« それぞれの定番 | トップページ | 【速報】 »

2012年6月26日 (火)

合成洗油

どうもーー!!
口からオリモノを出すことができるWARSTです!!

部屋を掃除してたら出てきたズーマーのエンジンの残骸。

626_001

誰の家にでも転がってるよネ!

ところがドスコイ、もうね・・・すんごい汚いのよこれがまた。。。

626_002

エンジンの内部もピストンもこの通りゴキブリ色!!

626_003

カーボンだかオイルだか知らんけどとにかく汚い!

626_004

しかも完全にこびりついていて、パーツクリーナーで鬼噴射しつつブラシで擦ってもなかなか汚れが取れへん!!

で!
そんな強力な汚れには「メタルクリーン」っていう合成洗油っていうのが効果的らしい!
灯油とかホワイトガソリンも雑魚に思えるほどの効き目って死んだじっちゃんが言ってた!!

じっちゃんまだ生きてるけど。

そんなワケで、早速近所のストレートで手に入れてきたメタルクリーン!!

626_005

・・・・が売ってなかったので、「サンエスK1」ってのを使ってみます!!
お値段は680円!
ちなみにメタルクリーンもK1も製造会社は同じらしい。効果のちがいはわからんけどw

コイツはお湯に溶かしてドブ浸けして使うと効果的なんだそうで、早速デカめの容器をスタンバイ!!

626_006

この容器は以前、神奈川の変態シグナス乗りの7aka5h1氏から送られてきたもの。
中にはメイドロボが入っていました。

んでもって、そこに80度のお湯18リットル「とサンエスK1を全部ブチ込む!!!

626_007

80度だからなのか一瞬でお湯に溶けてくれました!

そして、そこへゴキブリ色の各パーツを放り込む!!

626_008

シリンダーヘッドも真っ黒け!

626_009

これが一体どうなるのやら・・・・

626_010

もうね、何でもかんでも入れちゃいます・・・・って熱!!!80度はかなり熱いwww

626_011

このサンエスK1ってのはゴム製のものでも作業着でもいけるそうで、とにかく家に転がっている油汚れのあるモノを片っ端から投げ込んでいきました!!

626_012


で、フタをして封印・・・・

626_013

このまま約12時間放置。



・・・・そして12時間後↓

626_014

汚水wwwww


溶液がかなり汚くなっちゃってます!

さっそく浸けてあるパーツをサルベージしてみると・・・・

626_015

こ・・・これは・・・・!!

626_016

これはかなりエグいレベルの洗浄力やないけ!!!!
ピストンなんかコレ↓でっせ!!!

626_017

K1ヤベーーー!!!!

落としきれていない汚れもところどころあるねんけど、使い古した歯ブラシとか指で軽く撫でると落ちていく・・・・
何この洗浄力のえげつなさwwww

その後、風呂場のシャワーで溶液を洗い流しました!

626_018

え?錆びるんちゃうかって?

チッチッチ!甘いなあ!
メタルクリーンやK1には防錆効果ってのがあるから心配ないのだよ!!
ていうかほとんどアルミやしな。

んあことより、ホレ!見てみろよ!!ヘッド周り!!!

626_019

新品レベル!!

あんなに汚かったエンジンの内部もホレこの通り!!

626_020

これまったく擦ったりしてへんねんで!?

626_021

うーん・・・今までパーツクリーナーで頑張っていたのは何だったのだろうか・・・・
それくらいスゴイ。

ネットではメタルクリーンの方がイカツイって書いてあったけど、K1でも十分なんちゃう?
値段も半分くらいやし、ちゃんとお湯に溶かして分量をケチらなければ強力な洗浄力だとオレは思います!



ま、作業グローブの油汚れだけは落ちてなかったけどw

626_022

|

« それぞれの定番 | トップページ | 【速報】 »

コメント

僕も3週間前くらいバイトで唐揚げがキツネ色になる油に手突っ込んでしまいました(笑)

擦らないで汚れ取れるってスゴいですね!

投稿: つぁん、 | 2012年6月26日 (火) 08時43分

ビート!軽の2シ-ターの草分けだよね。

 今はコペンくらいかな?もう生産中止だったっけ?荷物もつめない車だけど、こういうのセカンドカーに持ってたら楽しいだろうね~!ビートはミッドシップ!凄いよね。ただ、乗ったけど運転席が狭すぎたwwwwwぽっちゃり系には辛い!

他にはAZ-1、カプチーノ。今はないんだよね~この手の車。ホンダはNSXとか、S2000 インテグラ タイプR、シビック タイプRとか、孤高の車も多いんだけど、今はなんか尖ってないですなwwwww

 スクーターだってG´なんて相当なものだよね。スピードのみ追求したスクーター。メットインすらない。まぁ、今はエコばっかだからねぇ。今こそ、モトコンポの電動化をするべき!wwwwww10万以下なら絶対買う。

閑話休題

 WASRTさんのブログで結構自分的に注目しているのが補修や洗浄、塗装なんかの所謂「ケミカル系インプレッション」これはさー、ハイリスクなのよね。情報もあんまり集まらんし、もし使って偉い目にあったらどうする!って。でも、割とWARSTさんはガシガシ使うし、その効果もちゃんと教えてくれるので嬉しい!さらに、それをアフィしないのが潔い!流石は姿勢が硬派なWARSTさんなのだ!(ブログの内容は軟派だらけの変態だらけだが!!!!!!)


 洗浄はガソリンを使うと言うハイリスクを犯しているのだが、あまりに危険すぎて頻繁にはできないからねぇ。
これは洗剤をお湯にとかして、漬け洗いするんだね。周囲にやさしそうwwwwwやっぱパーツクリーナー+金ブラシとかが定番だけど…労力かなり減るし、部品の中とか手が届きにくい部分もしっかり綺麗になる感じだね!部品にもやさしいしwwww


 しかし、この廃液は…凄そうだな~。どぶにでも捨てないと偉い事になりそうだね…。あと、地味にパーツの入る容器がないと駄目ってとこも注意点だね。樹脂BOXの要らないのがあればいいけど、ないとなればこれ用に用意しないとだからね。小物はバケツでも行けそうだけど、プーリーカバーとかでかいのはちょっときついかな?


 なんか古いパーツを風呂に入れてジャブジャブ漬けたくなる衝動にかられるなwwwwwwこの画像見てるとwwwww花咲かGも凄かったけど、これも効果抜群だね!手袋とか布は、繊維に染込んでるから無理だと思うぞwwwwまぁ洗濯の漬け洗いはあるにはあるが、それは洗濯洗剤の仕事だと思うwwwwwwなんか、廃液を吸い込んで、
±ゼロって感じじゃないの?wwwwwww 


 作業効率は物凄く上がるし、疲れないしねwwwww錆も取れたら言う事ないけど…錆は無理なの?錆も取れたらカップワイヤーの出番なくなるなwwwwww自分もすっかりカップワイヤー信者です。錆の取れ方と効率半端なく良い!!ただし!騒音に注意と、グラインダーが狂気…もとい!凶器になるのでゴーグルとか部品のマウントとか気をつけないと危ないけどwwwwwあと、繊細な部品は駄目だよね、吹っ飛んじゃうからwwwww
 

 それにしてもケミカル系は久しぶり。その効果も素晴らしい!!

 で。この部品の洗浄と、カスタムは関係あるんだろうね?四号の部品なのかな?全く無関係な部品だったら…
まぁそれはそれでありだけどねwwwwwww

 やっぱ梅雨明けに塗装とかだから、四号は当分更新なしかなぁ…つか、パ-ツ揃ってんの???wwwww

投稿: Rice Long | 2012年6月26日 (火) 22時37分

>つぁん、
名前の後ろの「、」って字画的に運気が上がるとか?
熱すぎると「熱ッ!!」じゃなくて、「ンなっっっつッ!!!」って言ってまわへん?

>Rice Long
んまあ、ホンダってそういうのを忘れられた頃にひょっこりやってくれる企業だと思ってますw

この合成洗油は、無臭で不燃性で威力がパねェっていうスゲエ代物だぜ!?しかもお財布にも優しいw

四号に関しては、梅雨だとかはあんまり関係なくて、その気になったらって感じどす~!

投稿: WARST | 2012年6月27日 (水) 02時08分

浴槽で洗い流すのは人のお肌に悪そうですw

おーピカピカですね、いい事聞きました参考にします

投稿: きょん | 2012年6月27日 (水) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« それぞれの定番 | トップページ | 【速報】 »