« I'm back | トップページ | いざ進まん! »

2012年2月 1日 (水)

バルブすり合わせ

んちはー!

いやー、寒くて寒くてなかなかヤル気が起こりませんわ!

とかなんとかホザきながらも、ブログの更新をサボってる割には毎日何かしらやっとります!
というワケで、前回の続き!

バルブさん、クンニちは!!

24_011

まさかまたお前らと顔を合わせるハメになるとはなあ!
つーか、ちょっとくらいブラシで削ったくらいで『すり合わせ』なんかホンマにせなアカンのかかぁ???

なんていう疑心暗鬼にかられながらもとりあえず用意した、すり合わせにに必要な道具、「タコ棒」と「バルブ専用コンパウンド」。

24_009

高いものじゃなかったので安心したけど、はてさてうまくできるものやら・・・・

とりあえず、ネットで学習したとおりに実践してみる!

まずはヘッドからバルブを抜き出しました!

24_012

うーん・・・
堆積していたカーボンをブラシで豪快に削っただけあって、確かに小傷はいっぱいついてはいるものの・・・果たして、そんなことごときで圧縮漏れなんか起きるんやろか。

24_013

ていうか、ちょっとくらい圧縮が漏れたって大したことないんちゃうの?
そう思って、もっと深くネットで調べてみると、2ストよりも4ストの方が圧縮比が高いだの、漏れているとまともに走らないだのと不安になることばかりが目に付く。

ははは・・・なんか、やっぱりちゃんとやっておいた方が良いみたいやなw

じゃあ、やりまっか~(メンドくささ全開)

24_014

まずは、バルブをタコ棒の先に付いてある吸盤にくっつけます。

24_015

くっつきません。

\(^o^)/


ちょと待てーーーいwwwww
しょっぱなからトラブル発生やないかwww
バルブが小さ過ぎて、買ってきたタコ棒に付いてる小さいほうの吸盤ですらくっつかへんやんけ!!!

24_016

左上がIN側バルブ。右上はEX側バルブ。そして下にあるのが買ってきたタコ棒。

デカい方のIN側バルブですらサイズが合ってない。

よく、「ズーマーのバルブは小さくてオモチャみたいだ」なんてことを耳にするけど、なるほどこういうことか・・・・

ま、まあ、タコ棒そのものは200円程度だったし、そもそもこれは車用のものだと思うのでサイズが合わなくて当たり前っちゃー当たり前か・・・

しゃーない。バイク用の小さいタコ棒を買うとしますか!


・・・と、丸一日かけて、いろいろなバイクパーツショップをめぐるものの、これ以下のサイズのタコ棒がどこにも売ってない!!!/(^o^)\

いやー、まいった!・・・いや、まいってられない!
せめて、バルブと同じ径の吸盤でもあれば、手持ちのタコ棒に移植してでも使えるのに!と、ホームセンターなどを周るもなぜか良いサイズの吸盤は売ってなく・・・・

オレは途方に暮れた・・・・


で、ふと閃いたのがコイツ。

24_018

強力マグネットピックアップツール!

隙間なんかに落ちたネジやパーツを磁力でピックアップするための道具。
もし、バルブが鉄製ならばコイツに吸い付くはず!!

24_019

大当たり!!!
ピタリとバルブを吸い付けました!!!!

ウエーーーーイ!!オレ天才!これですり合わせができる!
早速、バルブの当たり面の部分にバルブコンパウンドを塗布塗布~

24_020

で、ネットで見たとおりに、バルブをヘッドに差し込んでシュコシュコパンパンッ!!

24_021

さすがにタコ棒のように使い勝手は良くないし、やりにくいんやけど、「できない」よりは100倍マシ!!


んが、

EX側のバルブはこのピックアップツールのおかげですり合わせることができたものの、なんとIN側のバルブには磁力がまったく効かねえええええええ!!!
ウソーん!なんでこっちだけ鉄じゃないの????

むむむう・・・・と悩むこと数分。

ピックアップツールとバルブの間に両面テープを貼ってくっつけてすり合わせてみることに・・・

24_023

くっついた。

24_024

これでいけるのか・・・・?
とりあえずまたコンパウンドをバルブの当たり面に塗布り、

24_025

恐る恐るすり合わせてみる・・・・・

24_026

シュコシュコシュコ!!!!カンカンカン!!!

できるんかいwwwwww

いやあ、あっさりできてしまったwww

|

« I'm back | トップページ | いざ進まん! »

コメント

絶対ネタがひとつはあるブログなんてなかなか無いよ

投稿: ipoo | 2012年2月 1日 (水) 05時22分

最終的に両面テープでって・・・

棒状の物なら何でもいいんじゃw

投稿: らす | 2012年2月 1日 (水) 06時18分

これが楽だと思うんですけどww

http://youtu.be/YvvVcziz9T8

投稿: aki | 2012年2月 1日 (水) 18時58分

表?がダメなら裏から出来ないのかな?って素人ながら思います
バイク屋さんに、どうやってるのか聞いてみようかな?

ズークのナンバー廃止は3月中(税金の関係)だから、それまでには完成ですか?

投稿: きょん | 2012年2月 1日 (水) 19時36分

バルブクリアランスの点検、調整はエンジン冷感時(35℃以下)で行うこと。

 クランクシャフトを左に回し、フライホイールのTマークを合わせマークに合わせる

 カムスプロケットとストッバプレートのタイミングマークが合い、 カムシャフトのカム山がシリンダ側に向いている(圧縮上死点である)ことを確認する。

 カム山がロッカアーム側に向いている場合はクランクシャフトを左に一回転させてタイミングマークを合わせ、圧縮上死点にする)

 ロッカアームとバルブステムの間にシックネスゲージを差し込み、各バルブクリアランスを測定し、記録する。

 バルブクリアランス IN:0.10±0.03

           EX:0.19±0.03


 調整

 ロッカアームをスプリング側にずらし、シムを取り外す シムはピンセット、または磁石を使用して容易に取り外す事ができる

シム接触部を圧縮空気にて清掃する。

シムの厚さを測定し記録する。

シムは厚さが1.200mmから2.900mmまで0.025mm間隔で69個設定されている。

 下記の計算式を使用して新しいシムの厚さを計算する。

 A=(B-C)+D

A求めるシムの厚さ
B測定したバルブクリアランス
C規定のバルブクリアランス
D取り外したシムの厚さ

 シムの厚さはマイクロメーターを使用して正確に測定する事

 求めるシムの厚さが2.900mm以上の場合は、バルブシートを点検する。カーボンが堆積している場合は除去しバルブシートを修正する。


 バルブスプリング

専用工具を使用しバルブスプリングを圧縮しバルブコッタを取り外す
専用工具
バルブスプリングコンプレッサ 07757-0010000

コンプレッサアタッチメント 07GME-KT70200

バルブスプリングのへたりの原因となるので必要上にスプリングを圧縮しない事

バルスプリングの自由長を測定する

使用限度 IN・EX:32.2mm


バルブシートコンパウンドを均一に塗布し、バルブたこを用いてバルブの摺り合わせを行う

摺り合せはバルブシートを強く押したまま回転させると傷が付く

同じ位置でバルブを摺り合せるとシート面が偏磨耗するため、少しずつバルブを回して摺り合せる。

摺り合わせ中にコンパウンドがステムとガイドのすき間に入らないように注意すること
摺り合わせ後、シリンダヘッド、バルブを洗浄する
修正完了後、バルブシートの当たりを再確認する


 これはズーマーのデータね。磁石は大当たり。カーボン除去、シムの種類が69種類と言うのも大正解(?)

 さて。これが4バルブマシンにこのまま当てはまるわけもなかろうし、パンドラの箱を開けた感はありますな…。

 ノギスじゃなくてマイクロメーターだってwwwwまぁ大丈夫な気はするけど…。 ちなみに、シリンダヘッド周りの不具合における故障診断項目はざっと見て23項目。
 
 アイドリング不調、白煙、騒音と。甘く見ては駄目ですなこれは…。

投稿: Rice Long | 2012年2月 1日 (水) 21時42分

>ipoo
ネタというか恥のような気が…

>らす
確かに!でもやっぱりタコ棒の方が力もかけれるし回しやすいしで効率が良いと思います!

>aki
うおおおお!!!スゲエ!!!!
いやあ、僕もはじめはドリルで…とも思ったんですが、いかんせんスペースが狭くて断念しました。
でも、コレ見てたら、工夫次第で出来たかも…トホホ…

>きょん
やりようによっては、って感じですけど、やってるときはもう固定観念というか、「できない」って思ってしまっていてあきらめてましたw
焦りさえなければもっと効率良くできるアイデアとか浮かんだのかな~って今更になって思ってます…

>Rice Long
うわ~!なんという詳細なデータ!
めちゃくちゃありがてえ!!!
これってサービスマニュアルから?
こんなに詳しく載ってるんならやっぱりズーマーのくらいは手に入れようかな…

いやはや、まさにパンドラの箱w
しかしこんなにも繊細なモノやとは思わなかった…
マイクロメーターか…でも、お高いんでしょう?っていうw

投稿: WARST | 2012年2月 3日 (金) 04時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« I'm back | トップページ | いざ進まん! »