、とりあえずバーカウンターに行ってビールをもらい、フロアに戻って呑みながら踊る、というのを3回くらい繰り返してたら自分の番がやってきました。
今回はLINDAがマイクでサポートしてくれたので楽しかったです。2 TERROR CREWのt.a.kさんも遊びに来てくれていました。で、LIVEの内容なんですが、最初はお客さんも「キャー」とか言うてくれてたんですが、曲が進むにつれどんどんみんな疲れていき、最終的にフロアで踊り狂ってるのが一人というユーモラスな状況になってしまいました!でも、そんなことには慣れています。客がゼロの状況でもやった事がありますし少ない方がオレのテンションも上がります。LINDAは少々戸惑ってる様子でしたが、オレが「t.a.kさんって叫んで!」とLIVE中に耳打ちすると「テャクさーーーーーん!!!」とスクリーミングしてくれて爆笑でした。
そんなワケでフロアからリタイヤする人が多いにも関わらず終始ハイテンションでオレとLINDAは「t.a.kさん」を連呼しまくってました。最後まで踊ってくれたキミ!オモロかったな!というワケで無事LIVEも終了し、はぁ~疲れたな~とNEOの外に出ると、ZINDOWとか92がタムロしてて、開口一番「(曲が)速すぎんねん!」と言われちゃいました。あとから考えてみると4曲くらいやったんですが、全てBPM230オーバーしていたことに気が付きました。ああ、いつもはもう少し遅い曲とかもやるのになあ、と行き当たりばったりな今回のLIVEを少し反省。でもまあエエか。で、その場にt.a.kさんも居たので「どうでした?t.a.kさんって叫んでたのわかりました?」と質問したりして楽しんでました。その後2時間くらい現場に居たんですけど、オレは用事があったので泣く泣くその後に行われる打ち上げに参加できず帰路に着きました。
いやでもおもろかったよ!お昼のpartyってフレッシュな感じがして気分が良いです。次回があるときは是非また呼んでもらいたいね!今度はもうちょっと万人に受ける内容でやりますんで・・・。無理やけど。

4月30日に大阪はROCKETSで行われるHAPPY NUTTYというPARTYに参加します。このPARTYもGABBAはオレだけなんですが、今回はHAPPY HARDCORE界のビッグゲストDJ STORMが来日するってことで楽しいPARTYになるのは必至です。
まだ決まってませんが、もしかしたらSTORMの1つ前、つまり直前にオレがLIVEするかもしれません。まあ15分だけですけど、ドカンっとフロアを盛り上げてDJ STORMに繋げれたら良いなと思ってます。FUNKY DUCKYでの反省を活かして、あまりフロアを疲れさせないような内容に出来たら良いと考えてますが、何をやるかはまだ全然決まっていません・・・。
まあまあ、そんな感じで4月30日は是非ともROCKETSまで足を運んでいただきたいな、と思います。ゴールデンウィークの最初やし、オレも張り切って頑張りますわ。

あと我らがL.P.U.のホームページがガラリとリニューアルしました!かなり洗練されたデザインと内容になっていてカッコイイで!
http://www.lpu-records.com/

Apr/2005

|

« 2005年2月:バックナンバー06 | トップページ | 2005年5月:バックナンバー08 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/27094/331171

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年4月:バックナンバー07:

« 2005年2月:バックナンバー06 | トップページ | 2005年5月:バックナンバー08 »