« ラノベ系カスタム | トップページ | メス豚エンジン »

2013年9月25日 (水)

おカスタム

どうも!
性懲りもなく働いていたWARSTです!!

いやー、毎日とめどなくタスクがあるもんでなかなかカスタムが進まなくてフラストレーションが溜まる一方ですわ~

そんな中、先日は息抜きも兼ねて関西国際空港付近で行われていた痛めのイベントへ足を伸ばしてきました!!

Img_8173

あ、この車は何度も見たことがある!
スンゲーかっちょいい。痛みを感じさせない痛車!
ていうか、この銀色の部分はメッキ塗装なんかなあ・・・

あと、初めて生でヲタ芸と呼ばれるものを見ることができました!

Img_8176

青春してるんだなあとw

まあそんなこんなで数時間ほど楽しんできたワケなんですけど、なんとこのイベントが行われていた「りんくうタウン」にはなんとバイクセブンが入っていたのだ!!

駐車料金のサービスもあるので、「りんくうタウン内で2000円以上の買い物をした方がお得!」と思っていたこともあり、これはラッキー!とばかりにバイクセブンに金を落としに行った!

・・・ワケなんですけど、何もなかった。
広い店内は中型車大型車を中心にしたアイテムしか置いておらず、申し訳程度に原付2種用パーツが並んでただけで、オレの欲するモノが一つもなかった!!

意地でも2000円分の何かを!

そう思って数十分間バイクセブン内を探索するも何もなし!!
ズーマー用のフューエルワンウェイバルブでも買っとくかと思って店員に聞くも、「そんな小さいサイズはない」とのこと・・・。

結局バイクセブンでは何も買えず、同じショッピングモール内にあるスーパーでビールを2000円分買って帰りましたw


そんなトホホな休日を過ごしつつ、Biteのリフレッシュ作業も進めました!
以前、ガスケットリムーバーで表面がクレーターニキビ状態になったカウルとリアフレームを合わせての穴開け考察!

Img_8137

まあ、ベタな部分にベタな開け方ですことw
位置決めもマスキングテープで適当ッスわ!

Img_8143


で、樹脂カッターを使ってコジコジしてカット。


Img_8145


まあ、樹脂カッターを使ったのはほんの数分で、飽きてすぐにサンダーに切り替えましたw
スピードが全然ちがうのだ!

んでもって、ちょっと調子に乗ったアイディアが思い浮かんだので、「僕の第二のふるさと」こと近所のホームセンターコーナンにダッシュ!

Img_8144

木材を買ってきました~!

で、いきなりカット&整形~!

Img_8147


穴あけカットをしたカウルにヒートガン攻撃!


Img_8148


そして熱いうちにカウルの裏からさっきの木材を押し当てて整形!!!


Img_8149


さすがにこればっかりは作業中の写真は撮れなかったw


Img_8150

こんな感じに盛り上げてやりました!

当然のことながら、ヒートガンでカウルを変形させると他の部分にも歪みが出てくるのでそこにはパテを盛って違和感のないように仕上げてやります!

つうワケで全体を耐水ペーパーでなんやかんや!

Img_8162

他の部分の穴あけも並行してやっていきました!

パッと見じゃあわからないけど、結構いろんなところがゆがんだりしてるのだ。

Img_8163

ガスケットリムーバーで穴ボコになったところも含め、ヒートガンで歪んだ部分にパテを盛ります!

Img_8164

ここまでは楽しいんやけど、ここから削る盛る削る盛るっていうのが地獄。


ちゅらいけどぼきゅ、がんばゆ!!

|

« ラノベ系カスタム | トップページ | メス豚エンジン »

コメント

元に戻すのではなく、プラスαにするリカバリーっぷりがさすが。

投稿: ごぴお | 2013年9月25日 (水) 10時22分

某オクの罠ってあるよ~!!。もうこれ以外は出てこないだろう!と見極めて落札。かなり高かったが、まぁもう当分出てこないだろう!と思いきや、安い出物がガンガン出てきて、ちょwwwあの価格は何だったのwwwwみたいな。

 でも、出品者の立場で考えれば、「あれ?これ、こんな価格になるの?そういえば、俺も余ってるのあったっけ、出してみるか!」とか、「これ位になるなら、処分し甲斐もあるわ、処分するべ!」とか、背中を押されて出品するって言うのも、多少はあると思う。転売ヤー的な意味はないよ。背中を押されるというかね。

 だから、後から出る出物は程度が良かったりすることもある。その上、前回ほど価格が上がらなかったりもしてね。パチンコなんかやらないのであれだけど、ピッタリな例えだと思うのは、「一度離れた台は二度と見に行かない」っていう感じwwww 

 で、うっかり見るとすごい出玉で「あああああ!」って言う事があるって聞くけど、オクはその逆で「あの程度をこの値段で落札したのに、もっといい物がこの安い値段って・・・ぐわぁー!」ってなるんで、過ぎたものは見ないことにしていますww

 今年は東北の痛車フェスが行われていませんwww。去年はけいおん!の田井中律っちゃんの中の人がサプライズゲストで来てくれてすんげー盛り上がってて面白かったんだけどね。今年はどうしたんだべ…。

 刺激になるんで行きたかったんだがなぁ。件の車はタイバニですな。キャラのチョイスが秀逸です。あんまり萌え寄りのキャラだと痛々しさが倍増するんだが、絵柄にもよるけどそうでもない気がする車もあり。キャラとデザイン、ロゴの統一感の差でしょうかね。

 かちっと決まってるとそんなに気持ち悪くないというか。逆にキャラのチョイスはネタ的にも秀逸だけど、配置やデザインや色使いで「うーむ」と言うのもあるしね。まぁそれでも、キャラが好き!車も好き!っていう「熱」のが伝わるのは見てて楽しい。

 逆に「あんまりこのキャラ、好きじゃねーな。流行で作ったな?」って言う車も残念ながらある。(ショップのデモカー的な物)これはかっこいいんだけど、物足りなさも伝わるので少しさびしいですがね。

 ヲタ芸ですかぁ。見るだけならwwww2000円分の買い物無理やりってそういうのもあるあるだよねwww割引とかだとついつい使わずにいられずにあんまり必要ないもの買っちゃったりwwww自分なら日持ちする食料品とかにしちゃうね。やっぱ経験から備蓄って少しはしとかなきゃっていまだに思うから…。

 バイトカウル、逆に予備があればこその大胆加工!これは持つ者の強みだよね。WARSTさんのメッシュやスリットの入れ具合ってベタだと言っているけれど、自分的にはかなり好きwww。やっぱ、普段から形状を見ると「ここに切れ込みいいれてこうやって…」って三次元的に物見てるでしょ?自分はそうですwwww

 ただ、実際綺麗にやれるかどうかというと、ここは経験地の差が出ますね。ヒートガンで押し込み成型…ここって板厚薄いの???WARSTさんの作業って、カウルや外装系やってるときが一番楽しそうに見えるwwww

 5号の側面カウルも期待してるんだからね!(ツンデレ)

投稿: Rice Long | 2013年9月25日 (水) 11時51分

元々露出度高いバイトを更にカウルカットでチラ見せ...
安易なモロ出しよりもスケベ度高いですね!エロい!
インテーク風のディティール、3AAのシート下のがめっちゃツボです。

こないだ実家帰った時にシークルのバイクセブン行きましたが、ホンマにあそこスクーター系パーツ皆無ですよねw
お情け程度にKNのパーツがちょこっと置いてある程度で、それやったら住之江の2りんかん行くわ!みたいなw

投稿: Lunar_Blaster | 2013年9月25日 (水) 16時58分

ある程度直線に依存するデザインなら切り出した端材をヒートピンで繋いで隙間を100均とかでも売ってるスカルプの粉で埋めるのもありかも

投稿: ぼる太 | 2013年9月25日 (水) 19時52分

いつもブログ拝見させてもらってます!
質問なんですが、バイクや車などのイベントの情報はどのようにチェックされてるんですか?
一度モーターショーなどいってみたいのですが、いつ開催されてるのかがわからないのでコメントさせていただきました。

投稿: チンカス | 2013年9月26日 (木) 20時48分

犯すtame

投稿: ipoo | 2013年9月29日 (日) 01時17分

>ごぴお
フハハハハ!!これぞカスタムの極意なり!!

って、まあたまたま思いついただけなんですけどねw

>Rice Long
ブルーローズやったっけ?タイバニは一応映画まで観に行ったんやけど、あんまり覚えてないわw

カウルの厚みは5mmくらいはあると思うねんけど、ヒートガンでフニャフニャにしてやると結構簡単に曲がるんよ!逆に曲がりすぎるから整形が難しいっていう感じ!

>Lunar_Blaster
バイクセブンはオレらのような貧乏人はそもそも相手にしていないっていう印象!
金持ちのでっかいバイクに乗ってるオトナが「オイル交換頼むよ」的な感覚で立ち寄るジェントルメンな社交場って感じw

>ぼる太
スカルプの粉って!それめっちゃオシャレやん!

>チンカス
どうも!
え~~っと、そう言われてみればどうやって情報を得ているんだか自分でもわかりません・・・
だいたいは誰かに教えてもらったりとか、ネットで見つけたりとかです!

>ipoo
凶悪!!

投稿: WARST | 2013年10月 3日 (木) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラノベ系カスタム | トップページ | メス豚エンジン »