« BW'Sホイール中間報告 | トップページ | ステカ »

2012年10月 9日 (火)

停滞中

子宮の気持ちになって考えたことがあるのかァーー!!!!



どうも!子宮の味方でオナじみのWARSTです!
最近は地下でチマチマと次なるカスタムの仕込み作業みたいなことばっかりやっててなかなか先に進みまセンズリー21。

そんな中、地味にやった作業がこちら。

106_001

BW'S(3AA)リアホイールの塗装の垂れ修正です!
垂れているのは最後のクリアーだけなんですけど、壮大に垂れちゃって川の流れのようになってたのでその部分を600番くらいの耐水ペーパーでセンズリー。


106_002

やっちゃった☆

まあ、リムラインで誤魔化せばどうにかなるかw

あとは、ず~~っと悩み続けているズーマーのリアフレーム形状の考察。
フレームと睨めっこしたり、寝る前に布団の中で妄想したり、アルミやカーボンの素材をあてがってみたり、ダンボールで型紙を取ってみたりをずーーーっとやっているんですが、なかなか納得のいくカタチに辿り着けぬ!!

え?もうフレームは出来上がったんじゃないのかって?
ノンノンノンノン!!!
何言ってんの!!まだまだここからが詰め所っしょー!
オレだってみんながやってるみたいに、お知りの部分をトンがらしたり曲げたりしたいもの!!

というワケで、シグナスXのリアスポイラーを装着してみた!!(置いただけ)
106_005

おおお!!

106_006



106_007

ものすごい迷走感!!!

|

« BW'Sホイール中間報告 | トップページ | ステカ »

コメント

タイの125ズーマーぽい!!

投稿: ぼる太 | 2012年10月 9日 (火) 12時44分

逆にリアスポイラーをフロントにもっていくとか~
おっ、前後ろ逆にしたりとか
あのバイク、バックして走ってるよとか注目度バツグンですよw

投稿: きょん | 2012年10月 9日 (火) 19時37分

溶接を含むカスタムズーマーの一番の見せ所はこのリアの処理だと思います。(フェンダーを含む)

 フロントはズーマーらしさが前面に出てしまうので(要はフロントボックスを含むカウル形状を大幅に崩せない、
崩さない)アレンジはいろいろありますが、「お、ズーマー!」ってなってしまうんですよね、いい意味でも悪い意味でも。
 逆に言うと、このフロントこそが「ズーマーらしさ」の根源となる部分だと思います。必要性云々も含め、此処を大幅に形状変更したズーマーを自分は見たことがありません。
 ところが、リア周りは実に様々な形状にアレンジされています。ノーマルフェンダーの真ん中がなかった奴なんか初見はびっくりしました。(判るかな?)フレーム埋め込みストップランプやら、曲げてあったり実に様々。

 ただ、パイプフレームの構造から、バリエーションには出尽くした感も否めません。ちょっと考えてみました。


 フレームを上に持っていく。

 ノーマルの延長。伸ばしすぎればシーシーバーのようになる。子供用三輪車のリアにも取っ手がが伸びてる奴がある。そもそも、ロ-ダウンさせているのにシートの上までフレームを持ってくるというのは…??

 フレームを水平に伸ばす。

 カスタム車両では意外とないかも。水平に延長させる。ただし、これはキジマあたりで「商用リアフレーム」と称して売っているwwwwリアキャリアをつけるスペースが本体フレームの延長上に確保されている。これはカスタムではあるが(?)方向性が全く持って違う。

 フレームを下げる

 おしりを下げる処理のカスタムはズーマーにおいては皆無ではないだろうか?しかし、「スタイルが良い」のかどうかははなはだ疑問。また、ローダウン車両ではサスがフルボトムした状態の干渉が気になる。あまり現実的ではないか??


 フレームを広げる

 八の字のように扇形に広げる。確かにないかもしれない。しかし、幅を広げてどうしろと?走行時の抵抗もあるだろうし、実用向きではない?そもそもカッコいいのかどうか??

 フレームを狭める

 鋭角に尖らせる。何処かで見たような??センスが問われるかもしれないが、目新しさには甚だ欠ける?


 何もしない

 何も足さない、何も引かない。モルツのようにそのまま放置し、熟成されるのを待つ。しかし、鉄馬は放置すれば錆びて朽ちてしまう。やっちゃ駄目だ!

 結論

 むずかしいな、おいwwwww


 まぁシート下の処理は面白いと思う。開閉すると言うのも面白い。ただ、リアまわりねぇ。まず、フェンダーどうするんだろう?フェンダーつけるとなると形状は限られてくると思う。干渉しないようにって避けて作ると大体決まった形になると思う…。

 フェンダーレスだといろいろ自由度は広がるとは思うけど…。ズーマーで誰かやるだろうなぁと思うのは最近のレースマシンのように、マフラーをリア中央から出す奴ね。丁度リアタイヤの上に出てくる感じ。これはカッコいいとは思うんだけど、ズーマーの形状で言うとやはりフルボトムした時にマフラーとタイヤの隙間に逃げる場所がないから、ガツンとあたっちゃうと思う。そうなると、フレームやサスを上に上げるような形状になると思うんだけど、それはもうズーマーでやる意味あるのかってことになるかもしれない。

 初号はオフ車テイストとか、方向性が明確な部分やりやすかったんだと思うけど、どういう方向に行こうとしているんだろうか…。もう、リアフレームは分断して、そのままってのは??それか三角形にする!

 う~ん。難しいねぇ。まぁ溶接ありきで考えるんだろうから、まずテールランプとナンバーマウント位置、フェンダーから攻めてみるのも手では??個人的には、WARSTさんならギリギリ判ってくれると思う、給食のツイスト揚げパンのように、捻ると言う方向wwwwww

 と言うかね、金田バイクみたいな形状のカバー造るとかやらないのか?wwwww

 ちなみに、カスタム部東北支部は久しぶりの青空ガレージほぼ一日!!と言う作業をしました…ズーマーじゃないけど…いやいや、久しぶりの爽快感と、しんどい感を味わいましたwwww 新しいパーツを投入するワクワク感っていいよねぇ!!

 ズーマーもやんなきゃな~。東北支部は11月中旬~12月初旬には気温低下に伴う「樹脂部品割れる可能性」がぐんと上がるので店じまいとなりますwww

 今月が勝負だwwwww

投稿: Rice Long | 2012年10月 9日 (火) 20時25分

>ぼる太
ズーマーXってヤツ?
アレって、このフレームを真似したんだぜ!!(嘘

>きょん
街の笑い者にはなりたくないですw
もうなってるかもしれんけど・・・

>Rice Long
ああ~、そうなんよね~!
ズーマーをカスタムしてる人の多くがこのリアの形状で頭を悩ませるんちゃうかな~って思う!

出尽くしちゃったと言えばそれまでなんやけどね~。
チョップしたりカチ上げたりいろんなスタイルがあるけど、あまりにも突飛な形状にしちゃうと全体のバランスを崩してしまうし、なかなか難しいよね~。

個人的にはやっぱり東京パーツのゴジラフレームはバランス的にもスタイル的にもカッコイイし憧れです!

冬の寒さはね・・・忘れてしまった!マジで!w
毎年そうなんやけど、冬になってからやっと、「あー!この寒さだ!」って思い出すっていう。。。

あ、そうそう!また郵便物を送ってくれてありがとう!!
だがしかし!!オレのパソコンではDVD-Rは見れないのだよ!!DVDドライブを装備していないのだよ!!
あと、けいおんステッカーありがとうございます!いりませんw

投稿: WARST | 2012年10月11日 (木) 05時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BW'Sホイール中間報告 | トップページ | ステカ »