« 2013年3月31日 - 2013年4月6日 | トップページ | 2013年4月14日 - 2013年4月20日 »

2013年4月12日 (金)

Tシャツ

どうもー!最近お尻にデキモノができたワーチヌスでーっす!
ケツにもクレアラシル効くんかなあ。

今回はFRPが効果するまでの間を利用して、Tシャツ作ります!

貧乏中年街道驀進中のロンサムロードなオレにとっちゃあTシャツ一枚だって高い買い物!なので安い無地Tシャツを買ってそいつにアイロンプリントだ!!

というワケで、エロ動画試聴機(別名:パソコン)を使ってプリントする絵柄をデザイン!

Img_5436

って、これ見て「EC8OR」を「イーケイター」って読めた人は結構なガバ/ハードコア通。
ドイツのデジタルハードコアユニットのロゴマークですw

コイツを反転させてステカで専用のシートをカッティング!

Img_5437

最初、反転させることを知らなかったので何度も失敗しましたw

そして、不要な部分をビヨヨヨ~~ンと抜いていきます!

Img_5438_2

ンギモチイイ!!!


で、そいつをTシャツの上に置いて、

Img_5439

アイロン!!

Img_5441

できた!あっさりできた!

Img_5443

袖とか裏面にも貼っておきました!

Img_5445

こ、これはモテる!!

早速着替えてポージング!!

Img_5453

ヤダ!!この男になら抱かれてもいい!!
尻に乳首みたいなオデキがあるけど抱かれてもいい!!!

今年の夏はこれで乗り切ろうと思います!


とまあ、そんなことをやってるうちにFRP固まりましたw



Img_5879


わ~、固まってる~!とモノを触るとあっさり型から剥がれてくれましたw


Img_5880

すっごく・・・硬い・・・heart

いや~、これ良いんじゃないの~?
なんかあっさり出来ちゃいましたよ~?

とりあえずは車体に合わせてみてハメ撮り。

Img_5876

ほう・・・これはこれで良いのかも・・・。

ただ、ここから整形していくのがタマランチよなあ~。
お尻も痛いしさ~。

| | コメント (6)

2013年4月11日 (木)

野に咲く花

AKINATORで僕が出てくるそうです…


574561



どうも!自分でやってみたら選択肢に「ザンネンな男前?」という項目があったWARSTです!

つうワケのワケで、ついにFRPデビューの日がやってきましたー!
アキネーターに「FRPの達人?」って質問が加わるのも時間の問題だぜ!!

まずは、ある程度整形したマスターを車体から取り外しました!

Img_5856

う~ん。かなりテキトーな整形やけど、こんなんでいいのかしら?

で、そいつに建築用の養生テープをこれまたテキトーに貼り付け。

Img_5857


そしてその上に離型用のワックスを塗り込みます!


Img_5859

これをしっかりやっておかないと後で苦労するらしいから丹念に刷り込んでおきました!


そして!ホームセンターで買ってきたFRPの元と硬化剤のスタンバイ。

Img_5861

まったく未経験なので夢工場ドキドキパニック!!

やり方はKOCさんに口頭で教えてもらったのみ!言われた通りにやってみる!

まずは紙コップにエアロカーレジンってのと硬化剤を100:1くらいの割合で投入し、割り箸でねるねるねるね!!!

Img_5871

脳内で魔法使いのババアが「パ~パッパラ~」ってなったらオッサン。

で、それをマスターに塗り塗りィ~~~

Img_5872


ホンマ、こんなんでエエんかなあ~w

そして、その上にガラス繊維を敷いていきます!
今回、ありがたいことにガラス繊維は北摂BASEさんが支給してくれました~!!

Img_5862


って、


Img_5863

デカ過ぎだバカ。


幅が1m以上もあるのをロールで放り投げられましたw

で、そのガラス繊維を必要な分だけハサミで切り取って、さらに指でちぎったりしながら山下清ごっこでマスターにペースト!

Img_5873

ボ・・・ボクは・・・お、おにぎりが欲しいんだな・・・

で、またその上から樹脂を塗り、キヨシ、塗り、キヨシを繰り返していきます!

後で調べたらこういうのを「含浸」っていうらしい。
まあとにかく繊維に樹脂を刷り込んでいくんですが、作業をしていくうちに層の間に空気が入っちゃいます。
聞くところによると、空気が入ったまま固まってしまうと強度的にもダメなんだそうで、専用の脱泡ローラーっていうので空気を抜いてってやらんといかんらしい。。。

エ?てことは、その脱泡ローラーも購入しなきゃいけないんですか?そんなお金ないよ~~!!と嘆くよりも先に、KOCさんが自作脱泡ローラーの作り方を教えてくれました!


Img_5865

長ボルトとワッシャー、ナットを組み合わせただけなんですが、こりゃ使える!!
さすがはKOCさん。ふだん河原で雑草を食べているだけのことはあるネ!!☆

コイツで層の間にできた気泡を外へ追い出してやります!

Img_5874

おおお!!ちゃんと機能してるやん!!w

トータルで、3層くらいガラス繊維を貼り付けて一応完成!

Img_5875


あとはコイツが固まるのを待つだけだ!

| | コメント (7)

2013年4月 8日 (月)

はやく人間になりたい

どうも!あだ名は亀忍者でオナじみのミュータントです!

手に付着した発泡ウレタンですが、あまりにも日常生活(おもに性生活)に支障をきたすため、根気よく自分の爪&お湯で剥がしました!

Img_5829

めっちゃ時間がかかりました・・・・


んまあ、爪の方はミュータントのままなんですが。

Img_5830

爪も硬質なもんで、お互いにガッチリ密着していて取れませんわ~。


ちなみに車体に盛り付けた速水の方はすっかり乾燥&硬化が完了したみたいで、もう手で触っても大丈夫です!

Img_5831


試しにカッターで切り込みを入れてみると、ん~~気持ちいいheart

Img_5832

感覚的には硬くなったフランスパンって感じ!
発泡スチロールほど密度は高くないので、カッターナイフでざっくざっく切れる感じです!

なんてことをしつつ、ミュータントライフを楽しんでいたんですが、北摂BASEの人に今後のFRPについていろいろとご教授いただいている中で、「アセトンなら手についた発泡ウレタンを取ることができる」という情報をいただきました!


オ…オラ、人間に戻れるんか…!?


あと、「その程度のものなら発泡ウレタンじゃなくて段ボールでも型を作れたのではないか。」という、オレ自身も極力そう思わないようにしていたことを言葉にして告げてくれました。

うん。オレもそう思う。。。


で、
どうやらアセトンってのは、この先オレがFRPにチャレンジする際にも必要になってくるらしいので、早速購入。

Img_5845

ミュータント生活で一番困るのはレジで金を支払う時だ。
こんな手ですみません。ミュータントごときが買い物をしてすみません。心の中で何度もそう謝りながらレジを済ませた。辛かったw


しかしこれでオレも普通の人間に戻れるのだ!!

Img_5847


早速、紙コップにアセトンとやらを入れてそこに指を突っ込む!
オレは人間に戻るぞジョジョーーーー!!!!

Img_5848

アセトンってパッと見は水みたいなんスね。シンナーみたいな臭いがするけどw


で、アセトンに浸した爪をもう一方の爪でこすると、付着したウレタンがみるみる取れていきました!!!

Img_5849

やった!!オレ人間に戻りました!!

爪の間に挟まったウレタンはまだ取れてはいないものの、世の中にはウンコが爪に挟まった人だっているんだからこれくらい平気だ!!

あ、ちなみにその爪ウンコさんっていうのはこのズーマーのオーナーさんです。


Img_5744

だからコメントを残すときには「爪」っていう名前だったんですね。


と、他人を使って自分の爪から注意をそらしつつ、改めてカスタム再開!

カッターナイフでざくざく整形していきまーす!!

Img_5844

切りカスがすごい出る!(当たり前

Img_5843



う~ん、こんな感じか?

Img_5850



Img_5851

発泡ウレタンは削りやすいものの、やっぱ細かい部分の整形ってのはなかなか難しいなあ。

段ボールで作り直そうかなw

| | コメント (5)

2013年4月 7日 (日)

オリーブオイルでも取れない

どうも!!最近夜の11時に寝て朝6時に起床しているお爺ちゃんカスタマーのWARSTです!!昨日も夢の世界で大冒険してきました!

さて~と、無事エンジンの始動確認もできたことやし、ちゃっちゃとNEWズーマーの組み立て&カスタムを進めてイグウウゥゥゥゥゥゥッ!!!!

ほなとりまエンジンを降ろします~。

・・・の前に、ちょっと寄り道を…

Img_5783

ステップボードを今回もBiteのモノでいくっちゅううのはどうかな~っていうのんを考えてみた。

よく考えたらアレよね~。オレが今やってることって、元からある車体をカスタムしていくんじゃなくてゼロから組み立ててるワケで、これって完成後のカスタムを先取りしちゃってるワケなんよな~。そう考えると、最短ルートで構想通りのモノを組み立ててしまうともうそれで終わってしまうような気もしてなんかもったいないような気もする…。

まあ構想なんて無いんですけどw

で、「とりあえず合わせてみる」っていう体でBiteカウルを一部カット!

Img_5805


そしてシートフレームとズッキンドッキンheart


Img_5786

う~~ん・・・

シートも乗っけてみます。

Img_5790


ほう・・・・

コレ、どうなんJARO…

前方から撮影。

Img_5789


これって、フレームの良さもBiteのカウルの良さも両方ともを殺してないだろうかw

1+1をしたら-2になりました的な、奇跡の科学反応を起こしているような気がしなくもないw

う~ん。何かがおかしい。(気がする)

悩むこと3分。

これは、Biteカウルの上半分(ちょうどシートフレーム中に収まっているところ)の両サイドの隙間がフレームの良さを消してしまってるんじゃなかろうか?

じゃあBiteのカウルは下半分だけ使って、上部のところはアクリル板とかでフレームの蓋ってのが良いかも!

いやでもそれだと安直すぎるし芸がないか・・・。

逆にパテでモリモリにしてカウルみたいなのを作ってみるってのは?

いや、それにしてはパテ盛り量が多すぎる・・・。仮に完成したとしても厚み3cmくらいのカウルになってまうw



となると、残るは・・・!

やってみるか・・・今まで手を出さなかったFRPってヤツを!!!


というワケで、突然ですがFRPでカウルを作ってみる決意!!

ほんじゃあ、まずはどうすんの?FRPで作るにしてもまずは型を作らんことには始まらんし・・・。やっぱ型だけはパテパテモリモリ?

あ、そや!前々から気になっていた「発泡ウレタン」っていうのを使ってみよう!!
早速、近所のホームセンターコーナンにチェックイン!!

あった!

Img_5804


これにしました!

Img_5815

カウルの方は食いつきをよくするために400番の耐水ペーパーで研磨済み!

車体にカウルをセットしてラップで養生。

Img_5816


後で知ったんやけど、ラップで養生は間違いでしたw
発泡ウレタンは空気がないと硬化しないらしく、ラップで密閉してしまうとその部分だけなかなか硬化しませんでしたw

まあ、そうとも知らないオレが大した予備知識もないままに、お決まりのフライングスタ~~~~ッット!!

Img_5820

ぶぢゅるるるるるるる・・・・・

ぬわ~w何コレ超ファンシーheart

これで、シートフレームとカウルの隙間を埋めつつ、ちょっと盛りぎみなカウルを作ってみようと思っているのです!

ちなみに、あくまで仮作成なので、出来上がって「コレジャナイ」ってなったら、Biteのステップボードもろともバッサリ廃案にするつもりです!まあ、シャレっすよシャレ!

とかなんとか言ってる間にすんごいモコモコになってきた~~!!

Img_5822


うわ~~w

超もこみち~~~!!\(^0^)/

Img_5823


想像してたよりもかなりもこみちです!!

あらららら、このままだとシートフレームからハミ出しちゃうよ~wwww


と、素手で修正をかけたのが終わりの始まり。
発泡ウレタンが手についた。

Img_5825


ハハハ!ベットベトやんけ~~w
なんて自分の手を撮影してしている間にももこみちの勢いは止まらない!!!

Img_5826

おい、ちょ!ヤバイってモコりすぎだって速水!!!
ええ~~い、どうせ片手が汚れたんだし、こうなりゃ両手で補修だ~~い!!

というワケで、両手とも発泡ウレタンでベトベトに。

Img_5827


補修もまあまあ出来たので、じゃあ手を洗い流しますか~!と石鹸で手を洗ってみるも、発泡ウレタンがまったく取れない!!ベッタベタのまま!

おっほほいおほいほい・・・w(笑いながら「オイオイ」と言ってます)
こりゃパーツクリーナーで溶かして落とすしかねえな~w
あれ冷たいんだよな~~wwwと苦笑いしながらパーツクリーナーを手にぶっかけるもまったく取れず。



・・・え。取れないんスけど。(^0^)

どんだけパーツクリーナーを手にかけても取れる気配なし!!!

おいこれヤヴァイぞw
とりあえずベタベタの手の上からビニール手袋を着けて(最初からしとけよっていう。)スマホで検索!!助けてグーグル先生!!!

「発泡ウレタン 手についた」

検索結果

13473




13472








13471


オウフwwww

\(^0^)/



1時間後…

Img_5828

ベトベトは収まったものの、両手ともこんな感じで、発泡ウレタンは完全に硬化。

感覚的には瞬間接着剤が手についた時とそっくり。それが両手ともにw


今日から一週間、ミュータントとして生活していこうと思います。

| | コメント (9)

« 2013年3月31日 - 2013年4月6日 | トップページ | 2013年4月14日 - 2013年4月20日 »