« ゴロリ | トップページ | 合成洗油 »

2012年6月24日 (日)

それぞれの定番

オナにちは!!!!

どうも!結局キャブセッティングを放置して毎晩ビールを飲んでいるだけのWARSTです!
もちろん今晩催されたズーマーのナイトミーティングにも間に合いませんでした!間に合いませんでした!間に合いませんでした!(イエローモンキーのJAM風に)

というワケで、キャブのセッティングを放ったらかして、今日はアップガレージ尼崎店にチェケラしてきました!

622_002

1時間も掛けて行ったにも関わらず、特に目ぼしいパーツもなく何も買わずに帰ってきたんですけどね・・・・

で、なかなかカスタムモチベーションも上がらないのでBW'Sのバッテリーを充電したりしてました。

622_003

乗らないのにね・・・・

そうだ・・・きっと士気が高まらないのは部屋が散らかっているからだ!
というワケで、お掃除開始!!

622_004

ヨシ!綺麗になった!!!
622

いや~、疲れた~!

・・・・ま、まあ、士気が上がるどころか、掃除ですべてのパワーを失ったんですけど。

そんなワケで、あれ以来放置しているNEW号機。

622_006

もうね、この状態で満足しちゃってるというか、ここからどうやっていこうかずっと悩んでるんスよ~!




で、諸君。
諸君らは以前からこのエンジンに取り付けられているホイールが何者のなのか気にはならないか?

622_007

そう、これはあきらかにズーマーの純正ホイールでもなければライブディオのアルミホイールでもない!!

あ、ここから先は、このホイールの正体を知っている人には何の面白みも無い内容なので読まなくて結構ですw

実はこのホイール、画像から見てもわかる通り、センターがハブになっていて4つのボルトで取り付けられている。そしてそのPCDは140mm(厳密には139mmなんかな?)!
これが何を示しているのかというと、このハブの部分を使えばPCD140のホイールがポンで着いてしまうということなのだ!!

622_008

ちなみにエイプ用のアルミホイールなんかのPCDも140だったような・・・・!!

実はこのホイールのハブがズーマーに流用できるってことは、もう何年も前から変態ズーマニア諸氏の間では知られていて、太足にしているズーマーのハブとしてさんざん使われてきた有名なシロモノ。だから知ってる人は知ってると思います・・・・

でだ。

まず、ズーマー乗りの間ではライブディオのリアホイールがそのままポンで装着できるってのはあまりにも有名な話。ズーマーを購入する前から「すぐにホイールを交換しよう」なんて考えている人もいるくらいのド定番カスタム。

しかし、ライブディオのホイールが流用できるのは何もズーマーだけじゃない。

ホンダの名車であるGダッシュっていうバイクにもライブディオのアルミホイールがそのまま着く。もちろんGダッシュ業界じゃあ常識レベルの話。

で、そのGダッシュと、スーパーディオっていうライブディオの先祖にあたるバイクが同系統の縦型エンジンで、パーツの流用が可能っていうのもよく知られていること。

つまりだ!Gダッシュ、スーパーディオ、ライブディオ、ズーマー(スクーピーやスマートディオなども)、これらのリアホイールはどれもポンで差し替え可能だということになる!


わかりやすく言うと、コイツらみんな穴兄弟なんだ!!


ヤフオクなんかでよくライブディオのリアホイールが高騰するのは、ズーマー乗りだけじゃなくて、Gダッシュやスーパーディオ、スクーピーなんかの鉄製ホイールのバイクに乗るオーナーたちが、こぞってライブディオのアルミ製リアホイールを狙うことによって生じているからなのだ!

そう!みんなでライブディオちゃんを取り合いしているのだ!!


しかし・・・ライブディオなホイール(以下オナホ)を狙っているのは、何も彼らだけでは無いのだ・・・・

実は、過去にホンダと技術提携をしていた台湾のバイクメーカーにSYM(サンヤン)ってのがある。
で、そのSYMが2007年まで生産していた「DD50」、というスクーターの仕様がスーパーディオのそれを色濃く受け継いでいたのだ!!

そして、そのDD50は日本にも数多く輸入・販売されていたのだが、いかんせんリアホイールが鉄製のため、DD50カスタマーの間ではライブディオのオナホイールを流用するのが定番になっているのだ!

そして、DD50と同じくSYMから販売されていた「X'pro風50」というスクーターも然り。
そう!み~んな穴兄弟だったんだネ!!

そんなDD50やX'pro風50のオーナーたちが、「こんなクソホイール、ゴミですわ~」とスカみたいな値段で売ってらっしゃるホイールがコレ↓というワケですw

622_007_2

ちなみにこれはX'pro風50のリアホイール。無加工で着いた。

で、前述したとおり、このホイールの中心部分は太足用のハブとしても使える。
噂によると、エイプの純正リアホイールがポンで着くとか着かないとか。つまり一瞬で12インチ化できちゃうんですな。んで、純正ホイールが着くってことはエイプ用に販売されている社外のアルミホイールなんかも着いてしまうってことになるし、それすなわちPCDが合えば太いホイールでもポンで着いてしまうっていう。

弱点としては、鉄製なので曲がる可能性がある。もしくは中古で買うとすでに曲がっている可能性があるってことッスな!

いや~、各スクーターの定番カスタムを辿っていくと、めぐり巡ってすごいことになるもんですな~!
まあ、SYMオーナーたちからすれば、「そんなんド定番でしょ?」ってレベルのことらしいですけど・・・




・・・で、最後にオチなんですが、

KN企画ではこのホイールのハブ部分がとっくの前から新品(当たり前)で絶賛発売中!!
\(^o^)/ズコー!


それにしても、ライブディオホイールの「誰にでもヤラせる」ビッチっぷりがすごいなと思った。

|

« ゴロリ | トップページ | 合成洗油 »

コメント

 こうやって見ると、四号機のタイヤとフレームのクリアランス、結構あるね。いけそうですね~!

 太足化も念頭に入れてる感じもするし、エイプホイルもいける、と。そういう意味では拡張性を備えたカスタム、まさに狙いどおりの進み具合、ぶれがないですな。たしか、ジャイロのハブもいけたような気がするけど、あれは6穴だからな~。

 ハブの歪みは分かりにくく、走行してもあんまりわかんないwwwwww一人で走ってるから誰も言ってくれないwwwwww数ヶ月ハブが歪んだまま走行してて、調子悪いな~って(ブレーキの効きが悪い、走行しててぶれる)バイク屋に持っていったら「曲がってるね」ってあっさりwwwww ブレーキで物凄い熱を持つので、エンジンにとっては結構悪さするそうな。

 店に行っても何も買わずに買える、よくあるわ。本屋とかプラモ屋とかアニメショップとかよくあるわ。まぁでもいろいろ見て周るのは、煮詰まったときは有効だよね。ネットだけじゃ駄目なんだよ。感じる事が大事!でも一時間もかけて行って収獲ないのは、ちと悲しいね…。

 参号wwwwウィリーはどうしたんすか、先生!あ、暑い季節→薄着になる→万が一があると危険→冬までやらない。
かな…??参号って結局直したんだよね。たまには乗って欲しいわ~!

 んで、これって一部屋バイク置き場と言うか、カスタム部屋に占有してんの?贅沢者だな~!何気に片付けたと言うか、重ねなおしただけなきもしないでもないがwwww

 何かを始めるときは部屋を綺麗にすると言うのはわかります。キタネー部屋じゃいい仕事は出来ん。趣味も然り。これは心理ですわ。

 自分もAF28乗ってて、ライブのホイル手に入れたな~。あれ、車体ごと売却したんだけど今思えば勿体無かったなぁ。AF28は良く走ってくれた。Gダッシュのマフラーつけてね。追加リアカウル、サイドスタンド、メーター、クリアテールなど、紫紋パーツで仕上げたんすよ。でも紫紋は潰れちゃった。アルマイト金魚ナットとか、磁石付きドレンボルト、フットプレート、いい意味でも悪い意味でも存在感のあるスポイラー類。面白かったね。今はバイク乗らないからね。あー言うパーツ屋さんはやっていけないんだろうね…。ズーマー用のパーツもあったんだよ。

 今はかつての紫紋パーツを勝手にコピーして某オクで売っている人もいるけどね。何か悲しいね。

 兄弟っていうか、生産ライン的に共通の方が都合が良かったんだと思うよ。だから全部共通。もう、ホンダはライブのアルミホイルをオプションで売ってもいいと思うんだけどね。どんだけライブが多く生産され、潰れ、ホイルだけが売られているか良く分かるけど…。ライブはクランクが弱いんだっけね。そこ潰れたら大体は廃車だもんねぇ。

 ライブはかっこよかったし、早かったwwwwwクリアカウルの仕様や50周年記念モデル、どれもかっこよかった。

 リアだけでなく、フロントショックを含むフロンと回りも争奪されてるよね。町でライブの足回りのズーマーを見ると、「ほう、やってるね~!」って思うね。自分はあえてやってないけどwwwwwでもやりたいねぇ。そろそろ。あの金ホイルはマシンが映えるんだよね。

 しかし、あえてそのマイナーホイルを採用するとは…侮れないなぁ。

投稿: Rice Long | 2012年6月24日 (日) 07時02分

と、バイト。マジに買ったんかい!あら~、5号機wwww

 真面目な話し。あれは短距離通勤にはちょうどいいよ。燃費はいいし、省スペース。自分は通勤が毎日往復80キロ弱だから、あれじゃしんどいんだ。

 エンジン周りは全部ズーマーと同じだし、WARSTさん的にはメンテもお茶の子wwwww目つぶっても出来るんじゃwwwwwしかし純正でイエローがあったのに、白とは…。まぁ愛着もあるとは思うが!ズークの代替には丁度いいと思う。

 あとはウィリーやりやすいと思うけどwwwwwまぁ稀少車種になりつつあるから、プチカスタムくらいで長く乗ることをお勧めしたいなぁ~と思います。バイトは、猿ロックの映画で主人公が乗ってたらしく、そこそこ人気あるっすね。

投稿: Rice Long | 2012年6月24日 (日) 07時11分

んー、理解できたりできなかったりです(笑)
つまりDioホイールがポン付けできる車両のホイールは付けれるってことですよね!

僕は給料入ったんでそろそろ触り始めようかなと(><)

投稿: つぁん | 2012年6月24日 (日) 09時57分

曲がっている可能性があるってことは、ホイールバランスはどうでした?

フレームも仮組みすればイメージわくかも

投稿: きょん | 2012年6月24日 (日) 22時32分

これ、北摂ベースでさらりと書かれてて気になったんだよなぁ。

ヤフオク相場上がる→周りからネチネチ言われるに一票!

38にしてスケボー買いました。
怪我しそうwww

投稿: 7aka5h1 | 2012年6月25日 (月) 20時13分

お疲れ様です。
SHU・RA・BA ではなく、ひたすら謝りました。
とりあえず(暫定)もとどうり。

このあたりホンダでは多いですよね。

マロッシのキャブも思ってるより安かったですわ。

投稿: けんごろー | 2012年6月25日 (月) 20時25分

>Rice Long
ホンダの時々見せるヤンチャっぷりってのは良いよね!
車でビートとかってなかったっけ?シティとモトコンポとかさ、ターゲットが所ジョージだけなんちゃうんかっていうようなあのノリが好きでおじゃる。

>つぁん
ライブディオのホイールが肉便器だということだけわかってくれればそれでいい。

>きょん
おかげさまでこのホイールは曲がってませんでした!
仮組み・・・モチベーションが足りてないんですw

>7aka5h1
何やってんのw
ちなみにオレはグーフィーです。
乗れんけどw

>けんごろー
お、おおおw
良かった!!
しかし謝ったってことは・・・ヤンチャしてもたんやなw

投稿: WARST | 2012年6月26日 (火) 03時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴロリ | トップページ | 合成洗油 »