« 2011年9月18日 - 2011年9月24日 | トップページ | 2011年10月2日 - 2011年10月8日 »

2011年9月30日 (金)

腕が痛い

25009

原付カスタマーには二種類しかいない。WARSTか、WARST以外かだ。

どうも!その他大勢の原付カスタマーでオナじみのWARSTです!
今日は、ふと思いついて、BW'Sのウエイトローラーを交換することにしました!

25_001

しっかし、全塗装車両ってバラすたびにあちこち塗膜がはがれていって嫌になってくるよな~・・・

なんてことを思いつつもプーリーを分解!

25_002

いい歳こいてオレは夜中に何やってんだか・・・なんて気持ちは微塵もなく、黙々と作業を進めます。

BW'Sのウエイトローラーはノーマルで6g×6個の計36g(だったと思う)。組み上げた時はそれに倣って36gにしてたんやけど、もっと加速が欲しいなって思い、軽くしてみることにしました!

25_003

つーワケで手持ちのローラーとニラメッコして、とりあえずは6g×3個/4.5g×3個の計31.5gにしてみました!トータルでノーマルより4.5g軽量化です!

で、何で加速が欲しくなったのかと言うと、昨日の晩にYoutubeで「スクーター ウイリー」とかで検索しちゃってさ・・・・w
変体級のテクニックを披露する動画をいっぱい見て、「オ、オレもBW'Sでウイリて~~!!」ってなってしまったっちゅうワケなんスわw

オレは一応、ズークではウイリーできるねんけど、「上手い」ってワケでもなく、まぁ普通レベル。いや、ヘタクソレベルかなw
しかもオレがウイリーできるのはズークだけ!他の車両ではできへんw

というのも、オレは数年前にズークを手に入れてからはじめてウイリーを練習してやっとできるようになったヒヨッコなワケでして・・・30越えてからウイリーを体得した恥ずかしいオトナなんです!!

今となってはズークでなら何とか普通にできるようにはなったけど、そもそもズークは原付界最軽量級の半分オモチャみたいなモノ。オレとしてはやっぱり普通のスクーターでウイリーがしたいっていうのが長年の夢だったのだ!!

しかし、いざBW'Sが組み上がってから何度かトライしてみたものの、ズークとはまるで重さが違い、フロントなんてまったく上がらねえべ!!!しかも車体がデカくてなんだか怖い!!

・・・とまあ、そんな理由と思いがありまして、少しでもフロントが浮きやすいようにローラーを軽くしてみた、と。

てなワケで、今日からBW'Sでウイリーの練習じゃああああ!!!!
と、猪突猛進グでBW'Sを走らせてみると・・・

おおおお!!!!!

今までとは違うスゲエ加速!!封印が解けたんけ!?ってくらい!
うひょ~、ウエイトローラーを軽くして大正解やわ~!
しかも最高速も落ちてへんやん!!

こ・・・・これならフロントを浮かせられるかも!!!

25_005

そして、真夜中のまったく人気の無いコースでひたすらコソ練!!

フッ・・・笑いたければ笑え。オレはお前らが下らないバラエティー番組を見ている間にBW'Sでウイリーを体得してやるッ!!

そんな的外れな逆恨みを胸にいざ練習スタート!!







・・・・怖ええええええ~~~~!!!!

普通サイズの原付でのウイリーってめちゃ怖いwwwww
ローラー軽量化で楽にフロントが浮くようにはなったものの怖いったらありゃしない!!

ちなみにウイリーっつうのは「安定角」っていうのがあって、ある程度の角度までフロントを上げてやると車体が安定した状態になって、スムーズにウイリー走行ができるようになるんやけど、その角度って自分が思ってるよりも結構大きい角度やったりするもんやからとにかく怖い!

怖さ的、ビビリ的には、『はじめてコマ無し自転車の練習をするガキ』と一緒。
ちょっとでもミスるとバックドロップを喰らう&完成したばかりの車体が傷だらけになるっていう恐怖心からなかなか角度を上げられません!!そう!最大の敵は恐怖心なのだ!

だがそれでも懲りずに、おそらく100本は練習したであろうあたりから段々と恐怖心が薄れていき、徐々に角度も上昇。グイッとフロントを上げてアクセルを5、6回は煽って維持できるくらいまでになりました!!

ってところで、握力&腕の筋肉が限界に達し今日の練習は終了。
計200本くらいは練習したと思う。おかげで腕がパンパンになったw
でも思ってた以上に一日で上達したので大満足!もう恐怖心もほとんど無くなったのであとは練習量だけで上達できそうな感じ!!

う~ん、室内でイジるのもおもしろいけど、こうやって外で乗り回してワザを磨くのってむっちゃくちゃ楽しい!汗もかいたしまさにスポーツの秋って感じ!!上達していく実感ってこんなにエクスタシーなんだ!!股間ばかりウイリーさせてるそこのキミ!ティッシュなんて捨ててバイクでウイリーしようぜ!!

そんなワケで、ウイリー用のバイクが欲しいです。サンタさん、よろしクンニ。

| | コメント (14)

2011年9月28日 (水)

同じクラッチ

「オナクラのトナセキのヤツがさあ~」って普通に言われて一瞬あせった!
オナクラは『同じクラス』ってことはわかるけどトナセキが『隣りの席』っていうのには気づくまでに時間が掛かった・・・近頃の中学生はなかなかレベル高いぜ・・・!

どうも!みんなとオナニン(同じ人間)のWARSTです!
今回は強化クラッチスプリングをBW'Sにブッ込みたいと思います!!

23_001

BW'Sは塗装以外はほとんどドノーマル仕様やねんけど、スタートダッシュくらいは速くしといてやろうってことで、レッツカスタム!!

まずはクランクケースカバーを開けて、クラッチをはずす!!

23_002

実はこのBW'S、あんなに分解して組み立てたのにも関わらず、クラッチを外したことはなかったりするので結構ナットの締りが固くて難儀しました。

とは言っても、百戦錬磨のWARST様。世の中の幸せなあったかファミリーを頭に思い浮かべると自然と憎しみと妬みが満載な力が沸いてきます!

ぬおおおおお怨!!!

23_003

カオスパワーであっさり取り外しに成功!

お次はクラッチのセンターナット。

23_004

高校の頃からの工具を取り出して固定。ちなみにこの工具は友人から絶賛借りパク中の一品なのサ☆

で、コイツも負のパワーを全開にしてハンマーでブッ叩いて撃破!!!!

23_005

ハァ・・・ハァ・・・クラッチの分際でこのオレに勝てると思うたか!!!

で、目的のスプリングに到達。
元から着いていたスプリングを細いマイナスドライバーでグリグリしてはずす。

23_006

で、新しい強化スプリングをこれまたマイナスドライバーwithテコの原理でハメる!

23_007

なんのこたぁーないスカみたいな作業。

ほい、でけた。

23_008

特に感動もなしw

で、また元通りに組み立てて・・・

23_009

カバーも閉じて完成!!

23_010

で、ちょっくら試走!!

23_011

んんんん!!!
確かにスタートダッシュはシャキッとするようになった!!!
ちなみに先日作業したリアホイールもナンバー灯もバッチリ良好でした!これでBW'Sもやっとまともになったって感じ!!ちなみに最高速は55km!!!


今回使ったクラッチスプリングはKN企画のものなんやけど、ちょうど良い回転数で繋がってくれてめっちゃ乗りやすくなりました!

つまり、KN企画のスプリングを使ってる人は、オレと同じクラッチスプリングを使っているということであり、それはすなわちオレとオナクラであるということに他ならない。

| | コメント (10)

2011年9月27日 (火)

おまわりさん、僕のナンプレ見てください

オイーーッス!このブログのおかげでズーマーのイメージが下がっていないか心配になってきたWARSTです!
これからは卑猥なことを書かないようにしていこうと思いマスターベーション☆ミ

そんなワケで、今回も気品溢れるひとつ上野カスタムをやっていくので、みんなエレクチオン!!!!

22_001

ま、カスタムっつうか結局いつもの補修みたいな作業やねんけどw

今回やろうと思うのはナンバー灯の追加です!
テールランプ自体にもナンバー灯は付いてるねんけど、付属のナンバーステーの一段下側にナンバープレートを設置してしまったので、現状ではこんな感じ↓

22_002

プレートの下半分のみを照らしておりまんねんw

で、これじゃあポリに因縁つけられたら太刀打ちできまへんがなってことで、追加することにしました。

で、用意したのがコレ!

22_003

コイツでナンプレの上半分を照らす☆

実はこういうこともあろうかと、あらかじめシートの下の配線まわりは少し長めにしておいたので、隙間に指を突っ込めばごらんの通り!

22_004

テール周りのハーネスがクンニチハ!!
で、この中から尾灯用のプラスとマイナスの線を取り出して、それぞれ分岐させてナンバー灯と接続!!

22_005

ピカーーーッ☆
Oh,YES!!!アイムカミン!アイムカミン!!
楽勝でオティンコス~~!!!

あとは両面テープで適当なところに貼り付けて・・・

22_006

こんなもんでエエかな?

22_007

うし!でけた!!!

22_008

チリバツに~プレナンを~カピらせ~☆

あ、あと、ボルトキャップが1個出てきたのでリアショックの下部に着けときました。

22_009

オレ、このキャップめちゃ好きやねんけどアホみたいなボッタクリ価格やから全然買われへん!こういうパーツこそもっと安くで売ってくれればいいのに!!

でもいつか買ったんねん!!!

| | コメント (7)

2011年9月26日 (月)

真実はいつもひとつ!!

ウォーウォウォ~~♪
さぁ、ヴァギナって踊ろ~~~

どうも!カミングセンズリーのWARSTです!

今回はBW'Sのリアホイール焼きプリン事件のナゾを解くため、名探偵のオレが金と暴力で解決するサクセスストーリーをお送りします!!

まずはいろんな人から言われた、「リアホイール外してみれば?」という謎のキーワードを頼りに、ソケットレンチでリアホイールを外します!!

21_001

うんせっうんせっ!!・・・外れぬ!!!

いくらフルパワーを出しても腕のチカラじゃビクともせェへんやんけーー!!
すぐに諦めてそのまま玄関へ行き、靴を履いて戻り、リアブレーキを握った状態でレンチに足をかけると・・・・瞬殺!!!いとも簡単にナットが外れてくれました~。

あとは、ホイールを外すのに邪魔なマフラーも取り外し、開け!!観音様~~!!

21_002

・・・・?

とくに変わったところは・・・・


!!!!
ああ!!

ホイールの内側とコスれるアイツがいない!!!

よくわからんぞ!?よくわからんけどとりあえずブレーキシューを車体から取り外す!!

21_003

いました。
ホイールの内側とコスれて制動力を生み出す部分、調べてみたらライニングっていう名前だそうです。
このライニングがシューからはがれて一箇所で2枚重ねになってました・・・・

・ブレーキを引きずっている様子もない
・ブレーキは効く
・でもすんごい熱を持つ

なるほど・・・ドラムの中で2枚重ねになったライニングが原因ってワケか!!!
ま、まあ、20年も前のバイクやもん。そりゃはがれるわって感じww

21_004

ヨシ!解決!!
じゃあせっかくなんで新品に交換しとくか!

21_005

純正を注文するのは面倒なので今回はKITACOの補修用を使います!

21_006

ホイホイッと装着~~!!

・・・・つうかコッチどうすんのwwwwww

21_007

ホンマにおいしそうにこんがり焼けちゃって・・・・

ま、
さすがにまたまた再塗装なんてやる気も起こらへんので今回は応急処置で終わらせる!!

まずは、焦げた部分を研磨して段差をなくし、蛍光イエローのカッティングシートを貼る。

21_008

で、その上からカーボン調のカッティングシートを重ね貼り!!

21_009

あ、ちょっと雑になっちゃったwww

で、車体と合体ッ!!!

21_010

あれ・・・?なんかカッコよくなってへんコレ?

んでもってマフラーも装着すれば、ハイ!完成!!

21_011

やっぱカーボンシート貼ったおかげでカッコよくなってる!!!

・・・と、自画自賛しておく!

| | コメント (12)

« 2011年9月18日 - 2011年9月24日 | トップページ | 2011年10月2日 - 2011年10月8日 »