« やり直したりしてました | トップページ | なにわ旧車部品交換会に行ってきました »

2013年1月26日 (土)

面取り

オーッスゴルァ!!!

いやー、お久し振りです!!
ここ数日はやたらとガッツがなかったのでブログの更新をしてませんでした!
だがしかし、毎日少しずつではあるけれどリアスポイラー製作作業の方は進んでいるのだ!

そんなワケで、現在までの流れを早足で書きます!

まずは前回ヌイた穴の部分の整形!

Img_5141

画像ではわかりにくいけど、左右のパーツをクランプで挟んで、ヤスリやリューターで寸分の違いなく整えました!

でだ、このままだとやはりまだシロウト臭さが残ると我は思った!

Img_5144

いや、これでも十分だとは思うんやけど、眺めてみると何か安っぽい。
う~~ん。なんで安っぽいんやろ・・・。


・・・あ!面取りだ!

ちょうどトリマーもあるし、面取りをすればひとつ上野オトコになれそうな気がするッ!!
ということで、このスポイラーの角の部分の面取りを行うことを突然決意。

早速トリマー用の45°ビットを用意!

Img_5145

コイツをトリマーに装着してスポイラーの上を走らせれば、角の部分が45°に仕上がるってワケよ~!

とりあえずはお試しで、そのへんに転がってた厚さ8mmの端材で面取り!


Img_5158_2

どない?
直角だった角の部分がナナメに面取りされてるっしょ??
これをリアスポ全面に施そうと思うのだ!!

んじゃあ、やってみるべーーーー!!!!



と、ここで問題発生。

本番のアクリル板は薄すぎて、ビットの「コロ」が意味をなさないのだ・・・。

Img_5150_2

コロが板の側面を転がってくれることにより初めて綺麗な面取りに仕上がるんやけど、これじゃあ話にならぬ・・・。

せめてあと2mmコロと刃の部分が近い位置にあってくれれば・・・!!
もしくは5mm厚のアクリル板にしとけば良かったのに・・・!!

ここで悩むこと1日。

5mmで作り直すか(めんどいから却下)
同じ型のモノを作って重ね合わせてコロを機能させるか(余計にめんどい)
あきらめるか(それは嫌)

で、出した答えがコレだ!

Img_5153_2

コロを延長する!

コロのベアリングの外径にこのカラーを被せてこのように延長してやれば3mmのアクリル板でもいけるハズ!!

Img_5154


ホラ、これならちゃんと板の側面にコロが接触しつつ、刃先も当たるやろ?


Img_5157

怖い・・・・。自分が天才過ぎて怖い・・・。


で、このあとすぐに作業してみたのだが、開始0.1秒後、アクリル板とコロが接触した瞬間にカラーが飛んでった・・・・。

どうやら、ベアリングとカラーを両面テープで接着したのが悪かったみたいw

そりゃそうやわな。
1分間に2000回転以上もするところに「両面テープ」は無いわなw
あと、カラーが長すぎるのもかなりの抵抗になっている模様。

ということで改良を試みる。

今度はカラーを短く切った。

Img_5161

そして接着には瞬間接着剤を使用!

Img_5163

ベアリングがちゃんと回転するように接着剤を垂らす位置に神経を使いつつ、改良ビットが完成!!

これで3mmでも面取りができるぜ!!!!ああ、オレ天才やわ。

では、本番の前に同じく3mm厚の端材でリハーサルしてみます!!


Img_5166

全然駄目。

なんか説明しづらいんだけど全然ダメ!ガッタガタですわwww

どうもみなさん、挨拶が遅れましたが、私が自称天才のワーストです。



その後また一日考える。


出した答えがコレだ!!↓

Img_5167

5mmのゴム板でリアスポと同じ型を作り、それを3mmの板に貼り付けてガイドにする!!

これならばカットも楽だし、ヒーターで曲げる必要もないし、1つ作れば左右で張り替えて使える!!まさに天才のみに許された発想!!!

んじゃ早速チェゲラ!!!

Img_5168

ホレできた!
楽チンチンっすよ!!

あとはこのゴム板をピッタリと3mmの板に両面テープでくっつけて、トリマーを走らせれば・・・・


Img_5174

うおおおおおおおおおお!!!!!
でぎだああああああ!!!!

しかもめっちゃカッケエ!!!!

ま、まあちらほらとミスったところもあるけどw

Img_5176



Img_5177



Img_5178

概ね成功って感じです!!
まあ、この部分は塗装する予定なのでミスったところはパテ盛りでなんとかなります!

これはイケる!やっぱオレ天才やわー!!!
超テンション上がってきたあああ!!!!
\(^0^)/

じゃあ残りのもう片一方のリアスポも面取リスーーー!!!


Img_5180

と思ったらトリマー他界。


ありがとうございました。

|

« やり直したりしてました | トップページ | なにわ旧車部品交換会に行ってきました »

コメント

えっと…
次回はトリマー買いに行って思ってたより値段して


トリマー高い!!

って流れですね

投稿: ぼる太 | 2013年1月26日 (土) 20時06分

上手く出来ただけに残念ですね、めげずにがんばって

今さらですが 曲げ する前に 面取り した方が・・・
どちらがやりやすいんですかね

投稿: きょん | 2013年1月26日 (土) 21時37分

 クリアって安くさいって思うのだろうか?自分はあんまり思わない。なので、何かむちゃくちゃカッコいいと思ってしまうんだけどwwww

 でもクリア素材は埃が溜まるのが丸見え、材質によっては変色(黄ばみ、白濁)ひびなど、耐久性にかけるなぁ。だから、なんとなく室内用って感覚があるんだけど、それをバイクに使うってのがなんかこうね、いいね。

 穴抜きとかいいじゃないのよ~。なんかこう、DIYしてるし、形状いい感じじゃん。

 ただ、面取りしようとして迷走が始まるあたりが、WARST流ではあるよなぁ~。

 ここは大変だとは思うけど、万力でクランプして手作業の方がよかった気がするんだけどなぁ。だって樹脂でしょ?工程と時間考えたら大変かもだけど、棒やすりでごしごしした方がよかったんでないのかなぁ~とか、サンダーに砥石つけてなめるようにザーッとやるとかの方が簡単だったんでないのかしら?まぁそうなると仕上げ工程追加にはなるけどね…。
 
 刃を斜めにエッジに当てて、擦るのではなく一定方向へ刃を走らせれば、結構行くと思うんだけどなぁ。

 でも、欠点はむらになるって事だな。機械工具で一気に均一にやったほうが綺麗には仕上がるかぁ。
 
 それにしても板形状は面取りだね!これだけで凄い見栄えが変わるんだもんね。切りっ放しのバリエッジ立ちまくり→バリ取りの流れはまぁ、あるあるだけど、面取るとまた一段階上に行く感じだね。まぁ、面取った分、またバリも出るんだけどwww

 コンプレッサーに続き、トリマーもご臨終ですか…お疲れだったね。

 機械工具+冶具って結構こうなるケースが多いよ。なんだろ、此方が考えているよりも負荷がかかるんだろうなぁ。回転系は摩擦+遠心力も働くので、想像以上の負荷がかかるのですよ。

 自分もミニカーで経験してるんだけど、シャフト+ハブが正常値に対し、シャフト+ハブ+スペーサーになるだけで、下記のような負荷を計算しなければならなくなります。

 遠心力に伴う中心から外方向への負荷

 シャフトのガタツキガ増幅され、ケース内で暴れる負 荷

 ハブの内径部分(外形から中心部分)へ掛かる応力の 負荷

 フレーム外に出ているタイヤ部分への風圧の負荷

 これくらいどうってことないべと思ったらとんでもない、実用しながら2年も悩んだのよ~。
 
 これ以降、回転体への負荷ってのは想像以上なんだなぁと。正解は「デフォで使う」なんだろうと思います。

 まぁWARSTさん使用の電動工具はどれもいい意味で酷使されているからね。寿命もあるでしょう。

 んで、新しく買うことになるんだけど、古い工具を大事に使っていると、たいていは買い替え時に浦島太郎というか、ウラシマンの如く、その進化と性能の向上に驚くこと請け合いってなるよねぇ。

 なんつーか、世の中の進歩ってすげーよなって思います。

投稿: Rice Long | 2013年1月26日 (土) 21時37分

>ぼる太
>きょん
>Rice Long

あのね、次に書こうとしてた内容がそのままアンタらの予想通り過ぎて隠しカメラ探したわwww

トリマーを買い直して、曲げる前に面取りするべきやったと後悔して、手作業でやった方が良いのかもって迷走してっていう内容…。

まあそのまま書くんですけどねw

投稿: WARST | 2013年1月28日 (月) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やり直したりしてました | トップページ | なにわ旧車部品交換会に行ってきました »