« ハンドル周り | トップページ | 人馬一体 »

2012年8月27日 (月)

未来

どーもー!!
なんか今日、夕方の涼しさに夏の終わりを感じたWARSTでーす!!

さてさて、下駄用バイクのBiteなんですが、どーーしても我慢できないというかそのままにしとけない気になる部分があるのだ。

826_001

ハンドル周りのアルミやメッキ部分のスクミ。・・・そう、スクール水着である。
通常の水着に比べて露出度も少なく、決してデザイン性にも優れているとは言えないスクール水着。しかしなぜ多くの男性の興味を惹きつけるのか。それはおそらく、歯痒さと背徳感からくるエロチシズムであろう。

子供から大人へと成長していく小・中学校の義務教育期間において、毎年夏になると当たり前のように見ることができたスクミ。小学校のときには何の興味もなかったそれがやがて中学へと進学し、性に目覚めていく多感な時期に、まるで夏のボーナスがごとく毎年のように男子生徒に披露される。
しかしその時期というのは異性だけではなく同性からの視線も気になる年頃。
「興味ねえよ。」なんてかっこをつけて、そのボーナスを受け取らぬまま学生時代を過ごしてしまった男性もさぞ多いことだろう。

そして我々男性は社会人になったときにふと気が付くのだ。

「これまで当たり前だった夏のボーナスがないじゃないか!」

そう、求めようが拒もうが毎年我々の視覚に与えられてきたあのボーナスを我々オトナはもう見ることができないのである。
そりゃ海や川、プールに行けばいくらでもセクシーな水着は拝むことができる。しかし、そうじゃないのだ。それじゃないのだ!スクミには普通の水着にはない何かがある。それはまだ成熟しきっていない可能性・・・そう、「未来」である。
かつて我々が見たあの未来は今となっては過去になり、もうそこへ戻ることは決して出来ない。そして今さらその過去となってしまったスクミへ思いを馳せている未練たらしい自分に対する苛立ちと二度と見ることが出来ないという歯痒さ。さらには世間から変態、ロリコンと揶揄されることに対する背徳感・・・。

あの夏はもう帰ってはこない。あの夏にはもう帰ることができない。
しかし、スクミは今もまだ学校という限られた枠の中で存在し、スクミの数だけ未来が存在する。我々が真に求めているのはスクール水着という「衣服」ではなくその中にある未来なのかもしれない・・・。










・・・・長すぎ。

そうじゃじゃなくて「くすみ」!


826_002

「くすみ」って漢字は存在しないんですね~。

ままま!
とにかくアルミやメッキのくすみや錆!最初は気にもしてなかったんやけど、こういうのって一度気付いてしまうともうめちゃんこ気になるやん?

826_003

ちなみに何度も書いてますがオレはA型ではなくO型です。別に几帳面ではない。
ただ気になったことは放っておけないっていうか、いわゆるアレだ。「私、気になります!」っていう今流行のセリフってワケ!

はじめはハンドルやブレーキレバーなんかをピカールでゴシゴシ磨いてたんやけど、やっぱり隙間や覗き込まないと見えない裏側なんかはなかなか磨きにくい!指が届かない!!

じゃあ、ブレーキレバーだけでも取り外して磨こうかしら・・・あ、それならスイッチボックスも~!

なんて思ってるうちに・・・・

826_004

気が付いたらこんな状態\(^o^)/

あんだけ苦労して着けたカウルも、交換したばかりのバーエンドもグリップも全部解体!!

スイッチボックスを磨くために外す→ハンドルの錆も気になってハンドルはずす→ハンドルポストの汚れも気になる→ポストを掃除するにはケーブルが邪魔→コンビブレーキの構造がよくわからなくてブレーキレバーがはずせない→ケーブルが抜けない→カウルはずす・・・みたいな流れで最終的にはフロント周りすべてをひっぺ返すことになってしまいました・・・

ま、まあ、中途半端にやるよりかはいいか!

で、そのままの勢いで黒だったポストをオレンジに塗装!

826_005

たぶんこの方が色合い的にもカッコイイはず!!

ハンドルの錆もカップワイヤーでギャギャッと除去!

826_007

まあ、またすぐにサビてきそうやけどw

そんでもって取り外した各アルミパーツを液体コンパウンドで片っ端から磨き上げ!

826_006

フォーーウ!!見違えるほど綺麗になりました!!shine
そして、再び組み立てて完成どす!!

826_008

ウッホ!!やっぱポストも塗って正解やん!

826_009

まさにshineキュピーーン☆shineって感じで一気にキラリン度UPしました~!!!

でもここに至るまでの過程がめんどくさすぎw
今後また磨きたくなってもここまで分解してっていうのはもうゴメンやわ~。さすがに疲れたし、下駄にここまでやってもねえ~。

でも、やっぱこういうところって日常で使用しているとどんどんくすんできてしまうし、いつかはまた気になって磨くことになるんやろうなあ・・・
なので今後はできるだけアルミパーツのくすみは見ないようにしようと思います!


【結論】
くすみは見ない!スクミは未来!!

|

« ハンドル周り | トップページ | 人馬一体 »

コメント

スク水、深く共感します
ええ、ロリコンですがwwwwwwwww

メッキや鏡面の上から錆止めにウレタン吹いた奴はみたことありますw

投稿: ぼる太 | 2012年8月27日 (月) 11時31分

スク水・・・・
好きな異性を追いかけて水泳部に入った思い出がよみがえります。

こんなにピカピカになる物なのですねー、どれくらい磨けばそんなにピカピカになるのか・・・なんかめんどくさそうだ!
自分のズーマーメッキーパーツ錆びまくり、アルミパーツはスク水です。

投稿: まっきー | 2012年8月27日 (月) 18時49分

スクミズの話・・・長いですね~
この時期の 未来 まるで24時間のTVみたいですね(今回のテーマ)
長いつながりですかw

投稿: きょん | 2012年8月27日 (月) 18時51分

自分が言うのもなんだけど、長ぇよ!お株を奪うんじゃねーよ!wwwww

「私、気になります」って氷菓じゃんかwwwww あれの声優さんは仙台出身だよwwww

 東北でも日中は30℃越えとります…でも、コスモスが咲いたり、虫の音が蝉からこおろぎに変わったり。
夏の終わりを感じる瞬間が増えました。つっても、まだ暑いwww

 自分は高校時代、で学校不足の折に新たに建設された共学の公立高校だった。んで、プールの作成が間に合わず!なんと三年間、プールは無かったのだよ!つまり、「
夏のボーナスを知らない世代」と言う稀有な存在と言えるだろう。まぁそのお陰で、スクール水着にはあまり感慨深さが無いのが幸いして、まともな人生を送っていますwwww 共学なのにプールなし!何その罰ゲームwwwww

 いや、でも、もし高校で見てたら絶対はまってる。そして、絶対なんかトラウマ的になっていたはずだwwwwなので今は感謝しいている。ただ、制服は好きだ。高校生もOLさんも好きだ。何でかと言うと、多分、元々人間は本能的にフェロモンと言うか、外にアピールする性質がある生き物だと思う。が、野生動物と違い人間には理性と秩序がある。制服というアイテムは、人間の理性や秩序を押し込めるパッケージであり、過剰なアピールを抑制し、日常生活を円滑にするアイテムであるのだ。

 が、特に学生はパッケージからはみ出してしまう若さ、生命力がある。それが魅力になり、アピールを抑制するはずが、際立たせてしまう結果を生んだりする。アンバランスの美しさと言うか危うさと言うか…。

 OLさんあたりだと、成熟した魅力をパッケージで均一化することにより仕事に差しさわりが無いようにするはずなのだが、これも抑制しきれない部分が魅力的に見えたりもする。

 つまり、「少しだけ見える、隠れた部分への興味や知りたいと思う渇望」を際立たせてしまうと言うのが、制服やスクール水着にはあるのだ。量産された没個性の中から
見える個々のオリジナリティ、これが同じ服に身を包まれている事により更に際立ち、さらに最大公約数的に整えられた制服や水着の美しさとあいまって魅力的に見えるのである。

 昨今の集団アイドルにおける成功例でもこの効果は明白である。これが制服ではない服装だったらこうまで成功していただろうか?。 
 
 更に細かく言えば学生の制服姿は未完成の美、OLさんなどの大人の制服姿は完成された美、とも言えるだろう。何れも、日常の公の場でしか見れない姿にこそ感じる存在感であり、その様々な制約や時間的、年齢的に限定されている「拘束された姿」こそが、美しいのである。


 大して長くないなwwwそうじゃなくて「くすみ」だよ!

 メッキパ-ツや金属剥き出しのパーツは美しいんだけど、維持するのは結構骨だ。所謂腐食の一歩手前。これをほうっておくとピカピカに復帰するのは難しい。これはバイクだけではなくて、家の蛇口とかドアノブも同じ。一度くすんだらなかなか元には戻しにくい。

 風呂場を美しく見せる方法の一つに、この金属部分を磨く、と言うテクニックが存在する。不動産写真などを撮るとき、此処が綺麗だと見違えるほど見栄えがよくなると言う。バイクも同じで、いくらカスタムがかっこよくても、ステーや金具の一部に錆が出てていて茶色く筋になっていたりすると、もうそこで興ざめって感じだ。

 だから、常用バイクの他に、カスタム盆栽マシンも欲しくなるのよwwwww常用は、気を付けているけど、雨天走行の翌日に錆が拭いてくる場面もあるしね…。

 でも、コンパウンド以外にお手軽にぴかぴかになるのってないもんかねぇ。結局、研磨しているようなもんで、一皮向いた状態なわけで。まぁ、変なケミカルで拭いておかしなことになったら困るしねぇ。


 気になりだすと没頭し、はっと振り返るととんでもない事になるってあるねwwww自分も作業中は夢中になって、いつのまにこんなにバラシたの??ってなった事あるwwwww青空ガレージだから、周りが夕暮れになってきて慌てて組直したりね…。

 ポスト塗装は正解だったね。アクセントとしていい感じに見えるよ! まぁ、究極はめっき部分全部塗装だけどね、それだとあの緑ズーマーみたくなるよねぇ…。下駄でも手を抜かない!それがWARST流なんではないかねぇ…wwww まぁ作業のそれはA型気質を感じるけどwwww時分もOですわ。結構適当なとこもあるよね?ない?wwww

 あと蛇足だけど、競泳水着も綺麗ですなぁ。車は自分も弄れないよwwwwwあれは凶器になるからプロにおまかせ。自分がやるのは外装だけ。WARSTさんの塗装作業参考にさせてもらってます。軽で10年選手だから、もう直すのにお金かけられなくってね、DIY補修よ。錆をサンダーで削り、パテで成型、鑢で磨きスプレーで塗装。これでもそこそこいけるわなwwwwクリアは垂れるまで塗る!猛暑のお陰でパテや塗装の工程が進むんで、今年の夏は感謝…かなぁ??。あと、メット丸洗いしてもすぐ乾くから嬉しいね…。
 
 まぁ車もボロだけど、ボロのまま乗るのは自分が許せない。ボロは着てても心は錦。WARSTさんならわかってくれるでしょ?www

 あの夏はもう帰ってはこない。あの夏にはもう帰ることができない。だから綺麗に思えるのかもしれないよね。過去ってそれだけで補正がかかる厄介な代物だから。

【結論】

くすみも自分も常に磨く!スクミは抑圧された美!! 

投稿: Rice Long | 2012年8月27日 (月) 20時23分

ヒモ水着も語ってください。

投稿: | 2012年8月27日 (月) 22時22分

スクみず大好き 中2ののび太です  
今日も授業で凝視していましたwww
今のうちに、たくさんみておきます

投稿: のび太 | 2012年8月28日 (火) 21時11分

ワーストさんって本当にマメですよね(; ̄O ̄)
尊敬します(汗
スク水?
低学年の時に買ったスク水を
高学年の時に無理して着たムッチリした感じがいいんですよね♪(´ε` )
食い込み加減というか。。。
おっと。
白と黒のクラウンが迎えに来たようなので。
ではではここら辺で。。。

投稿: みと | 2012年8月28日 (火) 22時27分

>ぼる太
オレはスク水には興味なかったりするw
あと職業柄、ロリコンでもない!

あ~、でもクリアー塗っちゃうとそれこそちょっとくすんじゃうやろ~?

>まっきー
アルミ部分は大雑把にサンダー×青棒で磨けば全部でもそんなに時間はかからんよ!細かい部分は手でシコシコするしかないけど、それでもやった方がピッカピカで気持ちイイ!!

>きょん
今年の24時間テレビはほんの一瞬しか見れませんでした~・・・
再放送があれば見ようと思いますw

>Rice Long
今期まともに見てるのは氷菓だけです。
あの主人公の女の子ってなかなかのビッチやんね~!

そそ!何も作業がA型気質っていうワケじゃなくて、不満のあるまま乗りたくないっていうだけやねんな~。
まさにボロは着ててもっていうやつ!


ヒモ水着。。。
キミとは仲良くなれそうだ。

>のび太
待て!!!授業中に見るのは危険!!!諸刃の剣やぞ!!
授業中ってことはキミも水着だろ?そんな状態でスク水を見てしまったらフロントがウイリーして大変なことになるぞーーー!!!はやまるなーーー!!!!

>みと
さすがはみと君、ムッチリ感を語れる仲間ができて嬉しいよ。今度面会に行くから塀の向こうで待っててくれよナ。

投稿: WARST | 2012年8月29日 (水) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハンドル周り | トップページ | 人馬一体 »