« 私をCON2013に連れてって | トップページ | バイクは生き物 »

2013年2月12日 (火)

ブラスト初体験

どうもー!!

今回はズーマーに装着予定のこのホイールで遊んでみたいと思います!

Img_5261

ADVANのラリホー(ラリーホイール)。
コイツをエンジンとドッキングさせるためにはタイヤを履かせてやらにゃあいかんワケなんやけど(当たり前)、当然その前に塗装もしなきゃあならない!

で、塗装をするにあたって汚れを落としてやらんといかんねんけど、これがなかなかの年代物らしくて染み付いた汚れがなかなか酷い。


しかもバカみたいに凸凹面が多いデザインのものを選んでしまったせいで、小指の先が入るかどうかっていう程度の凹面がリムを一周しとるw

Img_5262

裏面もこの通り。錆だか腐食だかよくわからんことになってるw

Img_5263

大きな面は手作業でやれるとしても、奥まったところなんてやってたら完成がいつになるかわからんし、かといってテキトーにやって塗装して「ボロボロ\(^0^)/」とかも嫌なので、今回はブラストをすることに決定しました!!

というワケでやってきたのは大阪某所にある怪しいガレージ。

Img_5264


ム、いるな?


Img_5265

オラーーー!!!道場破りだあああーーー!!!


Img_5274

ハイ!やってきました「武丸研究所」通称タケラボ!
ズーマー乗りなら一度は訪れたい大阪の観光地の一つです!

ちなみにオレんちから原付で10分程度の距離にありますw

そう!なんとタケラボにはサンドブラスターが装備されているのだ!!!

Img_5266

許せん!!!うらやましい!!!

というワケで、武丸さんにお願いしてブラストさせてもらうことになりました!
んじゃ早速、ホイールを突っ込んで砂かけ大会のはじまりで~す!


実はオレは自分ではブラスト作業をしたことのないブラスト童貞。
一度やってみたかったんだよね~!人生初のチャレンジにウキウキ!!

ちょっとちょっと!そこでボサッと見てないでオレの写真撮って!!!と武丸さんにカメラを渡し、ポーズをキメて振り向くと、



Img_526922

自撮りしてた。



オレの写真を撮れっちゅうたやろが!!!!



・・・・仕切り直してハイ、パシャリ☆

Img_5270_2

ウフ、満足heart



写真一枚さえ撮ればもうそれで十分。世間的には「WARSTが作業をした」ということになる。あとの作業は人任せ。それがオレのカスタム。

じゃ、任せた。

Img_5271

武丸さん、がんばって!ファイト~~☆
チアリーダーさながらのオレの応援。ていうか邪魔をしつつ待機。


というワケで完成~~~!!!!

Img_5278

スゲエわブラスト!!ホンマにスゲエわ!!
めっちゃ綺麗に仕上がりました!!!
あの汚れたホイールが新品に蘇りましたー!!

手作業では諦めるレベルのこんなところも!

Img_5279

リムの凹部分も!!!

Img_5280

もちろん裏面もこの通り!!

Img_5281


武丸さん本当にありがとうございました!!

しかしこれはエグいくらいに綺麗になりまんなあ・・・。
まさに一皮ムケたって感じ。

実際オレもやらさせてもらったけど、粉塵が凄くて慣れないとムズイね!どこに粒が当たってんのかがよくわかんないw

今回は奥まった部分を重点的にやったので、削りこぼした広い部分はあとで手作業でやろうと思うけど、ほとんど綺麗になっちゃってるので楽ですわ!!

|

« 私をCON2013に連れてって | トップページ | バイクは生き物 »

コメント

ブラストすごいですよねー

なんかオリジナルのビアジョッキとかもつくれるらしいですし

投稿: ぼる太 | 2013年2月12日 (火) 12時21分

粉塵が舞いそうですけどマスクにゴーグル無しで大丈夫ですか?

投稿: きょん | 2013年2月12日 (火) 17時51分

最近外注のブルジョワカスタムが多いなぁ。

 サンドブラストだと、もうまったく一皮剥く状態+エッジが丸くなる+表面が梨地(なしじって言うんだよ、こう言う表面状態)

 表面加工+アルマイト加工はすっかり剥ぎ取られているはずなんで、腐食が始まります。

 水気なんかあると粉が吹きますんで、まずは塗装を優先する方が良いかと…クリアなどの表面保護系は入念に。本来、鉄系の砂型鋳物などの大雑把な鋳物、外観仕上げ前のバリ、傷を取るのに多用します。あんまりアルミに使うのは聞いたことないけど。ブラスト処理で大きなバリ、傷を取り、梨地に表面を仕上げて追加工して仕上げる、と言う工程がスタンダードです。

 除雪機とかの機構部品に輸入の砂型鉄系鋳物を使うんだけど、もうね、バリなのかもともとこう言う形状なのか判んない位酷いんだよね、バリ。例えて言うなら、カエルの水かきがあるでしょ?あれの厚さが1ミリくらいの形状がついているのよ。最初はこう言う羽のある形状かと思ったら、バリwwwwwこれバリ????

 しかたないんで大雑把に加工で除くんだけど、そこだけ切削面で目立つんでブラスト処理。すると、あれ、まるで鋳物の肌みたいに梨地になってるじゃん?これだとバリなんかなかったみたいじゃん!よっしゃ!これで修正できる!

 「あの~。ブラスト処理したら、品物に穴開いてんだけど」????ブラスト処理したお陰で、素材が金型に入りきらない部分の巣穴がコンニチワ、ブラストで大きくなってしまい…「のぉー!!」

 あと、輸送コンテナの中にカップ麺の食った奴を入れたまま輸出するとかね、凄いクオリティだよなぁ。花火鳴らしてる場合じゃねーっての!

投稿: Rice Long | 2013年2月12日 (火) 21時01分

アルマイトだしたら?

投稿: | 2013年2月12日 (火) 21時50分

>ぼる太
圧とか粒子の当て方とかがなかなか素人にはムズかった!いいね~!オリジナルジョッキ!!それで飲んだビールは美味いやろな~。

>きょん
ええ・・・おかげで鼻の中が真っ黒になりました…w
たぶん肺にもいっぱい入ったと思います!
次からはマスクしますわ~。エホエホッ!

>Rice Long
いやいや、なんやかんや言うて半分近くはちゃんと自分で作業しましたがな~!
ああ、梨地っていうんか。確かに梨っぽくなったw


それいいかも!!
せやけど、アルマイトの色調は主張が強すぎるんよね~。

投稿: WARST | 2013年2月14日 (木) 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私をCON2013に連れてって | トップページ | バイクは生き物 »