« 2012年3月18日 - 2012年3月24日 | トップページ | 2012年4月1日 - 2012年4月7日 »

2012年3月30日 (金)

ズーマープーリー工学

いやー、薄々気づいてはいたんやけど、トリンドルって人と、ローラって人と、ローラ・チャンって人は別々の人たちやったんスね・・・。

しばらくの間、「トリンドル・ローラ」って名前だと思ってたんやけど、それだと「ローラ・チャン」は誰なんだ?っていう疑問が浮かび上がったのでググって真実を知りました。

あと、AKB48の「タカミナ」の名前をずっと「大島優子」だと思い込んでて、これもテレビを見てるときに、「アレレレ??別人なの??」ってなったので、「高山みなみ」で画像検索。

・・・名探偵コナンの声優やってるババアが出てきた。


トゥルトゥン!(どうも!の意)人の名前を覚えられないWARSTです!

29_002

今回はカスタムを少し休憩して、「ズーマーのプーリー比較」という春休みの自由研究をトゥルトゥン!!

そもそも、「駆動系を制するものは夏を制する!」という有名な言葉があるとおり、駆動系はスクーターの加速、最高速において重要な役割を果たしていることは言うまでもない。

普段から、「遅いだけが取り得wwwwwww」などと不条理なおちょくられ方をし、悔しい思いをすることにも慣れてしまったズーマーオーナーのみんな!今こそ立ち上がろう!!この春、ズーマーを快速マシンに進化させてやろうよ!もうドン亀だなんて言わせない!!

てなワケで、ズラリと並んだ本日のゲストであるプーリーとかドライブフェイスの方々。

29_001

比較するのは、ノーマル、デイトナ、キタコ、マロッシのプーリーです!

29003

計測するのは手作業&目視というアナログ方式。ズレてても気にしない!

まずは、プーリーの外径をノギスで計測!コイツが大きいと、ベルトの最大変速位置を広げられると言っても過言ではなかろうか!な部分。

29_004





【プーリー外径】
・ノーマル 93mm
・デイトナ 95mm
・キタコ 95mm
・マロッシ 97mm

29_005

マロッシが一番デカイ!

次に、プーリーのベルトが当たる面の角度の計測!

29_016

ここは、iPhoneの角度を測るアプリで測りました!

【プーリー面の角度】
・ノーマル 14.7°
・デイトナ 13.7°
・キタコ 14.7°
・マロッシ 13.6°

デイトナとマロッシの角度の方が他の2つよりも寝ている感じ。
ていうか、この角度が立っていたらどうなんだ、寝ていたらどうなんだって話である。

次は、プーリーを裏返し、ローラーの移動幅!

29006

ここは、曲面になっているところはもはや素人のオレでは測れないので、見た感じでw

29007

そんでもって、ローラーが一番外側に移動したときの外の壁の厚み。
この部分が薄いほどローラーは外側まで移動することになり、その分、ベルトが押し上げられるから、よりハイギヤードになる。つまりは最高速がうpする!という理屈。

まあ、ぶ厚ければ削って広げればいいだけやねんけど、最初から薄い方がいいに決まってる。

【外壁の厚み】
・ノーマル 2.8mm
・デイトナ 1.5mm
・キタコ 2.0mm
・マロッシ 3.1mm

デイトナが一番薄い!ていうかデイトナのんはもう限界までいっちゃってますよ的な感じでした!逆にマロッシがノーマルよりも厚みがあってビックリのトリス!

外壁の次は内壁の厚みとチェケナ!

29012

オレ的にはむしろこっちの方が重要なのではと思ってる。
ローラーが内側にあるとき、つまり発進時はローギヤなワケやから、ここが薄いほどよりローラーは内側に、ローギヤードになる。すなわち、発進時の加速がうp!という展開。

特にズーマーは重いし4stなので、出だしが遅いし加速が悪いからイライラする人も多いはず。日常では最高速を出す機会よりも、赤信号停車時からの発進加速の方が圧倒的に多いワケやねんからこっちを重視した方が実用的かと思うのだ。

29008

【内壁の厚み】
・ノーマル 7.0mm
・デイトナ 7.5mm
・キタコ 6.5mm
・マロッシ 5.0mm

デイトナぶ厚wwwwww
マロッシが一番薄くて良い感じやねんけど、それよりもキタコの安定感というかしたたかさ・・・。ここまでで、どの項目でも1番になってないが、逆にどの項目でも最下位になっていない・・・なんか怖いw

次はプーリーの体重測定!

29_021

これも結構大事だと思う!仕様やセッティングにもよって変わってくるから、軽いから良いとか重いから良いとかってことではないやろうけど、プライマリは軽い方がクランクに負担もかからんから良いのでは?知らんけどw

まずは、プーリー単体での測定。
【プーリー重量】
・ノーマル 187g
・デイトナ 173g
・キタコ 177g
・マロッシ 203g

マロッシが圧倒的にデブ!!!・・・そしてキタコw

で、プーリー単体だけの重量で計測してもあまり意味がないので、ランププレートの重さも測ってみます。

29017

ランププレートのことをランプレート(プが1つ足りない)と言う人がいるみたいですが、正しくは『ランププレート』だそうです。でもオレはどっちでもいいと思ってるし、ランプププレートとかランレートって言っても良いと思ってます。みんなも自分なりのランププレートを探そうぜ!!ちなみにオレは「プーリーの裏のあのプレート」って呼んでます。

【プーリーの裏のあのプレート重量】
・ノーマル 79g
・デイトナ 90g
・キタコ 82g
・マロッシ 75g

おお・・・ここではマロッシが最軽量だと・・・・?

ちなみに、スライドピースはノーマル、キタコ、マロッシともにノーマルとほぼ同形状やけど、デイトナだけが独自の形状でした。

29_018

うーん、これでは汎用性がないような・・・

で、
プーリー+プレート+スライドピース+ボスで重さを測ってみました!
【プーリー周り総重量】
・ノーマル 312g
・デイトナ 312g
・キタコ 304g
・マロッシ 324g

キタコキターーーーーwwwwwww

ついに彼の時代がやってきたwwwまさにプーリー界の徳川家康wwww

ちなみに、スライドピースを工夫すればキタコのプーリーにマロッシのランププププレートを着けることもできそうな感じ。
といっても、ランププレートは重さだけじゃなくて形状や角度もそれぞれちがうから・・・・

ん?待てよ?
そういえば、プレートの角度を測ってなかった!

【ランププレート角度】
・ノーマル 19.5°
・デイトナ 24°
・キタコ 24.5°
・マロッシ 15°

キタコさん・・・・またトップ取ってますやん・・・
いや、角度が立っていれば良いってワケじゃないやろうし、マロッシの思いっきり寝ている角度が一番良いのかもしれないし・・・・平均的な角度であるノーマルが実は良いのかも、そもそもプーリー本体との兼ね合わせが一番大事やろうし・・・アカン、頭が痛くなってきたw

あと、デイトナのプーリーキットにはボスも付属してるんやけど、ノーマルよりも少し長かった。

29_019

【ボスの長さ】
・ノーマル 36mm
・デイトナ 36.5mm

この0.5mmは結構デカイ。でもこれくらいならシムワッシャで調節できるもんな~。

あとは、キタコのドライブフェイス。

29_020

【ドライブフェイス重さ】
・ノーマル 99g
・キタコ 106g

【ドライブフェイス外径】
・ノーマル 92.5mm
・キタコ 95mm

【ドライブフェイス角度】
・ノーマル 14°
・キタコ 14.7°

もう何が良くて何がダメなのかわからなくなってきたww


まとめ
トータルで良かったのはキタコかな~っていう印象。マロッシもデイトナも群を抜いた項目はあるんやけど、その分、どこかで他に劣った部分もあった感じ。
まあでも今回はデータだけで実走してへんから全部理論止まり!

そもそも駆動系はバランスが大事なのは周知の通り。
まずは、エンジンがトルク型なのか回転型なのかを把握した上で吸気系を整え、そこから生み出されるエンジンパワーをいかに効率良く、ロス無くリアタイヤに伝えるか。その伝達役が駆動系だ。
プーリー、ドライブフェイス、ベルト、クラッチ、トルクカムなどすべてのバランスが取れてないと速くはならないものなのだ。

そしてそんなことよりもダイエットをして体重を軽くした方が確実に加速は上がるし、健康的。さらにいうとズーマーではなくジョグとかディオの方が速いに決まってる。



結論
痩せよう!!そして、ズーマーを捨てよう!!

| | コメント (16)

2012年3月28日 (水)

僕とティッシュの大冒険

27_001

僕の大切な友だち、ティッシュ。
汚れた僕をやさしく包み込んでくれる純白の騎士(ナイト)・・・


どうもーーーー!!!!
今日はカスタムの下準備っつーことで、まずはティッシュ1箱分ヌく!!

27_002

ハァハァ・・・・
最後のオカズはもちろん柴田理恵!
(v^ー゜)ヤッタネ!!

っつーワケで、ヘロヘロになりつつもティッシュの箱を強姦。

27_003

そして、裏返しにした箱の一部をいやらしい形にカットheart

27_004

そう!今回は製作するのはオリジナルのオナホーr


・・・で、それをズーマーのエンジン右側にあてがいます!

27_005

そんでそのままラジエターを装着!!

27_006

裏側から見るとこんな感じ。

位置がピッタリ決まったところで油性マジックでエンジンの淵をなぞりング!

27_007

ハイできた!

27_008

型紙の完成です!
右の斜線部分がラジエターが重なっている部分。

で、何の型紙なのかというと、マフラーステーではなく、リアサスペンションアダプターのための型紙です!!エシェエシェ!!

| | コメント (9)

2012年3月26日 (月)

シートフレーム

デュフォーーーイ!!!
反社会的ブロガーでオナシャースのWARSTです!!
オレは自分の可能性をチン汁!!

なんてフザけているウチに、フザけたシートフレームがプリリンパ~!!

26_001

純正のシートの台座を、指定の位置にガッチンコで溶接してもらっティヌス!

26_002

で、シートを置いてみる!

26_003

ウム!!位置ピッタシ!
そしてカッコイイ!!
というワケで、今回は鯖さんの予想通り、『上下逆付けフレーム』でイキまーす!

| | コメント (7)

« 2012年3月18日 - 2012年3月24日 | トップページ | 2012年4月1日 - 2012年4月7日 »