« 違う、そうじゃない | トップページ | ロンホイを考える! »

2013年10月10日 (木)

アルミの錬金術師

どうも!忙しいフリして更新をサボってるWARSTです!!

AF58ズーマーの弟分ことAF59バイトのロンホイ化ですが順調に滞っております!

んだって~、やりはじめたらいろいろ細かいことやらなアカンようになってくるっしょー!
単にズーマーのクランクケースに交換すりゃいいだけってワケとちゃうやん?

クランクケースをズーマーのものに交換

・リアブレーキケーブルの長さが足りなくなるからそれもズーマー用に交換!

・バイトのホイール&タイヤサイズのまんまだと見た目が貧相になるのでズーマー用のホイールに交換!タイヤも交換!

・ケースが伸びた分、リアサスペンションが傾く→エアクリ使えなくなる→エアクリは使いたい!→サスを立てる必要がある→サスアダプターが必要!

などなどである!!

簡単にできると思っていたのになかなか中身の濃いサイドストーリーになりそうなので勢いつけてやっていきます!!

ちゅうワケで、ロンホイ化で使用予定のズーマーのクランクケースカバーから片付ける!!

Img_8377

すでに例のガスケットリムーバーで塗装は剥がしてあるんやけど、ご覧のとおりコイツにはキックギアが無いのだ。。。

Img_8378

だがしかし!
我が家にはスクーピーのカバーがあるのだーーーッ!!

Img_8379

あまりにも汚いのでちょうど「不燃ゴミの日」だったこの日に捨てるつもりやってんやけど、まさかコイツが役に立つ時が来るとは・・・!

ま、ガワは捨てちゃいますけど、キックギア周りだけいただきます!貴様は我の養分となり生き続けるのだ!!ぶははははははは!!!


Img_8382

スナップリングプライヤーっちゅうのを使って外側のOリングを外して、ハンマーで軽く叩くと簡単に分解性交~~~・・・・成功!!

Img_8383

あとは取り外したコイツらを綺麗に洗って、ズーマーのカバーに移植すればオッケー!

スクーピーのカバーは捨てちゃいま~~す!



・・・と!

先述の通り、この日はオレの住む地域の不燃ゴミの日だったので、このスクーピーのカバーをはじめ、家中のいらないパーツを掻き集めてたんやけど、割れたエンジンケースだったり、バッテリーだったりと結構多かったのだ!!

Img_8384

ホイールは5号機で使う予定のものと同じやつ。2つセットで買ったんやけど、そのうちの1つはあまりにも腐食が酷くて使えそうにないので捨てることにw

フレームは盗難品とかじゃないよ!!
ひとつはネックが歪んでて修復不可能!
もうひとつは、警察から「使用禁止」を条件に返還されたお墨付き?なフレーム。回りまわってウチへ来たものの、使い道がなくてずっとベランダで転がってました!

で、これらの溜まったゴミをゴミ捨て場まで移動させるべくまとめててんけど、以前知人に、「捨てないで回収業者に買い取ってもらえばジュース代くらいにはなるで!」と言われたのを思い出したので、「どうせ捨てるなら・・・」とネットで近所の回収業者を調べてみることに。

すると、自宅のめっちゃ近所に発見!車で3分の超近所!!

急遽、ゴミ捨て場に持っていく予定だったゴミを車に積み込み行ってきました西尾商店!

んまあ500円くらいになってくれれば嬉しいかな!!

Image01
※画像は西尾商店のサイトから拝借

こういうところは初体験!構内で作業をしていたお兄さんを発見し、ビビリながら「スンマセ~ン、金属の買取りを・・・」と言うやいなや、「そのまま車でバックして来て下さ~い!ライ!ライ!」と笑顔で返される。

ヤダ・・・イケメン!!

オロオロしながらも誘導されたとおりに車をバックさせて停め、エンジンを切って降りようとすると、「そのまま乗ってて下さ~い」との指示。

「へ?どゆこと???」と思っていると、「後ろ開けますね~」と後部ドアを開けて、持ってきた鉄クズを車からどんどん降ろしはじめた!

「はーい、そんじゃあ車から降りて隣の事務所へ入ってくださ~い」


・・・ここでやっと気づいた。


オレはすでに攻撃されていたのだ!
査定はすでに終わっていたのだ!!!

車のドアを開けて降りてみると地面は鉄板。
そう・・・、オレは気づかないうちに車ごとバカデカイ体重計の上に乗せられており、車から降ろした鉄クズとの差分を測られていたのだーーーッ!!!

なんちう合理的な査定方法なんだ・・・!!!そう感心しながら事務所に入っていくと、事務のお姉さんがタタタン!とキーボードを打ち、「そこにサインして下さ~い。ハイ、4330円で買取りになります~。」

ヴェ!?四千三百三十円?????
よよよよ、よんせんさんびゃく???


Img_8395

しゅ、しゅごおおおおおおおおいい!!!!


というワケで、捨てようとしてたゴミがなんと4330円になりました!!!
聞くところによるとアルミが高かったそうです!

これが等価交換ってヤツなのか???
いや~、捨てなくて良かった~~!めっちゃデカルチャーやったわ~!!
ヨシ!この金でパーツ買うぞー!!!

|

« 違う、そうじゃない | トップページ | ロンホイを考える! »

コメント

「くず鉄屋」「スクラップ屋」なんて言われていたのは今は昔。

今は「リサイクル業者」と言うカタカナ名のかっこいい名前がついて、「地球に優しいエコな業種」「都心部の鉱山」などとも呼ばれている。精製された高純度の金属は、再生も容易だし、なんと言っても日本で精錬された金属は、それだけでも高付加価値がついてしまう。

さらに、海外輸入に頼らざるを得ない国内非鉄金属産業にあっては、地金の高騰による材料高騰や輸送コスト、政情不安による安定調達の難しさなど、ハイリスクハイリターンな調達を余儀なくされる。

携帯電話やPCに使われるレアメタルは金額も高額なので、回収される量は微量でも国内にある不要携帯電話のリサイクルが進めば十分に採算が取れる。非鉄に至っては車部品、アルミサッシ、ステンレス手摺、高純度銅線(電線)が高額で人気だ。… あれ?よく工場や工事現場で○まれたり…外○人の○○団が…なんて見出しにと共に、よく聞かれる銘柄もありますねwwwはい、日本の精錬金属は混じりけが少ない高純度で海外でも人気が高いよwww電線なんかはもうね、宝の山なんでねwww 

 アルミはここ数十年間で飛躍的に需要が伸びた。車の軽量化や熱伝導率、リサイクル率の高さで大人気なのだ。リサイクル業者では、いまだに分銅で計る秤で重量算出というのもあるけどwww車に乗ったままって言うのも多い。

 ただ、乗用車ではあんまりなくて、トラックなんかでどかっと持ってくとやられるパターンですなwwwあれ、最初はなにやられてるかわからなくってポカーんだよね。拡声器で、「はい何キロです!進んでください!」とか言われて、「??」って。んで、事務所からお金と領収書持ってこられて、ドライブスルーだったわwwww

 自分の手も汚さずすむんで、まぁ、ちゃんと設備してるリサイクル業者はすごいよね。自分も随分、お世話になったわwwww。

 常連になったら、廃材の中から好きなの貰っちゃったりね(おまけ的にwww)ワイヤーシェルフの棚板一枚だけどか、バイクに使うワイヤー錠的鎖とか。「錆びてっから、持ってっていいよwww」とか言われてね。もう暫く行ってないけど、今はどうなんだか…。
 
 車を大々的に扱うようになって、ヤードを拡張してたなぁ~。程度のいい部品はそのまま輸出するとか言ってたね。

 ま、WARSTさん的には今まで金を払って捨てていたのであれば、そんな近場にあるなら使わない手はないね! 

 閑話休題 バイト。もっと簡単にいくかと思ったら、やることてんこ盛りですなww

 あれだ、前からよくある「ホンダの罠」的なものですかねぇ。経験あるけど、一箇所だけ変えたいのに、なんか芋づる式にどんどん変えなきゃいけなくなるんだよねwwww

投稿: Rice Long | 2013年10月10日 (木) 13時48分

西尾商店さんええ宣伝やないか_(:3」∠)_


俺のフレームはケーサツ屋さんから帰ってきたとき再打刻でええよって言われたけど
あれ絶対に職権打刻のことやろなぁ

原付は確か職権打刻ってシステム自体なかったと思うんやけど_(:3」∠)_

投稿: ぼる太 | 2013年10月10日 (木) 14時11分

職場に処分のアルミホイールが13インチから19インチまでよりどりみだらなので売ったら大金になりそうですね!

投稿: 名有り | 2013年10月10日 (木) 22時02分

家に転がってる金属パーツをかき集めてみたいと思います。

投稿: ごぴお | 2013年10月11日 (金) 06時24分

>Rice Long
貴重な初体験やったわ~!
ホンマ、豚とか牛じゃないけど、突き詰めていったらバイクだって捨てるところなんて無いんやろな!

バイトは勢いつけてやっちゃいまっす!!

>ぼる太
前にホンダお客様センターに問い合わせて聞いたことがあるねんけど、書類があれば原付でもホンダで再打刻してくれるらしいよ!

>名有り
いやそれは普通に中古パーツ屋とかに持ってったら買い取ってくれるんちゃいますのんw

>ごぴお
家も片付くし良いチョコだらけだよ!

投稿: WARST | 2013年10月11日 (金) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 違う、そうじゃない | トップページ | ロンホイを考える! »