« 2012年1月15日 - 2012年1月21日 | トップページ | 2012年1月29日 - 2012年2月4日 »

2012年1月27日 (金)

バルブクリアランス

ファイファイファイファイ!!
僕の棒術受けてみよー!(素手で)

どうも!自称、カスタム道免許皆伝のWARSTです!

22_042

で、

なんなんだこのボタン状のパーツは・・・ただのカバーかなんかじゃないのか・・・・
そもそも、ズーマーやスクーピーなんかの2バルブのエンジンでもこのパーツに厚さの違いなんてあったんやろうか・・・・

その謎を解くべく、いつものように「なぜか持っていたスクーピーのエンジン」を解体して確認することに!!

23_001

これに装着されているソレがZ4のどちらかのものと同じ厚みであれば光は見えたも同然なのである~☆

ま、解体っつっても今回はピップエレキバンを取り出すだけなので、ちゃちゃっとヘッドカバーだけを取りました!

23_002

キ、キタネエ~~~!

だがしかし、今はいちいちこんな汚れに構ってる場合じゃない。
必要最低限の箇所のみをはずし、「ソイツ」のサルベージに成功!

早速、Z4のものと比較してみる!!

23_003

真ん中の2個がスーマートディオから取り出したモノ。
左がZ4の230、右が192と書かれたモノ・・・やねんけど、それぞれの高さを比べてみると・・・・

23_004

全部厚みがちがうwwwwwww

\(^q^)/

DO☆RO☆NU☆MA☆

ギョエエエエエ!!!
まったく参考にならねえ!
それどころか余計にワケわからんようになってもうたやんけwww

あわわわわわわ・・・・・こりゃ益々テキトーにやっちゃあヤバイような気がしてきた・・・

というワケで、ネットで検索しまくったね!そして自分の無知さ加減を思い知らされたね!

まず、そのパーツの名前すら知らん状態からのスタート!
思いつくあらゆるワードをGoogleの検索窓にブチ込み、数時間掛けてこのボタン状のパーツが「タペットシム」っていう名前だっちゅうことを突き止めた・・・w

そして、そこから溢れ出す情報量の多さと重要性・・・

ははは・・・ただのカバーかなんかやと思ってたらめちゃめちゃ大事なパーツやんけコレwww

とにもかくにも学習完了。

このタペットシムっちゅうのがバルブのクリアランス調整のために必要なものだっつうことがよくわかった!!もちろん「バルブのクリアランス」っていうのが何なのかもラーニングしました!!

つまりは、バルブとロッカーアームの間の隙間が車種によって決まってるってことなんスね!で、その隙間の調整のためにあるのがこのタペットシムであると!

で、その隙間ってのは個体差があるから、230はココ!って決まってるんじゃなく、その隙間を計算した上で、適した場所に適した厚みのシムを設置してやらないといけないっちゅうことなのだ。
だから、前回の記事でbios7氏がコメントしてくれはったように、0.025mm刻みで何十種類もあるのだ・・・



頭が痛くなってきたw

とにかく、ネット上にあるホンダのサービスデータ(http://www.ride-inc.net/file/32/data.pdf)にちゃんと載ってた。

Z4のタペット隙間は、INが0.10で、EXが0.21。
ちなみにズーマーのはINが0.10で、EXが0.19。

んでもって、その超薄い隙間を測るのには『シックネスゲージ』ってのが必要なんだそうで、買ってきました!

23_007

近所のストレートで3百何十円かで売ってた!
思ってたより安くてホッとしたw

ちなみに使い方は知らんw

ネットで検索しまくったけど、モンキーとかのばっかりで、ほとんど参考にならず。
ズーマーやディオ、スクーピーなんかのバルブ調整が詳しく書いてあるところは見つけられへんかった・・・。

そんなワケで、独学でやる!!

オラ!!!

23_009

IN側、EX側、それぞれのバルブに230と192と書かれたタペットシムをハメて、それぞれの隙間を確認。

ホンマはシムとアームの隙間にシックネスゲージを突っ込むんかもしれんねんけど、狭くてやりにくいので、アームとカムの間にシックネスゲージを突っ込んで測りました!
たぶん理屈は同じハズ。

いやー、それにしてもココって隙間無くピッタリくっついているもんやと思ってたのに、微妙に隙間があったとは!!

EX側には192のシムをハメて計測!

23_012

EX側の規定は0.21。んだから0.20のゲージを差し込むとスルッと入るってことは、これが正解か・・・!

ちなみに、0.25のゲージを突っ込むとククッと引っかかって入りづらい。

23_013

もちろん、無理矢理突っ込めば入るんやけど、そりゃ100分の1ミリの世界の話なんで入って当然。

というワケで、IN側、EX側ともにサービスデータどおりのクリアランス!
結局、IN側には230のシム、EX側には192のシムってことでした!

んんんんーーー。
まったく未知の世界やったけど、この隙間のせいでエンジンからカタカタという、いわゆるタペット音っていうのが鳴ることもあるそうで、テキトーにやらなくて良かったんちゃうかなと思う!

なんにせよ、バルブクリアランス調整撃破なり!!!!

| | コメント (9)

2012年1月25日 (水)

バルブ四天王

飲んで飲んで飲んで♪
飲んで飲んで飲んで♪
飲んで飲んで飲んで♪

聖水!!

どうも!のどの渇きは黄金水で潤すスカトロ派カスタマーのWARSTです!

~前回のあらすじ~
前回を読め。

そんなワケりんこで、Z4のエングズィングを正拳突きのみで分解していっておりまース!

22_010

ヘッドはそのままにしとこうかなとも思ったんやけど、どうしても4バルブを間近で拝みたくてバラしング!!

んほー!これがウワサの4バルブ!

22_011

いやー、よくわからんけど、2個ずつでサイズが違うんスね!
つーか、やっぱ汚ねー!!!

んもー、ここまで来たらバルブも綺麗にするしかないっしょ!!!
てなワケで、意を決して分解!

22_012

バルブをはずすのに専用工具も持ってへんので、持ち合わせの工具でなんとかはずしてみたものの、なんかいっぱい部品出てきた・・・

22_013

ヤバイ・・・もう元に戻せる気がしなくなってきた・・・

だが、そんな不安になっててもしょうがない!そしてどうにかなる!(はず)
とりあえずはベッドに付着したカーボンを除去る!

22_014

もちろんいつもの「ドリルンブラシ」でギャギャギャーッと!

22_015

細かい隙間部分はリューターでブラシング!

22_016

ほーれ、数分でここまで綺麗になったゼ!!!

22_017

この前までは耐水ペーパーでシコシコやってたのに・・・なんちゅう優れた手法なんだろうか・・・。
そして、バルブに着いたカーボンも同じくブラシで除去。

22_018

左がアフター。右がビフォー。
ここまで綺麗にしときゃあ気持ちが良いってモンよ!

うっし!パークリでケース内も洗浄したし、こっからは折り返し!
早速組み立てと参りますかー!!

って、いきなり鬼門!!

22_038

バルブの組み付けが鬼レベル!!!!
1コ出来上がるのに40分くらい格闘した!!!!

何やねんこの難易度の異常さはwww
バルブスプリングがやたらめったら硬い&極小のピン×2個で同時にハメてトメるっていう文章じゃ表せない最凶パズル!!!

22_039

しかもソイツが4つもある!!!
専用工具があれば楽々なんやろうけど、オレはそんなの持ってない!
ラジオペンチやメガネレンチ、バイスなどを駆使して挑戦してみるもののまったく歯が立たない!
奇跡的に1個だけうまく組めたものの残りの3個はどんな工具を使っても勝てず・・・
いくらなんでもエゲつな過ぎの難易度やんけ・・・今回ばかりは勝てる気がしない・・・


んが、その後にふと閃いた方法でやってみたところあっさり撃破w

22_040

これまた文章ではうまく表せんので書かないけど、最終的にはNO工具、つまりは工具無しの己の手だけでやってみたら簡単に組めたwww

ぶへー、何はともあれ、おそらく最難関の四天王を成敗してやった!
あとはそれらの上にピップエレキバンみたいなプレートを置いて、ロッカーアームを組み込めば・・・・

22_041

!!!!

ちょっと待てーーい!!!

このエレキバン・・・何が数字が書かれて・・・いる!?

頭の中で『ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・』という重い音が鳴り響いた気がしたw

何か・・・何かとてつもなく嫌な予感がする!!!!


そう思い、いったんバルブの上にハメた4つのエレキバン取って改めて見てみると・・・!!

22_042

230と書かれたものと、192と書かれたものの2種類があるッ!!

な・・・なんぞコレ????


4つとも同じじゃないの?
頭の中が「?????」になった状態でよくよくそれらを確認してみると、厚みが違う!!
めっちゃ微妙にやけど192ってのより230の方が厚い・・・・

こ・・・これはもしや・・・とノギスで測ってみると、230と書かれた方は2mmちょい。192と書かれた方は、ほぼ2mmやけど2mmは無い・・・

あー・・・これはおそらく、それぞれの厚みが2.30mmと1.92mmを意味するのだと把握。

そして、そのそれぞれが装着されるバルブはちゃんと決まっていて、間違えて組み付けてはいけないという事と、どのバルブにどの厚みのものをハメればいいのかを自分が知らないということを悟った・・・。

こんなんゼルダの伝説やん・・・こんな謎解きアクションいらんねんけどw


次回、「ぼくの聖剣見て下さい」につづく!!

| | コメント (8)

2012年1月24日 (火)

スマートディオZ4エンジン超オーバーホール

どうも!大人として発達障害の自覚があるWARSTです!

昨日のミーティングでヤル気を充電してきたので、今日はズーマーにスワップするためのスマートディオZ4のエンジンを徹底的にオーバーホールする!!

まずはドリル×ワイヤーブラシで外側を徹底清掃!

22_001

どんなもんだい!!薄皮一枚めくってやったゼ!

22_002

で、次に、はずし忘れてたプラグを取ろうとしたんやけど、なんとサイズがズーマーとちがう!!

22_003

ズーマーのプラグが確か16mmやってんけどZ4のは13mm!
オラそんな系のソケット持ってねェよヴァカ!!
またやってくれたナ!ホンダアアア!!!

そうボヤキつつ、近所の工具屋へエスパー魔美よろしくテレポーテーション!
私~だけが~私の恋を~~あ~~~~ミカクンニ~♪

というワケでプラグの取り外し完了。

22_004

そこからはズーマーと同じ要領でクランクケースを割った。

22_005

クランクをケースから取り出してピストンを確認!

22_006

おおー!コレがウワサの4バルブ用ピストンか~・・・ってよくわかんね~!
っつうか汚ねェ~!

・・・のでワイヤーブラシで速攻カーボン除去!!

22_007

そして、クランクのベアリングを光速で拘束して調教プレイ!

22_008

う~ん。だんだんと朝飯前になっていく自分が怖い・・・
オラ、取れたぜ!

22_009

そして、今回も新しいベアリングをシーチキンの缶に入れてエンジンオイルでON・ザ・ストーブ。

22_033

もう温度計が無くても頃合がわかるようになってきたw

そして、あらかじめ冷凍庫でキンキンに冷やしておいたシャフト君と合体・・・

22_035

いつもの塩ビパイプで軽く叩くとスコン!と入る。

22_036

うーむ。慣れってコワイw
やればやるほど無駄な力をかけずに出来るようになってきてる!

22_037

・・・だが、この時のオレはまだ、この先に待ち受ける「カスタム偏差値70オーバー」の超難関を知る由もなかった・・・・

次回、「お母さん、なんかチンチンから白いの出た」につづく!!

| | コメント (5)

2012年1月23日 (月)

ティングってきた!

おはようございマクロス!!

22_019

今日はカスタムを中断して、僕のカッコイイ黄色い方のズーマーでミーティングに行ってきました!!

22_021

今回は新年一回目で雨上がり&寒い時期ってこともあってあんまり台数が集まらないんじゃないかなんて懸念もあったらしいんやけど、総勢1500台のズーマーが終結!!

残念ながら1485台は集合してすぐに風俗に行っちゃったんで写真に収めることは出来へんかったんやけど、それでも残った15台で楽しくクルージング!

みんなで楽しくお互いのズーマーに唾を吐きかけながら目的地を目指します!

22_022

ああああーーー!しもた!
今日はRATさんの新しいズーマーの初お披露目やったのに写真撮るん忘れてもた!

そんなこんなで五段階右折を駆使しながら今回の目的地である、ライダーズカフェ『Brilliant』に到着!

22_024

うわー、なんだか綺麗な店~!

店の前にはハーレーがズラリ!すっげーーー!
そしてその横に並ぶ我らのズーマー!

22_025



・・・・!!

ちょっと待て!!なにか・・・なにか気配を感じる・・・・!!!

220251



220252

あ、Mitoくんw

220253



220254



220255

やだ・・・めっちゃオレのこと見てる。。。

オレのことをナメ回すように・・・!!まるで飢えた狼のように・・・!!
いやらしい目つきでオレの体を!!!ハァハァ・・・・

オレ・・・汚されちゃう!!



一線を越え、ひとしきりの情事を終えたMitoくんとオレはやっとのことで店内へ。

22_027

うへえ!!スゲエわこの店!!
めっちゃカッコイイ!!全部カッコイイやん!!

あ、背中にカイロ貼ってる!

22_026 

いやー、しかし良い店やなあ。ゴハンも美味かった!!

で、ここで小一時間ほど滞在したのち、一行は次なる目的地、2りんかんへ!!



・・・なんですが、オレは用事があってここで泣く泣く離脱!
しかし、短い時間やったけどいっぱい刺激を受けたので明日からまたガンガンやれそうだべ!!

| | コメント (11)

« 2012年1月15日 - 2012年1月21日 | トップページ | 2012年1月29日 - 2012年2月4日 »