« 2011年12月4日 - 2011年12月10日 | トップページ | 2011年12月18日 - 2011年12月24日 »

2011年12月16日 (金)

もっと刺激を!!!

ディステニちはー!
毎日トイレで「これがオレのペルソナ・・・!」と驚くのがマイレボリューションなWARSTデステニー!

いや~、停滞してるね!最近!
やりたいカスタムはあるし具材もボチボチある!
・・・にも関わらずなかなか進まない!

たぶんやり出したら止まらなくなるんやろうけど、どうにもキッカケがなくてのう・・・
周りのカスタマーも何かしらしてるんやろうけど、ホラ、水面下で進めてたりするじゃないスか!そんなもんやから触発もされる機会が少なくて・・・

そんな中でもここ一番オウフだったのはRATさんの5号機。

2011120315200001

イエローに紫て!!この色彩感覚!!ハフゥ~・・・
全貌が見たいヘヴィーなズーマーラヴァーズはぜひRATさんのブログ(http://zoomers.blog39.fc2.com/)を拝見されたし!!

そしてそんなイカしたイカれたズーマーを見て触発されたオレは今日、

14_005

部屋の掃除をした!!

いやいや~、まずは作業場を綺麗にしてからッスやん!
そして、先日折れたマフラーのボルトを再び溶接してもらうために下処理!

14_001

ま、グラインダーで塗装を剥がしただけやけどw

他にはズーアクの駆動ケースを開けてのチェック。

14_002

ほほう!
まだプーリーに余裕ありやん!
この状態で109まで出てたんか・・・
ということはまだもっと上が伸びるということではないかッ!
んー、やっぱローラーを軽くして正解やったんかな???

・・・・てことはだぜ?

もっと軽くしたら・・・・だぜ?

14_003

そんなワケでさらにトータルで3g軽く、合計25.5gにしてみることに!

14_004

ホントは1.5gだけ軽くしてトータル27gにしたかったんやけど4.5gのローラーを3個しか持ってなかったのでとりあえずこの重さにw

たぶん軽すぎやろうな~。

というワケで本日の作業は以上である。
明日はもっと頑張ろう・・・

| | コメント (5)

2011年12月14日 (水)

TENGJANG

メメチョーー!!鎖骨治った!!
どうも!オナりひょんの孫ことWARSTでーーす!

最近はゾンビを殺すゲームやなめこを育てるゲームばっかりしててズーマーどころじゃない怠けっぷりをブチかましてたんやけど、鎖骨の調子も良くなってきたんでいっちょやってみっかー!!

つっても今回もズーアクなんですけど・・・・

12_001

今回はこれまでのローラー総重量31.5gから28.5gへ変更!
これで下から一気に速度を乗せる腹なのだ!

前回からの変更点はワッシャーの位置を変更したのと、ローラーの軽量、そして横綱90ピーリーのトップ部分2mmスライスの3点!

んじゃ、地獄へ行ってくる!

12_006

まずは1本目!!

12_004

18.78秒で109km/h!
まだまだイケる~ってときに前方が車の集団でふさがってたのでアタック中止をしたのでこんな感じに。でもまだ10秒は回せたハズ!前回のときは109km/hまで21.32秒かかってたのでやっぱ速くなってるんちゃうけ?

ローラーが軽くなったのが良かったんだかプーリーのスライスが良かったんだかはわからんけど確実に「下」は速くなっちょる!

2本目!!

12_005

向かい風がキツくて13秒でヤメ!
前回は14.47秒で100km/hまで到達してたからこりゃ全然アカンわ。

そんじゃ気を取り直して、本気の3本目!!!


・・・・と思って100キロ近くまで出したところ突然「ジャーー!ガラガラーーッ!」という音が耳に入ってきたので即アクセルOFF!!!!
どへーーー!!駆動系逝ったーーーwwwwwww

ってアレ?
その割にはアクセルを吹かしてみるとパワフル・・・・でもジャラジャラ音は鳴ってる・・・・
ん?路肩によるために速度を落としつつも、音の元をたどると駆動側じゃなくて車体右側のマフラーから鳴ってるような・・・・・

んーー、よくわからんけど今日のアタックは終了。とにかく家に戻ってジャラジャラ音の原因を探らねば!

帰り道、信号待ちでも走行中でも乾式クラッチのようにカンカラカンカラ鳴り続けるものの、走りそのものには変化なし。・・・もしかしてBW'Sみたいにマフラーの何かが折れたとか???

不安満開で低速のまま帰還。

そして、よくよく車体をチェックしてみると・・・・

12_007

む!?




12_008

ヴォレテンジャーーン!!(折れてんじゃん)

\(^q^)/


マフラーガードを止めるボルトがボッキリ折れてんグじゃんグ。
なるほど、それでガラガラ鳴るのに普通に走れてたワケか・・・・

ままま、あのままテスト続けてマフラーガードが落ちたりなんかしなくて良かった良かった!
つうか、駆動系が逝ってなくてホントに良かった~~!



あ、そうそう!
先日間違えて買っちゃったフロントフェンダーの続報!!

12_010

ばびょ~~ん!
今度は間違えずにCRF50のフェンダーを手に入れました!!

てっきりXR50用のフェンダーだとばかり思ってたのでこの前のような失敗をしちゃったワケやねんけど、モノがCRF50のだってことがわかっちゃえば楽勝!
検索かけりゃあヤフオクでもパーツの通販でもザクザク在庫がありました!!

ヤフオクでは中古のモノがお安く出品されてたんやけど、いろいろ探しまくると純正のコピー品が新品でかなり安く販売しているところを発見!!もちろん迷わず注文さ!!


そして・・・
胸をドキドキさせて待つこと数日、今日ようやく届きました!!!!







12_011

フルセットで。


え~と、欲しいのフロントフェンダーだけなんスけど・・・・

| | コメント (8)

2011年12月12日 (月)

めげない男

8_005

んひょーーー!!
ここ数日は鎖骨が痛くてロクに作業してましぇ~ん!

どうも!買ったばかりのジーパンが液体ガスケットまみれのWARSTです!
じっちゃんオナニかけて!!


フロントフェンダー続報~~~~!!!
オレの探してたフェンダーはXRのものじゃなくてCRF50のフェンダーでしたwwww
いや~、買い間違えたけど何のフェンダーだったのか判明してスッキリしました!
つうか、形が似すぎなんじゃボケコラァ!!

んなワケで、鎖骨が痛くて寝返りも苦しいにも関わらず、新タイヤ&新駆動(トルクカム溝限界超え延長、ワッシャ位置変更)&ニードルクリップ位置変更&マフラー排気漏れ封鎖などのパワーアップの効果を知るべく、深夜のテストコースへ最高速アタックに赴いてまいりました!!!

鎖骨は痛いけど何だか今日はいけそうな予感がする!天候のコンディションも良し!

今宵こそ120を越えそうな気がする!!




・・・・結果!!

1101

ちょっと落ちてるじゃん。

いや、全開は27秒手前で112km/hやったからそれから考えるとほとんど同じか。
いつも書いてるけど、あともう何秒か粘れば2キロくらいは増えるとは思うんやけど、それにしても思ってたのとだいぶ違う結果になった・・・・

まず、キャブのセッティングに関しては、今回ニードルクリップを一段上に上げて薄くしたんやけど、そのおかげでスロットル全閉から真ん中までのカブりも解消されたので◎!

次に駆動系。やっぱりまだウエイトローラーの重さが合ってない感じ。
もっと軽いほうが良いのか重いほうが良いのか・・・アクセルを開けたときは1万回転近くまでハネあがるんやけど、そのあと最後まで8千回転後半。んー、もっとブン回した方がいいのかしら・・・・

タイヤの外径変化の効果もほとんど出てないみたいやし・・・変にクラッチを軽量化したのも悪かったんかな~。

そもそも同時にいくつもやっちゃうのがイカンのやろうな~。ひとつずつ確認せんと何が良くて何がダメだったんかわからんやんけっちゅう話やもんなw

ままま、とりあえずは分解して確認する!

まずはベルトの落とし込みチェック!

8_006

ちょいハミ出してた。
でも以前に比べるとハミ出し量は少なめ。

今回、プーリーのシムワッシャーを一枚裏側に回してみたんやけど、たった0.5ミリ程度変えただけで以前よりも落としこみ量がだいぶ減ったってことやな~。

で、プーリーとフェイスのマーキングチェック。

8_007

横綱90プーリーの方はキレイに最後までマーキングが消えてて使い切ってる!
フェイスの方はプーリーに比べて外径が大きいから少しだけマジックの痕が残ってたけど、まあこんなもんよね~。

で、問題はセカンダリ側。

トルクカムの溝延長の効果がどれだけ発揮されたのか・・・いや、されてなかったからあんな結果になったんやろうけど・・・

で、開けてみたら案の定。

8_008

全然使い切れてなかった!

せっかく溝を延長してパックリ開くようにしたのに内側にしっかりとマジックの痕が残ってました!
つまり、走行中は開いてなかった!開ききってなかった!ここまで変速してなかったってことです!

んんんん~・・・・

ベルトの幅とカムの開き具合からしてもっと内側ギリギリまでベルトが落ち込むはずなのに落ちてない・・・しかしプーリーの方は外側まで十分に使いきれている・・・
てことはベルトが長いのか?太すぎるのか??

んがー!頭がこんがらがってきたー!!

そんなこんなで考えること半日。

WARSTコンピュータ(2メガ)がはじき出した答えがこれだ!!

8_009

これはプーリーの中心部のドアップなのだが、中心部のマーキング痕が半分ほど消えているのがおわかりだろうか?

つまりこれはプーリーとドライブフェイスがタッチしているということを表す(と思う)のだ!

てことはだ!プーリーは完全に変速しきっていてこれ以上ベルトは変速しない(たぶん)ということであり、このままじゃあいくら引っ張ってもトルクカムが開かない(おそらく)ということなのだーーーーー!!!(そうであってほしい)

もう何が何だかわからんと思うけど、とりあえずもっとベルトの移動幅を上げるべく、プーリーの中心部分を削ることに決定!!

8_010

ここを削ればその分ベルトが外側にいくだろう!?
そうすればその分、セカンダリ側のベルトが落としこめるだろう!?
てことは・・・・?

そう!!夢の120キロ台に突入なのである~~☆



・・・無理やろうけどw


とりあえず、加工前のプーリーとフェイスの幅を計測!

8_011

テキトーな測り方やけど、一番広いところで約17.5mm。
ベルトの幅も同じくらいなんで、やっぱプーリー自体はフェイスタッチしてるということか。

で、ガラスの上に耐水ペーパーを貼り付けて得意のシコシコ!!

8_012

おりゃ~~~~!!!

8_014

手作業の割にはそこそこキレイに削れたかな?
水平器で測ってみたら0.3%ほど傾いてたけど、まーそれくらいなら大丈夫っしょ!

で、再びフェイスとの幅を測ってみるでおぢゃる丸~

8_013

約15.5mm!!

うほぉ!およそ2mmも削ってしもたべwww

うーし!これでやっとトルクカムの溝延長が活きてくる!
あとはローラーをどんどん軽い方向へしていこうかと思ってます!
あと9キロ・・・・いけそうな気がするッ!!!

| | コメント (7)

« 2011年12月4日 - 2011年12月10日 | トップページ | 2011年12月18日 - 2011年12月24日 »