« 2011年10月2日 - 2011年10月8日 | トップページ | 2011年10月16日 - 2011年10月22日 »

2011年10月14日 (金)

ど派手にカスタム!

キミにイジャキュレーション!!

どうも!難しい英単語ならエロくないはず!と信じてやまないワッチャンことWARSTです!!

ただいまズーアクのリフレッシュにムケてパーツをかき集め中!!
・・・んだどもそんなすぐに集合するワケもないので今日はおとなしくBW'Sでウイリー練習してきました!!

13_001

今回の練習では、VG5SA氏からいただいたコメントを参考に、「無駄にブレーキを多用しない」「もっと体を反らす」の2点に注意して40本程度をこなしてきたんやけど、これがなかなか的を射たアドバイスだったようで、以前よりもより長く前輪を浮かせていられるようになりました!

とはいってもまだまだビビリが抜け切れていないので当たりハズレがある感じw
しかし着地だけは慣れてきたみたいで、フワリと下ろせるようになってきました。
これで再びフロントカウルが割れることもなかろうw

・・・そんなこんなで、「そろそろ飽きたし、帰る前に最後の1本!」とウイリーをして着地をしたところ、ミスってガツンッ!と着地。
「ありゃ~、結構長くウイリーできたのに着地が甘かったな~。」なんて悦に入りつつ赤信号でブレーキを握ると・・・・と、止まらねェ!!!!!フロントのブレーキがスッカスカ!!!

ギョエエエエ!!!なんて思いつつも、リアブレーキだけでなんとか停止してセーフ!!

すぐさま路肩にBW'Sを移動させ、改めてブレーキを握ってみるとやはりスカスカ。

13_002

何の抵抗もなくグリップまで曲がっちゃう。

なんでやろなあ・・・・

マジメにやってき・・・もうエエわ!!!

あんれ~、やっぱ最後の着地でおかしなったんかな~、と思ってフロントブレーキを見てみると、

13_004

ああ、

13_003

ブレーキのレバーがカムからはずれてただけ・・・・

またえらい地味な壊れ方してくれたなオイ・・・・もっと派手にボッキリとかバックリとかなってるんかと思ったのに何じゃコレw

ていうか、レバー止めるボルト&ナットが行方不明。
来た道を引き返して探そうかなとも思ったけど、

13_005

道も広いし暗いし、こんなボルトとナットくらい家に腐るほど余ってるしってことでヤメにしてさっさと家に帰りましたw

で、帰宅後はなぜかフロントブレーキは直さずに、最近買ったシャレオツなブレーキナットのことを思い出して装着することに・・・

13_006

BEFORE↓

13_007

AFTER↓

13_008

地味なカスタムやな~www

壊れた部分も地味、カスタムしたところも地味。ちなみにオレ自身も「ブログではあんなに元気なのに実際は地味ですね。」とよく言われます・・・

| | コメント (7)

2011年10月12日 (水)

リアホイールリング

エロイムエッサイム・・・エロイムエッサイム・・・我ハ求メ訴エタリ・・・・

いでよ!!性奴隷!!!


どうも~!悪魔召喚がなかなか上手くいかないWARSTどS!!!

6_021

今日の課題はBW'S(3AA)リアホイールの熱でヤラれたカーボン調シートの補修からでゴンス!ちなみにこのカーボン調シートはCUTPOD製の高価なやつ(ちなみに実際は安いんだそうです!)じゃなくてその辺で売ってる安モンですw
しっかし、いくら熱を持つっちゅうてもこんなメクレるもんなん?
WARSTさーん!どーしてそんなにメクレちゃったんですかー!?

なんでやろなあ・・・・

マジメにやってきたからヨ☆

デュヘヘヘヘ・・・デューッヘッヘッヘッヘッヘ!!!!

そんなアリさんマーク的な衝動に駆られつつも用意したのはモノホンのジュライカーボン。

6_001

・・・の切れ端w

とはいってもコイツはホンモノのカーボン。末端価格はそれなりの高価なシロモノ!
そんな、オレにとっては勿体無い素材を北摂ベース☆から提供していただきました!!あじゃじゃしたー!!

てなワケで、クリエイティ部の活動開始!!
まずはホイール中心の内径を測って、コンパスカッターでガリガリ・・・

6_002

内側にもういっちょ!

6_003

当然こんな刃じゃカットできるワケもないので、あくまで「ケガキ」程度。
それにしてもこの文房具と工具の中間なコンパスカッターは役に立つのう。

ケガキができたらここからはお得意のグラインダーで外周に沿ってカット&整形!!

6_004

でけた!
フッ・・・手作業の分際でこのクオリティー・・・器用すぎるぜ、オレw

お次は内側のカット。
これまたお得意のホールソー×電動ドリルでゴ~リゴリ!

6_015

下には台の代わりにガムテープを置いてます。

外周に比べて内側は結構時間が掛かったものの何とかクリア。

6_017

作業場の浴室が見事にカーボンまみれw

その後、ヤスリ×電動ドリルで内側も綺麗に整形!

6_018

手がクロンボ(差別用語)になったけどうまく出来ました!!

6_019

ん~、エレクト!エクセレント!めっちゃ上手いことでけたやん!!

で、コレの取り付け方法は・・・・

6_022

接着剤であるw

とは言っても「困ったときのスーパーX」でオナじみのカスタマー御用達接着剤、スーパーXでござる故、バイクごときの振動では100%はがれないと思います!

ホイールの剥がれかかったカーボンシートを取り去り、接着する部分をきれいに洗浄して、ペッタリ!!

6_023

おお~~。これでもう周りから笑われることもない!!しかもカッコイイ!!

でも確かにカールおじさんに見えなくもないな・・・

| | コメント (8)

2011年10月11日 (火)

バイクは速さを求めるためにある

8_010

通勤・通学中、仕事・授業サボり中のブサメンのみんな!元気かい!?
ぼくとズーマーとカスタム地獄は~じま~るよ~~~☆


ま、内容はオワッテんねんけどなw

今日はズーアクの最高速探求へのための現状把握第二弾!駆動系の確認です!

ホンマは駆動系よりもクランクの入れ替えをしよっかなって思ってたんやけど、先日、関西のエライ人にコイツの現状を説明して、「115km/hしか出ない」って相談したところ、「駆動系。」っていうヒントをいただいたので、まずはココから攻めていくことにする!!

ちなみに前回抜けたオイルホースは放置しておりますw

8_001

とりあえずは久し振りに駆動カバーをパックリ!

あ~、フェイスはNCYのんにしてたんか~。
ていうか、どんな構成やったんかまったく記憶にないわw

で、バラす前にセカンダリ側のベルト位置チェック。

8_002

おお、ちょいハミ!いいんじゃないの?

で、NCYフェイスをはずすとプーリーが登場~!
8_005

ウム。ベルトもキッチリ落とし込めてる・・・んやけど、プーリーの外側にしてあったマーキングが全然消えてない!

NCYのフェイスの裏にもマーキングしてあったので並べてみる。

8_006

内側はほぼ完璧ちゃう?
んだども~外側が~まったく使い切れてないっぺ~

ためしにプーリーとフェイスをタッチさせた状態でベルトを挟んでみたところ、こんな感じになってました。

8_009

フェイスタッチ状態でこんだけ余裕がある・・・・
ちなみにプーリーはKN企画のKOSO改(たぶん)、ベルトはDFGPのもので幅を計ったらちょうど16mm。

なんていうか・・・それぞれのパーツは確かに良いモノやねんけど、オレのチョイスやらセッティングとかがすべて間違ってるっていうか、とにかくトータルバランスが悪いんやと思うw

もうこれは根本的なところから見直すしかないって感じなんかも・・・

そう思い、もっと現状と情報を知ろうとこのブログの過去の記事を読んでいくと、1年半前の最高速も115だった。そしてもっと記事をさかのぼると、ハイギアを入れる前も115出てたり、114までの時間と距離が異常に短いものまであったり・・・でもどういう仕様だったのか詳しくは書いてなかった・・・そしてオレの記憶もなしw

とにかくスペック的には十分120越えは可能なはず!
もう意固地にならんと90プーリー試そかな・・・w

| | コメント (7)

2011年10月 9日 (日)

速さだけがバイクじゃない

こんにち猥褻ー!!

どうも!今日も魔法のステッキが絶好調なWARティンコスです!

今回は予告どおり、ズーアクで最高速アタックに挑みたいと思います!!
フッ・・・男にはやらなきゃならないときがあるんだゼ!

6_006

・・・つってもスペックの割に全然トホホなスピードしか出ないんですけどね\(^o^)/

ままま!
そんなこと言ってたって何にもならない!
これからリフレッシュしていくにもまずは現状を知っておかないと!

ってワケで約1年半振りに最高速アタックじゃーーーー!!!!
まずは1本目!!

6_007

ウム!115km/h!!納得の遅さwwww
1年半前に確かプーリーのフェイスが死んで、ノーマルのフェイスに戻したんやったっけ・・・?フェイスが死ぬ前はたしか117km/h。記録には残ってないけど、最高で119まではマークした記憶がある。

ていうか、そもそもスペック的には120は超えててもいいはずやのにこの有様。
・・・そう、オレにはセンスがないのである。

んでもやっぱ120は超えたい!!だからそのための第一歩としての現状把握!

ヨシ!帰る前にもう1本だけ最高速アタックしとこう!!

そう思っていたらアイドリングでエンジン停止。
あらあら、キャブのアイドルスクリューをもうちょっと上げとかないとな~!テヘヘ☆
と思って再びエンジンをかけようと車体を見てみると・・・

6_008

!?

シート下のボード裏から水滴が・・・

どどど、どういうことだってばよ!?
水たまりなんて無かっ・・・・た・・・・よな・・・?

そう思いつつ、しゃがんでよく見てみると・・・・・

6_010

ずえええええええええええええええええええええええ!!!!!!!
オイルホース抜けてるwwwww


っちゅうか、よく見たら全身ローションプレェェェェェェェイ!!!

6_012

(v^ー゜)ヤッタネ!!
お前何勝手にキモチイイことになっとんねんなwwwww

あ~あ、マフラーまで全部オイルまみれやん・・・

6_011

というワケで、
現在のオレのズーアクは最高速が115km/hしか出ませんが、ヌルヌル度合いには自信があります。

| | コメント (10)

« 2011年10月2日 - 2011年10月8日 | トップページ | 2011年10月16日 - 2011年10月22日 »