« 2012年8月19日 - 2012年8月25日 | トップページ | 2012年9月2日 - 2012年9月8日 »

2012年8月30日 (木)

おメンテナンス

こんにちヴァ~~ギナ!!
どうも~!マリオカートにハマッてた頃は曲がり角をドリフト歩行(カニ歩き)していたWARSTでーす!
ちなみに今でもスーパーではカートをドリフトさせながら買い物してまーす!

つーワケでコイツ!!

826_011

今回は久し振りにこの黄色いズーマーのおメンテナンスをやっちゃいたいと思います!

前回のズーマーミーティングにて、自宅まであと一歩ってところで大雨に遭ったままカバーを被せて封印していたこのイエローちゃん。
雨水と泥水で汚れたボディーを洗浄するのはもちろん、キャブのセッティングもやっちゃうつもり!

キャブに関しては、暫定セッティングで参加したミーティングでは、走り出せば上の方まで綺麗にエンジンが回ってくれるものの、シグナルスタート時にアクセルをガバッと開けるとモタつく感じ。

いろいろ調べてみたら、症状から察するに「アクセル開度の中域が薄い」模様。
なんや~、てっきり濃いとばっかり思ってたのに!
つまりはニードルクリップの位置を下げろっちゅうことね!

ならば早速ニードル部分を取り外して現在のクリップ位置を確認!

826_014

ウム。一番上になってた。

あららら、前回セッティングしまくってるときに一番上にしてたんかいなオレ。
だから走らんかったのね~。

とりあえずクリップを二段下げて、真ん中の位置にしておきます!

で、試走に行く前に各部をフキフキゴシゴシして汚れを取っていると、
ムムム!!ラジエターカバー上部に不可解な汚れ発見!

826_012

この汚れ、そしてこの位置!
そう、マフラーの排気漏れだ!!

826_013 

下から撮影してみると、マフラーの継ぎ目のところから少し排気が漏れているのが確認できました。

まあ、4stやし50ccやし、これくらいの漏れは放っておいても大して走りにも影響しないでしょう!
時間ももったいないので、このままサササ~っとラジエターカバーとマフラーの汚れをウエスで除去して終わりにしま~す!







10分後・・・

826_015

やっぱ放っとけないwww

/(^o^)\


だって気になってもうてんもん!!
ほんっとね~、何やってんだかね~、どんだけ「気にしい」やねん・・・・
自分でも「アホやな~」なんて思いつつ、サイレンサーを取り外して接合部分に薄~く耐熱ガスケットを塗り塗り・・・・

826_016

そして再びサイレンサーをドッキング。

826_017

ハミ出たし・・・・\(^q^)/


で、ガスケットが固まるのを待ちつつ、細かい部分の汚れを落としたり、塗装剥げを補修したり、バッテリーを充電したりと簡単なメンテをしました。

そしてその夜、キャブのセッティングがてら武ラボまで試走ツーリング!

826_018

お、TOBIさんもいてはる!

道中の走りで、今度は少し濃くなりすぎたかな?っていう気がしたので、武丸さんにも乗ってもらって様子を診てもらいましたが、「ハハハッ良いんじゃないッスか!」というまったく参考にならんコメントのみ。アンタ、SSやってんじゃないの?

ほんじゃまあ、ニードルクリップを真ん中から一段上にしてみますか~ということになり、その場でクリップの位置を変更して帰還!

826_019

おおお!めっちゃ改善した!!
やはりシグナルスタート時にアクセルガバ開けすると少しモタつく感じはするものの以前よりは全然マシ!じんわり開けてやれば何の問題もないし、それ以外は特に気にならない!

完璧にセッティングが出たとまでは言えないけど、オレ的には90%くらいの満足度!!
なのでしばらくはこれで様子を見てみるとしまーす!!



って、ほとんど乗らないんですけどね・・・。

| | コメント (5)

2012年8月29日 (水)

人馬一体

愛は地球を救う!
いや、地球は愛も救いも請うてへん!!
救ってんじゃねえ!巣食ってんだ!!

というワケで、みなさんオレにチャリティーして下さいでオナ染みのWARSTです!

先日は、久し振りに北摂BASEさんのところへお邪魔してきました!!

827_002

ここの主であるKOCさんの愛車であるフュージョンがMONSTERエナジー仕様になったそうで、僕も思わず、「よっこら正常位!」

827_001

ウワーイ!これは乗りやす~~い!
オレもいつかはデカイのも欲しいなあと思いました!

ちなみに、この撮影の時までモンスターの爪痕が「M」になっていることをKOCさんは知らなかったそうですw

で、今日の本題!

828_002

数週間この場所へ置き去りにしてきた四号機のフレーム製作の続きです!
いや~、このところ忙しかったっていうのとBiteの方に掛かりっきりになってたのですっかり放ったらかしになってましたw

フッ・・・久し振りだな・・・元気にしてたかい?



828_003

錆てた\(^o^)/


だがそんなことなんて気にはしてれぬ!
今回はシートフレームの「受け」にあたる部分を本体に取り付けていきます!!

828_004

正確に位置合わせをして北摂溶接!!

ズガーーーン!!出来ました!!

828_006

細かい部分はまた今度載せますが、とりあえずようやくこの状態にまでなりました!
ウン!ズーマーっぽい!!

ちなみに手前のジャッキの高さはノーマル状態でのフレームの高さにしてあります。

いや~、これでやっとひと段落したなって感じ!

ほんじゃ早速またがってみて各部分のチェックです!

828_005

人フレームで。

う~ん、ハンドルはもうちょっと高い方がいいかな~。オラ、もっと上げろや!

| | コメント (9)

2012年8月27日 (月)

未来

どーもー!!
なんか今日、夕方の涼しさに夏の終わりを感じたWARSTでーす!!

さてさて、下駄用バイクのBiteなんですが、どーーしても我慢できないというかそのままにしとけない気になる部分があるのだ。

826_001

ハンドル周りのアルミやメッキ部分のスクミ。・・・そう、スクール水着である。
通常の水着に比べて露出度も少なく、決してデザイン性にも優れているとは言えないスクール水着。しかしなぜ多くの男性の興味を惹きつけるのか。それはおそらく、歯痒さと背徳感からくるエロチシズムであろう。

子供から大人へと成長していく小・中学校の義務教育期間において、毎年夏になると当たり前のように見ることができたスクミ。小学校のときには何の興味もなかったそれがやがて中学へと進学し、性に目覚めていく多感な時期に、まるで夏のボーナスがごとく毎年のように男子生徒に披露される。
しかしその時期というのは異性だけではなく同性からの視線も気になる年頃。
「興味ねえよ。」なんてかっこをつけて、そのボーナスを受け取らぬまま学生時代を過ごしてしまった男性もさぞ多いことだろう。

そして我々男性は社会人になったときにふと気が付くのだ。

「これまで当たり前だった夏のボーナスがないじゃないか!」

そう、求めようが拒もうが毎年我々の視覚に与えられてきたあのボーナスを我々オトナはもう見ることができないのである。
そりゃ海や川、プールに行けばいくらでもセクシーな水着は拝むことができる。しかし、そうじゃないのだ。それじゃないのだ!スクミには普通の水着にはない何かがある。それはまだ成熟しきっていない可能性・・・そう、「未来」である。
かつて我々が見たあの未来は今となっては過去になり、もうそこへ戻ることは決して出来ない。そして今さらその過去となってしまったスクミへ思いを馳せている未練たらしい自分に対する苛立ちと二度と見ることが出来ないという歯痒さ。さらには世間から変態、ロリコンと揶揄されることに対する背徳感・・・。

あの夏はもう帰ってはこない。あの夏にはもう帰ることができない。
しかし、スクミは今もまだ学校という限られた枠の中で存在し、スクミの数だけ未来が存在する。我々が真に求めているのはスクール水着という「衣服」ではなくその中にある未来なのかもしれない・・・。










・・・・長すぎ。

そうじゃじゃなくて「くすみ」!


826_002

「くすみ」って漢字は存在しないんですね~。

ままま!
とにかくアルミやメッキのくすみや錆!最初は気にもしてなかったんやけど、こういうのって一度気付いてしまうともうめちゃんこ気になるやん?

826_003

ちなみに何度も書いてますがオレはA型ではなくO型です。別に几帳面ではない。
ただ気になったことは放っておけないっていうか、いわゆるアレだ。「私、気になります!」っていう今流行のセリフってワケ!

はじめはハンドルやブレーキレバーなんかをピカールでゴシゴシ磨いてたんやけど、やっぱり隙間や覗き込まないと見えない裏側なんかはなかなか磨きにくい!指が届かない!!

じゃあ、ブレーキレバーだけでも取り外して磨こうかしら・・・あ、それならスイッチボックスも~!

なんて思ってるうちに・・・・

826_004

気が付いたらこんな状態\(^o^)/

あんだけ苦労して着けたカウルも、交換したばかりのバーエンドもグリップも全部解体!!

スイッチボックスを磨くために外す→ハンドルの錆も気になってハンドルはずす→ハンドルポストの汚れも気になる→ポストを掃除するにはケーブルが邪魔→コンビブレーキの構造がよくわからなくてブレーキレバーがはずせない→ケーブルが抜けない→カウルはずす・・・みたいな流れで最終的にはフロント周りすべてをひっぺ返すことになってしまいました・・・

ま、まあ、中途半端にやるよりかはいいか!

で、そのままの勢いで黒だったポストをオレンジに塗装!

826_005

たぶんこの方が色合い的にもカッコイイはず!!

ハンドルの錆もカップワイヤーでギャギャッと除去!

826_007

まあ、またすぐにサビてきそうやけどw

そんでもって取り外した各アルミパーツを液体コンパウンドで片っ端から磨き上げ!

826_006

フォーーウ!!見違えるほど綺麗になりました!!shine
そして、再び組み立てて完成どす!!

826_008

ウッホ!!やっぱポストも塗って正解やん!

826_009

まさにshineキュピーーン☆shineって感じで一気にキラリン度UPしました~!!!

でもここに至るまでの過程がめんどくさすぎw
今後また磨きたくなってもここまで分解してっていうのはもうゴメンやわ~。さすがに疲れたし、下駄にここまでやってもねえ~。

でも、やっぱこういうところって日常で使用しているとどんどんくすんできてしまうし、いつかはまた気になって磨くことになるんやろうなあ・・・
なので今後はできるだけアルミパーツのくすみは見ないようにしようと思います!


【結論】
くすみは見ない!スクミは未来!!

| | コメント (8)

« 2012年8月19日 - 2012年8月25日 | トップページ | 2012年9月2日 - 2012年9月8日 »