« バルブ四天王 | トップページ | I'm back »

2012年1月27日 (金)

バルブクリアランス

ファイファイファイファイ!!
僕の棒術受けてみよー!(素手で)

どうも!自称、カスタム道免許皆伝のWARSTです!

22_042

で、

なんなんだこのボタン状のパーツは・・・ただのカバーかなんかじゃないのか・・・・
そもそも、ズーマーやスクーピーなんかの2バルブのエンジンでもこのパーツに厚さの違いなんてあったんやろうか・・・・

その謎を解くべく、いつものように「なぜか持っていたスクーピーのエンジン」を解体して確認することに!!

23_001

これに装着されているソレがZ4のどちらかのものと同じ厚みであれば光は見えたも同然なのである~☆

ま、解体っつっても今回はピップエレキバンを取り出すだけなので、ちゃちゃっとヘッドカバーだけを取りました!

23_002

キ、キタネエ~~~!

だがしかし、今はいちいちこんな汚れに構ってる場合じゃない。
必要最低限の箇所のみをはずし、「ソイツ」のサルベージに成功!

早速、Z4のものと比較してみる!!

23_003

真ん中の2個がスーマートディオから取り出したモノ。
左がZ4の230、右が192と書かれたモノ・・・やねんけど、それぞれの高さを比べてみると・・・・

23_004

全部厚みがちがうwwwwwww

\(^q^)/

DO☆RO☆NU☆MA☆

ギョエエエエエ!!!
まったく参考にならねえ!
それどころか余計にワケわからんようになってもうたやんけwww

あわわわわわわ・・・・・こりゃ益々テキトーにやっちゃあヤバイような気がしてきた・・・

というワケで、ネットで検索しまくったね!そして自分の無知さ加減を思い知らされたね!

まず、そのパーツの名前すら知らん状態からのスタート!
思いつくあらゆるワードをGoogleの検索窓にブチ込み、数時間掛けてこのボタン状のパーツが「タペットシム」っていう名前だっちゅうことを突き止めた・・・w

そして、そこから溢れ出す情報量の多さと重要性・・・

ははは・・・ただのカバーかなんかやと思ってたらめちゃめちゃ大事なパーツやんけコレwww

とにもかくにも学習完了。

このタペットシムっちゅうのがバルブのクリアランス調整のために必要なものだっつうことがよくわかった!!もちろん「バルブのクリアランス」っていうのが何なのかもラーニングしました!!

つまりは、バルブとロッカーアームの間の隙間が車種によって決まってるってことなんスね!で、その隙間の調整のためにあるのがこのタペットシムであると!

で、その隙間ってのは個体差があるから、230はココ!って決まってるんじゃなく、その隙間を計算した上で、適した場所に適した厚みのシムを設置してやらないといけないっちゅうことなのだ。
だから、前回の記事でbios7氏がコメントしてくれはったように、0.025mm刻みで何十種類もあるのだ・・・



頭が痛くなってきたw

とにかく、ネット上にあるホンダのサービスデータ(http://www.ride-inc.net/file/32/data.pdf)にちゃんと載ってた。

Z4のタペット隙間は、INが0.10で、EXが0.21。
ちなみにズーマーのはINが0.10で、EXが0.19。

んでもって、その超薄い隙間を測るのには『シックネスゲージ』ってのが必要なんだそうで、買ってきました!

23_007

近所のストレートで3百何十円かで売ってた!
思ってたより安くてホッとしたw

ちなみに使い方は知らんw

ネットで検索しまくったけど、モンキーとかのばっかりで、ほとんど参考にならず。
ズーマーやディオ、スクーピーなんかのバルブ調整が詳しく書いてあるところは見つけられへんかった・・・。

そんなワケで、独学でやる!!

オラ!!!

23_009

IN側、EX側、それぞれのバルブに230と192と書かれたタペットシムをハメて、それぞれの隙間を確認。

ホンマはシムとアームの隙間にシックネスゲージを突っ込むんかもしれんねんけど、狭くてやりにくいので、アームとカムの間にシックネスゲージを突っ込んで測りました!
たぶん理屈は同じハズ。

いやー、それにしてもココって隙間無くピッタリくっついているもんやと思ってたのに、微妙に隙間があったとは!!

EX側には192のシムをハメて計測!

23_012

EX側の規定は0.21。んだから0.20のゲージを差し込むとスルッと入るってことは、これが正解か・・・!

ちなみに、0.25のゲージを突っ込むとククッと引っかかって入りづらい。

23_013

もちろん、無理矢理突っ込めば入るんやけど、そりゃ100分の1ミリの世界の話なんで入って当然。

というワケで、IN側、EX側ともにサービスデータどおりのクリアランス!
結局、IN側には230のシム、EX側には192のシムってことでした!

んんんんーーー。
まったく未知の世界やったけど、この隙間のせいでエンジンからカタカタという、いわゆるタペット音っていうのが鳴ることもあるそうで、テキトーにやらなくて良かったんちゃうかなと思う!

なんにせよ、バルブクリアランス調整撃破なり!!!!

|

« バルブ四天王 | トップページ | I'm back »

コメント

てかバルブすり合わせまだやってないんちゃうの?

投稿: ipoo | 2012年1月27日 (金) 09時30分

タペットが泣いてるっぺ!
ってのがカタカタ音のことです。

投稿: タモツ | 2012年1月27日 (金) 12時21分

OHVのバルクリ調整はやった授業でやったんですが、OHCはシムなんですね~(´・ω・`)

投稿: 名有り | 2012年1月27日 (金) 16時38分

なんか聞いたことも無い単語が出てきてわけわかめです。

てかなぜスクーピーのEg持ってるんですかw他にもなにか隠し持ってそうですねw

そう言えば先日東京パーツから荷物届いた箱の中に頼んでもいない何か見たことある小さいステッカーが無造作にしかもゴミのように入ってました。
危うく包装用の新聞紙と一緒に捨ててしまうところでした。

投稿: らす | 2012年1月27日 (金) 20時18分

やりおった…撃破したよ、すげーぜWARSTさん。

 これはあれだ、所謂、個体差をこのシム板で調整しているわけだ。どこにこれ、ではなく、この固体にこのシムで、クリアランスを規定範囲内に収めるって事やね。…くそ難しそうだwwwwww

 タペットシム、勉強になったわ。さしものぐーぐる先生も、まず検索ワードが分からんことにはね、機能しないんでwwwww

 まぁピストン自体も公差範囲内で作るんだろうから寸法にそんなにばらつきはないはずなんだろうけどこれだと、同じZ4エンジンにでも、物によっては別のシムの組み合わせで入ってる可能性もあるわけだよね。(ないのかな???まぁエンジン部品の寸法精度はかなり五月蝿そうだからそんなに数字が暴れることはないんだろうけど)

 やっぱ4ストエンジンは敷居高いよ~>< 間違いなくこれは迷うわ。つか、まず素人でここまでばらす必要があるのかどうかというのがそもそもあるが…www
間違いなく、ズーマー系4ストエンジンばらしのスタンダードになるかも、このブログは。

 でもこれは、例えば、ばらした時にばらしたパーツをセットにしておき、寸分違わず同じ場所に嵌めるのでは駄目なの?その方式が駄目なら自分的には、難易度高いわwwww

 説明できなかったスプリング部分の図解も頼みたいところだけどな~!!しかし、かなりパワフルなんだろうね、Z4エンジン。Z4乗ったことないから分からないけど。でも、これピストン増えてる分、オイル量や交換頻度度か、オイルの粘性とか変わるのかしら??

 基本的にはズーマーエンジンとは別物なんだろうね~。そいで、なんでスクーピーのエンジンもあるの
wwwwwwあんたエンジン屋かwwwwwエンジン集めてるんかwwwwww

 つーか、まずこれだけの物を何処に仕舞い込んでるんだろうか・・・ベランダかwwwwスーマーは車両付属として省いても、既に2台分のエンジンを確保していたと言うのか…。温存してたネタ、思わず出しちゃったねwwwww

 なんこれ見てたら、Z4に乗りたくなってきたよwwwwwズーマーよりカウル面積でかいから、色々遊べそうだしwwwwwでも結構高いよね、あの車両。まぁでもライディングポジションはズーマーの方が好きだ。Dio系は少し窮屈に感じるんだよね。次があるならジョーカーかな~とか考えたりしてたけど、Z4もそそるねぇ。

 しかしつくづく感じたのは、4ストエンジンは単純ではないな。いまだ2ストエンジン現役の自分としては
2ストのシンプルさがつくづく分かる気持ちです。まぁ燃費がね…激悪だけどね…。

 カスタムブログと言うより、4スト整備ブログになってきたな~!派手さはないけど、こういう記事はかなり
ありがたいのすよ。保存版だね!! 

 しかしこれをズーマーにスワップって、ありそうでないパターンだよね。まずエンジンが掛かれば大歓喜だね!!

投稿: Rice Long | 2012年1月27日 (金) 23時47分

すごい!自力でここまでするのはスゴイの一言に尽きます。
さすがカスタム道免許皆伝だけのことはあります

ズーマーは色変更のみでしたね~ ・シャスタホワイト(新色) ・ファイアリーオレンジ(新色)
私のクリッパーイエローは廃番 (´・ω・`)ショボーン

投稿: きょん | 2012年1月28日 (土) 01時42分

たー君のサンクチュアリ見っけ^w^

ニコ動で何気なく検索したら辿り着いたわー
過去の日記も見たよw
相変わらずユニークやね。シコシコだのクンニリングスだの。俺の自慢やわ。
流石 昔実家の庭でカツアゲに遭っただけはあるねw

あと話し変わるけど「Walk off the Earth」ってカナダのバンド クソカッコイイから検索して聞いてみてね。

ps お父さんもこのブログ見てるらしいよ。

投稿: 宇光 | 2012年1月28日 (土) 01時49分

謎のスクーピーエンジンw

投稿: ナンカイ | 2012年1月28日 (土) 14時11分

>ipoo
ハハハハハハハハハ・・・・

>タモツ
勉強になりましたw

>名有り
ネジ締めて調整の方が楽そうやなあと思いましたw
授業でやれるとは楽園やなあ!

>らす
捨てて正解!!
僕も知らん言葉ばっかりで、未だにサッパリわかりませんわ~

>Rice Long
なんか基本的には、「ここのバルブにはこのシム」っていうノリじゃなくて、「ここのバルブクリアランス○○mmになるように適した厚さのシムを入れる」っていうことらしい。
そんなもんだから、パーツを注文しようにも、何十種類もの厚さの中から「どれを注文する?」っていう話になっちゃうらしい…

>きょん
わ~、オレも今、ホンダのサイト見てきたけど、カラー変更だけかいな~www
開発費無いんかなあw

>宇光
ポコヒロや~ん!
あれ?何年も前から知ってたんちゃうかったっけ?

バンド調べるんめんどいから、また目の前でモノマネやって教えて~

>ナンカイ
3480円のw

投稿: WARST | 2012年1月29日 (日) 03時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バルブ四天王 | トップページ | I'm back »