« ホース OF Z4 | トップページ | ストマジホイール×ズーマー »

2013年3月16日 (土)

全力で子供を叩き潰す大人

エ!?
チャゲアスってCHAGEのASSっていう意味じゃなかったの!?


どうもー!ワーアスのワーの方でーす!

そんなワケで早速、ミニ四駆のダッシュ1号ことエンペラーを組み上げましたー!

Img_5424

15分程度でできましたw

いや、これはなにも遊び時で作ったんじゃなくて仕事の一環なんスわ!

というのも仕事先の中学一年生の少年がミニ四駆にハマってるらしくて、「それならオレも昔作ったわ~」って話をすると、その少年が後日、自慢のミニ四駆を見せてくれたんやけど、どうにもそのスピードが遅かったのだ。

で、ついつい「遅!!」って言っちゃったのがことの始まり。
「ほなこれより速いのん作ってみろや!!」、「おう!作ったらぁ!!」っていう…。

職業柄、ガキんちょには負けられんし、オトナの凄さというのを思い知らせ、「この人には勝てない」という絶対的敗北感を味あわせることもオレの役目なのである!


で、とりあえずは作ってみたんやけど、勝負の前にFUCKINGな事実が判明。


なんと少年は実際にミニ四駆の公式戦にもちょくちょく参加しているらしく、彼のマシンはそのレギュレーションにのっとった仕様であるらしいのだ!!

「そんなもんメチャクチャな改造したら速くなるに決まってるやろ!!ちゃんと公式のルール通りに作ってこいよ!」と一蹴されたオレw

ぐぅ…、電池の積み替えとか考えてたのに…!

というワケで、今回の勝負は『タミヤ公式戦でも使えるマシンであること』ということに決定。コースについては、専用のものなんて持ち合わせてないので、直線のみの勝負となった。

ちなみに、オレが買ったモーターは公式では使えないとも言われた…。
なんてこった。だから少年のマシンはあんなに遅く感じたのか!?

少々の焦りを感じつつ、タミヤのサイトでミニ四駆公式レギュレーションを確認してみると、これが結構細かい・・・。前述の通り、オレが買ったモーターは使用不可能。もちろん電池の改造もダメw

なんというか、モトチャンプのSS1/32みたいな感じで、総重量からタイヤサイズまでしっかりとした規則があるのだ。う~ん・・・これはかなり奥が深いのかもw


とりあえずは組み立てたマシンの総重量を計測してみる。

Img_5425

127g

公式戦の最低重量は90g…。エ!?こっから40g近く軽くできんの?できんでしょw


ヨッシャ、分解!

Img_5426

シャーシは20gか。

とりあえずは限界まで肉抜きするかな!

いろいろ調べていくうちにわかってきたんやけど、公式戦ってのはカーブもアップダウンもあるわけで、単純に軽くて速いだけじゃあ勝てないらしい。おそらく少年のマシンもそこらへんを考慮してのカスタマイズがされていたのだろう。

しかし、今回の勝負はコースを走らせるわけではなく直線コース。しかも5メートル程度だ。
だから極限まで軽く、そしてスタートダッシュに命を懸けてやろうと思う!もちろん公式レギュレーションに収まる範囲で!!


というワケで、つづくw

|

« ホース OF Z4 | トップページ | ストマジホイール×ズーマー »

コメント

ミニ四駆は奥が深い!
この間までやってました!
井桁とかギヤ加工、などなどもろもろやらないと勝てませんよw

投稿: あや | 2013年3月16日 (土) 10時46分

直線ならリヤバンパー外しちゃえばぁ
モーターはスプリントダッシュモーターがオススメ
タイヤをそのまま使うならギヤー比は4:1、タイヤをちっちゃくしてギヤー比を3.5:1にしたらすこしやけど軽量化になるよぉ( ̄▽ ̄)

投稿: ナッツ | 2013年3月16日 (土) 11時24分

メールでも書きましたけど
直線番長マシンならシャーシは僕らがガキの頃の当時ものでタイプ1と呼ばれてるモノ(実は梅田ヨドバシに在庫あります)コレが最軽量なのでコイツ使って
どうせ直線勝負なのでフロントバンパーなんか切りとばしましょう
そんでクリアボディっつってペラペラの塩ビでできた計量カウルがあるのでコイツを投入
エンドクリップも要らんでしょう
コーナンの水道売り場のOリングで充分

最悪は…モーターの中身改ざんしてイカサマ??

投稿: ぼる太 | 2013年3月16日 (土) 12時21分

 最近は大人の方が参加者が多いと聞く。限られたレギュレーションを満たしつつ、最大限の改造を施すというのは、無制限一本勝負とは違う醍醐味があるよね。

 とは言え、レギュレーションは事細かいようだし、ある程度セオリーもあるとは思うが。直線のみの勝負となれば、これはまた知恵を出すところが沢山出てくるな。
おもちゃ屋の店先のサーキットで走らせては弄ってる光景をよく見かけたけど、セッティングしながら調整してるんだな~。

 レギュレーションと言うか、制約下における働きと言うのはなかなか面白く、制約の中で仕事したほうが良い仕事をするパターンと、無制限でのびのびやったほうが良い仕事をするパターンがある。例えば某アニメでおなじみの監督は、原作付きや、「必ずこの要素を取り入れて」「予算はこの範囲内で」と制約をつけると物凄く良い作品を残すのだが、「監督の好きなようにやって!お金も時間も青天井よ」とか言うと、どうにも冗長で退屈な作品ばかりを撮るというwwwww

 サラリーマンなんかは圧倒的に前者を要求される。制約というのは時間やお金の他、慣例や慣習、歴史や中央と地方、その地域の中での独特の制約、さらに対人関係、年寄り若者、男性女性、先輩後輩、役職者と平社員、さまざまな制約の中で仕事をしていかなければならず、そのストレスたるやなかなかのものです。

 ただ、制約下にあればある程度が保障されると言うのは安全で楽ではあるが、ひところのPunkロックで罵倒されるところの「体制側」に飼いならされているとも言えなくもない。

 仕事ですらそれなのに、仕事が終わってもどこそこかしこに制約があるのが庶民ってなもんです。とどのつまり、制約と仲良くしながら好きなことできるかどうかが人生を楽しくしていく鍵だと思う今日この頃です。

 それにしても、素組みだと本当に安いおもちゃみたいなのっぺらぼうな外観なんだな~。店で走ってるのはかっこよくなってるけど、塗装とかデカールなんだろうな~。まぁ何にせよ、一緒に遊べる環境って羨ましいwwww
 
 エンペラー…あんたも好きね~!

投稿: Rice Long | 2013年3月16日 (土) 21時51分

初めて書き込みます、イタスク乗りで三児の三十路男です☆
いつも楽しい内容に、たまにあるこんな愛情溢れる出来事、WARSTさんは子供が好きなんだろうなと、微笑ましく拝見してます(笑)

投稿: サンコン | 2013年3月16日 (土) 22時09分

もしよろしければミニ四駆制作本差し上げましょうか?

投稿: あや | 2013年3月17日 (日) 20時19分

はじめまして、ブログ楽しく読ませて頂きました。
坪江ともうします。
肉抜き、、(笑)
ミニ四駆楽しいですよね、真似ても早くなかったりして奥が深いです。

投稿: 坪江 | 2013年3月19日 (火) 09時50分

>あや
確かに深そうで底が見えない…。
調べれば調べるほどって感じですね!

>ナッツ
リアバンパーは着けておくように言われてるんよ~。
モーター参考にします!

>ぼる太
詳しくありがと!
ミニ四駆やってたん!?

>Rice Long
んだんだ。
レギュレーション内でやるっていうのは奥が深いわー。
プーリーの奥の深さみたいな感じがする。
なるほどねー、そのアニメ監督の話には納得。たしかに無制限よりは制限されてる方が良い物作れそうなんだなこれが!

>サンコン
はじめまして!

いや、これは男と男の闘いなのであるw

>あや
いやいやいやいや!それには及びません!
ていうか、だいぶハマってたっつうことですよねw

>坪江
はじめまして!
なんか肉抜きしてもあんまり意味がないらしいですw
めっちゃ頑張ったのにトホホっすわ。

投稿: WARST | 2013年3月19日 (火) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホース OF Z4 | トップページ | ストマジホイール×ズーマー »