トップページ | 2006年1月15日 - 2006年1月21日 »

2006年1月13日 (金)

正月

今年もよろしくお願いします!

年末年始は忙しかった!まず関西ハードコア忘年会!これがすごい楽しかったです。

ぢどり亭っていうお店を一軒借り切っての忘年会だったんですが、おいしい料理がいっぱい出てきてガブガブ飲み食いしました!!

ゲップ・・・

で、大晦日は家で酒を呑み呑み紅白歌合戦なんかを見たり、格闘技を見たりしてノンビリ過ごしていましたが、用事があったのでパソコンの電源を入れてメールのチェックなどをしていました。

ふと時計を見ると0時3分

おもいきり「年越し」を素通りしてしまいました・・・。

まぁ、いいかと思いつつ作業を進めているとm1dyくんから

「今 ラジオをやっているから出演してくれ」

と連絡がきたので、それじゃあってことで急遽m1dyくんとLALAくんがやってたインターネットラジオ番組に出演する事になりました。

出演といってもスタジオに行くわけでもなく家のパソコンからですけど。

で、華やかなご紹介に預かりまして、ネットラジオデヴューを果たしたオレなんですが、殆ど喋れませんでした。。。

というのは、他にもJEAやLEMMYちゃん、C-TYPEさんらが出演してたんですが、途中からアニメの話になったりしてしまったんでサッパリ付いていけませんでした。

でも楽しい時間でしたよ!(フォロー)

曲も掛けてもらえたし!

で、元日はあっちこっちに挨拶回りをしておわりました。

2日は梅田のKARMAでNEW YEAR'S DANCEっていうPARTYがあり、オレも4WOLVESの一員としてLIVEをするので行ってきました。

新年ってことで色んな人と挨拶できて良かった!LIVEも盛り上がったし最高でした!

で、朝方にPARTYも終わり、さあ帰るかーと思っていると、PSYBAさんが、

「LUCKYと一緒にそば食いに行くから一緒に行こうぜ」

と誘ってきたので、

「オレ、腹パンパンッスよー!」

と言ったんですが、なぜか一緒に行く事になりました・・・。

LUCKYさん(当日はVJを担当していた)の機材の搬出作業が終わるのを待ち、さぁ、そば食いにいざ出発!!とLUCKY号(軽ワゴン)に乗り込もうとすると、オレたち以外に+4名同乗することが判明。。。

軽のワゴンに大人7人+VJ機材。

しかも座席は運転席と助手席のみ仕様。

ていうかこれ、交通違反やん・・・。

ま、エエか!!ってことで出発・・・・・したとたんにパトカーとすれ違いました。

でも、オレたちはとっさにマネキンのモノマネをしたので気付かれずにやり過ごしました。

で、そのまま寿司詰め状態で移動。オレは爪先だけでのウンコ座り状態だったので辛かった・・・。

ところが、先に1人だけ帰るということなので、そいつを送り、6人編成に!

フゥ!だいぶ楽になりました。

運転もLUCKYさんから同行していたイワオくんに変わり、より一層スピードを出してそば屋へ向かいました。

ちなみにイワオくんは、2tトラックで横転した経験があるほどのセーフティードライバーなんだヨ★

そしてようやく目的のそば屋に到着!と思ったら「のれん」が出てない!!ビーーーーーーーッチ!!

仕方が無いので近所の焼肉屋に行きました。早朝に。

そこで腹いっぱいになるまで食いまくりました。・・・・ゲップ。

LUCKYさん、ご馳走様でした!

そしてまた、セーフティードライバーイワオくんの運転で家の近所まで送ってもらいました。

いやー、最高の正月だったなーと自宅に着くと家の前で、

飼っていた犬のブー子が死んでました・・・。

ダーク過ぎるって・・・。

ブー子は近所のペットショップで売れ残ったオバちゃん犬で、それを2年位前に安くで買ったのですが、すでにオバちゃんというよりもお婆ちゃんだったみたいです。

ガックリ。。。。

あの世でのんびり過ごしてくれ。お前のことは忘れない。

そんで次の日は家に来た客人と呑んだり食ったり。。。。って感じで正月も終わってしまいました。

ブー子の事は残念やったけど、それ以外は楽しい正月でした!

あ、今月末に東京へ遊びに行きまーす!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月:バックナンバー09

No,09

冬コミ当選しましたー!!!ウソ!久し振りに書きます。

ここ数ヶ月、個人的に色々と忙しかったのであまり書けませんでした。

というか、何回か書いてみたりはしたんですが、アップロードする時期を逃したりしたのでまったく更新してませんでした。

まぁ、ここは殆ど誰も知らないコンテンツなんで焦ることもないかって感じもしてたんですが、最近やっと時間が出来てきたので書いてみます。

で、早速グチからいってみますが、みんな「動物の森」やりすぎ!なんやお前らは!!
お前ら普段動物なんか好きちゃうやん!という感じです。

オレの周りの人たちはガキから大人までみーんなDSの「動物の森」をPLAYしてます。

まぁ、別にエエんやけどさ・・・。あまりにもみんながやってるんで、なんか乗り遅れちゃった感がしてなりませんわ。と、思っていた矢先、いましたよ。オレの仲間が!BUZZMASTAくんです。

彼もみんなが「動物の森」をPLAYしてることに憤りを感じているらしく、先日電話でお互いのグチや不満について意見交換をしました。

・・・いや、「動物の森」は悪くない・・・。悪いのはPLAYしてるお前らだ!!なんやねん「ともだちコード」て!そんなことしてるんやったらボランティアせェよ!!もっと地球の事考えようゼ!!「おいでよ動物の森」。なんでそんなとこ行かなアカンねん!お前が出向いて来いアホ!!

と、まぁそんな感じで、何かを書こうとすれば必ずグチになってしまうので書くのをやめてました。
いや、別にそこまでムカついてるんじゃないんですけどね。


あ、数ヶ月間放置してた間に何通か質問のメールをいただいていたので、ここで答えてみます!

京都府 シホさん
「京都でおすすめのパーティーってありますか?あったら教えてください。お願いします!」

あります!DEAD DICEっていうハードコアのPARTYが!って先月にあったところですわ。LINDAがゲストで出てました。オレも行こうと思ってたんやけど都合で行けませんでした。次回はいつにあるのか知りませんけど・・・ってそんな質問オレ個人にされても困るんで、HARDCOREOSAKAとかに質問して下さい。

埼玉県 DxFxAxLさん
「はじめましてDxFxAxLと申しますっ!!ハコチャン東京ワーストさん最高でした~。グルビでアルバムも買います!また東京でやってください。」

ありがとうございます!オレも楽しかったです!来年はちょくちょく東京にも遊びに行こうと思ってますんで!

(所在不明) ゆかり
「はじめまして。ゆかりっていいます。セックスフレンドを募集してましたよね?
わたし、応募してもいいでしょうか?えーと、彼氏はいるんですが、満足してなくて、
ぜひ、エッチ友達になってほしいです。住んでる所、近いみたいなので、まずはエッチの相性を確かめたいです。。カンタンなプロフを書きますね。さがらゆかり(本名です。漢字はまだ秘密 笑)、24歳で、職業はテレホンオペレーターです。スリーサイズは上から92・61・88で、胸はGカップです。ちょっとアルビノっぽい感じなので、日焼けしたギャル系が好みだったら、わたしダメかも。。えーと、性癖として、実はMッ気があって。。。彼氏とのエッチは、その辺でちょっと不満があるんです。ソフトSMな感じで、バックから挿入してのプレイや、下着をつけないでミニスカでデートしたり、そんな感じでいじめてほしいんですが、いいでしょうか?Mっ気のある女じゃない普通のセフレを募集してるのかな?

うーん、とりあえずお返事待ってますね☆

はじめまして!いやーセックスフレンドの募集とかはしてなかったと思うんやけど、

まぁせっかく応募してきてくれたんやもんなあ。ウン!こちらこそよろしくお願いいたします!

Mっ気アリなんですかー!ていうかオレ何でもオーケーなんでドンと来いですよ!

とりあえずクリスマスイヴにスッポンポンで通天閣の下まで来てください!マッテマース!

東京都 名前不明
「WARSTさんってスペル間違えてませんか?WORST?」


それときどき言われるんですけど、WARSTの名前の由来はWORST(最悪)っていう単語からじゃあないんですよ。


以上です。他にも何通かあったんですが、時事的なもの(今日の出演時間は何時からですか?とか)だったので省略しました。

来年2006年1月2日の大阪はKARMAで行われるPARTY、「NEW YEAR'S DANCE 2006!」に4WOLVESで出演する事になりました!!

新年早々ブッ放していこうと思ってますんで是非遊びに来てください!

warst@hardcoreosaka.comまで連絡頂ければインビテーションカードをプレゼントします!(先着順で)なくなったらゴメンやけど。。。

他の出演者は街でフライヤー捲かれてるんでそれを拾うか、hardcoreosaka.comにも詳細が出るんでチェックしといてください!以上だ!!

Dec/2005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月:バックナンバー08

No,08
4月30日に難波ロケッツで行われたPARTY、HAPPY NUTTYに行ってきました。ていうか出てきました。

今回は最初の機材セッティングの時から一番最後まで居たんでかなり疲れましたが、ホンマにいろんなドラマがあって面白かったッス!

まずね、リハーサルが夜の8時からやったんですが、夕方6時の時点で自分自身が何の準備もできておらず家でボーっとタバコ吸ったりしてました・・・。
いや、なんとなく「ヤバイな」とは思ってたんですが、それと同時に「なんとかなる!」っていう根拠の無い自信もあったんで・・・。

で、6時くらいになってさすがにこのままではアカンなと思い準備開始!
服を着替えながら選曲して、HAPPY NUTTY用に曲のアレンジとかやりだしました。
んで6時40分頃に家を出発。この日は日中めっちゃ暑くて夏日やったので意気揚々とショートパンツで家を出たんですが、やっぱり寒かったんで引き返して着替えました。

完全に遅刻やなあと思いながら電車に揺られて難波の駅に到着。オレは方向音痴ではないんやけど、駅の中で迷ってしまい、外に出るのに10分以上かかってしまいました。

そんでトボトボと歩いてロケッツに着きました。この日はロケッツの隣にSAOMAIという新しいクラブが出来たばっかりという事で、ロケッツとサオマイを繋げて2フロアでのPARTYでした。
絶対に遅刻やと思ってたんやけど、なんか10分程度の遅れやったので儲けた感じがしました。

ほんでまあいろんな人と挨拶を交わして軽くサオマイの準備も手伝ったりしてました。
新しく出来たそのサオマイっちゅうクラブはめっちゃオシャレな雰囲気でかなり惚れました。まあでもオレみたいなキッタない格好した女にモテない人間はとなりのロケッツで2回に吊るしてあるチャリンコにでも乗っとけや、ってことでオレはこの日はロケッツ側でLiveでした・・・。

サオマイの準備が終わったと思ったら今度はロケッツの方の準備もあったので、心優しいオレは手を貸してあげることにしました。
(単にヒマやっただけです)
ブースのセッティングやら装飾やらみんなテキパキと動いたんで結構すぐに準備完了。後は音出し、つまりはリハーサルです。
まずSHADOW Kが軽くチェック。そのあと東京の方からノコノコやってきたBUGちゃんがチェック(してるフリだけ)そして3番目にオレが男前なリハーサル。またCDJの使い方を忘れてしまったんで、SHADOW KとBUGちゃんに

「ここのボタンを押しなさい」とか

「ソコ触ったらアカン!手にビリビリくるで!(感電)」

とレクチャーしてもらいました。さあ、次の番の人!と思ったらロケッツ内にはなぜかオレとSHADOW KとBUGちゃんの3人だけしかおらず、はりきってんのんオレらだけかいな!って雰囲気になりました。

そんなこんなでPARTYはスタートしたワケなんやけど、ロクに晩飯を食べてないオレらはハラ減ったっちゅうことで近所の居酒屋へGOINGしました。
んであんまし覚えてへんけどDJ92とかをおちょくりつつ呑んだり食ったりしました。

その後、そろそろオレ様ちゃんのLiveの時間も近づいてきたっちゅうことでロケッツに戻り、Liveの最終チェックをしてフロアへ行ってみました。

ステージに上がると結構な人数がフロアで踊ってましたが、酔っ払ってたオレにはその状況がよく把握できず、なんか気が付いたらオレの前にやってた拓栄くんが「今かけてる曲でおわりだよ」というサインを送ってきたので、よくわからないままLiveがスタートしました。

んで、あとはいつものようにガーっとやって、バーっと騒いでおわりました。

っていうかあんまり覚えてないッス。まあ盛り上がったと思います。

その後、楽屋でなんか喋ったり、ロケッツの外で喋ったりしてるうちにpartyも終了。
今回の目玉やったDJ STORMはあんまり見れなかったけど、めっちゃ面白いPARTYでした。
HAPPY NUTTYはいつも出演してるメンツだけじゃなく遊びに来てるお客さんたちが言い雰囲気を出してるので楽しいです。

PARTY終了後、片付けも終わり、さあ帰ろうかっていう時になって外人の客が暴れ出してオイオイって感じでみんなが真剣な顔をしてましたが、

LPUのYOSHIYUKI君だけはいつもどおりのニコニコ顔だった

のでおもろかったです。最後にUKというメシ屋に行ってダブルカレーを食べました。辛かったです。

ゴールデンウィークということで友達と親戚でバーベキューに行ってきました。
その友達はもうずーっと彼女がいてへんのでカワイソウだ、ということでオレの親戚が会社の同僚の女の子を連れてきていました。

で、バーベキューそのものは最高に楽しかったんやけど、その親戚が連れてきた女の子って言うのが最高にFUCKでした。

歳は28歳で、まぁハッキリ言って美人でした。仕事も社長の秘書をやってるとかで、スタイルもスラリと背が高くスレンダー。

・・・やねんけどね、性格が悪いんよ。いや、性格は普通かな。
なんていうか、打っても響かない人間やったんですわ。
オレらが気を使って楽しい話に持っていこうとしても乗ってこない。。。

っちゅうか会話のラリーが出来へんヤツ。
話の流れで「マンガ何読んでた?」っていう話になってんけど、ソイツに振ったら

「私、マンガ読んでなかったです。」

やってさ。ホンマしょーもない人間です。
普通はマンガの一冊くらい読んだことあるやろ。
もしなくてもそういう時はウソついてでも
「ジャングルの王者ターちゃん読んでました。」
とか言えへんかったらアカンわ。
それくらい頭回転させろっちゅうねん。
単にノリが悪いとかじゃなしに、気が利かないっちゅうか何ちゅうか。
ホンマにっっっっしょーもない人間やなと思いましたわ。

バーベキューの準備も調理(っていうか肉をひっくり返すだけ)も後片付けも全然動けへんし、「こりゃアカンわ!」って感じでした。

今回の事で『女子は顔じゃない』というのを再確認しました。
まあ女子だけじゃなく気の利かん人間、打っても響かない人間、空気を読めない人間っちゅうのは最低やね。

ちなみにオレの友達はそれでも最後に電話番号を聞きだしてたのでアッパレだなと思いました。ビッチ!

May/2005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月:バックナンバー07

NO,07
あ、どうもご無沙汰してます。木村カエラがめっちゃ嫌いです。いやまあ扁桃腺がどえらい腫れてしまって大変でしたわ。だいぶ良くなりましたけど、熱は39度まで上がるわ、体中悪寒でガタガタ震えが止まらんわ、ずーっと楽しみにしていたバーベキューパーティーも欠席やわ、花見もナシやわ、体臭いわでロクなことなかったです。健康が一番幸せやね。
そんなワケで最近はあんまし曲を作ってません。作りたいんやけど、曲の神が降りてけえへんねん。でもたぶん作り出したら自然と神は降りてくるやろうから良いとします。
といったところで「神」についてなんやけど、日本において「神」は死んだ!というのがオレの説です。実際神なんかいてへんよな。会ったことも無いし。しかしながら2週間に一度はエホバの証人の女の子(20代前半くらい)がオレのところに布教活動にやってきます。毎回、小さいメモ用紙に手書きで「健康に過ごすためには」とか「家族が円満になるには」っていうテーマについて聖書から引っ張り出してきた言葉を引用しつつ、説教を5分くらいして帰っていきます。オレはそういうバカな勧誘が好きなんで、ちょっとおちょくりつつ相手してあげてるんやけど、それがアカンかったのか、周りの家にはまったく布教活動に行かずに、毎回オレの家にだけやってきてエホバのスバラシさを語っていきよる。一度、「お前マジで信じてんの?」と聞いてみたところ「はい、私は子供の頃からずっと聖書を読んだりして信仰しています。」とマジメに切り返してきました。ああ、コイツは完全にエホバの虜になっとるなと思い、それからはその女の子が来ると必ずオレが対応するようにしています。なぜかというとオレはそういう何かに真剣に取り組んでいるバカな人間が大好きだからです。(オタクとかもね。)
先週もその女の子が来たので、玄関の扉を開けた瞬間に「うお!マリア様!!」と驚いたふりをしてみたりしましたが無反応で面白かったです。ちなみにその女の子の顔はGPライダーのノリック(阿部)にそっくりです。
で、はなしは戻って、オレの神は死んだ説なんですが、オレらが子供の頃って悪さとかしたらオカンに「アンタそんなんしたら便所の神さん怒ってきはんで!!」とか「お金の神さんが見てはるわ!!」とか言って怒られました。そう、日本にはありとあらゆるものに神がいて、それはもう家の神から便所の神にいたるまで数千種類にも及びます。やたらおりよんねん神様。で、オレらも子供の頃はそれを信じて疑わへんかったから、そりゃあもう素直な元気っ子やったワケよ。もちろん親も変な宗教とかに入信してるとかではなく、悪いことをしたら神様が見ているという普遍的な考えを誰もが持っていたはず。昔は理由も理屈も無しに「神さんが怒りはる」というゴリ押しの注意の仕方で世の中が成り立ってたし、子供もやたら納得してビビッてた。ときどき「なんで神さん怒りはんの?」というガキがいても「知らんわ!そんなん言うてたらアンタ絶対バチ当たって死んでまうわ!」と一括でオーケー。悪を裁くのに理由は必要なかったのだ。ところが最近はそういうふうに注意する親が激減してしまい、子供もなぜ怒られているのかわからないので、またそれをキチンと説明できる親もなかなかいてへんので、昨今のモラルの低下につながってるんちゃいますか。つまり日本人のハートから神はいなくなってしまった。神は死んだ!とこういうワケです。
実際誰も信じてないやろ?神なんて。オレも信じてへんよ。ちょっと日本人は賢くなりすぎたんちゃうか。神の領域を超えてしまったよな。ジジイとかババアとかは未だに神を信じて神にビビってるから良い人間が多いんやろうなと思うし、その方が絶対にエエと思う。オレも自分の子供には「神さんが怒るで!」という教育をしようと思う。ちなみにエホバはクソだと思います。こんどエホバの女の子が来たら「実はオレ、神さまやねん。」とカマしてみようと思います。

あ、この前、4月3日にFUNKY DUCKY SOUNDというPARTYに出演してきました。このPARTYは関西では珍しく、日曜のお昼に行われるっちゅう事でずっと楽しみにしていました。
当日の朝、ZINDOWとNU_BREEDのマモルがオレの家まで機材を取りに来てくれるとの事で、家の中で支度をしていると、彼らがやって来ました。勢いよく玄関のドアを開けると、満天の曇り空。ていうか雨もパラついてました。アレマア、と思いつつZINDOWの車に機材を突っ込んで、一旦お別れ。彼らは一足速く現地に行ってPARTYの準備に取り掛かるそうです。
オレはもう少し家でふんぞり返っていても良いというVIPな待遇だったんで家でテレビでも観るかって感じでした。しかしよく考えたらその日のLIVEの準備が全然出来て無い事を思い出し、冷や汗かきながら作業しました。
その日のLIVE時間は20分間ということで、いつも15分間くらいしかやらないオレにとっては長丁場です。なので事前にLINDAに連絡して「お前に5分やるから1曲やれ。」と、偉そうに5分間を押し付けておいたのでいつもよりは気が楽です。
で、そろそろいい時間になってきたので家を出発し、地下鉄に乗って四ツ橋駅まで行きました。今回のFUNKY DUCKY SOUNDはアメリカ村のNEOで行われたんやけど、アメリカ村に行くのんって心斎橋駅よりも四ツ橋駅の方が近いッスね。車で移動してばかりなんで最近知りましたわ。
で、NEOまでトボトボ歩いてたら見たことのある女の子発見!あ、ヨシコハンや。(説明しよう、ヨシコハンとは、あるHAPPY HARDCORE DJの奥さんなのだ!)向こうもオレに気付いたらしく、お互い「おーう!」と声を掛け合いました。聞くところによると丁度ヨシコハンはNEOから出てきたところだそうで「お客さんはまだ少ない」とのこと。やっぱ昼間やしまだ時間が早いもんなー、とか思いつつヨシコハンとサイナラしてNEOを目指しました。
入り口では若手のDJの人々が元気にお出迎え、ご挨拶。あーどうもどうも!ってな感じで入店。入り口付近にはL.P.U.STOREが出店していて、いつもニコニコ笑いっぱなしのYOSIYUKI君が店番してました。
ここだけの話、オレはいつもYOSHIYUKI君にL.P.U.STOREを乗っ取る方法とかDJ HORNを出し抜く方法を伝授しているんですが、彼はニコニコ笑って「いやぁ~」と返事をするだけで、なかなか実行してくれません。まあ、それはいいとして、NEOのフロアに行ってみると、まだお客さんは少ないものの良い雰囲気がしてたんで、とりあえずバーカウンターに行ってビールをもらい、フロアに戻って呑みながら踊る、というのを3回くらい繰り返してたら自分の番がやってきました。
今回はLINDAがマイクでサポートしてくれたので楽しかったです。2 TERROR CREWのt.a.kさんも遊びに来てくれていました。で、LIVEの内容なんですが、最初はお客さんも「キャー」とか言うてくれてたんですが、曲が進むにつれどんどんみんな疲れていき、最終的にフロアで踊り狂ってるのが一人というユーモラスな状況になってしまいました!でも、そんなことには慣れています。客がゼロの状況でもやった事がありますし少ない方がオレのテンションも上がります。LINDAは少々戸惑ってる様子でしたが、オレが「t.a.kさんって叫んで!」とLIVE中に耳打ちすると「テャクさーーーーーん!!!」とスクリーミングしてくれて爆笑でした。
そんなワケでフロアからリタイヤする人が多いにも関わらず終始ハイテンションでオレとLINDAは「t.a.kさん」を連呼しまくってました。最後まで踊ってくれたキミ!オモロかったな!というワケで無事LIVEも終了し、はぁ~疲れたな~とNEOの外に出ると、ZINDOWとか92がタムロしてて、開口一番「(曲が)速すぎんねん!」と言われちゃいました。あとから考えてみると4曲くらいやったんですが、全てBPM230オーバーしていたことに気が付きました。ああ、いつもはもう少し遅い曲とかもやるのになあ、と行き当たりばったりな今回のLIVEを少し反省。でもまあエエか。で、その場にt.a.kさんも居たので「どうでした?t.a.kさんって叫んでたのわかりました?」と質問したりして楽しんでました。その後2時間くらい現場に居たんですけど、オレは用事があったので泣く泣くその後に行われる打ち上げに参加できず帰路に着きました。
いやでもおもろかったよ!お昼のpartyってフレッシュな感じがして気分が良いです。次回があるときは是非また呼んでもらいたいね!今度はもうちょっと万人に受ける内容でやりますんで・・・。無理やけど。

4月30日に大阪はROCKETSで行われるHAPPY NUTTYというPARTYに参加します。このPARTYもGABBAはオレだけなんですが、今回はHAPPY HARDCORE界のビッグゲストDJ STORMが来日するってことで楽しいPARTYになるのは必至です。
まだ決まってませんが、もしかしたらSTORMの1つ前、つまり直前にオレがLIVEするかもしれません。まあ15分だけですけど、ドカンっとフロアを盛り上げてDJ STORMに繋げれたら良いなと思ってます。FUNKY DUCKYでの反省を活かして、あまりフロアを疲れさせないような内容に出来たら良いと考えてますが、何をやるかはまだ全然決まっていません・・・。
まあまあ、そんな感じで4月30日は是非ともROCKETSまで足を運んでいただきたいな、と思います。ゴールデンウィークの最初やし、オレも張り切って頑張りますわ。

あと我らがL.P.U.のホームページがガラリとリニューアルしました!かなり洗練されたデザインと内容になっていてカッコイイで!
http://www.lpu-records.com/

Apr/2005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月:バックナンバー06

NO,06
週末にブラリというか、一瞬だけ心斎橋の方へ行ってた。というのも、スーパーレスキュウの祷さんから「新作のニット帽を入荷した」というメールがダイレクトに届いてきたんで、これは「来い」という命令なんやろうなと思い、車で即出動。
で、店に着いたら祷さんの姿は無くて「なんじゃそれ」な感じ。とりあえずニット帽だけ買って(これがまたカッコエエ)そのままL.P.U.へ歩いて移動。

L.P.U.ではHORN君が眠たそうな目で働いてたんで、おちょくったりして楽しみつつ、新作チェック。あーんまりガバの新作が無いな~。とか思って店内を見回してたら、NISHの新作を発見。おーこれ欲しいジャン!というワケで迷わず購入。他にもSCOTT BROWNの"10 YEARS OF HARDCORE"というCDがあったので「へー」とか思ってたら、HORN君が店内のスピーカーを大音量にして聴かせてくれたので、「うお!カッコエエやん」てな催眠術にかかってしまって買っちゃいました。あとはゴッドO.Dの新作もゲットして、財布の中身もスッカラカンになったところで引き揚げてきました。

帰りの車の中で早速ビリビリと袋を破って、順番にリスニング開始したんやけど、コレがまた全部良かった!ゴッドO.Dはいつもどおり言うまでもなく良くて満足。あとは、「へーSCOTT BROWNってこんな曲作るんやー」とビックリしたり(実はワタクシ、スコット本人に何度も会ってるにも関わらず、まともに彼の作品を聴いたことが無かったのでした。)「うーわ!NISHってスゲエな!」とビックリしたり(実はワタクシ、NISHくん本人に何度も会ってるにも関わらず、まともに彼の作品を聴いたことが無かったのでした。)、車の中で興奮しながら帰ってきました。いやはや、人の曲はちゃんと聴いてみるもんやね。

そんなこんなでHARDCOREOSAKA.COMでもありましたが、サウンドカードを購入して取り付けたりしました。
まー、どうなんかねー。確かに音は良くなった(ような気がする)!これでオレもちょっとは曲を聴いてもらえる環境になったかな。でもまあ、ホンマに日本橋はチョッピリ暗めの人間がいっぱい集まっててオモシロかったです。
前に違うところでも書いたけど、数年前にAKZKくんと一緒に「楽しい画像を撮りに行こう!」ってことになって日本橋へ行ったときは最高でした。でっかいアニメ関連の専門ショップにビデオカメラを隠し持って潜入し、大型モニターで流れているエロいアニメをジッと見つめてる20代後半くらいのデブをズーっと撮影したり、その店の店員(なぜかハッピにハチマキ)のレジ対応(これがまたキモい!)とかを撮影したりして喜んでました。あー最低やね、その時のオレら。

その後、なぜか大阪城公園に場所を移して、ブルーシートに住んでる人たちに「僕ら犬が大好きなんですヨー。」とか言うて、そいつらが飼うてるキッタナイ犬を撮影するフリをしながらお住まいの中にまでカメラを持ち込んで撮影してました。ホンマ最低やな、オレら。いやいや、それはもう若かりし頃のホロ苦い思い出っていう事で・・・。もちろん今では立派な大人ですよ。反省してます、マジで。

そんな個人的に思い入れの強い町である日本橋なんですが、最近話題になってるやないですか、海賊版DVD。アレどうなんよ?オレの知り合いもそういうのんをWIN MXとかで落として観てるんやけどさー。アレって画像汚いやろ?そいつ曰く、「まだ劇場未公開のんとか今公開中のやつも持ってるぜ!」とのことなんやけど、そこまでして観たいんかー?って思うねんな。
映画ってやっぱ映画館の大画面でデカイ音で観てこそ100%楽しめると思うんやけど。そりゃあまあオレだって家で日曜にやってる映画の番組とか観るけどさー。なにもそこまでしてキッタナイ画面で映画観たいとは思わんなー。逆になんかビンボー臭いやん。金は無くとも心は錦でありたいやんけ。

海賊版→映画→テレビ、で思い出したけど、オンドレらこの前の週末にやってた心霊の番組観た?オレ様ちゃんはそういう幽霊とかオバケみたいな類は全く信用して無いワケなんやけど、その番組はマジ怖かったね。
ほら、井戸の上に家建てたらアカンっていうやんか、それやのにその番組に相談してきはった家が井戸の上に家建てとーんねん。んで、なんやかんやで神の怒りに触れたとかでめっさ怖い霊現象が家を襲うんよ。しかも神様って一番恐ろしいお稲荷さん。なんか有名な霊媒師の人がやって来るんやけど、やっぱ神様が相手やから全然勝ち目なしって感じなんよ。で、その家を襲う霊現象って言うのは、壁に「しね」って書いてあったり、家中のいろんなモノが自然発火したりでキャー怖い。一番ビビったのは、その取材があった次の日に、締め切ってあった仏壇の扉に何枚ものお札が突き刺さりまくってた事!コエー!!オレのお稲荷さんも縮み上がってもうたよ。

で、そういうのは確かに怖いんやけど、やっぱり霊とかは信じへんねんわ。だって見たことあらへんし。ただ、しょっちゅう金縛りにはなる。最近はそうでも無いんやけど、一時期は毎日のように金縛りになってた時があって、それがあまりにもしょっちゅうすぎて、しまいには金縛りを超越してしまいました。
ちなみにオレの体得している奥義は、「金縛りが解ける」「かかる瞬間がわかる」「かかる瞬間に、かかるか回避するか選べる」「金縛り状態を堪能できる」などです。最後の「金縛りを堪能できる」っていうのは変態みたいなんやけど、これがまたなんちゅうの、わかる人にはわかると思うけど、最高に気持ちエエ。カラダ全体が布団の中に沈みこんでしまって動かれへんねんけど、その動かれへんっていうのがもう、「動かんでもエエわー」って感じで極楽なんよね。だから最近は金縛りになりそう!っていう瞬間が来たら、迷わずかかっています。キミも試してみようぜ!!

今日、あるメールがオレのところに届いた。
件名が「急なメール失礼かもしれませんが聞いてください。」というもので、内容は、

『実は私…男性との出会いが欲しくってメールしちゃいました。
仕事は看護師なので女性だけの職場です。毎日仕事と家の往復ばっかりで退屈しています。半年前に彼氏と別れてしまったのでお正月も病院で仕事していました。
なんか暗いメールみたいになっちゃってごめんなさいwwでも高校時代は新体操部で一応人気はあったんですよw今はナース寮を出て一人暮らししてます!
だから門限もないし自由の身なんです。もし良かったらこれをきっかけに、知り合いになってくれませんか?あっ!!チャットとかってOKな人ですか?最初から電話は抵抗ありますよね?』

というもの。そうか・・・、なんて大変な日々を過ごしているんだこの人は・・・。数年前のオレならこんなメールは無視するところだが、今のオレは違う。日本橋や大阪城公園でオタクや社会的弱者をおちょくっていたあの頃のオレじゃない。今は、少しでも人の役に立てれば、より多くの人へ愛を!!そんなオレだ。
そうか・・・きっと高校時代は楽しかったんだろうな・・・。新体操部っちゅうねんから、そりゃあシンドかったやろう・・・。でもその時は周りにいっぱい友達もいて、苦しいこともへっちゃらになるくらい楽しい仲間と一緒やったから頑張れたんやろう。それが今は看護婦という責任ある大変な仕事に就いて、心身ともに疲れが出てきたんやろうな。だって看護婦いうたら3交代制とかでさあ、オレようわからんけどめっちゃ大変なんやろ?病気や怪我で駆け込んできた人を看護するっていうその仕事は本当に大変やろう。でも、コイツ超輝いてるよ。
メールの中に「男性との出会いが欲しくって」って書いてあったけど、オレの出来る範囲で応援してあげたいと思う。ヨシ、任せろ。この場を借りて、男性との出会い方をオレが教えたるわ。
まず男性と出会いたいなら、やっぱり男の気持ちを理解することなんちゃうかな。んで、その一番の近道が「男性が好きなものを理解する」ってことやろ。
オレに出来ることってやっぱGABBAを教えてあげることかな。男クサイGABBAを聴いてたらきっと素敵な男性と知り合えると思う。そこでオススメなのがMADDEST CHICK'NDOMからリリースされているDJ CHUCKY presents "HARDCORE JUNKIEEE"っていうCD。このCDにはGABBAだけでなくHAPPY HARDCOREっていうジャンルの音楽も入っててオトクやし、看護婦の仕事の疲れもフッ飛ぶくらいゴリゴリのダンストラックがいっぱい入ってる。もちろん、これさえ聴いてれば男なんてヒョイヒョイ見つかるはず!オレの曲も収録されてるから是非買ってくれよな!
ってな感じでどうやろか。オレに出来ることってせいぜいこれくらいやけど、まあ、これでこの人も素敵な男性が見つかるやろう!あ、礼なんかいらんから気を使わないでネ。

・・・いやあ、なんか良い事したな、オレ!!お前らもGABBAとかHARDCORE聴いてシコってるだけやったらアカンぞ!オレみたいに他人と地球には優しくせェへんかったらホンマモンのHARDCOREちゃうで!!
あーなんかZARDの"負けないで"聴きたくなってきたなー!!

Feb/2005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月:バックナンバー05

NO,05
この前、ネットでいろいろ見てたら、
---------------------------------
一回目!! 投稿者:syntax  投稿日: 1月 5日(水)15時44分12秒

4STROKE
----------------
HARDCORE
TECHNO
FREE PARTY
2005.1.15
どCORE(旧cafeQ)
9:00 start
入場無料
----------------
・・MIX・・
Syntax
Terrol
Dj Ishii
C-type
KA4U
etc...

・・LIVE・・
C.Destroyer
WARST
WetBoy
etc...

あそびにきてね~!
------------------
というのを発見。「へー」とか思いながら見てたんやけど、あれ!?俺の名前載ってるやんけ!
全然知らんっちゅうねん!うっそー、俺出るんやー。え?出るん?全くそんな話は聞いてないんやけど、これは行っとかなアカンのやろか・・・。それとも同名の人が居てはるんやろか…。今、これを書いている時点でパーティー当日やねんけど、未だ連絡ナシ。そうくるか・・・SYNTAX!!(京セラの長渕のマネ)

実はこういう事はこれが初めてやなくて以前にも一回あった。去年の春頃やったか、それもネットでウロウロ見て回ってたら、九州のガバパーティー告知で「Live:warst」って。その時も全然そんな話は聞いてなかったので、事務所のマネージャー(そんなんおらへんけど)に聞いたりしました。で、結局それは間違やった、と・・・。なんじゃそれって感じやわ。いや、別にそんなんで腹立てるほど俺は小さくないから全然構わんねんけどね。でも機会があれば九州にも行ってみたいなあ。

今年のマッチン新プロジェクトとしてINTERCEPTOR RECORDSっていうアナログ中心のサブレーベルを発足することになりました。リリース第1弾はPSYBA。めっさCOOLで硬い感じなんでレコード屋で見かけたら是非試聴してみて!あのNISH君のリミックスも入ってるんで逃したらアカンで!

先日、M-Projectっていうマキナを作ってるユニットのサンプルCDをもらったので聴いてみたんやけど、いやー、なかなかスゴイね、マキナっちゅうのは、なんでもパクリよんねんな。いや、サンプリングしよんねんな。俺の好きな曲である"Can't Help Falling in Love"のカバーも入ってたよ。どこぞの誰かわからん女の人が歌ってたけど。と思って聴き直してみたんやけど歌詞全然ちゃうやん!俺の好きな"Can't Help Falling in Love"は・・・・えーと誰やっけ・・。ELVISや。ELVISの曲なんやけど、歌詞が「賢い人は言う/バカだけが慌てるんやって/でも俺は君を愛さずにはいられへん(訳:俺)」っていう青春丸出しなものなんやけど、M-Projectのんはそうは歌ってへんように聞こえる。なんて歌ってんのやろ。知ってる人がおったら教えてください。まあ、歌詞って大事やと思う。俺みたいな人間が言うのもアレやけど、俺も曲を作る時は違うサンプリングをいくつかつなぎ合わせてひとつの文章にしたりとかはします。いや、ダンスミュージックにはそんなにも歌詞に重きを置く必要も無いんやろうけど、『歌』には重要なポイントやね。日本のポップミュージックっていうか商業音楽ももう少しその辺をどうにかして欲しいと思うねんわ。まあそういう音楽ってもうテーマが数種類しかないやんか。「愛」か、「頑張れ」ばっかりやもんな。まあ「愛」はエエけど「頑張れ」系の歌っていうのは俺はどうも苦手で、ZARDの"負けないで"とかそういうのんは笑ってまうねんなー。大事MANブラザーズバンドの「負けない事、逃げ出さないことナンチャラケ~」とかもなあ。あ、古いか。あと、使い古された言葉、しかもクッサイやつあるやん。俺の中でのNGワードっつうのがあるんやけど、「ファラウェイ」「風」「せつない」「信じて」とかが歌詞に入ってるともうアカンわーってなる。爆笑してしまう。そうい人も多いと思う!俺やったらもうちょっとはマシな歌詞書くんやけどなー。どうにかならんのかお前ら!

Jan/2005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月:バックナンバー04

NO,04
新年明けましておめでとうございます。今年は去年以上に頑張っていきたいなっちゅう感じです。
ところでジャンボ宝くじ、誰か当たった人とかいてる?
え?ワシ?オレ?ボク?ミー?それがし?小生?マロ?

・・・いやいや、その前にちょっと聞いてくれよ。オレな、パチンコとか競馬とかやらへんねんな。っていうのも、オレには悲しいほど博打運とかクジ運っていうのが無いんですわ。それに加えて、パチンコ屋のバイトの時給ってめっちゃ高いし、経営してるヤツとかめっちゃ高い車乗ってたりするやんか、それ考えると「どんだけ客から巻き上げとんねん!」って思ってしまうねんな。競馬もCMが明石家さんまやで!巻き上げられまくってるやんキミタチ!とか思ってしまう・・・。ちゅうか最近のパチンコって完全にオレら世代がターゲットになってきてるやんか。北斗の拳とか・・・。

で、宝くじなんですけど、何が嫌って、ホラ、アレあるやん。コマーシャル。あれですよ。所ジョージのCM。いや、CM自体はどうでもエエねんけど、あのCMで所ジョージがどれだけのギャラ貰ってんねんやろか。とか考えてしまうねんな。オレらが身銭切って買った宝くじの収益金の一部がトコロのフトコロにいくんやで(シャレちゃいまっせ)。ほんでオレらには全然当たらへんやん。ほな宝くじはオレらの為にあるんやなくてトコロの為に存在してるようなもんやん!夢を買ってるハズやのに、オレらがトコロの夢を買ってるようなもンやんけ!何やあのヘラヘラしたCMは!あー、そういう事か。お前んとこにウン千万って大金が転がり込んでくるもんなー。そらヘラヘラするワケやで。調子乗ってんちゃうぞトコロ!!とか思ってしまうのです。だから買いません。

・・・でした。今までは。・・・しかし、買ってしもたんよ。それも10枚も・・・。(10枚なんて少ないって思うかもしれんけど)
で、買ったのに特別な理由とかは無くて、その場のノリで買ってしまいました・・・。「まァ、エエやん。一回くらい買ったろ。」ってな感じで・・・。
ところがッスよ。いざ、宝くじを買ってみると不思議なもんで、もう当たった時の事を考えてしまうねんな。3億当たったら何を買おうか、いや貯金やろ、待てよ、当たったら「運を使いすぎて不幸になる」とかいうからみんなにオゴリまくったりせなアカンな・・・。あーウチのオカンだけには当たった事を話したらアカンなー、全部持っていかれそうや・・・。とかなんとか。そんなワケでニヤニヤして発表の大晦日を迎えたワケやねんけど、そんなもん当たるワケあるかいな。300円しか当たってなかったわ。おもいくそハズレやん。3億当たるとしか思ってなかったのに・・・。

チクショウ・・・・トコロめ・・・ハッ!という事は、結局トコロにオレの金を上納させられただけやんけ・・・。何かあの笑顔を思い出しただけでもムカついてきたぁ!!「年末ジャンボ~3億円♪」ウソこけ!300円しか当たれへんやないか!金返せジョージ!!それか来年からオレにCMやらしてくれ!そのポジションくれ!
あ、所ジョージといえばプリントゴッコのCMもやってたやんか。オレんち貧乏やったしプリントゴッコみたいな贅沢品は買ってもらわれへんかったんよ。せやから友達から送られてくる年賀状でプリントゴッコ使ってるヤツは羨ましかった・・・。ああああー!やっぱ所ジョージはムカつくわ!

そんなこんなで西暦も2004年から2005年へと移り変わったんやけど、オレらって普段西暦か日本の元号を使ってるやんか。オレもそれが当たり前とばかり思ってたんやけど、今年届いた年賀状にはビビったよ。ある人物から届いた年賀状見たら「佛暦2547年」とか書いてたんよ。何だチミは?って思いました。ホトケさんって西暦よりもスゴイんやな。ナームー。

あ、正月明け1月2日に行ってきたで。大阪はカーマへ。
この日は4WOLVESで出演って事で、楽しみにしてたワケなんやけど、当日にオーガナイザーのオッサンに電話してみたら「リハーサルが晩の8時からで、4WOLVESの出演は夜中の3時45分。」とのこと。えー、リハからめっちゃ時間余るやんけーって思いましたが、とりあえず8時には現地入りしなければ!と思いレコードバッグに機材を詰め込みチャリンコを漕いで駅まで向かいました。(普段は車でビュビュンと向かうところなんやけど、お正月やし、どこも停められへんやろうってことで電車にしたのさ。オレって頭キレるだろ?)

ところがオレ様のビューティフルキャンディー号(チャリ)は後部に荷台が無いタイプのママチャリなので、機材が詰まったレコードバッグを前カゴに突っ込んで走行せなアカンかったんで、非常に不安定な状態で駅まで向かいました。ていうか、レコードバッグやから、前カゴに収まる筈も無く、片手で抑えながらのファンキー走行でした。

んで、駅の階段もエッチラオッチラと重たいレコードバッグを担いで電車に乗り込みング。一瞬でカーマの最寄り駅である「北新地駅」に到着!「ん~時間もバッチリ。お、携帯に着信アリやんけ。」と携帯の履歴を見てみると4WOLVESメンバーのPSYBA氏から着信があったみたいなんで、早速電話をカマしてみると、

「ウィー、俺、まだ家に居てるねん。」

・・・・アレマ。

「リハーサルは任せた。」

ええええー、オレも帰りたくなってきたなあ、とか思いつつ電話を切り、「しゃあない。PSYBAさんの分までリハ頑張ろかー。ホナ、カーマに向かってレッツゴー」ってことで気を取り直し、重たいレコードバッグを積んだカートをキコキコ引きながら5分くらい歩いてました。
「いやー、最寄り駅っちゅうても結構遠いねんなあ」とイライラしながら歩いていると、真正面から4WOLVESメンバーのt.a.kさん(2 terror crew)がこっちに向かって歩いてきました。
一瞬、「なぜ反対方向に歩いてきてるんやこの人は。」と思いましたが、t.a.kさんのオレを見る目が明らかに「お、バカ発見」という面持ちでしたので、すぐに自分が逆方向に歩いていたことに気付きました。

そんなこんなでt.a.kさんと合流したワケなんやけど、t.a.kさんの電話にメンバーのSIMA氏から連絡があって、SIMAさんもリハーサルには間に合わないとのこと。
「そらしゃあないなあ」とかグチりながら、t.a.kさんのナビゲーショナリックな道案内でカーマに着きました。

「ヨシ!リハーサル開始!ん!音を出すPSYBAがいないからリハ出来ない!リハ終了!」

リハを終了した(という事にした)オレとt.a.kさんは余った時間(6時間半ほど)を忘れるため、近所の飲み屋で乾杯トークソングを交わしたりして3時間ほど過ごしました。

その後やってきたSIMAさんと、遊びに来ていたFUTURE INVESTIGAとも合流し、4人でブラブラと歩いてたんやけど、その時にオレがINVESTIGAに「今日は電車で来たんか?」と尋ねると

「今日は車で来ましたよ~。だって正月やし、路上駐車しても捕まりませんやんか~。」

・・・・ホンマや・・・・オレ、電車で来てもうたやん。
とか思いましたがとりあえず「・・・・ダヨナ~!」と返しておきました・・・・。

そしてINVESTIGA(のアホ)は用事があるので途中で分かれて、オレ・t.a.k・SIMAの3人で飲み屋(ちゅうてもさっきの飲み屋の上の階やねんけど)で再び乾杯!と思ったら偶然にもそこへPSYBAさんとその盟友S氏がやってきたので、みんなで2時間程を過ごしました。

その後、カーマに戻ってLIVEをして(おもろかったです)、始発電車を凍えながら待ち、家に帰りました・・・・。いや、それだけですわ。とりあえず所ジョージと、所ジョージのことを『所さん』と呼んでしまうヤツは目ェつぶって歯ァ食いしばって待っとけ。

Jan/2005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月:バックナンバー03

NO,03
「ガバは簡単に作れる」という文章を度々見かける事があるけど、そんな事あるかボケ。この前、Muzieっていうサイトでいろんな人が作った「ガバ」を聴いてみたんやけど、全然アカンやん。殆どカスばっかり(良いのもあったけど)。どこが簡単やねん。ホンマ、そんなん言うてるヤツの頭の方がよっぽど簡単に出来てるんやで。何を基準に「ガバは簡単に作れる」って考えてるねん。ドラムンは難しいんか?アンビエントは?例えば、どのジャンルも作れて、それをクラブや世間で評価された人間が「いやー、色んなダンスミュージックの中でガバは簡単に作れるほうだよ。」とか言うてるんやったら納得いくけど、そんなヤツ見たことない。普段テクノとか作ってる人間が、「今回は小手先でガバ作ってみましたー。いやー簡単簡単!」とかホザいてるのを見かけた日にはめっちゃ腹立つ!んで、実際にそういう曲聴いてみたらホンマにカス。もうアレや、キンキキッズの一人がドラマでボクシング選手の役やってたやんか。あれで役作りのためにキンキキッズの一人がジムに通ってたってテレビでやってたんやけど、もし、もしもですよ、「今回はボクサーの役にチャレンジしてみました。いやあ、ボクシングって意外と簡単ですね~。」とか言うたとしたらどうよ?言うてへんけどね。もしもの話で。カッチーンやろ?もうそんなレベルやねん。そんなやつらばっかしやん。

あとガバ=ナードコアっていうノリ。未だに「おもしろサンプリング」使いたがるねんな、Muzieの人らって。いや、別にどんなネタ使おうがオレの知った事ではないし、好きか嫌いかだけの話になってしまうだけなんかもしれへんけど、「おもしろサンプリング」使ってる割には全然「おもしろくない」ねんコレがまた。まあ、はじめてサンプラー買った時って楽しいから、そういうナードな事って誰でもするやん。オレもはじめてサンプラー買った時にはそういう遊びをやったよ。楽しいもんな。まあ、飽きるまでやったらエエやん。
で、話し戻るけど、「ガバは簡単に作れる」ってホザいてるヤツっていうのは、やっぱアレかね。「高度な技術によって生み出された音楽」っていうのが最高の音楽と考えてるんやろか。よくいてるやん、インターネットとかで音楽のジャンルに甲乙付けたがるヤツら。アレって愚の骨頂やろ?キミらそんなシンドイ聴き方してんのか。って思う。作り方の難しさとか、ジャンルに優劣付けて喜ぶのんって、「きん肉マン」と「北斗の拳」の絵の上手さの違いとか、「ケンシロウと悟空が戦ったらどっちが強いか」っていう事を討論するのと同じで、余りにも幼稚やと思う。オレはそんな事で読む漫画を選ばへんかったよ。ところで、プレデターとエイリアンはどっちが勝つんやろね?

時々みんなとの話に挙がる事やねんけど、「踊らないお客さん」について。これもどうなんやろうね。触れたらアカン話題かもしれへんけど・・・。「金払ってるんやし、クラブは自由な空間やから、踊ろうが座ろうがどっちでもエエやん。」っていうのもわかるし、「金払ってんのに何で踊らへんねん。後ろで腕組んで見やがって、お前は評論家か。不感症のマグロめ。」っていう考え方もわかる。まあ、映画とかでもお菓子食いながら観るやつもおれば、真剣に食いって観る人もいてるし、オレもその両方やからねえ。「お笑い」とかでもゲラゲラ笑うお客さんとまったく笑わないお客さんもいてるし、これはもう見る側とやる側の違いやろうね。完全な答えは無いんやろな。でも、物事ってやっぱり前に乗り出して楽しんだ方が面白いし、特に舞台の上で漫才師やDJとかがアクトしてる場合は、お客さんの反応が良かったらやってるほうもテンションが上がるからいっそう面白くなっていくっていう相乗効果があるのは事実やと思う。

実際、オレがガバにどっぷりハマった原因もそういうところが大きく関係してくるんやけど、ガバのDJってアクションがオーバーやん。数年前、何も知らずに当時大阪のROCKETSで行われてたエボラ オブ ガバっていうパーティーに行ったんやけど、そこで見た光景に驚いてしまったんですよ。だってDJがコブシ振り上げてたから。しかも、お客さんまでもが「オラァー!」とか叫んでてビックリしました。それまでは何度かROCKETSのテクノのパーティーに行ったりしてて、自分の中で「クラブは黙々と踊っていくうちに陶酔して快感を覚える場所なんや。」とかヌケた考えを持ってたんやけど、それと全く反対の事が同じ場所で行われてたもんやから、もう腰が抜けるかっちゅうくらいに衝撃を受けてしもたと同時に心を奪われてしまいました。南斗水鳥拳を見たときのユダのように・・・。もちろん、その日の朝、家に帰って鏡に正拳突きしましたよ。ほんで持ってたテクノのレコードを全部(言うても15枚くらいやったけど)売りにダッシュして、その足でガバレコード探しまくりました。もうその時はそれまでテクノ聴いてた時間がもったいなく思えてしまって仕方なかったです。まあ、テクノ聴いてた言うても半年くらいやねんけどね。

オレがテクノを聴き始めたきっかけは、オレが高校生の時にクラスにテクノ好きな友達がおって、そいつがオレにテクノをやたら進めてきたんやけど、何やったっけ、アンダーワールドの有名な曲で「レズ」ってあるやんか。スペルすら知らんわけなんやけど、アレをはじめてその友達の家で聴いたんよ。その友達は「レズ」がいかに名曲であるかとか、この雑誌で紹介されてるとか、あのラジオでも流れてたっていう熱弁をオレに浴びせながら「レズ」を聴かせてくれたワケなんやけど、その時のオレは「これっていつになったら歌はじまるん?」とか「え?これがサビ?」などどトンチンカンな事ばかり尋ねてしまい、まったく「レズ」の良さを理解できませんでした。それでもその友達はオレに対して「いつか『レズ』の良さがわかるって。」と、熱心に「テクノ教の洗礼」を施してくれたので、脳みそカラッポやったオレはテクノを聴き始める事になったのでした。半年だけやったけど・・・。

その後、前途したようにユダ状態になり、今に至ったワケなんやけど、最近、ひょんな事から「レズ」を再び聴く機会に遭遇しました。あれから何年経ったろうか。ガバばっか聴いてきたオレの耳は少しは成長しただろうか・・・「ピロ~ピリ~ペポ~ペポ♪」(←レズのメロディー)・・・・・・いやあ、最初に「ガバは簡単に作れる」ってのに対してあんなに吠えてたオレですが、この曲はどうやって作ってるんやろか、こんなの聴いてまうと、やっぱガバは簡単なんかね~、とか思ったりなんかしてー
・・・・・・って未だに全然ワカランわ!!!
どこでコブシ上げたらエエねん!!!!

Dec/2004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月:バックナンバー02

NO,02
そんなわけで、20日の締め切りに間に合わせようと曲作りをやってるんですけど、夜中に突然機材トラブル発生。「Oh!What's happen my 相棒!」戸惑いながら夜の12時半頃にチャッキーに電話カマしました。「オレのシーケンサがイカレてもた!」と症状を説明するとチャッキーは「あー、ソコのソレをイジってみて。」と一言。ポチっとな・・・・・・・・一瞬で解決。「フッ、やるじゃないかねチャッキー君。実はキミを試してみただけなんだよ。」と電話を切りました。首都野郎め・・・。ちなみにチャッキーはオレの家のコタツで一夜を明かしたことがあります。

トラブルも解決!ってことで眠気と戦いながらバキバキ作業を進めました。あーシンド。

で、翌日別の用事でラッキーさんと話をしてたんやけど、その時にオレが「いやー、締め切りまでに何とか曲を仕上げますよ」と言うと、「あ、締め切り伸びまくったけど、言うてなかったっけ?」と。ガビーン。でも、まあ締め切りにビビリながら焦って作業しただけあって良い曲に仕上がりそうなんでエエか、と思いました。

その後、声ネタが欲しいので2 terror crewのt.a.kさんに連絡をして「お願いシャース」と無理難題を押し付けました。なので曲作りの続きはt.a.kさんのレコーディング待ちです。

あ、LIVE情報!年始2日に大阪はカーマで行われるパーティーに4WOLVESのメンバーとして参加します。今回はオレの曲も1曲入れるかもしれないので暴れたい盛りの男子は遊びに来てや!オレの大好きなゴッドODとかも出演するらしいんで楽しみ!あ、ゴッドODのアルバム買わな。忘れとった。

しかし、まあアレやな。話戻るけど曲作り、みんな上手いよなー。若い人らからよくデモCDとか貰うんやけど、どれもこれも音が綺麗やねん。透き通ってるやんか。ほんで最近の人らってジャンルレスっちゅうの?ガバとかハピコアとかドラムンとかっていうカテゴリに当てはまれへんようなハイブリッドな曲が多いよな。最初にFUTURE INVESTIGA & KOYOTEの曲聴いた時なんかは腰抜かすかと思ったよ。
あ、そやそや。FUTURE INVESTIGA & KOYOTEが改名するらしいで。ってずーっと前から言うてるねんけどね。そろそろホンマに改名するんやってさ。

また話し脱線したけど、若い人らの曲。ホンマに音が綺麗でスゴイスゴイ!って感じやねんけど、多くの人はやっぱり構成が物足りへんとか勢いがないとかで何か物足らへんと感じてしまうのはオレだけでしょうか。何ちゅうの、曲自体に何かひとつでも突出したインパクトがあればなと思う事が多いです。あと作り手独自の臭い。クッサければクッサいほど良いと思う。他人でも作れるモノをお前が作ってどないすんねんオイ。
ところで、SHARPNELのJEA君が日記で曲作りの手順を公開したけど、オレとは全然違うやり方やった。オレの場合は、まず音とかサンプルとかのネタ探しからはじめます。そんで曲中で一番聴かせたいところを組んでいきます。カッチリと。それが出来たら次は2番目に聴かせたいところをって感じで。そんで最後にSE入れたり全体のバランスとって完成。そんなところです。
ちなみにJEA君は一度に何曲も掛け持ち同時進行で作っていくそうやけど、それもオレには出来ません。こんがらがってまうやんか。オレはそういう複雑なことが出来へんねんなー。

そう言えば、ずっと前にFRXと話してて、その頃は丁度FRXがブレイクコアの方へ寄っていくところやってんけど、そんな彼に対して「オレはな、複雑じゃなくて一直線なモノが作りたいねん!サマルトリアじゃなく、ローレシアの王子派やねん!!魔法はいらん!武器で戦うんじゃ!!」と熱く語った事があります・・・。それに対しFRXは「ハハッ・・・そうなんスか」と失笑。そらそうやな。
実際、子供の頃にドラクエ2やった時も、やたらめったらローレシアの王子のレベルを上げまくってた記憶がある。ドラクエ3の時は勇者、戦士、戦士、僧侶のパーティーを組んでました。普段めっちゃ強いねんけど、マヌーサかけられたらボロボロになるねんけどね。

で、大人になってからはゲームをあんまりやらへんようになってもうたけど、子供の頃はめっちゃゲームが得意やってん。その理由は左利きやったからちゃうかなーと思う。だって十字ボタンって左手で操作するやんか。だから微調整とかがみんなよりも上手くて、けっこう調子コイてました。それしか得意なものが無かったし・・・。

んなワケでオレは左利きなんやけど、それがスゴイ嫌なんですよ。コンプレックスですわ。世の中全部右利き用に作られてるのんみんな気付かんまま過ごしてるやろ?もう左利きからしたらかなり障害だらけやねんで。
「ハサミ」とかはしゃあないけど、「自動販売機」がムカつくねんな。アレってどの機械も右側にお金入れるところあるやんか。だから右利きの人は商品を真正面から見ながら「これにしよう」とか言うてその位置のまま、右手でお金を突っ込めるんよ。でも、左手でお金を握ってしまうオレとしてはそれが上手くいかへん。商品を真正面から見て、機械の右端に立ってお金投入やで。めっちゃアホみたいやん。
いやいや「自動販売機」なんかはどうでもエエねん。問題なのは駅にある「自動改札機」。あれはたまらんで。左手で切符持ってまうから、改札機の切符入れるところで変な動きになってまうねん。体は正面向いたまんまで左手が切符入れるところにいくワケやからね。左手が右手よりも右にいくワケよ。わからんか。わからんわな。
あと、あれや。皆でメシとか食いに行く時とか、席が狭い店なんかの場合はオレの左に座った人は、オレの左手とそいつの右手が当たりまくるんよ。食いにくいっちゅうの。他にも挙げだしたらキリがないわ。
そう考えると、任天堂の十字ボタンだけやわオレらの事をわかってくれたのは・・・。ちなみに、PCのマウスは右手で慣れました!

Dec/2004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年12月:バックナンバー01

NO,01
どうもー、ちょっくら場所を移動して、こっちで色々と書いていこうと思います。
チマチマと無理しながらもmixiで日記を書いてたんですけど、どうも「日記」となると苦手に感じてしまってシンドイので、ここで気楽に「書こうと思ったこと」を書いていきます。
ていうか、実はこんなことを書いているヒマは無いんですけどね。20日までに1曲仕上げないといけないんですが、まったく出来てません。ヤバイです。まあ何とかなるやろ。

ちゅうか、もう今年も残りわずかになってもうたな・・・世知辛いのォ~。今年はといえば春ごろにアナログを出して、夏ごろにDJ HISAJIとプロモ用にCDをリリースしました。あとHARDCORE JUNKIEEEにも1曲参加したな。LIVEも仙台行ったり、東京行ったり、神戸に行ったり頑張ったなー、と思う。来年にはアルバム(CD)出したいなあと考えてます。

あ、そうそう!よくレーベル宛てにいろんな質問が来るんですけど、「そんなんオレ知らんわ!」っていうのが結構きて面白いです。最近あったのは、
「すんません、東京でガバのパーティーありませんか?」とか
「岡山に住んでるんですけど、ガバのCDってどこに売ってますか?」
ていうやつ。オレら大阪やねんけど!!
一番ひどかったのがDJ TACT絡みの嫉妬のメール・・・。
呪われてるんちゃうの?っていう内容でした・・・・・。
で、何が言いたいのかというと、こっちはどんな質問に対しても全て返事してるんねん!東京のパーティー情報も調べ倒したりして!なのに全くお礼のお返事とかきません・・・。まーエエんやけどねー!!世の中そんなもんやわ!質問してきてくれるだけ有難いと思わなアカンよな!!ジャンジャン質問してくださって結構なんでバンバン訊いてこーい!!

あ、そうそうHC10000:OSAKAにLINDAの曲がアップされてます。
スッゲーで。アレ、なんちゅうの、2テラ'sチルドレンって感じです。めっさカッコイイのでよかったら聴いてみて下さい。本家2テラークルーは何しとんじゃいって感じでんな。
あと、MADDEST CHICK'NDOMは来年には最低でも4枚くらいCD出す予定。サブレーベルも誕生するそうなんですが、どう考えてもサブの方がデカイ事になりそうなんでビビってます。いや、そんなんでビビるか。詳しいことが解ればまた報告しますけど、アナログ関係らしい。んんー楽しみ。
とか思ってたらいきなりドイツからテストプレスが届いた!!とりあえず試聴してみると、「ウワー、エエんちゃいまんのー?」て感じ。3月までにはリリースできそうです。

んでもって、WARSTのマークとロゴが出来てしまいました。このページの一番上にあるやつ。どないよコレ!DESIGNED BY STUPIDって、ヒイてまうわ!!

Dec/2004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年1月15日 - 2006年1月21日 »