« 未来少年WARST | トップページ | クリアー塗装 »

2011年6月23日 (木)

塗装のやり方

うわ~い!昨日塗装を剥がして塗りなおした樹脂パーツ!
センセーショナルに再び大失敗~!\(^o^)/

22_002

コラーーーッ!!彼らを呼び捨てにするなーッ!!!
ちゃんと『加藤鷹さん』、『イジリー岡田さん』って『さん』付けで呼べー!!彼らにどれだけ世話になってると思ってるんだ!!!

どうも!恩義を忘れない男、WARSTです!

今日は昨日のリベンジで樹脂パーツにつや消しブラックを吹いてみたんやけど・・・

22_003

またもや失敗。
う~ん。油分もしっかり取ってるはずなのに・・・・
これじゃいつまで経っても塗装が終わらん!

仕方がないので塗料をはじいたところだけ600番の耐水ペーパーで自慰して、その上から再々塗装をしてみることに・・・

22_004

すると!
あれれれれ??あっさり塗料が乗ってくれた!!

22_005

どどどどどういうこっちゃ!?
ようわからんけど、はじいたところを段差がなくなる程度に研磨してから塗りなおしたらむっちゃんこ綺麗に塗れたばい!!!

22_006

新品みたい!
・・・・な、なんかようわからんけど、とにかくこれでABS樹脂系パーツは制覇!!
フハハハハ!!!ど、どんなもんだい!!

いよーし、これで塗るべきパーツはすべて塗り終えた!あとは最終関門のクリアー塗装を残すのみや!!

・・・・と思ってたら、最後の最後に汚いホーンが出てきた。

22_007

「デュフwwワイも塗ってくれや~www」

はぁ~?今さら遅いっちゅうねん!!

だが!しかし!ホーンっちゅうのはカウルの隙間から見えてしまうパーツ。
コイツをそのままにして組み立てるのは・・・・・
しゃあない!!やっぱコイツも塗る!!

つーワケでワイヤーブラシ@グラインダーで表面の汚れを軽く除去!!

22_008

ま、こんなもんでオッケーっしょ!

そして、その上からサフェイサーを吹いて、乾く前に・・・




いったん地面に落とす!!


22_009

そう!この「いったん地面に落とす」というひと手間がとても重要。
手間を惜しんじゃ良いモノはできないからね。めんどくさくても地面に落とす。それが塗装の基本。

次に、涙を拭いたティッシュでパーツについた土やゴミを取り払って、再びサフェイサーを塗り、今度は地面に落とさないように細心の注意を払いながら乾燥させる。

一度地面に落としたことにより、その後の作業がとても丁寧になる。
そう!そのためにいったん地面に落とす!みんなもやってみてネ!

22_012

そんなこんなで最終的には綺麗に塗れました。
・・・もう涙も枯れたさ。

あとはもうクリアーだけなので、このまま乾燥待ち!
その間に、少しくすんでいたメーターのカバーを磨いてやることにしました!

22_010

液体コンパウンドで磨くこと10分・・・

22_011

キュピーン☆
んーー!スーパー綺麗になりました!ペロペロしちゃいたいくらい!

よーし、明日あたりにクリアー大塗装フェスタinベランダ開催すっかな!!!

|

« 未来少年WARST | トップページ | クリアー塗装 »

コメント

塗装がすごくきれいにできてよかったですね。
できれば、今回のまとめを載せてほしいです。
準備したケミカル用品一式と最短の手順を
教えていただければ嬉しいです。

私もやってみたいです。chick

投稿: nadoyama | 2011年6月23日 (木) 08時37分

ケミカル一式:

ペペローション

TENGA

自分から出る白い液体

:以上

投稿: 7aka5h1 | 2011年6月23日 (木) 09時44分

今回のオチは・・

塗ったホーンが鳴らないですね^^

投稿: 武丸 | 2011年6月23日 (木) 10時34分

レストア地獄もいよいよクリアー塗装ですか。
シンクロ具合でいうと加藤鷹さんのFingerTimeが佳境に入ったのと同じくらいでしょうか。

投稿: SMOKIN BILLY | 2011年6月23日 (木) 20時05分

やっぱ黒い部分は一皮剥くのがベストなんですな~。

 写真写りもあるだろうけど、すんげー綺麗じゃん!そして!ホーンまで!!!そこまでやるのか!なんか塗膜が悪さをしてならなそうな気がする・・・そして落下!

 ラッカー系塗装だから落下って見事に「オチ」までつけるなんて!もう、WARSTさんってば!

 おいらのミニカーもホーン見えてるんだけど、なんか朽ちてるな~って気になって見ない振りしてたけど…。塗るって手があるな、うん。

 ただ、ABSはどうなんだろ?後からぱりぱり塗膜が剥がれないといいけど…。

 そんでクリアパーツのメーターカバー!これもねぇ、結構汚くなるんよね。

 コンパウンドで磨くと此処まで行くのか…凄い綺麗ね!でも、クリアって黄ばんでこないか??黄ばみも磨けば取れるんだろうか???おいらも磨いた事あるんだけど、この写真見て磨きが足りかなったのを実感した!
が!黄ばみはどうなんかな~って思う。まぁこの手のは交換してお茶濁すんだけど、磨きもありやね!

 なんかとろけそうな暑さだけど、体調崩さすがんばってね!!

 あ、あと、nadoyamaさんの意見に賛成!ケミカル一覧とか、使用量とか、時間とか、最後でいいから大まかでいいからおしえて欲しい!ホームセンター系塗装の目安になると思う!!是非!

 なんか経験不足だと越し重くなるし、何揃えて塗ればいいの?ってなるし! 

投稿: Rice Long | 2011年6月23日 (木) 21時50分

確かに俺みたいなモノホンのトーシローはペーパーの番手から重ね塗りの回数から仕上げまで知りたいことたくさんですもん
実際WARSTさんの塗装は仕上がりが綺麗なのは黄ズマで現物見て知ってるし


で、ホーンは鳴るけど変な音がするとか言うオチですよね

ホーン鳴らす度にアンアンなまめかしい声が聞こえるとか

投稿: ぼる太 | 2011年6月23日 (木) 22時16分

>nadoyama
いやいや!しょせんはシロウト塗装!肉眼で見れば粗だらけですよ!まとめるほどの準備も特になくて、耐水ペーパー240番から2000番まである程度揃えておいて、それに適当な液体コンパウンドのみ!
僕も何度も失敗してるけど、「塗装は金と時間と手間を惜しまない」っていうのを守ってあとはしつこくやれば誰でもそこそこ綺麗に仕上がると思います!
汚い塗装っていうのは総じて、金が時間か手間を疎かにした半端モンの所業っていうだけッスよ!

>7aka5h1
まだ自分からは白い液体が出たことありません。

>武丸
鳴る!・・・はず!鳴らなきゃ自分で鳴く!!

>SMOKIN BILLY
「さん」付けで呼んでるwww
でもオレは鷹兄ィって呼んでます。

>Rice Long
いやー、できれば一皮剥かずに光沢復活材みたいなヤツでゴシゴシするのが一番やと思う!前に武丸さんの車両で見せてもらったけど、ある程度の劣化なら新品同様に復活してたよ!
大したモノは使ってへんねんけど、じゃあ最後にまとめて列挙してみます!

あ、ウチはもうエアコン稼動してるでw

>ぼる太
いやあ、番手もだいぶテキトーやねんけどね・・・
とりあえず汚れを落として表面がツルツルになるまで番手を上げていくだけ!オレは低い番手から600番くらいまで研磨してからプラサフ→カラー→クリアーって感じ。
とにかく焦らないってことと、地面には落とさないっていうのがポイント!

投稿: WARST | 2011年6月24日 (金) 03時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 未来少年WARST | トップページ | クリアー塗装 »