« 2012年1月22日 - 2012年1月28日 | トップページ | 2012年2月5日 - 2012年2月11日 »

2012年2月 3日 (金)

いざ進まん!

どうもどうも!
リア充すぎてブログなんて放置ン毛なハートフルコメディーでドリミンパのワーストリスです!

いや~、そんなワケリンコでバルブのすり合わせっちゅうモンをやってみたんやけれども、実際やり始めてみるとこれがまたすんなりとは終わらない無限の地獄でして・・・

前回書いたとおりに、シュコシュコカンカンとバルブをすり合わせては、合わせ面に漏れが無いかを灯油を使ってチェック。

02_001

こんな感じで、ブラグを締めてバルブを閉じた状態にして、EX側は排気口から灯油を注ぎ込んでバルブから灯油が漏れてこないようになるまですり合わせ続ける・・・
ちなみに、IN側の場合はマニホールドから灯油を入れて調べる!

・・・ねんけど、コレが何度やっても漏れる!

結構念入りに、それこそバルブ1つあたり5分くらいかけてすり合わせるんやけど、「もう十分やろ!」とエンジンをひっくり返して灯油を入れたらタラタラタラ~・・・ってな感じで、それこそジジイやババアの尿漏れがごとく漏れてきよんねん!!!

02_002

で、そのたびに漏れた灯油を拭いて、またエンジン立てて、バルブにコンパウンド塗ってシュコシュコとすり合わせる・・・・しかもIN側の方はいちいち両面テープをはがして、また貼ってっていう効率の悪さ!

目で見ても成果というか進展がまったくわからず先も見えない、最高につまらない作業。

ほとんどこれだけで丸一日かかったけど、最終的には完璧とは言えないもののほぼ漏れがないレベルまで到達!

最終チェックとして、バルブを閉じた状態で燃焼室に灯油を張って放置!

02_003

2時間後・・・

02_004

油面が少し減ってる。

やはり少し漏れている?蒸発した分もあるかもしれんけど、まあ2時間放置でこれくらいなら御の字ちゃうかな?

ていうか、もうこれ以上は精神的にも無理w
別に組み立てを焦ってるワケでもないけど、あまりにも作業がおもしろくない!
そして、どこまでやればいいのかゴールがわからない!

ということでヤメw

まあ、これくらいやれば十分やろうと思うし、自分が満足してるのでこれで良いのだw
妥協じゃないモン!(ほっぺたをふくらませて)

つーワケで!あとはガンガン組んでいくだけの楽しい作業!

02_006

いつものように合いマークをキッチリ合わせてササッを組み上げました!

02_007

いやー、すり合わせに比べれば他のどの作業も楽しくてしょーがない!!

サビサビだったフライホイールもいつものカップワイヤーで錆落とし!

24_004


24_005

で、
今回はZ4のエンジンを載せるねんけど、バランス的にZ4のスイングアームを使うのは変かなと思うので、ズーマーのものを用意!

24_006

もちろん汚い。

24_007

なのでコイツもワイヤーでギャギャギャーっと汚れや腐食を取り払う!!

03_002

ん~~~、とても綺麗になりました☆

03_001

いや~、停滞してたのが一気に進んだ感じで、ぽっくんとても嬉しかぶぁい!

他にもなんだかんだとやってるんですが、それはまた次回の講釈で・・・

| | コメント (9)

2012年2月 1日 (水)

バルブすり合わせ

んちはー!

いやー、寒くて寒くてなかなかヤル気が起こりませんわ!

とかなんとかホザきながらも、ブログの更新をサボってる割には毎日何かしらやっとります!
というワケで、前回の続き!

バルブさん、クンニちは!!

24_011

まさかまたお前らと顔を合わせるハメになるとはなあ!
つーか、ちょっとくらいブラシで削ったくらいで『すり合わせ』なんかホンマにせなアカンのかかぁ???

なんていう疑心暗鬼にかられながらもとりあえず用意した、すり合わせにに必要な道具、「タコ棒」と「バルブ専用コンパウンド」。

24_009

高いものじゃなかったので安心したけど、はてさてうまくできるものやら・・・・

とりあえず、ネットで学習したとおりに実践してみる!

まずはヘッドからバルブを抜き出しました!

24_012

うーん・・・
堆積していたカーボンをブラシで豪快に削っただけあって、確かに小傷はいっぱいついてはいるものの・・・果たして、そんなことごときで圧縮漏れなんか起きるんやろか。

24_013

ていうか、ちょっとくらい圧縮が漏れたって大したことないんちゃうの?
そう思って、もっと深くネットで調べてみると、2ストよりも4ストの方が圧縮比が高いだの、漏れているとまともに走らないだのと不安になることばかりが目に付く。

ははは・・・なんか、やっぱりちゃんとやっておいた方が良いみたいやなw

じゃあ、やりまっか~(メンドくささ全開)

24_014

まずは、バルブをタコ棒の先に付いてある吸盤にくっつけます。

24_015

くっつきません。

\(^o^)/


ちょと待てーーーいwwwww
しょっぱなからトラブル発生やないかwww
バルブが小さ過ぎて、買ってきたタコ棒に付いてる小さいほうの吸盤ですらくっつかへんやんけ!!!

24_016

左上がIN側バルブ。右上はEX側バルブ。そして下にあるのが買ってきたタコ棒。

デカい方のIN側バルブですらサイズが合ってない。

よく、「ズーマーのバルブは小さくてオモチャみたいだ」なんてことを耳にするけど、なるほどこういうことか・・・・

ま、まあ、タコ棒そのものは200円程度だったし、そもそもこれは車用のものだと思うのでサイズが合わなくて当たり前っちゃー当たり前か・・・

しゃーない。バイク用の小さいタコ棒を買うとしますか!


・・・と、丸一日かけて、いろいろなバイクパーツショップをめぐるものの、これ以下のサイズのタコ棒がどこにも売ってない!!!/(^o^)\

いやー、まいった!・・・いや、まいってられない!
せめて、バルブと同じ径の吸盤でもあれば、手持ちのタコ棒に移植してでも使えるのに!と、ホームセンターなどを周るもなぜか良いサイズの吸盤は売ってなく・・・・

オレは途方に暮れた・・・・


で、ふと閃いたのがコイツ。

24_018

強力マグネットピックアップツール!

隙間なんかに落ちたネジやパーツを磁力でピックアップするための道具。
もし、バルブが鉄製ならばコイツに吸い付くはず!!

24_019

大当たり!!!
ピタリとバルブを吸い付けました!!!!

ウエーーーーイ!!オレ天才!これですり合わせができる!
早速、バルブの当たり面の部分にバルブコンパウンドを塗布塗布~

24_020

で、ネットで見たとおりに、バルブをヘッドに差し込んでシュコシュコパンパンッ!!

24_021

さすがにタコ棒のように使い勝手は良くないし、やりにくいんやけど、「できない」よりは100倍マシ!!


んが、

EX側のバルブはこのピックアップツールのおかげですり合わせることができたものの、なんとIN側のバルブには磁力がまったく効かねえええええええ!!!
ウソーん!なんでこっちだけ鉄じゃないの????

むむむう・・・・と悩むこと数分。

ピックアップツールとバルブの間に両面テープを貼ってくっつけてすり合わせてみることに・・・

24_023

くっついた。

24_024

これでいけるのか・・・・?
とりあえずまたコンパウンドをバルブの当たり面に塗布り、

24_025

恐る恐るすり合わせてみる・・・・・

24_026

シュコシュコシュコ!!!!カンカンカン!!!

できるんかいwwwwww

いやあ、あっさりできてしまったwww

| | コメント (6)

2012年1月29日 (日)

I'm back

みんな集まれ~~~!
WARSTの「明日使える英会話」の時間だヨ~☆

さあ、みんなでリピートアフタミー!

24_017

【PENIS TRAIN】
チンチン電車

というワケで、Z4エンジンのバルブクリアランスの調整(調整とは言えへんけど)も無事終えたので、改めてロッカーアームを組み込みました!

23_016

あとは、いつもどおりキッチリとチェーンの位置を合わせて・・・

24_002

さささっと組み立て完了~~!

24_008

フヒ~!タペットシムとかワケのわからんもんもあったけど、なんとかここまで漕ぎ着けました~!!

さぁ、あとはフライホイールや駆動系を取り付けるぞ!!!



・・・ってところで、各方面から「バルブのすり合わせをしないのか?」という意見をいただいた。

『バルブのすり合わせ』だと・・・?

というのも、前々回のエントリーでオレがやったヘッドとバルブをカップワイヤーでガリガリしたのがかなりの「ご法度」だったらしく、あんなことをやっちゃうとバルブとヘッドの間に隙間が生まれちゃって、そこから圧縮漏れを起こすというのだ・・・

ハハハ・・・何言ってんのw
しょせん原付だゼ?

なんて感じで、最初は軽く捕らえていたオレだが、前回のipooくんからの「バルブすり合わせまだやってないんちゃうの?」というコメントを読んでだんだん怖くなってきた・・・

で、
ちょっくらネットで「バルブのすり合わせ」について調べてみることに。



フッ・・・なかなかヤバイじゃないかw

これは・・・さすがにそのままにはしておけないのではないか・・・
とは言っても、もうエンジンは組み立てちゃったし・・・・
だがもしこのまま進めて、最後にエンジンをかけたら「圧縮漏れてました」じゃああまりにも愚か過ぎるし。。。
かといって、せっかく組み上げたエンジンをまた分解するのは・・・ていうか、それこそまたバルブ四兄弟をはずさなアカンとか、わしゃ何べん地獄の釜の蓋を開けなアカンねんっちゅう話やん・・・

飲む?飲まない?飲む?飲まない?

じゃなくて、迷ったら揉む!!


ぐおおおおおお!!!!
どうすればいいんだあああああああああああ!!!


次の日・・・・

24_027

クマちゃんheart


コレを見て、ウォーターポンプのガスケットとタペットシムだと気づいたキミは立派な変態。

そして、それらが画像に写っていうるということは・・・・


そう・・・

24_010

オレは再び地獄へと舞い戻る決意をしたのであった・・・

| | コメント (9)

« 2012年1月22日 - 2012年1月28日 | トップページ | 2012年2月5日 - 2012年2月11日 »