« じゃあコレって何なんだよ!! | トップページ | 風林火山カスタマー »

2013年5月14日 (火)

他人のバイク

フォ~~ウ!!
自称、進撃の巨チンことWARSTでゅふぇ~ッス!!

先日、実家に市長からラヴレターが届きました~~!

Img_6266

4台分。


うーむ。。。
一台あたりは大した金額ちゃうけど、4台となるとなかなかデカいな・・・。


まあこのお便りは見なかったことにして、ここ数日は突発的な用事が頻発してて思うように作業が進んでおりまっしぇ~ん!せっかくモチベーションが上がってきたところなのに!

そんなこんなで、昨日は甥っ子が「バイクの調子が悪い」とDioを持ち込んできました。

Img_6279

文字通り、持ち込みw

症状は、

・セルでエンジンがかからなくなった。
・メーターパネルが点灯しなくなった。
・ウインカーがつかない時がある。
・アイドリングが低くて信号待ちでアクセルを煽ってないとエンジンが止まる。
・ブレーキを握ってないのにブレーキランプが点灯したまんまになってる。


ああ、そりゃ最初の3つは単純にバッテリーの充電切れやんけ!!
しかしこういうのに疎い人っていうのは疎いもんなのだな~。
・・・ま、オレも他人のこと言われへんけどw

じゃあバッテリー買い換えるか?と薦めてみるものの、とりあえずは充電してみようということになり、充電器で一晩充電してみることになりました!!

Img_6281

メットインの中、バリ臭ッッッさいやんけ!!!


で、

中古で手に入れてから約半年、オイル交換もしていないというので、そりゃいかんよ!!と、ついつい進言してしまったがためにオイル交換もさせられるハメに・・・。

Img_6283

いらんこと言わんかったらよかった。


次はリアブレーキランプ点灯しっぱなしの修理!

ようワカランけど、ブレーキケーブルがたるんでるんやろ?と、あちこち触って「たるみ」の解消を試みるもうまくいかず・・・。しゃーないのでアッパーカウルを外して内部から引っ張ってやることにしました。

Img_6286


もちろん原因はこのブレーキスイッチ。


Img_6287

レバーの遊びが大きくて、スイッチとの間がガバガバになってるから、常にスイッチが入った状態になっていたのだ。

まあ、レバーに厚めの板でも貼り付けてやれば済むっちゃあ済むんやけど、そんな雑なこと今更できん!なのでちゃんと根本から解決してやるのだ!!


が、どう頑張ってもレバーの遊びは縮まらず・・・。


ええ~どぼちて~~?とレバーをニギニギ(下ネタじゃないです)していて気づいた。

これ、コンビブレーキやw


オレの乗ってるBiteもそうやけど、コンビブレーキ車両ってのはフレームのネック部分にフロントブレーキとリアブレーキの連動ボックスみたいなのがある。

たぶんそこをイジればレバーの遊びを調整出来る!



てことは、フロントカウルも外さなくてはならない!!



つまり、そう!めんどくさい!!!


Img_6290

ハイハイ。開けました開けましたよーっと。

確かにブレーキケーブルがレバーからそれに繋がっちょる。



てことは、え~っとコレを回せばどうにかなるんかな?

Img_6293

と、テキトーに右や左に回してやると、あらヤダ!ビンゴ!!

レバーの遊びが無くなってパツーンと張れました!!

Img_6294

しっかし整備性悪いな~w
さすがはホンダやで!!

ほな次はアイドリングが低いのを直したりまひょか~!

しっかし臭えなあこのメットイン・・・

Img_6299

なんか服とか手袋とかも入ってるねんけど、汗まみれのちょっと湿った感じがする・・・オエ~~~!!!


アイドリング調整はキャブレター側面の+ネジを回してやればできるんやけど、ズーマーやバイトなんかと違ってスマートDioはキャブの上にこのメットインボックスがあるから簡単にアクセス出来んのよね~。

つまりはこの臭いメットインボックスを外さにゃならんワケだ・・・。あ~めんどくさい!

めんどくさいので、中身もそのままの状態でボルトを外していきます!

Img_6300

うわー。コイツ免許証も積んだままにしてるやんw

ハイ!ボックス外れました!


Img_6301_2


あとはこのネジを少し右に回してやればOK!!


Img_6302_3


・・・とはいったものの、実際にエンジンをかけた状態でないとしっかりと調整できんしな~。

う~~ん。今後のことも考えると、やはり手軽にアイドル調整できた方がいいやろうし、ヨシ!メットインボックスに穴を開けてこのネジへ簡単にアクセスできるようにしといてやろう!!
めんどくさいけど乗りかかった船!!ここまできたんならやってやる!!
WARSTオジさんにド~~ンと任せなさ~~い☆

それにしてもまったく!ホンマにホンダの整備性は~~!なんて愚痴りながら臭い荷物をどけて穴を開ける位置を確認しようとすると・・・

Img_6303_2



ん・・・・?



Img_6304_2


こ・・・このゴム製の蓋は・・・・・wwwww


Img_6305_2


(^0^)・・・


Img_6311





Img_6310_5

DO・N・PI・SHA☆

\(^0^)/



ってやかましわ!!!元からメンテ用の穴あったんかーーい!!!

ホンダ様の整備性は最高でございますw



しかし!ボックス外す前に荷物をどけてさえいれば・・・!いやちがう!荷物が汚いから!臭かったから触りたくなかったんだ!!しかも結局触ったし!!甥のアホ!!


というワケで、また遠回りしてもうたけどなんとか撃破~!

Img_6295_2

いや~、他人のバイクなんか触るもんじゃね~わ!!

|

« じゃあコレって何なんだよ!! | トップページ | 風林火山カスタマー »

コメント

 メットインを不潔にしとく人っているんだよな!自分は絶対にやらないが、後輩のが酷かったwww正にゴミ溜www

 しかしまぁ、流石に匂うまでの事はしなかったけど。あれだ、給食のコッペパンをいつまでも机の中に入れておく感じ。あれはまずい!大掃除のときに女子が失神する騒ぎになる・・・。なんと言うかこういう感覚は理解しがたい。目の前から問題がなくなれば解決、という感覚なんだろうかねぇ。

 メットの中に合羽を入れ、グローブを入れ、菓子パンの入っていた袋を入れ・・・駄目だー!!

 メットを消臭!合羽は乾かしてから入れろ、グローブも同じだ!食いもんの入っていた袋を入れるんじゃない!!と、厳しく指導wwwメットインをはずして塩素系洗剤で洗浄ww(今思えば、変色しなくてよかったぜ・・・)天日干しした上にファブリーズで仕上げ!

 で、まぁ何とかなった。樹脂って匂いが付くとなかなか落とせないんだよなぁ。メットインの中の樹脂って柔らか系だから、尚更。日々清潔が一番ね。まぁ中古だから元々なのかもだけどwww

 コンビブレーキ・・・最近はそうなんだ?うーむ、ディオと言えば2ストエンジンディオしか知らんので・・・。これもサービスマニュアルあれば一発なんだがねwwwメンテ用の穴とか、目くら蓋とかわからないよね~。

 しかしバッテリー充電、オイル交換、ワイヤーメンテ、前の記事にも同じような内容があったような気がするぜ!そのときも「他人のバイクは弄りたくねー」って言ってた気がするぜ!でも弄っちゃう、優しいワーさんでした。

 ラジコンだのバイクだの、完全に「機械いじりの得意なおじさん」状態じゃねーかwwww

 まぁしかし、やはりフルカウルのスクーターは弄り難いよね。カウル外すのが一苦労だし、古いバイクになるとカウルが微妙に経年劣化してたり変形してたりするんで、外す作業で爪が折れたりひびが入ったり・・・。前も書いたけど、メーカーは基本、カウルは再利用しないのを前提で考えているので、そうなったら交換してねってスタンス。だから爪も丈夫じゃないのだ。

 で、純正がなくなってたりすると、中華や台湾カウルで補修するんだけど、これがもうね、爪が分厚かったり、位置がずれてたりwwwそれでも羽目合わせが無理やりでも付けばいいけど、新品な癖して要加工って状態も・・・wwwそれでも、リプロパーツでもあればまだいいほうではあるんだが・・・。

 まま、これを気に甥っ子さんに清掃を教えてあげてよね。バイクをきれいに使う事が、事故や故障を起こさない最初の一歩だからね・・・。


 税金・・・そんな時期なんだよねぇ。うちも軽自動車も含めて3枚来るなぁ。ほんと、一枚一枚はそうでもないけど、まとまると地味にね・・・ラグビーの町なんだwww

 うちもドアストッパー同じようなん付けてるわ、それ、マグネット式でしょ?違う??

 クラフトワーク見に行ってきたよ。鋼のコンセプト、丁寧なアップデート、ぶれない姿勢にテクノの真髄を見た。始祖にして頂点。ドイツ魂素晴らしい!また見に行きたいものだが、結構なお年だからなぁ。次があるかどうか、あってもいける日かどうか・・・。

投稿: Rice Long | 2013年5月14日 (火) 12時02分

>Rice Long
え、クラフトワーク日本に来てたんやw
あいつらって初志貫徹でカッコイイよね~!

まあ、他人のバイクをイジるのも良い刺激になるからこれはこれで良かったわ!

投稿: WARST | 2013年5月15日 (水) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« じゃあコレって何なんだよ!! | トップページ | 風林火山カスタマー »