« どセンター | トップページ | »

2012年5月 6日 (日)

エアーコンプレッサーBOX

どうも!
ジーダボカスタムを満喫しているなか、大阪府警より送られてきた『放置違反金納付書』で一気にションボリのWARSTです!!

今回は、先日勢いまかせで骨組みを作り、コンパネで覆った「エアーコンプレッサーBOX」製作の続きである!

0429_031_2

0501_004_2

もちろん製作する理由は苦情対策のため。
マンションなのでご近所に迷惑はご法度なのである。
ちなみに、これまで苦情を受けたことは無い。

あんまり多用するつもりもないので、今回は放熱よりも防音と防振を最優先にするのだ。

で、ネットで防音について調べまくったところ、「堅く重く密度の高い素材で密封する」、「振動させない」ってのが鉄則だということを学習。
そして、防音対策には高音と低音の2種類があって、「高音域には遮音」、「低音域には吸音」とそれぞれの対策をしなければならないってのも学習!

あと、音の伝わり方として、高音域は位置をつかみやすいが、低音域は出所がわかりづらいらしい。つまり、高音さえ徹底的にカットしてやれば、どこから低音が鳴っているのかバレにくいっていうか、苦情の矛先がわかりにくいっていう・・・w

つうワケで、ボックスの底にゴム足を4つ取り付けて、内部壁にはアクリアっていう建築用の断熱材を張ってみた。振動対策と吸音。まずはこれで低音域の防音効果UP!

502_003

扉を閉めたときに出来る隙間は薄いゴム板でキャンセル!高音のカット!

熱は無視!
まー、真夏に多用せんかったらいけるやろ~。
ネットでいろんな防音ボックスを見て周ったけど、熱対策と防音対策の2つを追い求めると失敗してるのが多い。なのでオレは熱対策は捨てる!
真夏に多用しないってのが最大の熱対策なのだ!

次に天井部分に吸気用とホースの穴、床部分に電源用の穴を開けて、コンプレッサーを入れてみた。

502_004

コンプレッサーの底には元々ゴム足が付いてたけど、さらにもう一枚ホームセンターコーナンで買ってきた「揺れ防止用のゴムマット」を敷いて振動対策!低音カット!


天井部分のホース用の穴の隙間はホットボンドで塞ぐ!高音カット!

504_025

で、吸気用の穴には水道用パイプをブッ刺し、スクーピーのエアクリーナーを装着!

504_024

直キャブやパワフィルのにしたら音がでかくなるんやから、その反対にエアクリーナーを付けてやれば吸気音は小さくなるに決まっとんがなっていう、まさに原付改造ブログならではの発想。
でも、いろんなサイトで紹介されてる自作ボックスでもこれをやってるのは見たことがない!むしろ、なぜ誰もやってへんねん!お前らクルマとかバイクいじっとったら気づくやろ~!!

ちなみに、水道用パイプはボックスの中央部あたりまで伸ばしてあります。
なぜなら、筒が長ければ長いほど発生する音は低くなるから。

ストローで笛を作るオッサンのパフォーマンスで、笛を吹きながらハサミでそのストローをカットしていくとどんどん音階が高くなるってのがあるが、つまりはその原理である!
これで高音のカットは完璧なハズ!!


そして前面の扉にはコンプレッサーのメーターが見えるように窓も作りました!

504_023

裏側からアクリル板をホットボンドで固定しただけやけどw

で、この防音ボックスをカスタム部屋のクローゼットの中に設置!!

504_021


床にはゴムシート、コンクリートブロックを敷いて振動対策もバッチリ!
マンションの部屋の構造がどの階も同じ作りなので、当然このクローゼットの下もクローゼットということになる。つまり、下の階の住人の頭の真上で音が鳴るということはなく、苦情も起きにくいだろうという作戦。

しかもクローゼットの扉を閉めれば二重の防音になるという一石二鳥なワケだす!!

というワケで、扉を閉めて電源を入れてみるーーーー!!!!

504_022 

う・・・・うおおおおおおお!!!!!

ものすんげえ効果!!!!!


聞いた感じは裸のときと比べて75%くらいはカットされてる!!!!
そしてそのままクローゼットの扉を閉めてみると・・・


504_026

ん゛ーーーーーーーーーーーーー・・・・・

っていう冷蔵庫みたいな低い音×3くらいの音だけが聞こえる・・・・
こ、これは大成功すぎる・・・


そのあと、何度も実験してみたけど、コンプレッサーが起動したとしてもタンク内部の空気が空っぽの状態からでも1分30秒程度、使用中に充填する場合は29秒で自動的に電源がOFFになるから、もし音が漏れていたとしても、苦情を言う間もなくシーーーン・・・ってなる!しかも耳障りなリズムとかじゃなく、「ん゛ーーー」っていう一定の音だけやし、そもそも低音やからオレのところからとは誰もわかるまいwwww

最後にその辺に落ちていた武丸さんのガレージ「タケラボ」のステッカーを貼って完成!!

506

あとで、さらに吸音のためにこの周りに毛布を巻いてやろうと思ってます!

というワケで、今回は理詰めに理詰めで攻めてみたんやけど、うまくいき過ぎなくらいでビックリしました!!

たぶん真夏にオーバーヒートして大惨事を引き起こすことになると思うので、そのときにはまたレポります・・・

|

« どセンター | トップページ | »

コメント

 おお…さすが先生、理詰めと効能の振り方が絶妙だったんですね。

 そうなんですわ、こう言うのって欲張って多機能を目指すでしょ?防音と放熱。でも、よく考えればこの二つは相容れない要素なんだよね。放熱はつまり「開放」防音は「密閉」。どっちつかずになるのは目に見えている。で、WARSTさんは「ぼうおん!!」に絞ったわけだ。

 それにしてもそれほどの効果がるとはなぁ。会社にも一台あるんだけど五月蝿くてねぇ。倉庫内で使うんであればこれでもいけそうな気がするな。ただ、連続稼働時間どの位いけるんだろうね。結構熱持つんでしょ?でも、あれか、長時間稼働するってあんまりないかぁ…??

 これ見てて思ったんだけど。もうこれ、PCケース見たいじゃん。だから、どこかにPCファンつけて放熱すればいいんでない??空気の通り道を考えて、左右上下に一箇所づつ付けたら、案外いけるんじゃなかろうか??となればもう完璧ではないのか…でも地味に金と面倒がかかるねwwwwwwwwwwww

 室内の置き場所まで考慮するとはなぁ。やるときはとことんやるに限るね。それにしても、上からどすっと入れるのかと思ったら、蝶番wwwwwwwwwwwww細か過ぎるwwwwwwwwwwww効果と利便性まで追求すると言うのは、カスタマーならではだよね。こう言う思考ってバイクいじりする前は自分も無かった。最近は寸法、開閉、利便性を考えて取り回しを考えたりする。

 メタルラックでPC机作るときなんかも、PCのメンテも考えて作った。これ大正解!昔々の自分だったら、寸法だけ追い求めてきっちり組んだろうけど、いざPCを弄ろうとしたらラックから出すだけで四苦八苦したいたろうな…と。私生活も仕事でも、この思考はとても役に立っている。独学だから忘れないし。ああ、これが経験から学ぶ+応用力なんだろうなぁと。

 WSRSTさんのニヤニヤ顔が目に浮かぶwwwwいや、自分ならガッツポーズかましてるね、この状況なら。
考えや創造が現実になりうまく嵌るとホント、達成感で脳内麻薬でまくりになるよねぇ~。

 ステッカー張っている辺りかなりお気に入りになってる感じですなwwwwww あと、バイクのエアクリは目から鱗だった。こう言う使い方ありだよなぁ。他の人でもあまっている場合あると思うけど、何故つかわんのかんのかなぁ…何か問題あるんだったりして????

 まぁ交換して余ったパーツって予備にとって置くとか、売り飛ばすとかしちゃうのが大勢だと思うのでこう言うところに使おうと言う思考にはならんだろうなぁ。自分もベランダ倉庫においてるんだけど、純正パーツはノーマルに戻すときがあるかもって残しておいてるんだが、かなり邪魔ですwwww

 コンテナボックスみたいな倉庫借りようかなぁ…とか。テレビの表現的双眼鏡の穴みたいなのがキュートねwww
わざわざ丸くくり抜くあたりが細かい!!WARSTさんらしい。

 ひょっとして、これで、エアスプレーで塗装しちゃうのかい??? 缶スプレーよりで気がいいらしいぜ??夢が広がるねぇ…。エアガンのガス代わりに使うと言うのもあるんだよね。無限だし環境にやさしいし。

 しかし…ここまで書いて冷静になると、マンションの中ってのがすげーよなwwww押入れ開けたらコンプレッサーが「ヴー・・・・・・・・」怖いわ!!!
 
 知ってるか分からんが、「電波少年的箱男」思い出したwwwww

 ちなみに昨日のBSの「けいおん!」は画質酷過ぎだった。デジタル放送なのに額縁放送、おまけに圧縮ノイズでまくりな画像…アナログ放送より酷かったwwwwwでも気が付いたら全部見てたwwww

 巷では明日から仕事だぜ…ハルヒじゃねーけど憂鬱だぁ!!

投稿: Rice Long | 2012年5月 6日 (日) 13時42分

すばらしい出来ですね、エアクリーナーを使うなんて考えてもいませんでした
熱対策としては安直なのですが氷入れるとか?
500のペットボトルでも凍らせれば簡単ですから
そうすると箱の中が湿気で大変になる、後エアーに水分が含まれるかも・・・
先にコンプレッサー錆びそうですけどねw

投稿: きょん | 2012年5月 6日 (日) 16時37分

遮音とか吸音とかまんま車弄りで言うとこのデッドニングですねw
自分の車もドアの内側にデッドニング施していますわ。外からの音を遮断しで尚且つ良い音で車内で聞ける。
冷却はどうすればいいですかね。無駄に穴を開けたら遮音の効果が半減してしまいますし・・・
とりあえず中の空気を外に出す事が一番だろうから箱の中に吸気より箱の中から吸気が良いでしょう。ようはパソコンと同じですね。

あとは空冷より水冷のが効果あるだろうから箱の中に管を通して水冷にするとか・・・w

投稿: いかちよ | 2012年5月 6日 (日) 22時07分

>Rice Long
うぬう・・・・・


>きょん
蓋を開けていないので何ともいえませんが、コンプに湿気は良くないそうですw

> いかちよ
いっそのことシリンダーを水冷仕様にしてやりたいです!

投稿: WARST | 2012年5月 7日 (月) 00時23分

クローゼットのドア内側に吸音材貼るとなおグット!
ブロックの下にゲル系のマット敷いたら完璧じゃない?

…コンプレッサー自体の排気ってどうなってんだろ…

投稿: 7aka5h1 | 2012年5月 7日 (月) 22時12分

>7aka5h1
多分、排気にあたるのがエアーの吐出になるんやと思うから、箱そのものは吸気口だけでいける!…と思うw

一応、コンクリートのしたにゴムマットは敷いてるねんけど、クローゼットの扉にも吸音材張ろっかなあ。

投稿: WARST | 2012年5月 8日 (火) 04時07分

初めましてこの度自宅にコンプレッサーを置くことになりまして、あまりに騒音が激しかったので、こちらのブログを参考に自分もコンプレッサーBOXを制作させていただきました。
防音材も同じものを使い、コンプレッサーを屋外でも持ち運びするので取り出し自由かつBOX搭載時にでも水抜き可能なように小窓も作りました。
それでもかなり消音されました。
自分の場合は取出し用の上蓋にも防音材を取り付けてみました。
こちらのブログがあり、非常に助かりました。
ありがとうございます。

投稿: | 2012年11月17日 (土) 12時35分


お役に立てて何よりです!
僕もいろんなサイトを見て周り、良さそうな防音アイディアをすべてつぎ込んで作りました。

もし不具合があったら教えてくださいね!
参考にさせていただきたいのでw

投稿: WARST | 2012年11月19日 (月) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どセンター | トップページ | »