« パープルサンダー | トップページ | タイヤレターの塗り方 »

2011年8月21日 (日)

対ズーマー「決戦のとき!」

落ち込んでるそこのキミ!
元気ヴァギナよ!頑ヴァギナよ!!

どんも!
24時間走ってる暇あんねやったらボランティアしろや!でONAジミのWARSTです!

BW'Sのレストアもひと段落ついたので、今回は気分を変えてズーマーの作業をしたいと思います!!

19_005

思い起こせば6月後半のあのミーティングでの大トラブル・・・・

24_032

そう、エンジンハンガーのボルトが抜けちゃったあの一件・・・・。

それ以来、引越しやBW'Sのレストアにかかりきりになったこともあって完全放置のまま2ヶ月が経ってしまった。

いや、その気になればすぐに作業にとりかかれたのかもしれないが、エンジンハンガーっていう、ある意味バイクにとっての背骨とも言える部分の故障だけにオレ自身も怖気づいていたのかもしれない・・・・実際、あの日以降、「またみんなに迷惑をかけるようなことがあっては・・・」と、ミーティング恐怖症になっていなくもないのは事実・・・

だが、もう心の傷も癒えた!!
そう!オレは前に進むしかないのだ!
たとえ、エンジンの積み降ろし、ハンガーの修繕または変更なんていう大手術になろうともこのままコイツを終わらせるワケにはいかない!
今こそ・・・・今こそ『ぼくとズーマーとカスタム地獄』の真髄を見せてやる!!!

まず、エンジンを降ろす前に、先述の『ずー太式 作業台』をズーマーにセッティング!!

19_022

使い方わかんね~~~www

そもそも使い方を聞いてなかったので、どこにどうやって使えばいいのかわからず、とりあえずズーマーが傾かないように、「サイドスタンドの下に置く」というどう考えても100%間違った使い方でセッティング!イイネ!(イイわけない

ちなみに後から教えてもらったんやけど、ガソリンタンクの下に設置するのが正しい使い方だそうです。

で、ラゲッジボードを開いて現状確認!

19_009

ミーティングで走行中に、車体左側のエンジンハンガーとリアフレームを止めるネジが外れてしまい、応急処置で再びネジを締め直したものの、十分な工具もなかったために上手くネジが入らず、ハンガーのネジ山をナメてしまっている状態。

なのでまずは、そのナメナメ状態のハンガーからボルトを引き抜くことに・・・・・
ボルトをレンチでグリグリ回してやると簡単に抜けました!

19_010

うーん。画像では見えへんけど、確かにハンガーのネジ山イッてるわ・・・・
こりゃやっぱハンガー外してタップ切りなおすか、バカ穴開けて裏からナットで固定するかのどっちかしかないな~。

ま、腹はくくったワケやし、諦めてエンジン降ろしますか・・・・。

・・・・の前に!
一応試しにってことで、長めのネジでレイプしてみることに。

19_011

左が緩んで外れてしまった問題のボルト、右はこれから突っ込んでみるボルト。
そもそも最初に突っ込んでたのが短かったんよね。。。。オレのバカ!オレのバカ!

19_012

どおりゃあああああ!!!

回すっつうか押す感じで無理矢理!!ナメたハンガーにゴリ押し~~~!!!


って、アレ?入っていくでおぢゃる!!??
オイオイ!入っていくでおぢゃるよ~~~!!??

19_013

開通wwww

あれ・・・・?綺麗に入りましたけど・・・?

半信半疑のまま車体を前後左右から見渡すも歪みなし。
ハンガーもキッチリとリアフレームに固定されてる。。。。

えーっと、

直りましたwwwwww

作業開始後10分でwwwww


ハンガーを加工どころかエンジンを降ろしすらしてないのに直ってしまった!
こんなことならもっと早く確認しとけば良かった・・・・

数分前↓

『だが、もう心の傷も癒えた!!
そう!オレは前に進むしかないのだ!
たとえ、エンジンの積み降ろし、ハンガーの修繕または変更なんていう大手術になろうともこのままコイツを終わらせるワケにはいかない!
今こそ・・・・今こそ『ぼくとズーマーとカスタム地獄』の真髄を見せてやる!!!』


めちゃめちゃ恥ずかしいやんオレ!!
・・・その後、顔面を真っ赤にしながら一応裏からもナットを締めておきました。

|

« パープルサンダー | トップページ | タイヤレターの塗り方 »

コメント

えぇぇwww
10分ですかwww
ネジならウチかなりありますよwww
ネジならいっくらでもおくりますよーー

投稿: maru | 2011年8月21日 (日) 09時23分

っロックナット

投稿: ipoo | 2011年8月21日 (日) 09時47分

コレはアレっすかね
もともと使うてたボルトが短かったから奥の方のメネジが舐めずに済んでたとか言うオチっすかね?
あ、ロックナットは僕も賛成です

投稿: ぼる太 | 2011年8月21日 (日) 11時42分

 ロックナット必須だぜ!バイクの振動を甘く見たらあかん。おいらミニカーではエンジンカバーが脱落した事があるよ。手感覚のトルクはあてにならぬ!ほんと、事故おきてからじゃ遅いから、ここは入念にやってほしいよ~。

 で、結局これ、螺子短かったからが原因の全てなの?
長螺子で溝切りなおした格好になったのか、そもそも螺子が短かったから少しずつ外れていっていたのか…。ロンホイしてるから、ノーマルとはまた別なテンションがかかったりするのかな…。

 まぁしかし!この「作業してみると案外すぐ直る」ってのはあるんだよね~。腰が重くなるんだよね、ばらしてもし、手がつけられない様な状態だったらどうしよう!とか、ここの部品、また手にいれんの大変やん…とか。で、作業始めたら、「あっさり」治って拍子抜けしたりするんだよね。


 で、走り始めたらまた問題がおきるという…(悲)

 でかい事を書いて恥ずかしい思いするんはブロガーの基本です!(多分)

 これでミーティング恐怖症を克服だ!それにしてもせっかくのず~太をなんつー使いかたしてるんだ~!可哀想じゃん。

 ところで弐号機、バッテリー上がったりしていないのか…??


 

投稿: Rice Long | 2011年8月21日 (日) 12時48分

こんにちは!
僕は高校生です!
ZOOMERを乗ろうとしてます~!!

それで乗ろうと思って、
改造とかいろいろしたいじゃあないですかw
だから調べたたら
このブログが出てきて、改造の事とか書いてあって
うれしいです!!

これから、ブログを見ます!!


僕も大阪住みです。

ツーリングとか楽しそうですね~~
色々教えてください!!

投稿: たくみ | 2011年8月21日 (日) 14時06分

久しぶりにワーストさんのズーマーを見れると思ったら
10分(笑)

投稿: りょーま | 2011年8月21日 (日) 16時38分

どぅえぇぇ!

このネタで何日引っ張るのか楽しみ?にしてたのに、10分て・・・・

投稿: まぁと | 2011年8月21日 (日) 19時52分

ドライカーボン製のロングハンガーどうしましょうかね?

また必要なら声かけてくださいませ~~~。

投稿: KOC | 2011年8月21日 (日) 21時43分

カーボンハンガー使えばいいのにー。

ダブルナットで!

曲がフェイドアウトで終わると、うちみたいな楽器入りだとものすごい困りますwww

ハイテンションボルトって手もあんじゃん!

投稿: 7aka5h1 | 2011年8月21日 (日) 22時33分

>maru
すぐに終わってしまいましたw
お気遣いどうもで~す☆

>ipoo
1個だけロックナットをストックしてたので片側だけそれにしました…

>ぼる太
たぶんそうやと思う・・・
中古でハンガーだけ譲り受けて、テキトーな短いネジを入れちゃったっていう、オレの落ち度やわ~

>Rice Long
バッテリーは上がってなかった・・・たぶん!
実際走ってみたら「ハンガー歪んでました」とかなっちゃうかもしれんけど、それはそれでまた直せばいいという軽い気持ちでおります!

>たくみ
書き込みどうもありがとう!
でもこんなところよりもモバゲーとかグリーで女の子引っ掛けてる方が高校生活をエンジョイできるぞ!
またズーマーを手に入れたら教えてね~

>りょーま
これで「ズーマーのブログ」を名乗ってるんやと思うと自分でも心が痛いですw

>まぁと
ボルトがすんなり入っていったときは自分でも「…え?」ってなりましたw
次はもっと時間のかかる修理ができるようにしっかり壊したいと思います。。。

>KOC
ちょっとこのままで走ってみていけるのかどうかを診てみるわ!あんな高価なものをオレが使うなんて恐れ多いやん!

>7aka5h1
直っちゃった(たぶん)んだからしょーがないw
ハイテンションボルト?そういった専門用語はサッパリわかりまっしぇ~んw

投稿: WARST | 2011年8月22日 (月) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パープルサンダー | トップページ | タイヤレターの塗り方 »