« 2013年3月3日 - 2013年3月9日 | トップページ | 2013年3月17日 - 2013年3月23日 »

2013年3月16日 (土)

全力で子供を叩き潰す大人

エ!?
チャゲアスってCHAGEのASSっていう意味じゃなかったの!?


どうもー!ワーアスのワーの方でーす!

そんなワケで早速、ミニ四駆のダッシュ1号ことエンペラーを組み上げましたー!

Img_5424

15分程度でできましたw

いや、これはなにも遊び時で作ったんじゃなくて仕事の一環なんスわ!

というのも仕事先の中学一年生の少年がミニ四駆にハマってるらしくて、「それならオレも昔作ったわ~」って話をすると、その少年が後日、自慢のミニ四駆を見せてくれたんやけど、どうにもそのスピードが遅かったのだ。

で、ついつい「遅!!」って言っちゃったのがことの始まり。
「ほなこれより速いのん作ってみろや!!」、「おう!作ったらぁ!!」っていう…。

職業柄、ガキんちょには負けられんし、オトナの凄さというのを思い知らせ、「この人には勝てない」という絶対的敗北感を味あわせることもオレの役目なのである!


で、とりあえずは作ってみたんやけど、勝負の前にFUCKINGな事実が判明。


なんと少年は実際にミニ四駆の公式戦にもちょくちょく参加しているらしく、彼のマシンはそのレギュレーションにのっとった仕様であるらしいのだ!!

「そんなもんメチャクチャな改造したら速くなるに決まってるやろ!!ちゃんと公式のルール通りに作ってこいよ!」と一蹴されたオレw

ぐぅ…、電池の積み替えとか考えてたのに…!

というワケで、今回の勝負は『タミヤ公式戦でも使えるマシンであること』ということに決定。コースについては、専用のものなんて持ち合わせてないので、直線のみの勝負となった。

ちなみに、オレが買ったモーターは公式では使えないとも言われた…。
なんてこった。だから少年のマシンはあんなに遅く感じたのか!?

少々の焦りを感じつつ、タミヤのサイトでミニ四駆公式レギュレーションを確認してみると、これが結構細かい・・・。前述の通り、オレが買ったモーターは使用不可能。もちろん電池の改造もダメw

なんというか、モトチャンプのSS1/32みたいな感じで、総重量からタイヤサイズまでしっかりとした規則があるのだ。う~ん・・・これはかなり奥が深いのかもw


とりあえずは組み立てたマシンの総重量を計測してみる。

Img_5425

127g

公式戦の最低重量は90g…。エ!?こっから40g近く軽くできんの?できんでしょw


ヨッシャ、分解!

Img_5426

シャーシは20gか。

とりあえずは限界まで肉抜きするかな!

いろいろ調べていくうちにわかってきたんやけど、公式戦ってのはカーブもアップダウンもあるわけで、単純に軽くて速いだけじゃあ勝てないらしい。おそらく少年のマシンもそこらへんを考慮してのカスタマイズがされていたのだろう。

しかし、今回の勝負はコースを走らせるわけではなく直線コース。しかも5メートル程度だ。
だから極限まで軽く、そしてスタートダッシュに命を懸けてやろうと思う!もちろん公式レギュレーションに収まる範囲で!!


というワケで、つづくw

| | コメント (8)

2013年3月15日 (金)

ホース OF Z4

がんばれ!
なでなでしこしこジャパン!!


どうもー!サッカーには特に興味がないWARSTです!


で、前回からの続きなんスけど、
現状をまとめると、エンジンはDio Z4で、ガソリンタンクがズーマーFI。
それらを繋ぐフューエルホースの接続方式が違うので困ったネっていう。
ところが予備でFIのエンジンを持ってたから困らなかったネっていう。

Img_5408

↑がFI

↓がZ4

Img_5410


形状的には問題なく付け替えできそう!!

…なんですけど、やっぱり…ゴツてぶっ太いのが好きheartっていう本能には逆らえない!

というワケで、FIホースに換装はヤメにしてZ4のホースを延長することにしました!!


つっても、構造が不明なので、延長できるんかどうかもワカランねんけどw


で、カッターやラジオペンチなどを使って数十分の格闘の末、Z4ホースのタンク側コネクタの分離に成功!!

Img_5411_2

いやね、そりゃ後から見れば「ホース抜いただけ」なんやけど、『ホースが二重になってた上に経年劣化だかなんだかでガチガチに固まってただけ』なんて、やる前にはワカランじゃん?
「もしかして、分離不可能な造りなのかも?」、「中身も金属なのか?」、「はずせたはいいけど元に戻せなかったらどうしよ…」とか不安不安ウィーヒッタステーステー、同じ風~の中~フンハァ~フンハァ~(うろ覚え)な状態で頑張りました!

ま、結局中身はただのホースってだけやってんけどw
そうとわかりゃああとは楽勝よ~!ってことでフューエルホースをチェケラ!!

Img_5420



ほい!延長完了~~!


Img_5434


ここまでくりゃあ残るは…ハーネス関係か!

…と、繋げれるところはどんどん繋げていってたんやけど、コイツの相手が見つからん・・・。

Img_5414


赤/青、赤/黄、赤/白の太い三兄弟のお相手がどこにもない・・・


Img_5415

おった。


おったけど全然コネクタの形が違うwwwww

Img_5416




ああああ~~~、そういえばだいぶ前にKAZUさんからZ4エンジン積み換えの指南を受けたときに、「コイルも替えなアカンで」的なことを教えてもらった記憶があるわ~~w


・・・つっても、もうエジエター液入れちゃったし、コイル交換なんてやってられんわ~ってことでコネクタ破壊!!!

Img_5418

それぞれのホードを無事に取り出すことに成功!!


・・・つづく!!


次回、『決戦!ぼくと中学生とミニ四駆』ぜったい見てくれよナ!!

Img_5422

| | コメント (5)

2013年3月13日 (水)

フューエルホースとインジェクター

ぬおっし!!
今年度もやっとそろそろ落ち着いてきたー!

一昨日にやっと公立高校の後期入試が終わり、本日は地元中学校の卒業式!
いやー、これで少しは時間ができます!

んまあ、そんな日程被りのおかげで先日行われたROX Japan CONには参加できませんでした・・・。ああ、行きたかったな~。ぐやじいなあ~。

その悔しさを怨みに換えて今日も淡々とズーマーを組み立てるとする!!

Img_5395

つーワケで、ここまで一気にたどり着きました!
マフラーやらタイヤの問題もあるので、とりあえずはいったん太足ホイールをはずして、ノーマルホイール&ノーマルマフラーを取り付け!
各ネジ類も最低限の本数と仮締めにとどめてあります!あくまでエンジンがかかるかどうかのチェックなので。

そしてエンジンオイルを注入!

Img_5398

全容量交換時は0.7リットル!ちなみに通常交換時は0.6リットルな!


お次はラジエター液!これはテキトーに満タンまで入れました!

Img_5399

エ~っとこれでエンジン周りは一応完成かな?
じゃ、その次は何をすればエエのかな~…。

う~ん。無計画で進めているので次に何をすればいいのかワカランw
ヨシ!じゃあハーネスでもやってみっか!ってことでハーネスを引っ張り出してきて合いそうなカプラーに接続していきます!

Img_5400

大体の場所と配線の色を合わせてカチッカチッとな!
ちょっと迷ったりもしたけれど、私は元気です。

…まあ、どうにかなるでしょw


で、ある程度までハーネスとエンジンを繋いだところでフレームともドッキング!

Img_5402

あー、それっぽいそれっぽい。

ほんじゃあ、次はガソリンタンクでもいってみっかな~~・・・って、

Img_5403

フューエルホースの長さが足りんチョス~~!

ヤダ~。ロンホイ仕様でエンジンを後方にズラしたもんだからホースがタンクにまで届かな~~い!!\(^0^)/

しかもよくよく確認してみると、愉快なことに、Z4とズーマー(FI)のホースは太さも長さも違ってた!
ズーマーの方は細くて長くフニャフニャなのに対し、Z4のはァ…ぶっ太くてェ…短くてェ…ハァハァ…か、すっごい固いのォ…heart

Img_5404

つーことは、Z4のは使いもんにならんってことやんけw

じゃあ、ここはズーマーのものを使いましょか~と思ったものの、ム?簡単にはいきそうにない。それぞれの太さが違うってこともあるんやけど、それ以前にエンジンとホースの取り付け部分の形状が違うのだ。

Z4のホースがエンジンから直接出ているのに対し、ズーマーのホースはコネクタ方式になってる!

てことはつまり、それらのホースの接続先であるインジェクターの形状も異なるということなのだ!!すなわちそれは、インジェクターごとごっそり交換しなくてはならないということに他ならない!!

いやいやいやいやw
ホースはフューエルポンプを落札した時にたまたま付属してたから持ってたけど、FIズーマーのインジェクターなんて持ってねェよ!!
そんなの単品じゃあヤフオク検索しても出てこねェし!!

つうか、そんなもん持ってるヤツなんていねーーーっつーの!!!








あ・・・・、

Img_5405



Img_5407



Img_5408

オレ持ってたわw

| | コメント (6)

2013年3月11日 (月)

NOW LOADING・・・

Img_5386

| | コメント (5)

« 2013年3月3日 - 2013年3月9日 | トップページ | 2013年3月17日 - 2013年3月23日 »