« パイプベンダーを使いこなす男 | トップページ | パテパテモリモリ »

2012年11月14日 (水)

B案でオナシャス!!

どーーもーーー!!RT韋茶者(いちゃもん)→RT群遊(ぐんゆう)→マエカゴレーシング→RT有頂天倶楽部という経歴のWARSTです!

そういったワケで前回、見事なまでの玉砕により、貴重な34φのパイプを失ったオレッチーノなんですが、実はあらかじめ代替案は用意してあったのだ!!

1111_071

A案:パイプベンダーで曲げる ←失敗
B案:直線パイプの端をそれぞれ55°で切断し溶接で繋ぎ整形する
C案:純正フレームの90°に曲がった部分の一部を使用する
D案:再び加工業者に依頼する
E案:放置

あまりにもあっさりと失敗してしまったA案。
しかし、パイプベンダーを借りる際に、「どうせ失敗するだろうから。」とB案用に55°切断済みのパイプを用意してくれていたKOCくんはさすがだなと思います。

ええ、予想通り失敗しましたよ・・・。

てなワケで、気を改めてB案に移行!
溶接で110°に仕上げられたコイツを使ってフレームの最後部を作るッス!!
1111_073

このまんまでもええやんけって?ノンノンノン!
オレ的にはこのままのトンがった仕様じゃなくて、自然で滑らかなカーブを描いて欲しいんダス!!

ほな得意のサンダーでトップ部分を削ってこかーーー!!!!

1111_076

んー!想像してたよりも滑らかに出来てるやん!!
さすがにちょっとだけ穴が開いてしまったけど、そこもあらかじめKOCさんには見越されていて、「穴が開くけど埋めたるから心配すんな。」と言われていたので気にせずGO!!!

ガリガリガリガリーーーー!!!!!!

1111_078

くぱぁ・・・・

ヤ・・・ヤダ~!そんなに中を見ないでええええ!!

つうか、開きすぎちゃったw
だがそこは変態のオレ。廃材を切り刻んでくぱぁにロリエました!

1111_081

で、それぞれのパーツをテープで繋いで仮組み!!

1111_087

ウム!少々のズレはあるがほぼ計算どおり!!

あとはそれぞれのパーツを溶接してもらいやすいように端っこの皮膜を削ったり番号を書いておきます!!

1111_088

ホントはもっとパーツ数は少なくできたはずなんやけど、後先考えずに行き当たりばったりで切り刻んでから調整したために8箇所も溶接をしなければならないハメに・・・。


まあ、そのシワ寄せは全部この人にくるんですけど・・・↓

1111_097

「もうヤダ。」
半年以上に渡りこのフレームとつき合わされてきたKOC氏が作業後に発した第一声。

で・・・ですよね~・・・・w

だが見ておくれよ!!この出来栄え!!

1111_104

ガッチガチに繋げてもらっちゃいました!!
心配していたズレも修正してもらいながら溶接してもらったのでバッチリです!
その場に居合わせたみんなからも、

「5°が活きてないやん」、「ゴジラフレームにしとけば良かったんちゃうん?」、「タマネギみたい」、「これなら1本の曲げだけでいけたやん」、「これカッコエエの?」、「WARSTさん的には『カッコイイ』ってことでいいんすよね?」

などと大賞賛の声!声!声!!へへへッ☆照れちゃうなあ!
よっしゃ~~!そろそろ本気出していくで~~!!!

|

« パイプベンダーを使いこなす男 | トップページ | パテパテモリモリ »

コメント

かっこいいっすよ(笑)
また画面のまえで、1人でわらってしまいました

投稿: のび太 | 2012年11月14日 (水) 19時55分

きれいに出来てますね、これからどうなるか楽しみです
ここまでテールにこだわるとフロントにその熱意がつづくか・・・って本気まだ出してなかったんですね


投稿: きょん | 2012年11月14日 (水) 19時58分

ビリケンさん…

投稿: ぼる太 | 2012年11月14日 (水) 20時52分

前籠レーシングwwwwwww

 何それ、いい名前だなおいwwwwそれなら自分も入りたいわwwwバイク弄り後発の自分としては、身の回りには改造スクーター乗り、草レース乗り、オフロードチーム乗りがいました。特にオフは菅生のモトクロスレースによく参加していました。それの整備を手伝ったり横目で茶飲んだり面白かったなぁ。オフ車の整備って兎に角面倒で、泥だらけのマシンを洗うところからだし、弄っても弄っても大して変らんような感じで、何だかなぁと。その頃、自分は免許がなかったので自転車ばかり弄ってましたわ。

 そんでこんな歳になってから身の回りに誰もいなくなってから始めてしまったと言う。中二病も麻疹と同じで、歳食ってから発病すると厄介なんですねぇ…。

 閑話休題

 フレームのテール処理ですな。まぁ想像は出来たんだけど、二本のロング材をゆるゆるとまげて作った方が後々の処理も楽できたろうなぁと思うんですが…。ここから、怒涛のパテ盛り、鑢がけ、コンパウンド磨きと行くわけだけど二本で作って先端を溶接した方がとか…んで、微妙にゆるいカーブなんだけど、これは何か考えがあってのことなんだろうか。リアのクリアランスを考えると、あまりロングテールには出来ないし。まさか、あの黒いリアスポイラーを被せてしまうわけではあるまいなwwww

 しかし、あれほど屈強な鉄と言う素材も、切ったり貼ったり出来るんですなぁ。しかしなぁ、これはスキルと設備がものをいうんで、素人に毛の生えてる自分にとっては「高嶺の花」ですわ…。

 でもまぁ、シートフレーム開閉、中央サス、太足と、WARSTカスタムで今まで外していた部分ばかりの集大成と言う感もあるね。よい意味で箍が外れていると言うか、軌道外れてる感じwwww何と言うか、色気のない質実剛健みたいな。これさぁ、気軽に待ち乗りできるマシンじゃないよね、もうwwww5号が来てから方向性が揺れ始めている様に感じなくもないんだがwww


 でも一つ思うんだけど、この4号って、太足にして外と部屋、エレベーターを出し入れできるの??以前、海外で地下ガレージで改造した車が、完成時に地下ガレージの扉から出せなくて、扉をぶち壊して車を外に出したのを思い出したんだけど、そんな危険性はないよね??? 

投稿: Rice Long | 2012年11月14日 (水) 23時21分

なんか、ふつーwww

投稿: 7aka5h1 | 2012年11月14日 (水) 23時36分

おぼっちゃまくん…

投稿: | 2012年11月15日 (木) 09時26分

永沢くんですねわかります

投稿: みら | 2012年11月15日 (木) 17時51分

いいなケツ!

投稿: いかちよ | 2012年11月16日 (金) 00時19分

>のび太
僕もかっこいいと思います!
かっこいいはず!!

>きょん
おかげ様でフロントどころかこの先のことなんてまったく考えておりませんw
行き当たりばったりで進行しております!

>ぼる太
ホンマや・・・

>Rice Long
走り屋全盛の時代に大阪の南港でJOG90に前カゴをつけたまま攻めてました!最初は、「前カゴつけてたら目立つしおもしろいやんw」ってことで友達とおフザケではじめたんやけど、あまりにも前カゴが便利で手放せなくなりましたw

まあ、「早いか遅いかじゃない、やったかやらなかったかだ。」ってやつさ!

今回のは、「みんなと同じ方向で進めながらも…!」って感じでいこうかなと思ってます!いや、今思いつきましたw
ちなみに、「出し入れ不可能」と割り切って製作してます!

>7aka5h1
フッ…
このままで終わると思っているのかい?


古----www

>みら
似てるwww

>いかちよ
いや、それもう似てる似てないじゃなくてただの茶魔語やから…

投稿: WARST | 2012年11月16日 (金) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パイプベンダーを使いこなす男 | トップページ | パテパテモリモリ »