« 普通 | トップページ | 攻め攻め受け »

2013年4月30日 (火)

ジーダボ前半戦

GールデンWィークをお過ごしの皆さんお久し振り!
永遠の未完の大器、WARSTです!!

いやー、更新が滞ってましたが単なるサボりです・・・。
何人かの方からご心配のメールなどをいただきましたが・・・、小生、ただ単に面倒くさくて更新してなかっただけなのでなんと申せば良いものか・・・・、いっそ病気のフリでもしようかと悩んでましたw


つっても何もしてなかったワケではなくて、ず~~~っとサイドカウルの取り付け方法について悩んだりトライ&エラーを繰り返す日々を送ってたのだ!

毎日毎日、「うまくいったら今日は更新しよう!」と心に決め、ずっと試行錯誤をしたり、シュタゲを見たり、実家へ泊まったり、奈良へ観光と肝試しに行ったりしてました!


Img_6097

まあ、早い話がジーダボを堪能してましたよ、とw

で、今日久しぶりに更新しようと思ってここを覗いたらRice Longさんが質問コメントに返信してくれてたwwww
いやあ~、オレよりよっぽどまともなアドバイスw



んで、まあそのサボリのWARSTがどんだけ作業を進めていたのかと言いますと・・・

問題のサイドカウルをどうやってフレームに固定すればいいのかってのを悩みに悩んだ末、手元にあった5mmのアクリル板を使って固定しようかと決意。

ここからが修羅の道!

Img_5990


アクリル板を適当な角度に曲げ、シートフレームの内側にドリルで穴を開ける。

Img_6070


ドリル折れる。


Img_6072


それでもめげずに左右に4つの穴を開けました!


Img_6074


そして、取り出したるはウェルドナット!!


Img_6078

これはリアスポイラーを取りつける用にと思って以前から用意していたモノやねんけど、コイツをシートフレームに固定してサイドカウルを止めてやろうと思います!

で、今回はそんなに強度もなくても良い箇所だっつーことで、エポキシパテで済ましました!

Img_6079


で、こっからが地獄だった・・・。

このシートフレームに埋め込まれたウェルドナットとサイドカウルを固定するための「つなぎ」になるアクリル板の製作が超無理ゲー。


設計図もなく、感覚で曲げ角度と穴の位置の調整するもんだから幾度となく失敗。
もしかして、アクリル板じゃなくてアルミ板の方がいいのか?とアルミ板で制作したり、失敗したり。やっぱり思い直してアクリル板でやり直したりと大変しでした…。

途中でイライラして、「もうやめじゃーーー!!」って放り投げたりもしたんやけど、幸か不幸かオレはバカなので、次の日になったらイライラを忘れてまたイチから作り直すという作業を繰り返しておりました。


で!今朝やっと完成!

Img_6101

どう?ちゃんと当初の思惑通りにフレームとの間に隙間もあるやろ?

反対側もこの通り!


Img_6109


下部はこんな感じで大きめに隙間をとってあります!

Img_6110

まだまだ微調整はあるもののとりあえずは形になった!

カウル側の取り付け部分の角度が左右それぞれ適当にしちゃってたんで、アクリル板の方で調整するのが大変でしたw

ちなみにこれがそのアクリル板。

Img_6111

裏から見るとかなりハリボテ感があるけど、まあよく考えたらそもそも全体的にハリボテだからこれでいっかw

本当は3点止めがいいんやろうけど、5mmのアクリル板はなかなか頑丈なので、これでいけるかな~~?っていうか、ここまでたどり着くのに時間かかり過ぎやw

|

« 普通 | トップページ | 攻め攻め受け »

コメント

よかったー生きてて⇦わら
これからも見させていただきます。
厨二まっしぐらな中3でした。

投稿: のび太 | 2013年4月30日 (火) 00時27分

出過ぎた真似しました・・・。すみませんです。

 まま、WARSTさんが常々言っている事だけど、ブログ更新は「義務」じゃないからねぇ。アフィもないブログをこれだけの更新頻度と内容と返信してるブログってまぁ、他にもあるんだろうけどwwwズーマー界隈でもよく知らんけど他にはないと思うよ。
 
 ただ、内容的にも面白くてね。自分も定期巡回トップなもんでwww更新無いとそれなりに心配になるよwwwとにかく、元気なら何よりだし、気が向いて時で良いので更新して欲しいよね。ほら、ひっそり幕を閉じるブログも数多にあるじゃん。ここはそうなって欲しくは無いよなぁってね。思うんよね。

 でも、WARSTさんが「メンドーだからやーめた!」も、それはそれでらしいから、ありだとは思うけどなww

 つか。何度も書いてるけど、バイク弄りしながら写真とって更新するのってすげー面倒で大変なんよね。作業で手が汚れての撮影は大変だし、集中して作業してると撮影なんてしてらんない!ってなるし。(WARSTさんは計算して撮影してる感じだけど、真似出来んわ)なので、更新を強いる事はできんが、期待はしてるwww

 さて、カウル。フレーム周りが浮いてるように見せるのでなければ、ホムセのL字金具で良かったんんだろうけど、意匠の都合ですな。それにしてもよく考えたね。ドリルwww無理にこじって空けようとしたなwww穴あけは少しずつ、小さくから大きく。基礎は大事って教えてるくせにwww

 それでも形になったらかっこええわ、自分好みです、これwwwノーマルフレーム仕様にFRPでキット作ってほしいくらいだわ。自分の場合はL字ステーに直ボルトでがっちりつけるけどね

 まぁ一抹の不安は乗り降りに引っ掛けそう、狭いところに駐輪するとき、何かの拍子で割れそう、走行後に裏の追加マウントの部分が亀裂起きそう、と、あれ、心配要因結構あるなwww

 裏面追加部分は樹脂部分に鉄心みたいなの入れて、表はパテで隠すくらいやれば心配なさそうだけど・・・自分も似たようなことやって走行中、強制排除した経験あるんでね・・・。

 かくいう自分、久しぶりにリハビリ的長距離バイク走行にと計画立ててミニカーで出かけたが・・・トイレ休憩から戻ったら駐輪していたバイク、強風で転倒wwww KOSOミラーの支柱が折れましたwww強化ABS樹脂哀れ・・・勿論、テンション駄々下がりでそそくさ帰りました、計画倒れwww

 自爆でよかったと後から冷や汗ですわ。

 走り始めて前半でトラブル起こるともうね・・・判るでしょ?wwww

 WARSTさんはエンジョイ(死語)してるねぇ、羨ましいねぇ、こちらは暦通りで仕事ですおwww実家に泊まるwwwかーさんにお小言言われたりするのか・・・??

 旅行いいねぇ。自分も来週東京だ・・・その前に地元の野外イベントもあるし・・・花粉症してる場合じゃねーわwww 

投稿: Rice Long | 2013年4月30日 (火) 11時02分

あ、そうそう

「もうやめじゃーーー!!」って放り投げたりもしたんやけど、幸か不幸かオレはバカなので、次の日になったらイライラを忘れてまたイチから作り直す

 これ、最強の強みだと思います。自分、引きずるから・・・ポジティブって心がけてするほど空しいもんないよね。

 デフォでこういう風にできるのは憧れますよ^^自分の場合は、ネチネチと脳内リセットしないと先に進めないんで、計画建ててスムーズに進むよう心がけるんだけど、紆余曲折、試行錯誤、計画倒れて阿鼻叫喚ですwwww

投稿: Rice Long | 2013年4月30日 (火) 11時06分

そういうときこそのテッパンネタ「重篤な仮病」の出番やないですかw

たまには後輩ブロガーからの真面目な質問です

基本的にWARSTさんは更新の時に前のエントリーのコメント全部返してるわけですけど長く空けそうなときってコメントだけ返すってありましたっけ?
それとも一発ネタやって無理やり更新する派ですか?
自分生来の筆無精と作業効率の悪さでどないかせなアカン感じになりやすいので参考にさせていただきたくて
お願いします

投稿: ぼる太 | 2013年4月30日 (火) 13時11分

なるほど、その手があったか。
工作好きやからこんなん見てたらメッチャ楽しそうっすわ。

投稿: なっつ | 2013年4月30日 (火) 17時28分

おひさです。

谷瀬のトコですか?また面白いトコに行ってますな~。

ウェルドナットのとこはナットリベットのほうが
簡単ちゃいます?

ジーダボは28,5,6しか休めません。悲しい。

投稿: けんごろー | 2013年4月30日 (火) 22時07分

>のび太
こんなところ見てないで勉強しなさい!
因数分解とか現在完了とかw

>Rice Long
いじりながら写真撮るのは意識しないでやってるんやけど、そんなにむずいん?

カウルはね~、画像じゃあそれっぽくなてるけどまだまだ細部が甘いんスわ~~!

>ぼる太
長く開けるときも基本的にはレスだけもしてなかったと思うな~。
基本的に更新した後には自分のブログは見ないようにしているっていうか、見たくない派なのでw

投げ捨て型というか、読み返したりレスを読んでしまうと、「次を書かなきゃ」とか「レスしないと!」って自分の中で「いらぬ義務感」が生まれてしまうんで、書いたら忘れるようにしてます!

>なっつ
いや、この手はあったけど、ナシですw
工程の割に成功率がすごい低かったですよ!

>けんごろー
どうもです!
ナットリベット!!

ああ~~・・・あばばばば・・・・気付きませんでしたw

投稿: WARST | 2013年5月 3日 (金) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 普通 | トップページ | 攻め攻め受け »