« 寄り道 | トップページ | どセンター »

2012年5月 3日 (木)

JIG

チョアチョア~~!

どうも!今日も何かがマリモッコリのWARSTです!!

てなワケで、ダボってるオレなんですが、今日は指の爪を引っ掛けて割れてしまったので瞬間接着剤で補修しました!

502_002

爪なんかカウルみたいなもん!人体だろうがズーマーだろうが同じぜよ!!

で、
放ったらかしだったズーマーの方もセコセコ進めてます!!
今回はフレームに溶接し直してもらうブッシュ入りエンジンハンガーの位置を正確に出すの巻!

0429_001

何やかんやで歪んでしまったコイツを精度バッチコリンで位置を出してア・ゲ・ルheart

通常ならレーザー使ったりするんやろうけど、そんなもんは持ってへんし、そんなんが無くても頭を使えばできるはず!!
ガッチガチに位置を決めて、「あとは溶接してもらうだけ」というところまで持っていったる!
ちなみにエンジン右側の方は歪んでなかったので、その右側のハンガーに合わせる形で、「前後」、「上下」、「傾き」の三次元を出す!出してみせる!!

つうワケで、まずは前後の位置決めから。
使うのは角パイプ。

0429_002

角パイプをフレームの横棒の位置にピッタリと合わせて、この角パイプと右側のブッシュ穴を基準にしてすべてを合わせていきます!!

0429_004

これがすべての基準。


次に、厚み4mmの鉄板を大体同じサイズで2つにカットして、

0429_006

それをピッタリと合わせ、バイスで挟んで、

0429_007

直径10mmくらいの穴を開けます!!

0429_008

姦通!!!

0429_011

んで、同じようにもう一箇所穴を開け、これらの穴がズレへんように、しっかりとボルトナットの仕組みで組み込む!(BOØWY)

0429_012

そしてこのままの状態で、さっきの角パイプに合わせてカットすると、まったく同じ穴の位置、同じ形の鉄板が2枚できあがるのだ!!(当たり前)

0429_013

ちなみに、4mmを2枚重ねて厚さが8mmになった鉄板をカットするのはホンマに骨が折れたw

そして、この鉄板をフレームに添えた角パイプに合わせて、右側のブッシュ穴から、カラー、鉄板、ナットなどを合体させていくと・・・・

0429_015

ほぼズレ無しで左のブッシュ穴の「上下」の位置が出るっちゅう話よ!!

うーん・・・これはなかなかの頭脳派ではなかろうか!
ちなみに「傾き」はナットを締めたり緩めたりすることで微調整していきました。


というワケで、
この状態のまま、溶接をお願いしにKOCさんの所へ赴きました!!

オレが「これで溶接して!」と、このフレームを差し出すと、「ジグ作ってきてるやん・・・」というよくわからない反応。しかしその場に居合わせたIFoくんも、「ホンマや・・・」と同様の反応。

ジグって何?
\(^o^)/

よくわからんけど、これは「正解」っぽいw

フッ・・・、また天才病が出てしまったようだぜ・・・。


そしてその後、何故かKOCくんの自作タバコケースがすごいという話になる。

0429_016

なんとカーボン製なのだ!!

0429_017

ええ~!?ちょ!どうやって出来てんの?どうなってんのコレ??
めっちゃ凄いやん!!

へっへ~!なかなかカッコイイっしょ~。

カッケーわ!これはカッケーわ!!ちょっとだけ!ちょっとだけでいいから舐めさせて!!

ええ~・・・ちょっとだけッスよ~?

などと盛り上がる僕たち。楽しかった。
もうフレームのことなんて完全に忘れてた。


そして、そのままフレームを持ち帰った。




・・・・・いったいオレは何をしに行ったんだろうか。





で、次の日。
褒められて調子に乗ったオレは、さらに精度を上げるべく、「ジグ」を一から作り直したのだった・・・・!!

0429_024

角パイプの切り出しから鉄板の型取りまで、前日と同じ地獄の工程を踏みつつも、前日よりもさらに正確になるように細かく作業をして完成!!

0429_025

おそらく誤差は1mm以下!!いや、0.5mm以下と言っても過言ではないくらいのビッタビタの精度!!!

いや~、それにしても疲れた~。さすがに大変やった・・・・
ま、レーザーとかあればこんなことしなくてエエんやろうけどw

|

« 寄り道 | トップページ | どセンター »

コメント

精度の高いものが
もうすぐ完成なのですね(^^)//""""""パチパチ

投稿: nadoyama | 2012年5月 3日 (木) 06時00分

JIGって中華JOGの事です。

投稿: | 2012年5月 3日 (木) 09時18分

爪を瞬間接着剤で補強って初めて聞きましたよ( 笑)

フレームもなんか機械的でカッコいいです!

僕も明日りゅーたさんにKOCのところへ連れて行って貰えます!

投稿: つぁん | 2012年5月 3日 (木) 09時44分

治具ですな。うん、まさに治具やwwwwwww
 
 WARSTさん、凄い高みに上っていきよったな~。聞いていると思うけど、治具ってのは機械加工屋さんが相手部品を加工、組み付けなどするときに使うそれ専用の補助となる仕組みのある…なんというかな、工具みたいなものですわ。

 加工屋さんが独自に考案して、加工工程を減らす、穴あけ位置の精度を出す、加工忘れなどを防ぐ、などなど。手加工、機械加工でもこの治具を作る事により、より効率よく、生産数を上げる、あるいは誰が加工しても同じ製品が出来るようにする…そういったものの総称なのだ。

 これがうまく出来る加工屋さんは、例えば同じ仕事を頼んだとしても、納期が早い、単価が安い、精度がいい、となる。勿論、治具代金もべらぼうになるケースもwwwwノウハウが盛り込まれている場合があるので、工場監査や見学ではシート被せて隠したり、別の倉庫に持っていったりwwwwwwwwなんてこともある。

 これは加工屋さんのセンスや閃きに負う部分も多い。だって、依頼されているときは図面と材料しかないんだもん。それと、加工箇所、精度、納期、数といろいろな条件が付随してて、それをいかに手持ちの設備と人間でこなすか、と言う問いかけに対し、工夫と努力とアイデアで生み出されるケースが多い。

 素人では考えもしない角度から加工したりする為に材料を押さえる治具、この厚みでそれ一気にやるのかよ!的な治具、え?この加工、この工具だけでやってんの?無理だろ…ああ、この治具でこうやって…うわ~っできるんや!
とか。ぶっちゃけ、ただの鉄のブロックにV字型の溝掘るだけでも製品によっては立派な治具となります。なので、ばか高い治具代金を請求されて、治具を見に行ったら「こ…これだけなん??」と言う事もwwwwwこう言うものは、アイデア代ですね。


 で、WARSTさんは精度を出す為の方法として、いわゆる「型紙」のような感覚で作ったもの、それが師匠には加工屋さんの見方で治具に見えたんですな。

 ここまでのものを作られると、溶接する方はやりやすい反面、腕が問われたりも…(師匠は大丈夫でしょうけれど)。

 あと面白いのが、AさんがAと言う加工機械で作ったときに使っていた治具を、BさんがAと言う機械で物を作るときに使っても、同じ結果が出ないときがありますwwwwwwww不思議だよね。勿論、癖とかもありますけど。韓国や台湾がクリーンルームで防護服みたいなの着て作っているものと違い、物作りってアナログの塊なんですよ。

 で、それを平気でぱくるのが中〇。あの国は本当にそういう部分はモラルがねぇー!

 あーあ、米書いてたら仕事してるみたいな気分になってきたぜ…wwwwwwwwwwwwwwwwww

 あ、瞬着で切り傷を塞いだ事はあります。やらんほうが良いwwwwwあと、歯の詰めたのを一度くっつけた事があります。廃車にどえらい剣幕で怒られましたwwww人体に使うもんではないんですなぁ~。


 あと、師匠元気にしてるんですか…もうブログやらないんすかね。純粋に楽しみにしてるんすけどね…。

投稿: Rice Long | 2012年5月 3日 (木) 10時33分

水平器は使ってます?
フレームを水平で固定すれば左のブッシュも水平出ますからレーザー使わなくても出来ると思いますよ

CBR125rはℓ=48 所持バイクの中で一番燃費いいです

投稿: きょん | 2012年5月 3日 (木) 21時37分

なんだかワケワカメなことやってますね!

ワーさんのブログ見てるとやっぱりカスタムは自分でやるから面白いってのが実感できます。

よくショップに丸投げして、どう見て見て凄いでしょ!的なのを良く見るけど俺から言わせてもらえば


「すっげー(棒読み)」位しか思わない。

そりゃ人それぞれ価値観の違いがありますからショップに頼むのもよし、自分でやるもよし、破壊するもよし。

自作カスタマーはオナヌー的要素がでかいですけどねw
そんな自分はどうしても出来ない溶接なんかは人に頼んじゃいますけど基本は自作派(オナヌー派)です!

投稿: いかちよ | 2012年5月 4日 (金) 00時45分


冶具まで…量産化ですかw

爪のすごいところは、一枚全部はがれても
再生してくれるところ。

私の両足小指がそうでした。

投稿: 鯖 | 2012年5月 4日 (金) 15時06分

治具とJIG、スコヤとSQUAREってやっぱなまったのが定着したのかなぁ?

ワーストさん的には恥部のほうが似合うがwww

投稿: 7aka5h1 | 2012年5月 4日 (金) 23時11分

>nadoyama
ありがとうございます!!
なんとかできました!


知らなかった!

>つぁん
よくスポーツ選手もマメが潰れたら瞬間接着剤で応急処置みたいなんあるやん!あのノリw

>Rice Long
なるほどなあ。
思わずウィキペディアで調べてしまったw
JIG→ジグ→治具ってことなのね~。
それにしても毎回、オレの本文よりもはるかにタメになるコメントやなあw

師匠に聞いてみたけど、諸事情で書かれへんねんてさ!

>きょん
水平器!!!
まったく使ってなかった・・・

おっへえ!あのレーサーレプリカなスタイルでその燃費!?

>いかちよ
僕としては、作業すること自体が楽しみやから、人任せやショップ任せってのは、「もったいない」っていう感覚です!

たぶん、誰かに任せて指示だけ出すってのはもうひとつ上の次元なのでは?とも思います。
でも逆に、金があるならやってみたい!プロデュース感覚で!

>鯖
両足小指??
何か悪さでもしたんですね。わかりますw

>7aka5h1
さっすが恥部ナスに乗っているだけのことはありますなw

投稿: WARST | 2012年5月 5日 (土) 04時30分

爪に炙ったゼムピン押し付けるのね・・

投稿: ipoo | 2012年5月 6日 (日) 09時06分

>ipoo
ヤケドするわwwww

ていうか、結局剥がれちゃったw

投稿: WARST | 2012年5月 6日 (日) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寄り道 | トップページ | どセンター »