« メス豚エンジン | トップページ | 違う、そうじゃない »

2013年10月 6日 (日)

ASDRズーマー

おい!昨日Actに行ったらめっちゃフザケたズーマーが置いてあったぞ!!!

Img_8318


うわー!もう色とかパーツとかシルエットとか、どこをどう突っ込んでいいのかわっかんねェ!!とにかく常軌を逸している!!!

Img_8319

フロントカウルも錆びてるし!
リザーブタンクがジャックダニエル!!

Img_8328


Img_8327

ハーネスが剥き出し!!!

Img_8329

オレ・・・ハーネスがこんなにもアートになってるバイク初めて見たわ。。。


斜め上とか一歩先とかそんなんじゃねえ・・・。
オーナーの頭のネジは確実に飛んどるわコレwwww

いやー、あまりにもスゴイので勝手にまたがってあげました!!

Img_8320_4



でまあそれは置いといて、自分の作業は地味に進めてます!
まずは、カウルのパテ盛り直し!

Img_8262


次に、リアフレーム加工!

Img_8270


もうこのまま色を塗ってしまおうかなとも思ったけど、せっかくなんだしってことで、ズーマーのリアフレームの定番と同じノリでテールの部分をスムージングしてやることにしました!


Img_8271


いや、その先のことは全然考えてないんやけど、ほら・・・何ていうの?ノリで・・・

ってことで、ノリでサンダー!!!!

Img_8286

火の粉はみ~んな自分の方に飛んでくる!!\(^0^)/
まさに左利きあるある!!


つうワケでテール周りのステーはカット完了!

Img_8288


残った切断面はサンダーで愛撫してツルペタ!!


Img_8293

よっしゃ!綺麗になった!!

これで、テールランプ、リアウィンカー、ナンバーが取り付け不可能になりました!!
めでたしめでたし!!(^ー^)

|

« メス豚エンジン | トップページ | 違う、そうじゃない »

コメント

今、同じことしてます。バイトのフレームって、ハンガーのブッシュがパイプから外れたところに溶接されてるから、中に配線通しやすいんですよね。

投稿: ごぴお | 2013年10月 6日 (日) 12時03分

電光リフレクターとコーナンステーさえあれば( ;´Д`)

ジャックダニエルかっこええなぁ

投稿: ぼる太 | 2013年10月 6日 (日) 13時27分

 今度、BS放送でAKIRA HD版をやるそうです!有料だがな!

 このぶっ飛び方は半端ない。なんだろう、酔った勢いで作りました?ガレージでノリで作りました?うーん。でも、よく見るとロンホイ、太足、キャップボルト、ワンオフ的マフラー、細かい部分にいいパーツを使ったり。これはあれだ、ピカソ的マシンだ。

 小さい頃、ピカソの絵を見て「へったくそ」と思ったが、あるとき、何か頭に降りてきた気がして見方が変わった。なんかこう、具体的には言えないけど、「こいつはただもんじゃない」と。「多分、この人、すごく絵がうまいんだけどこんな絵になっちまったんだ」って。確信は持てなかったけど、密かにそう思った。

 で、それから数年、図書館の禁帯出の美術書を見て「やっぱり!」と思った。ピカソのまともな絵が載っていてそれのうまい事。基本技術があっての崩し。極めた道の行く末に到達したとんでもないモノ。

 このズーマーも多分、そうなんではなかろうかと…ただ、自前カスタムならそうだけど、委託カスタムならこれは、ある意味別の「痛車」だ。世紀末を具現化した、サイバーパンクなカスタムだ。

 リザーブタンクは例えばモンスターエナジーのキャップ缶とかでやろうと「思った」事はある。あるけどやるまではいかない。なんかいろいろ問題がおきそうだと思うからなんだけど。これは「ま、なんかあったらそんときはそんときでしょ」と言う達観した感覚があるように思う。この域に達するには相当バイク弄らないとできないと思うんだよなぁ。
 
 カラーコーディネイトから、配線、全て計算されていると思うんだよね。無茶苦茶やってるようで、実は緻密に計算されている高次元な「遊びバイク」なんだろうなぁ。いやぁ、世の中本当に広い。本当に面白い。ある意味すごい感動ですよ、このズーマーは。

 それにしてもジャックダニエル…割れないんすかね…無造作に曲げたステーでとめてあるのがまたすごいなぁ。

 ただ唯一「?」なのはフロントキャリアね。無塗装??なんでここだけ??あれか、だるまの目を入れないとか、建築物の最後の釘をあえて打たない「未完成」にしておく事により、朽ち果てるのを防ぐというおまじないがあるというんだけど、そういう系??

 これで「いや、塗料がなくなってね」っていうならそれはそれでwwwwwいやはや、いろいろなカスタムがあるねぇ!!素晴らしい!

 バイトはとうとうサンダー入れちゃったwwww普段使いだから、ただ塗るだけだと思っていたけど、WARSTさんもやりだしたらとことんだね~。さて、ナンバーをどこにマウントするんだべ??最近、テールレスでサイドにブレーキランプもろとも移植してるバイクを何台か見かけたんだけど、はやってんすかね??

 それにしてもWARSTさん、顔すっきりしてるwwww髪の色がおとなしいwwww寺にでも行ったのか?ww

投稿: Rice Long | 2013年10月 6日 (日) 13時52分

かっこいい!
ポジティブズーマーですの!
さびてんねん

投稿: WANPEI | 2013年10月 7日 (月) 10時24分

>ごぴお
mixiで見てますよ!
埋め込みするんですねー!僕はメンドイのでテキトーに済ませたいと思いますw

>ぼる太
んだんだ!どうにでもなるしどうにかなるべ!

>Rice Long
スゴイっしょ?
感覚が宇宙人。妥協してコレになったんじゃなくて、はじめからこっちの方へ向かって走ってるねん!!

でもコレ、画像には写ってないけど、ハンガーやら補強バーとかにかなり高級なパーツがセレクトされてたりするねんで~。しかもFI!

>WANPEI
そうそう!さびてんねん!
鉄でもないのに錆させるってすごいもんがあるねんなw

投稿: WARST | 2013年10月 8日 (火) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メス豚エンジン | トップページ | 違う、そうじゃない »