« 2011年3月13日 - 2011年3月19日 | トップページ | 2011年3月27日 - 2011年4月2日 »

2011年3月26日 (土)

エンジンと部屋の汚さ等価交換

ハデスーーーー!!!
オレにも義援金くれ!!!
節約節電節水?んなもん貧乏人のオレはずっと前から実施中じゃボケどもが!!

25_002

昨日は彼女がプリンを手作りしてご馳走してくれました!

というワケで今日もBW'Sの続き。

今日は汚れたエンジンをキレイにしようと思います!

25_001


マジックリンとかパーツクリーナーをブッかけて金ブラシやらカップワイヤーでゴシゴシやるワケやねんけど、これ部屋中に飛び散るネ!

25_004

あんまりにも部屋が汚くなるので途中でヤメましたw
アカン、これはさすがに室内でやることとちゃうわ。

なので今日はこの辺にしときます!

明日はズーマーミーティング!
気分的には遠足前日です!

| | コメント (7)

2011年3月25日 (金)

Rice Longが生きてた!!!!

ヴォオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!
東北のズーマー乗りRice Longから震災後はじめてメールがきたああああああ!!!!

生きてた!!

しぶとく生きてたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

というワケで!今回はゾンビRice Longから届いたメールを全文そのまま載せます!!!


・・・・ものすごく長いけどw

『WARSTさん、皆さん、おはよう御座います。Rice Longです。

 
 ブログにも取り上げてもらい、皆さんのコメントを頂きました。ご心配をおかけしました。 
 被災からニ週間が経過しました。電気、ネットもようやく復旧し、震災から今日までの状況をお知らせしようと思います。
  
  当日は勿論、リーマンなので会社にいました。下から突き上げるような縦揺れがあり、その後強烈な横揺れが長く続きました。
 
地震当初は、私自身、宮城県沖地震で被災を経験しているので「確かに強い揺れだな」程度でした。
 
 ところが、揺れの最中に停電しました。会社の建屋とその周辺は開発が最近行われ、建物は最新の耐震施工をされています。この瞬間、「これややばい!」と感じました。
 
 何故なら、宮城県沖地震後、次に必ず来ると言われた巨大地震に対応するべく、電気、ガス、水道各局が備えていた筈なのに。如何に大きな地震かが判った瞬間です。
 
水、ガスが止まり、電車が止まりました。車もです。大騒ぎです。人が沢山建物から出て来ました。悲鳴。事務所の机は大きく動きました。壁のホワイトボードや額が落ちたり、 警報音が鳴り響きます。
  
その日は大きな余震が深夜中続きました。港のほうが赤々と燃えています。煙が上がり、サイレンが鳴り響きます。
 
 電車は線路の途中で止まったまま。いつ復旧するのだろう…。まんじりともせず、その日は会社の敷地に車を出し、泊まりました。
 
 会社の空調が止まり、底冷えがしましたし、周りに建物がない敷地内が一番、安全だったからです。
 
 星が綺麗でした。不気味なほどに。何故なら、町中が停電していたから、星の光りがよく見えたのです。
  
 翌日、早朝に家が心配なので車を借りて帰宅。社員の中には、港が近い人もいて、津波が心配でした。道すがら、これも比較的新しい電気屋さんの壁が落ちている。ガラスが割れている。何だこれ?想像以上に酷い。
 
嫌な予感がしました。両親と携帯電話がずっとつながらない。そのうち携帯の電源が・・・。家に帰ります。家は・・・一部外壁が落ちていましたが、被害は少なかったです。階層が低かった事、それなりに備えていた事が幸いしたようです。
 
しかし。家も水が出ません。ガス、電気。全てが駄目。携帯が充電出来ず、電話、メールが出来ない、ワンセグも見れない。情報がない…。ラジオはあったが落下で壊れてました。
 
  取り敢えず、実家へ向かいました。幸いにして両親は無事でした。しかし、家の損害は甚大です。観音開きの戸棚が全て開き、めちゃくちゃでした。
 
風呂のタイル、壁に一部ヒビがありました。ただ、それでもまだこの日は余裕がありました。宮城県沖を経験しているからです。まぁ、4~5日もすれば
 ライフラインは回復するだろう・・・。そう思ったのです。
 3日目。車で携帯を受電できるケーブルを調達し、ワンセグを見ました。絶句です。宮城だけではなく、岩手、茨城、福島、広範囲で被害が出ています。
その被害状況は、海岸部に集中していました。この頃になり、事態を理解し始めました。
揺れは当然、大きかった訳ですが、阪神の様に建物が倒壊しているところは
特に市内においては殆どないのです。揺れよりも津波の被害が甚大だったのです。それと、水道、ガス、電気が、想定していた揺れよりも「巨大な」揺れだったと言う事。
備えはしてあった。しかし、それを上回っていた。と言う事です。そして広範囲に被害がでた事。近県も被害が出た事。交通網が遮断され、物資が物理的に流れない。
長期戦になりそうだ、と思い、危機感が募りました。
 4日目辺りから、ガソリンが全く供給されていない事、店舗に品物が全く入ってこない事を実感しだします。コンビニも閉まったまま。スーパーが在庫を放出しだします。どこも長蛇の列。入荷がないので品物が逼迫。
その日その日を凌ぎますが、トイレもままなりません。何処其処の店が開いている、そんな情報は聞くのに、足がない。その上、この寒さ。夕方には真っ暗になり、かといって生活サイクルが追いつける訳でもなく、眠れないけど真っ暗で何も出来ない。そんな日々が続きました。
 携帯電話は繋がりませんでした。震災当日は繋がりにくかっただけでしたが、翌日から県外に…。基地局も停電だったからです。公衆電話がありません。探すと其処も長蛇の列。それも殆ど繋がらないのです。気軽に連絡が取れていたのに全く連絡が取れない、そんな状況に皆、右往左往していました。
 
 電気が復旧したのは6日目。しかし今だ、ガス、水道は復旧していません。会社の電気、水道が早めに復旧したので
水は確保出来ましたが、お湯や湯気のない生活がこれだけ続いているのは堪えます。
 12日目にはガソリンが逼迫。スタンドに並ぶことに。スタンドにたどり着いたものの、そこでガス欠になり、更に給油できない車が放置されています。
勿論、ズーマーには給油できません。まず車です。水も食料も運ぶには車が必須です。その上、この時期には珍しく降雪。心身に追い討ちをかけてきます。
 
早朝6時から並び、10時半頃漸く5000円分のみ給油。さらに、ガス、水道の復旧の目処が立ちました。あと、1週間我慢すれば、取り敢えずは一息つけそうです。
 支援を頂きました。私も今、コーナンのトイレットペーパーを愛用しています。東北道不通で日本海側を経由して来てくれました。有り難い。救援、支援の輪が広がっています。しかし、別の問題もあります。人手が足りなくて物資が捌けないのです。また、欲しいものはなく、余っているものもあります。
 
もし、親戚や友人に物資を送ろうとしている方、携帯はかなり復旧しています。ネットも繋がる所が多いです。避難所には衛星電話があります。必要な物を、必要な分、送って上げてください。無駄にならず、有効で心強い支援になります。
 なお、現在、郵便は配達されています。郵パックは駄目。ヤマト、佐川も営業再開。
ただし、営業所止めになります。営業所までのガソリンがないので、引取りに行くのもままなりません。ただ、ガソリン不足は来週には解消しそうです。(タンカー、貨物列車、高速開通でタンクローリーが来るため) 
 会社でも家を流された人がいます。私の親、親戚は全員無事でした。まだましな方だと思っています。重い水を汲みに行く両親の事を思うと悲しくなります。早く、この事態が復旧する事を願ってやみません。そして、復旧に尽力している全ての方に感謝の気持ちです。
 写真を何枚か取ったので送ります。でも、街中は割と平気です。郊外へ、海岸へ行けば行くほど酷いですが、あえて送りません。
それと、地元民はガソリンがないので動けないのです。だから海沿いの情報はテレビ頼みです。また、今行っても本当に現地に行かねばならない人や復旧支援の車の邪魔になるので自粛しています。
被災情報は、ラジオとネットで収集するのが一番早かったりします。テレビは駄目です。災害をエンターテイメントにしないで欲しいです。
ぽぽぽぽーんも飽きました。ズーマーに乗りたいなぁ…後は風呂に入りたいですね…。 
 震災に備える、と言うのはピンとこないかもしれないですが、実体験上、最低限これだけは必要、役に立ったものを上げときます。
懐中電灯 ろうそく マッチ 電池(携帯充電用。ラジオ用。懐中電灯用。)ラジオ ポ
リタンク(水用と灯油用。水用はビニール製の折りたたみ式あります。)
自転車(ガソリンがなくなったら)折りたたみ台車(水や物資を運ぶに便利)ガソリン携
行缶 カロリーメイト(10日分程つまり10個)履きなれて、尚且つくたびれていない
防水系の靴(靴擦れしない程度に慣らした物がベスト) 知恵と勇気とユーモア
これがあれば何とかいけます。どの品物もあまり場所を取らない?方なので、是非備えておいて欲しいですね…。
 WARSTさんが変わらず更新をしているのを見て、なんだか嬉しいです。変わらない所があるのはいいですよね。
長い米をするのにはもう少し時間がかかりそうです。が、おいらは必ず復活します。ボロは着てても心は錦。東北のWARST魂は不滅です。
 だってね、人生もバイクのレストアも復興も、駄目なところから、ゼロから、其処にある材料から、形にしていくモンでしょ?得意じゃないけどいつもやってることだからね。
こつこつやれば、いつか形になるでしょ!!
 あと一言。紫LEDは廃止したん??』


以上が氏から送られてきたメールです!長いわバカwwwwwwww

そして、以下が添付されていた画像。

Photo_2


4


2



Dsc02147


Photo


以上!
いやあーーー!良かった!
メールの内容から察するにズーマーも無事の模様!

なんだ生きてんじゃーん!
はー・・・心配して損したぜ!こんな長いメール送るヒマあるんやったらサッサと「生きてる」って一言メールよこせよなって感じ!!紫LED?ボード以外は紫健在やっちゅうの!

ヨシ!じゃあ約束どおりお宝画像載せるわ!おらよー!どうせエロ本も入手困難なんやろ?ズリネタに使ってくれよナ!こんな嬉しいことってあるかオイ!
さーーー、今日は酒呑み倒すぞーーー!

| | コメント (12)

2011年3月23日 (水)

作業オブBW'S

デュフフフ腐ー!
体臭が牛乳を拭いた雑巾の香りがするらしいWARSTでゅえッス!

自粛自粛っつってるヤツらは一生自粛しとけ!
お前が生きてること自体不謹慎っつーこった!


1300812928899.jpg

そんなワケで、貧乏ゆえに生きてるだけでエコロジーなオレは毎日毎日風呂の残り湯でシコシコとBW'Sのカウル系樹脂パーツを洗浄しています!

結局、台所用漂白剤で漬けおきしたアンダーカウルはPAのときほどはキレイにならんかった!
まあ、これ以上は仕方がないと諦めて、次はエンジンの分解!

1300812931040.jpg

シリンダーをはずしてみました!
ムフー。


1300812932565.jpg

外側は汚なかったけど、中身はそこそこ綺麗なもんです。

1300812933951.jpg

クランクの中身は…んー、若干錆びてるかも?
でもまあエンジン回したときも異音せェへんかったしOKやろ!

1300812935521.jpg

シリンダーも傷は無し!さすがはノーマル!ガスケットから診るに前のオーナーもシリンダー周りだけはノータッチやったみたいです!

とまあ、今日は諸々のチェックだけで終わり!
次回はこのクソ汚いエンジン周りの洗浄していく!

あと、オレも子宮頚がんの検診に行こうと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2011年3月22日 (火)

輝く!ラゲッジボード!!

「遊ぼう」っいいうと「キモイ」っていう。
「もませて」っていうと「通報した」っていう。
こだまでしょうか、いいえ、WARSTどえーーーーーす!!!!

ほうら見てごらん!ボクの部屋!

20_001

カスタムが一段落したら掃除する派のオレ。
だが今回はBW'S解体の流れからそのままズーマーのパネル加工に入ってしまったためにこんなにもパラダイス銀河☆

20_004

日中戦争からの第二次世界大戦的な流れってこった。(大げさ)
だがこれでもサイケアウツのラッキーさん宅からすれば・・・ヤバイ、殺されるw

そんなドッ散らかった状態で、1週間後に迫ったミーティングにムケて黙々と作業じゃーい!

20_002

この前カットしたステンレス板を車体に何度も合わせてカット、合わせてカットを繰り返しようやくベストサイズに加工完了!

それをズーマーにセット!ちょうどリアフレームのパイプの下側にくるように絶妙な位置に設置!そしてその上に裏側を薄いゴム板で絶縁処理したLEDボードを接着リッティングトリス!

20_003

ラゲッジボードを被せてスイッチをオーーーーン!!

20_005

おおお・・・なんという神々しき輝き・・・・☆

20_006

キレイじゃあ・・・・最高にキレイじゃあ~~!!

ま、ミーティングって昼間なんスけどね。




つうワケで、ラゲッジボードの加工完了!!
早速、部屋の掃除!!

20_007


ウフheartスッキリ!

| | コメント (12)

2011年3月20日 (日)

わふー!

ゲロりそうで気分が悪いオレです!

今日も地味に配線処理!近所に住む人型ミュータントのDAIKI DEATHさんにも手伝ってもらいつつ数時間かけて完遂!助けてもらった甲斐もあってスッキリしました!

18_006

これで根暗な作業は終わり!
ちゃんと点灯確認もできました!

18_005

うし!
んでもって真夜中やけどパネル下に敷くためのステンレス板もグラインダーでカット!

・・・アレレ?
カットしたステンレス板を写真に収めようとしたら男前もいっしょに映り込んじゃったゾ!

18_009

イッケネ~!よく見たらオレ自身でしたー!!!!!

18_011

毎日が黒歴史。

| | コメント (6)

« 2011年3月13日 - 2011年3月19日 | トップページ | 2011年3月27日 - 2011年4月2日 »