« 2013年3月24日 - 2013年3月30日 | トップページ | 2013年4月7日 - 2013年4月13日 »

2013年4月 5日 (金)

もうあった

どうも!ついついうっかりと毎日働いてしまってました!!
いや~、慣れってコワイ!


今回は、ズーマーにZ4エンジンを積み替えた際に気づいたことをまとめたいと思います!
間違ってることもあるかもしれんけどw

まず、載せ替えるエンジンについて、スマートDio Z4といってもインジェクション仕様のAF63と、キャブ仕様のAF57の2つがあるのだ!

AF63の方は、原付の分際で4バルブ!それがどうしたって話やねんけど…まあ、ホラ、マニアの人たちには人気があるじゃんっていう。
すでに生産終了済みで希少価値が高いっていうのもあるんでしょうけど。

対してAF57のキャブ仕様の方は…、特に無しw
ズーマー(キャブ車)のエンジンと同じやと思うので、補修目的以外の利点があるなら逆に教えて欲しい!!


で、どちらのエンジンもスイングアーム(駆動ケース)がズーマーに対して短いんやけど、これはズーマーのものが加工なしでそのまま流用可能なので問題無し!


んでだ。

ズーマーにZ4エンジン(AF63)を載せ替えるパターンにはざっと4通りがあることになる。

1、ズーマー(キャブ仕様)にAF63エンジンをキャブ仕様に変換して積む。
2、ズーマー(キャブ仕様)にAF63エンジンをそのままFI仕様で積む。
3、ズーマー(FI仕様)にAF63エンジンをキャブ仕様に変換して積む。
4、ズーマー(FI仕様)にAF63エンジンをそのままFI仕様で積む。

オレが今回やったのは、「2」にあたると思う。でも一番需要があるのは「1」っしょ!
んまあ、どれでいくにしてもそんなに大したことはないっぽい!オレが苦戦したのはオレが単純に馬鹿だっただけだ!!

結論から言えば、どのパターンでいくにしても、「ハーネスとジェネレーターは友だち」だってことだ!奴らの仲を引き裂くことはできないのだ!!

簡単なまとめ
「1」の場合
ハーネス、ジェネレーター、ステーターはそのままキャブ仕様のものを使う。
イグニッションコイルはキャブ用ものでも使えるが、プラグのサイズが違うので、プラグコードというかプラグキャップの部分をAF63のものに差し替える必要がある。

Img_5801

画像はAF63のイグニッションコイル。むしろ必要なのは先っちょのキャップのみ…。
まあ、丸ごと使えばいいんですけどね。

Img_5799

AF63のプラグ。13mmのディープソケットでないと外れまっしぇ~~ん!

13mmて…う~~ん、これぞHONDAトラップ!!


エンジン前方上部にあるインジェクター。

Img_5791

コイツはキャブ仕様のズーマーには無い部分。なので不要。
ネジ2本を外してインジェクターを抜き取るとこんな感じになる。


Img_5798

いやらしい穴・・・・heart

この穴はアルミ板なりパテなりでキッチリ蓋をする。

ちなみにこのネジ穴部分はロンホイ仕様にしているとハンガーにぶつかったりする場合もあるという安心のHONDAトラップ設計。

なので、車体に合わせてみてぶつかりそうなら潔くブッた切るのが通らしい。
お金持ちならばFI用のハンガーに替えれば良い。


次は、エンジン左側にある水温センサー。

Img_5794

AF63とズーマーFIの水温センサーのカプラーは画像のように端子が2つ!!

あれれ?キャブ仕様のズーマーの場合、ここは平端子が1本出てるだけやったけど???どうして~~~?

…そうだネ!!(v^ー゜)
これもォ~~~?HONDAトラァ~~~ップ!!!


ま、FI童貞の諸君らは「オウフw」ってなるかもしれんが、こんなのは楽勝だ。
2本のうち好きな方をハーネス側と繋ぎ、もう1本をアースでOKなのである。


あとはエンジン上部のコイツ。

Img_5797



あー、ココ。

Img_5797_2

ブリーザー用の穴なんだそうで、塞いでしまうのはダメやろうし、そのまんまにしておくとこのあたりがすんごい汚れるそうですw

ていうか、キャブレター下部にホース部分が当たっちゃいます。
ああん!これじゃあキャブレターがキッチリ取り付けられないよ~~う!

あらあら・・・困ったねえ・・・。こんなのキャブ車にはなかったよねえ・・・?

・・・・てことはぁ~~~~?

























いくよ~~?








































…せーの!



















HONDA

チュラ~~~~~ッ!!!

\(^0^)/

\(^0^)/

\(^0^)/







だがしかし!この部分はエンジン後方部。前方部分のみをAF63にするのであれば関係ないんじゃない???う~む。わからん。

…と、ここまで書いた時点で、ズーマーにZ4エンジンを積み替えているブログを発見!!
イタルポンチさんの「なまらていたらく日記」というブログだ。
コンタクトを取ってないので無断でURLは載せられないけど、はっきり言ってここなんかよりも詳しく丁寧に書かれてあった。


つまりこの瞬間、オレがこの記事を書いている意味がなかったことが判明したのである。



ホ、HONDAトラーップ…(HONDAは無罪)
な、、、なるほど~、メクラして新設すんのか~・・・。



とまあそんなところッスかね~!
他の場合については書いていたらキリがないのでさらに簡単にまとめときます!

「2」でいくなら、ハーネス、ジェネレーター、フューエルタンク/ホース、インジェクターはAF63のものを使う。

「3」ならハーネス、ジェネレーター、フューエルタンク/ホースをキャブ車のものに入れ替えつつ、「1」と同じことをする!

「4」はフューエルホースとインジェクターを替えるだけ?O2センサーってどうなんの?AF63にはありませんぜ?


ていうか、「3」と「4」はやる意味がないと思うw

AF63エンジン丸ごと全部じゃなくて、前方部分だけをすげ替えた方が効率がいいかもな~。今回、書いていて思ったけど、何通りもパターンがあるのでまとめきれまへんわw


そして、とにかくオレが言いたいのは、いろんなところにHONDAトラップは仕掛けられているので気を抜くな!ということです。

| | コメント (6)

2013年4月 2日 (火)

関西ズーマーファーストミーティング

コンチャス!!!!
エイプリルフールを素通りしたWARSTです!!

先日、家でのんびりと賢者モードで過ごしてたら、突然知らない番号から電話がかかってきて、「オハヨウゴザイマス」って言われたので、ああ、これは関西ズーマーの誰かやなと察知。相手が誰なのかわからないまま、「行きます…」とだけ伝えて電話を切り、ミーティングに馳せ参じましたw

Img_5770

…未だに誰からの電話だったのか不明です。

そんなワケで昨日は関西ズーマーミーティングにズーマーじゃないバイクで滑り込んできましたーー!!

今回は、「もっと見たかったら現場に来い」の意味も込めて一部の車両のみ盗撮してきたんで、じ~~~っくり見てみろりん♪

まずは我らがtobiさんの二号機!ズーアク仕様の戦闘機!

Img_5746



Img_5747



Img_5748



Img_5749


綺麗!カッコイイ!独創的!の三拍子が揃った至極のズーマー!!
ようできてるわ~~。

そして、爪兄ィのズーマー。こちらもズーアク!!

Img_5744


ていうか、未完成だそうですw


Img_5760


未完成のクセにカッコイイ。


Img_5761



Img_5745



Img_5758



Img_5759

カッコイイけどエンジン不動。
ミーティング中になんとかみんなでエンジン始動をと尽力したものの、結局不動のまま。
いい気味である。


RATさんのズーマーは、サイドスタンドを立てずともスタンディングする仕様になってました!

Img_5769



Img_5777


んあ!シグステムのABCさんのズーマー!!

Img_5762

オレ、このフォークにしよっかな~!
って、そもそもシグステムにしたいなって思ったのはこのズーマーを見てからなので、思いいっきり視姦しておきました!デュフフフフwww


Img_5763



そんで、このズーマーよ~~!

Img_5764


いろいろと細かい部分まで凝ってるんでジロジロナメまわしてたんすけど、


Img_5765_2


なんとフロントホイールがストリートマジックなんスわ!!!


Img_5766


ヴェ!?こんな身近にいたの!?

いやあ~、感服でおぢゃるわ!
しかもこれ、フットアクセル仕様なんだぜ!?


Img_5767


次元がちゃいますわ~w


Img_5768


あと、RAT KOUBOUのステムカバーとかリアホイールセンターカバーが流行ってました!


Img_5771



Img_5772



Img_5773


それと、GENフェンダーも流行の兆し!!


Img_5775

汚れた状態のままで、塗装し、乾く前に養生テープでマスキング。さらにそれを乾く前に一気に剥がし、ブラックアウト!

Img_5776

途中で、「もうどうでもいい」って諦めるのがコツなんだそうで、オレも伍号機では絶対に真似しないでおこうと心に決めました!


そして、今回はズーマーではないものの、なんとZ4も遊びに来てました!

Img_5755

Z4エンジンについていろいろと衝撃の事実をご教授いただきましたw

っていうか、ズーマー用のi-map使えんの!?あーたそれ大発見じゃん!!!
つうか、オレ普通にZ4用のん買っちゃったんですけど!?


ミーティング後に、それマジかよ~!と調べてたらオーナーのこーいちさんのブログを発見!

http://blogs.yahoo.co.jp/bikefan4712

i-map流用への挑戦とインプレッションが掲載されてました!
これはマジで興味深い…。
Z4FIエンジンへ載せ換え予定の諸氏はぜひ参考にされたし!・・・っていうか、オレ涙目。

ヤンヤンズーマー。

Img_5750

爪さんにガソリン恵んであげてはりましたw


今回オレは下駄用バイクのドノーマルバイトで参加したんですが、せっかくなのでじんさんのブチギレBiteの隣りに停めておきました!

Img_5751

う~~ん。同じバイクなのに全然違うw
じんさんのは隅々まで手が行き届いてるなあ!!

ハハハ…それに比べてオレのバイトときたら、カウルにタバコの吸殻は挟まってるわ木の枝は挟まってるわ、ガムの包み紙は挟まってるわで・・・・

Img_5753

誰じゃあ!!!オレのバイトにタバコと木の枝とガムのゴミ挟んだんは誰じゃコラアアアアアアアア!!!!!!!


振り返ると、そこには明らかに不審な二人がこちらの様子を伺っていた…

Img_5754

何その幼子の瞳www
あんたらバレてまっせ!!!!!


その後、武丸さんから犯行現場の写真が送られてきました。

Img_5779

カウル割っとるやんけwwwwww


他人のバイクにイタズラをする者。
それを注意もせずに撮影し、友を売る者。


関西ズーマーは今日も元気です。

| | コメント (5)

2013年3月31日 (日)

ぼくのプラグがスパーク

だああああああ!!!寝過ごした!!!
おはようございます!
今日は朝から部品交換会&ズーマーミーティングの日やってんけど、寝過ごしたー!!

とかなんとか言いながら前回からの続きです!!

まずはベランダで見つけたズーマーFIエンジンをカスタム部屋へと移動。

Img_5685

意外と綺麗。

そんじゃさっさとバラしてジェネレーター周りをサルベージすっか!!
まずはラジエターの下からクーラント液を排出!

Img_5688

ジョボボボ…

おしっこタイムが終わったらラジエターを、クーリングファンを取り外し、専用工具でフライホイールを抜き取ります!!

Img_5693


こんにちは!ステーターさん!!


Img_5694


む~、これがFI用のステーターか~、と取り外す前によくよく見てみると、キャブ車では見慣れたピックアップセンサーが見当たらない。

Img_5695

詳しいことはよくわからんが、やっぱFIのは仕組みがちがうみたいやな・・・。

ままままま、とりあえずFIステーターの取り外しに成功!

Img_5696

錆び付いてたフライホイールはいつものカップワイヤーでサビを除去!!

Img_5697


で、この一連の作業をもう一度Z4エンジンでも繰り返さないといけない。

メンドクサw


・・・まあ、勢いと惰性でやっちゃいます!

はい、おしっこの時間ですよー

Img_5700


フライホイール外しますよー


Img_5701


外れましたよー


Img_5703


同じ作業を連続ですることのつまらなさw


で、キャブ車用のステーターを確認!!


Img_5704


そうそうこれこれ!コイルの右下にちゃんとピックアップセンサーがある!

だって今まで一度もFIエンジンをバラしたことがなかったんやもん!しかもエンジンそのものはほとんど同じ造りになってるんやから、そりゃピックアップセンサーがあって当然って思うっしょー!!こりゃ気づかんわ~。

てなワケで、ズーマーのキャブ仕様とFI仕様のジェネレーターのちがいを見てみます!!


Img_5707

左がキャブ、右がFI。

やはりパッと見は同じやねんけど、よく見ると全然違うのがわかる・・・。
キャブの方にはピックアップセンサーがある。

Img_5708_2

しかし、FIにはついていない。

フライホイールも形状がちがうかったでござる。

Img_5709


キャブのフライホイールには、凸部分があるのに対し、FIの側面はツルペタ。

Img_5710

そりゃそうだ。ピックアップセンサーがないねんからw

そして、床に置いた時の高さもなんか違う!

Img_5711


しかし、「Tマーク」の位置はピッタリ同じでした!


Img_5713

見やすいように赤いマジックで塗っておきました。(優しさ)

この時点で気づいたけど、もしここのTマークの位置が違ってたら再びヘッドを開けてチェーンを調整せなアカンはめになってた!!
いや~、そうならんくて助かったわ~。

で、ステーターの方もいろいろと違いがありました!

Img_5712_2

画像は裏側。
細かいことはよくわからんけど、とりあえずFIの方はコードが灰色です!


とまあ、こんなにもいろいろと違うんやもん。そりゃプラグから火花飛びませんわ~って感じ。だからカプラーの形状が違ったんやな~…。それをオレはなんでまたわざわざ・・・


HONDAが「バカでも気づくように」とご丁寧にキャブとFIでカプラーの色と形状まで変えて、互換性がないことを一目瞭然で判断できるつくりにしてくれてたのに、、、

いや~、世の中には想像を超えたバカが存在するもんですなあ!ハーッハッハッハッハ!!!


オレのことである。




つーワケで、ズーマーFIのステーター、フライホイールを移植!

Img_5714


しかし、だ。

これはあくまでZ4エンジン。
そして取り付けたジェネレーターはズーマーFI用のもの。

カプラーの形状などはまったく同じだとはいえ、前回のエントリーでも書いたとおり、Z4とズーマーFIのステーター周りの型番は異なるのだ!
ちなみにAsdRのまーすけ君に調べてもらったところ、純正部品の販売価格も2000円程度の差があるらしい…。

そしてオレはZ4のステーターを一度も見たことがない!
ついでにネットでも、それをしっかり確認できる画像は見つからなかった!
なので、これで動くかどうかは不安やけど、もうやるしかねえ!!!


ちゅうワケで、各部の接続を確認して、セルボタンをオーーーーーーン!!!



Img_5720

!!!!!

火花出たーーーー!!!!


え?画像小さいって?


ほら!

Img_57203


ほらほら!!!


Img_57204


ね?飛んでるっしょ?火花が!!ほら!


Img_57205


もっと見て!!ほらほらー!!!!!


Img_57206


・・・なんか卑猥。



よっしゃ!!これならエンジンかかるはず!!!

と、プラグをシリンダーにブッ挿して再びセルスイッチをポチィーーーーーー!!!!



Img_5724


うおおおおおおおおおお!!!!!
エンジンかかりましたーーーーーー!!!!!!

いけんじゃん!ズーマーFIのんでもいけんじゃん!!!
ままま、実際に走り回ってみないとわからない部分もあるやろうけど、とりあえずはOKでしょう!!

始動後は途中で停止することもなく、しかもFIだからかビックリするくらいの一発始動!!これがFIかあ~。すっげ~~。

いやあ、お世話になったみなさんどうもありがとうございました!!!
そして、おめでとうオレ!!!見事エンジンかかって良かった!!!
ウヒヒヒヒヒヒ~~~~!!!みんなもオレを祝ってくれ~~~~い!!!




と、喜びに浸っていたその時、

Img_5727

フライング入札していたECUの落札を知らせるメールが届いた。

全然おめでたくないです。

| | コメント (19)

« 2013年3月24日 - 2013年3月30日 | トップページ | 2013年4月7日 - 2013年4月13日 »