« ズーマーのマフラー @関ズマミーティング | トップページ | 色相開眼 »

2013年11月 6日 (水)

スカチューンの罠

先日のミーティングで自分の車両を撮影しようとすると、

Img_8837


ん?トモキさんが何かを指さしてる・・・


Img_8838


え?何何???


Img_8839

あああ!!!!
スターターのカプラーが抜かれてる!!!


うわー!誰だこんなイタズラするやつ!!!
スカチューンにしてるからやけど、こりゃ気づかんわ!!!

ったくー!酷いことする奴がいたもんだわ!!
トモキさんが教えてくれなかったら帰れなくなるところでしたよ~。

ありがとうトモキさん!




だがな・・・




てめえが犯人なのはわかってんだよ!!!

23266591_2017598891_115large


とまあ、そんなこんなで楽しかったズーマーミーティング。
刺激もいっぱい受けたのでさっさとBiteのカスタムを済ませてズーマーへ戻りたいところ!

なので急ピッチで進めていくことにする!!

まずはフロントカウルの左右を止めるパーツを作成だ!!

Img_8766


すでにサフェーサー塗っちゃった後なんやけど、よく考えたら先にやっときゃよかったと後悔しつつドリルで穴開け!

で、薄めのカーボンをハサミでカットして穴を開けて、車用のプッシュリベットで固定する方式を採用。

Img_8767


できた!


Img_8768

よっしゃ、次の作業!

次はいよいよ塗装じゃーい!
まずはホイールの塗装から!

Img_8769


ホイールは黄色とオレンジの中間色のような色にします!


Img_8771


で、車体は青!


Img_8772

もっと派手な色も考えたんやけど、街乗りですから・・・。
派手にすると、街の高校生や中学生の視線が痛いでしょ?オッサンってとってもデリケートなの。

お次はメインフレーム。
一番のデカモノであり、もっとも目立つ部分なので慎重に塗っていきます!

Img_8773


あ・・・

Img_8774

こ、このフレーム!塗料を・・・拒んでやがる!!
\(^0^)/



どうしませう・・・・

|

« ズーマーのマフラー @関ズマミーティング | トップページ | 色相開眼 »

コメント

中間色、これサクラえのぐ的には山吹色ってやつですね
じつは僕の一番大好きな色です
山吹、白、黒のトリコロールがたまらなく好きです

塗装のノリがよろしくないポイントは
ステッカーとかいかがでせうか?

>らいす兄さん
なんかやたら褒めていただいたようでありがとうございます
ただ、アレは外注に出してポン付け出来るように造ってもらったものなんで僕自身は1ミリも偉くないんですw
造った人がすごいだけで
僕はあくまでも仕上がった部品をポンづけしただけですw

コンセプトに関しては見事に本質を言い当てられましたねw
そうです、

オッサンが通勤で使う事

いろんな意味でそこが全てのコンセプトの根底にあって
可能な限り純正の持つマージンの維持に拘って車体の不可逆加工を避けてポンづけに拘った結果としてがアレなんです

それでもテールをスムージングしてみたり、フロントキャリアをスムージングしてみたり、一部メッキに出したりと禁を破った部分とかありますし
フェンダーだって実は単独で装置が出来ない、マフラーステーありきの装着の取り回しになって厳密にはポン付けと言い難い状態になってたりといずれ適切なカタチが見え次第是正していく必要があるんですけど

せっかく唯一、発案から製造、装着まで自分で手がけてドヤ顏するはずやった予定のものがこの体たらくなんで
いやはや、まだまだ未熟ですわ
_(:3」∠)_

投稿: ぼる太 | 2013年11月 6日 (水) 13時04分

青のBiteフレームって何か斬新。

投稿: ごぴお | 2013年11月 6日 (水) 16時03分

 カウルの合わせ目の隙間埋めと言うか、合わせるのに別の方法をとりましたねぇ。でもそれだと外す時はどうするんでしょ?リベットって穴に入れると、奥で広がるタイプでしょ?まぁ再利用しないという本来の方法で行けば、交換毎にリベットも交換という事かな…。補強方法もいろいろあるけど、外装に追加する方法ってのもありだね。でもセンスが問われますなぁ。自分はセンス無いからこんな方法、思いつきもしなかったwww 


そんで塗装。バルブごとwwwこれも交換かな??それにしても。この色味は初号と同じ系統になるんでしょうかねぇ。青とはびっくり。てっきり最初のオレンジや黄色系統という、暖色系かと思ってたけど。青カウルのバイトは標準であるけど、フレームが青というのはなかなか斬新wwwつか、結局弐号参号系統のカスタムは一通りやる気ですねwwwなんかぱっと見、初号のダウンサイジング版という感じになりそうな気配もwww 

ダウンサイジングといえば、最近の車のエンジンもトレンドがダウンサイジング。あのベンツやBMWもディーゼルエンジンを作り出すし、小排気量+ターボ(過給機)でパワーを引き出すという世の中。ずいぶん変わりましたねぇ。ハイブリッドや電気の方向もあるが、やはりいまだに源流は燃料はガソリンの化石燃料を使う系。マツダのスカイアクティブなんかは既存技術を尖らせまくったその最先端。枯れた技術の水平思考(枯れてはないが)って大事。


デジタル全盛でもアナログ技術がそこかしこに生かされているしね。古い技術を「使いまわす」というのは大事なこと。

アイフォーンにもそんなに新しくないチップが入ってるんだけど、それはCPUで全処理すると電池を食うので、作業分担させるために、リスクの少ない既存のチップを使ってサブ的処理をやらせることにより、消費電力を防ぐというもの。設計者は使用についても相当考え抜いてるなぁと。漫画や映画ではだいぶ昔から行われていた「既存のものを如何に使って新しいものを生み出すか」資源がない日本でも、そういうところに目を向けたらまだまだたくさんの技術や方法や可能性があるような気がする。

2ストから4ストに原付も移行したわけだけど、次はどうなるんだろう?バッテリー車には否定的。東北の冬じゃあれはきつい。上がったら動きもしない。じゃあハイブリッド?原付程度の積載面積に重いバッテリーを積む。本末転倒?となれば、「既存技術での燃費、パワーの向上」が、「第三の何か」だろう。水素なんかは面白いかもしれない。

でも、そもそも原付自体が「車のダウンサイジング版」と考えれば、既に到達点に達しているようなwwwさすれば「原付の利便性」を考えて、「原付の普及をさせる」方が早いし安いかもしれない。

かの英国の番組、トップギアの司会者ジェレミーも言っていたけど「ハイブリッド車に使うバッテリーや使用するレアメタルを作り出すのにどのくらいの二酸化炭素が排出されているか考えたことがあるのか?」と。まさに本末転倒。

ただ、経済で考えれば原付をいくら売ったところで活性化はしない訳で。要するに金か!wwww しまった、閑話休題し損ねたぞwwwww

投稿: Rice Long | 2013年11月 7日 (木) 12時04分

>ぼる太
そうそう!たぶん山吹色!
でもこの色は不採用になるという宿命を持っていたのだ・・・

>ごぴお
僕もカラードなバイトフレームはJINさんの白しか見たことがないで、これでカッコよくなるのか不安ですw

>Rice Long
ちゃいまんがなちゃいまんがな~!
このリベットは車の内装とかに使われてる樹脂製タイプのやつで、真ん中を押し込むと簡単にスポッと抜けるんよ!


ちゃいまんがなちゃいまんがな~!
ちゃんとバルブはマスキングしてまんがな~!

今回は何色にしようか悩んだんやけど、何で青にしたかというと、これまではカウルがオレンジやったやん?

で、それに伴ってバーエンドや先日のコンビニフックなんかの細かいアルマイトパーツも全部オレンジで揃えてたワケよ。

つまり「それらのオレンジパーツは継続して使いたい」と。
じゃあオレンジに合う色って何よ?オレンジが差し色になるのって何色がいいよ?って考えた末に青に決定したというワケなのだす。

投稿: WARST | 2013年11月 8日 (金) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ズーマーのマフラー @関ズマミーティング | トップページ | 色相開眼 »