« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »

2010年3月27日 (土)

ズーマー3分クッキング

どうもー!
好きな七英雄はロックブーケでオナじみのWARSTなので~す。

今回は料理をする。

ズーマーのクランクは、シャフトにベアリングをブッ挿してからケースに組み込む仕組みになっている。この仕組みは、特殊工具のインストーラが必要ないのでBing-Bow(貧乏)なオレに優しい設定やねんけど、もちろん圧入するプレス機なんか持ってるワケない。じゃあ逆にどないしてシャフトにベアリングを突っ込んだらエエねん!って話になる。

ハンマーで叩けって?

フッ・・・・キミは馬鹿じゃないのかね?
そんな乱暴なことしたら新品のベアリングが傷んでしまうだろ?
ハンマーでガンガン叩いて入れるなんてのは原始人のやること。
オレに言わせりゃボケナスだよ。
・・・ったく、これだからシロウトさんは困るんだよナー。

第一、そういう下品なやり方はこのWARSTには似合わない。

お前らドシロウトどもに、スマートに美しくベアリングを挿入する方法を教えてやるからよく見ておくように!

------------------------------------------------------

というワケで、ズーマー3分クッキングのはじまりどえ~す。

まず、サラダ油を温めま~す。

Ca340289

油を温めている間に、材料の確認です!

まず、新品のベアリング。型番は前回読んで下さいね~

Ca340290

あらかじめクランクシャフトを丸ごと冷凍庫でキンキンに冷やしておきま~す!

Ca340291

油は120℃まで温めま~す。

Ca340292

そしたらこのようにベアリングを直接油の容器に触れないようにして、

Ca340293

ドボン!!

Ca340294 

ハイ、このまま1分程度揚げちゃいま~す。

もう分かったやろうけど、今回は熱膨張と収縮を利用してベアリングを入れるのだ。

以前にハイギアを組んだときはケースを温め、ベアリングを冷やしたけど、今回はその逆。ベアリングの方を温めて膨張させ、シャフトを収縮させてやるのだ!!

ちなみにこのやり方は、ベアリング大手のNTNのサイトでも確認することのできる真っ当な方法だったりする。プレス機がない場合はこうやって油でベアリングを温めれば良いのだ!!

注意点は、ベアリングは120℃以上に温めてはいけないことと、はたしてサラダ油でOKなのか?ってこと。まあNTNのところに「サラダ油禁止」って書いてなかったしエエんちゃう?

ってな感じのウンチクほざいてる間にベアリングもすっかり温まりました~

ってアチー!!

アカンめっちゃ熱い!

ちゅうか写真撮ってる間なんかない!!

こっからは時間との勝負や!!

速攻で冷凍庫からクランクを取り出し、軍手でベアリングを持っていざ!!



挿入~~~~~!!




・・・・・・・・・







・・・・あれ?





入らないwwwwwww


途中で止まったしww




だー!ヤバイヤバイもう抜こうにも抜けへんし中途半端に入ってもうたし、アカン!このまま時間経ったらどんどん入りづらく&抜けにくくなってまう!!!そや!!ハンマーや!!ハンマーどこいった!?ハンマーと、あとなんかベアリングの内輪叩くパイプみたいなんどっかにないか!?ハンマーはあった!パイプみたいなんはない!しゃーないなんか適当な棒かなんかあてがって・・・・!











ガーンガーン!!




ん?ちょっとずつ入っていってるぞ!





ガコーンガコーン!!!


おっしゃもうちょい!





バコン!!!

バコン!!!

うーし!入ったァ~~~

Ca340295

どうもこんにちは。

私がボケナスでドシロウトな原始人、WARSTです。

| | コメント (9)

2010年3月26日 (金)

第2回ズーマー クランクベアリング交換選手権

と!いうワケで!

前回からの続き、「ズーマーのクランクベアリング交換」でござるニンニン!!

とりあえず、はずせるボルトは全部はずした!

Ca340284

もちろんメモなんかナシや!
だってワイ、男やもん!

今回エンジンを分解してわかったことは、
「ズーマーのクランクシャフトまでたどり着くのにクランクを割る特殊工具はいらない」ってことや!

特殊工具はフライホイールプーラーくらいなもん。
今回のクランク分解のために、クランクプーラーとインストーラを購入しておいたんやけど、必要なかった・・・・。ナーンジャソレって感じで簡単に解体できました。
もちろん買った工具は次の日には返品!

で、コイツや!クランク君。

Ca340285

コイツのこっち側のベアリングがイカレてた!
指で触ったらグラグラしてたばい!
ズーマーのエンジンの異音ってのはほど100%でこのベアリングの死亡のせいらしい。

Ca340286_2

んじゃあそのグラってるマヌケたベアリングを抜いたろやないか!

おりゃあ処刑じゃ!!!!

Ca340287

グリグリ・・・・パキン!!
うわー。やっぱ特殊工具ってスゲー・・・・瞬殺やな。

Ca340288

よし。ベアリングははずれた。

そしてこのベアリングはもう使いモンにならん。

というワケで新しいベアリングを買うことにした!
一応ってことでクランクシャフト左右のオイルシールも合わせて近所のバイク屋で注文!

ベアリング
型番:91006-GEE-013  2,110円

オイルシール
型番:91202-GEE-003  309円
型番:910KJ9-003  346円

左右のオイルシール、見た目がまったく一緒やのに型番も値段もちがうねんけど・・・・・
ま・・・えっか・・・・・

とりあえずその部品が届くまでの間にクランクシャフトを冷凍庫に入れる!!熱収縮を利用するのだ!

つづくンニ

| | コメント (3)

2010年3月25日 (木)

ズーマーエンジン クランクベアリング交換!

そもさん!!

せっぱアアアアアアアアアア!!!!!

おっしゃ!!ズーマー2台目組み立てプロジェクト!
今回はその2台目に搭載するスクーピーのエンジンを修繕や!!

ズーマーやスクーピーなんかのHONDAの4stエンジンは駆動部分以外はほぼ一緒っちゅうことで、友人からのご厚意でスクーピーの中古エンジンをGETしました!

ところがこのエンジン、クランクから異音がするそうで、それなら直そう!ってことやねん。

ヤフオクとか見てても結構こういった、「異音あり」とかクランクから「ガラガラ」、「ゴロゴロ」って音が鳴るっていうエンジンがある。HONDAのエンジはクランク弱いねんな~。

異音の原因はクランクベアリングがイカレてまうかららしい。

じゃあそれ交換したらエエやん。

え?無理って?

アホ!!ビビッててもしゃあない!!やってまえ!!!

てなワケで知識も技術もないままにとりあえずエンジン洗浄からいってみっか!

Ca340277

灯油とパーツクリーナーとブラシを使ってゴシゴシ!!洗浄!!
キッタネエ~

Ca340278

シリンダーの排気口小っさー!!

Ca340279

おっしゃ!ある程度は綺麗になった!!

んじゃ早速バラす!!

Ca340280

4stをバラすんははじめて。サービスマニュアルも持ってへん!
でもとにかくバラすんや!
どうせ人が組み立てたモンや!オレも人(のはず)やねんから組み立てられるはず!!

Ca340281

ということで、勘を頼りにとりあえず分解しまくる!

ベアリングだけ交換してまた元通りに組み立てたらエエんや。
いけるいける!とテキトーにネジをはずしていきました!!

うひょーい!楽勝楽勝~!!




しかし・・・・・・・





(つづく)

| | コメント (4)

2010年3月24日 (水)

ズーマーリアフレームスムージングの巻

Whatta Fuckin' Rotterdam????
おいこらバティマンども!お前らのタマ潰したるから股開け!!
オカマがファッションチェックやて?オカマが映画チェックやて?
なんでお前ら双子バティマンにどうこう言われなアカンねん!
義眼くり抜いて燃やしたろか!?燃やした義眼もう一匹に投げつけたろか!?

とかナントカ言いつつぼくとズーマーとカスタム地獄第二章突入ー!!な感じで今回はコイツ!

Ca340273

ズーマーのリアフレームをスムージングや!!!

テールランプとウインカーの取り付け部分!コイツぶった切る!!

Ca340274

こんなもんサンダーでギャギャギャっとやったったらエエんじゃああ!!

Ca340275

できましたー。

Ca340276
あーれー・・・・ガッタガタやなw
RATさんとかめちゃ綺麗に仕上げてんのになあ・・・・なんでこうも出来がちゃうんやろ・・・・

ま、いっか!!パテればエエんやしな。

-------------------------------------------------------

オマケ
このブログ、「ぼくとズーマーとカスタム地獄」やけど、今年になって更新再開してからのアクセス数がやたら多い!
最近は1日に300超え、ひどい時は400超えの状態です。

見てくれはるのはうれしいけど、そんなおもろいこと書いてへんし、下ネタも多いし、全然カスタムしてないんで、ズーマーのことが知りたい人は右横→のリンクから別のブログへ飛んだ方がタメになるしオモロイと思います!

| | コメント (6)

2010年3月22日 (月)

金田のバイク

うおおおおおおおおい!!
ボンボクラアアアアアアアアアアア!!!!
今日は「何となく」感覚で日本橋ストリートフェスタに遊びに行ってきたぜ!!
いやー!やっぱこういうのは行ってみるもんやな!
家でボーっとしとこうかなって思ったけど行って正解!

朝、毎週見てるワンピースを見てからオレのマイメン光武のズークにまたがり日本橋へGO!!!!!現地に着いてみると人!人!人!
うっわ~テロやりてェ~

Ca340257

Ca340258

でんでんタウン丸ごとオタクだらけ!

若干異臭はするもののオタク大好きなオレにとっちゃあこのフレーバーは香水の如し!!
もうそこらじゅうにコスプレイヤーがウジャウジャいてて最高でした!
いいなーみんな好きなアニメがあって。

でんでんタウンのひとつ西隣の「ヲタロード」には結構な数の痛単車や痛車も停まってておもしろかった!

オレはアニメとか全然ワカランので何がどのキャラクターなんかさっぱりやったけど、ゲームとか仮面ライダーのコスプレとかもいて飽きへんかった!

Ca340259

何トカ戦隊やろな・・・知らんわ

Ca340262

あ、ランカ・りーや!

Ca340261

あれ?これもランカ・リー?

Ca340263

うお!!平松大阪市長やん!!!

Ca340265

大人数のレイヤーチームか!?すっげー!

Ca340264

またランカやん!

Ca3402601

顔を隠してるのはプライバシーとか肖像権とかの問題じゃない。


オレのせめてものやさしさだ。

とにかくランカ・リーのコスプレしてる人が多かった!
で、写真を撮られるときのポーズはみんなキラッ☆のポーズ。

もうエエて。

てな感じで15分くらいでもうお腹いっぱい。もう食べられへんでゴワス。
あー、ここで毒ガスとか撒いたら伝説やなー。誰かやってくれへんかなーとか思いつつ、目的も用事もないので帰ることに・・・・・

オレは人ごみを掻き分けズークの停めてあった場所へ向かってたんやけど、

その時!!



Ca340266



!!!!!!!!!


スゲーの出たーー!!!!!!



金田のバイクやん!!!!!

色が違うんで目立ちはしてなかった!でもオレは見逃さなかったね!!

思わず「うおい!」と声に出してしもうて志村を凌駕する勢いの二度見をしてもうたくらい。

ちょっとちょっとちょっとちょっと!
これはスンゲェもんに出くわしてしもたで!!

ソッコーでそのバイクに近寄り、近くに座ってた人に声を掛けリング!!!

「あ、やっと気づいた人がおった」的な返答を受けたオレw

いや、これは気づくやろwww

Ca340267_2

わースンゲスンゲ!!
めちゃ興奮!!
「へー!」とジロジロ見せてもらっててフロントホイールを見て、
「お!これベースはLEAD?」と聞いたところ、「お、パッと見てこれのベースがリードだって気づいたのはあなたが二人目です。すごい。」やってさ!へっへーん!

オーナーさんもものすごい気のいい人でいろいろ話をしてくれたんやけど、これ全部自分で作りはってんてさ!!

ていうか細部の作りとか寸法とか完全にイッてるやんw

Ca340268

Ca340269

Ca340270

Ca340272

無理言ってまたがらさせてもらいました!

Ca340271

うえーい!マジ最高!!

これヤバイわー。これで普通に街中走ってるねんてさ。
ネットとかでは何回かこういうの見たことあるけど、どれも寸法とかバランスが「あれ?」なんばっかりやん?でもコレは完璧に近かった!

なんといってもオーナーさんのこだわりっちゅうか、「店に丸投げ」じゃなしに自分で設計して組み上げてってのが素晴らしい!んー、世の中にはものすごい人がいるもんや!

オーナーさん曰く、
「まだコレの制作費にかかった借金が残ってるんですけどね・・・」

・・・まさにリアル健康優良不良少年です。

というワケで、オタクを見て鼻で笑うつもりで行ったストフェスやったけどものすごいモンを見れて最高でした!!

あーホンマ感動した。

| | コメント (17)

2010年3月21日 (日)

グランドアクシス2型にハイギア

コチラ、シコシコ研究所。応答セヨ応答セヨ!

ど・う・もー!
最近また顎関節症になってアゴが開かなくなったWARSTです!
おかげで3kg痩せました!

ちゅうワケで、グランドアクシス2型エンジンにハイギアを組むためのパーツを調べ&手に入れました!結局必要なパーツは以下の通り。

Ca340255

・ハイギアキット(画像なし)
・1型の純正フアーストホイール(画像左/部品番号:4VP-E7211-00)
・純正オイルシール(画像真ん中/部品番号:93102-17467)
・ベアリング(画像左/型番:6203C3)

ハイギアキットはヤフオクで落札。オレはガスケットもセットのやつにした。

フアーストホイールは近所のバイク屋なんかで注文すると現在5,208円するねんけど、これもヤフオクでは3,600円で売ってた。
ていうか、フーストホイールて・・・・「ア」がでかくて違和感。

オイルシールは近所のバイク屋に注文。609円。

ベアリングはネットで安いのを買った。別にC3じゃなくてもエエんやろうけど一応C3にしといた。200円くらい。

必要なパーツてたったこれだけかーい!もっといっぱいかなと思ってたけど大したことないやん!

で、早速組み付けやねんけど・・・・・

あまりにも簡単すぎて拍子抜けしたっちゅうか、一瞬で終わってしまったんで画像がない。
まぁ、工程とかはいろんなサイトに載ってるのと一緒で、ギアカバーに着いてるノーマルのギアをハンマーで抜き取ってっていうのんやねんけど、ホンマ、スカみたいな作業。

次にハイギアキットのギアをハンマーでベアリングに叩きいれてんけど、これも30秒程度で終わり。

一番苦戦するやろうと思ってたベアリングの圧入も、ギアカバーを台所のガスコンロで30秒程度熱したところに、冷凍庫で冷やしておいた前述のベアリング付きギアをあてがったら「シャコン!」と入って終了・・・・。
叩きいれようと傍らにハンマーを準備してたんやけど、ハンマーを手に取るスキもないくらいの瞬殺っぷり。スゲーわ、熱膨張。

というワケであとは元通りに組み立てただけ。

Ca340256

とりあえず、Gアクの2型にハイギア組むのは全然大したことなかった!
必要なパーツもちょっとだけやし、作業もクラッチさえはずせるんなら簡単。むしろクラッチはずす方がしんどいくらい。ナーンヤソレーってなくらい楽勝でしたわ!

で、早速試走や!と思ってんけど、アゴが開かない分、酒でハラを満たしてたんでゆっくり走行。結局まだ全開にはしてへんねんけど、ふとメーター見たら96km/h出てたわ!死ぬて!!

さすがに出だしは大人しくなったかなって感じたけど、今までが暴れ馬的やったからこれで少しは乗りやすくなりました!

まあ、じっくり慣らししてからまた最高速アタックしてみようと思う!

| | コメント (0)

« 2010年3月14日 - 2010年3月20日 | トップページ | 2010年3月28日 - 2010年4月3日 »