« 2013年1月13日 - 2013年1月19日 | トップページ | 2013年1月27日 - 2013年2月2日 »

2013年1月26日 (土)

面取り

オーッスゴルァ!!!

いやー、お久し振りです!!
ここ数日はやたらとガッツがなかったのでブログの更新をしてませんでした!
だがしかし、毎日少しずつではあるけれどリアスポイラー製作作業の方は進んでいるのだ!

そんなワケで、現在までの流れを早足で書きます!

まずは前回ヌイた穴の部分の整形!

Img_5141

画像ではわかりにくいけど、左右のパーツをクランプで挟んで、ヤスリやリューターで寸分の違いなく整えました!

でだ、このままだとやはりまだシロウト臭さが残ると我は思った!

Img_5144

いや、これでも十分だとは思うんやけど、眺めてみると何か安っぽい。
う~~ん。なんで安っぽいんやろ・・・。


・・・あ!面取りだ!

ちょうどトリマーもあるし、面取りをすればひとつ上野オトコになれそうな気がするッ!!
ということで、このスポイラーの角の部分の面取りを行うことを突然決意。

早速トリマー用の45°ビットを用意!

Img_5145

コイツをトリマーに装着してスポイラーの上を走らせれば、角の部分が45°に仕上がるってワケよ~!

とりあえずはお試しで、そのへんに転がってた厚さ8mmの端材で面取り!


Img_5158_2

どない?
直角だった角の部分がナナメに面取りされてるっしょ??
これをリアスポ全面に施そうと思うのだ!!

んじゃあ、やってみるべーーーー!!!!



と、ここで問題発生。

本番のアクリル板は薄すぎて、ビットの「コロ」が意味をなさないのだ・・・。

Img_5150_2

コロが板の側面を転がってくれることにより初めて綺麗な面取りに仕上がるんやけど、これじゃあ話にならぬ・・・。

せめてあと2mmコロと刃の部分が近い位置にあってくれれば・・・!!
もしくは5mm厚のアクリル板にしとけば良かったのに・・・!!

ここで悩むこと1日。

5mmで作り直すか(めんどいから却下)
同じ型のモノを作って重ね合わせてコロを機能させるか(余計にめんどい)
あきらめるか(それは嫌)

で、出した答えがコレだ!

Img_5153_2

コロを延長する!

コロのベアリングの外径にこのカラーを被せてこのように延長してやれば3mmのアクリル板でもいけるハズ!!

Img_5154


ホラ、これならちゃんと板の側面にコロが接触しつつ、刃先も当たるやろ?


Img_5157

怖い・・・・。自分が天才過ぎて怖い・・・。


で、このあとすぐに作業してみたのだが、開始0.1秒後、アクリル板とコロが接触した瞬間にカラーが飛んでった・・・・。

どうやら、ベアリングとカラーを両面テープで接着したのが悪かったみたいw

そりゃそうやわな。
1分間に2000回転以上もするところに「両面テープ」は無いわなw
あと、カラーが長すぎるのもかなりの抵抗になっている模様。

ということで改良を試みる。

今度はカラーを短く切った。

Img_5161

そして接着には瞬間接着剤を使用!

Img_5163

ベアリングがちゃんと回転するように接着剤を垂らす位置に神経を使いつつ、改良ビットが完成!!

これで3mmでも面取りができるぜ!!!!ああ、オレ天才やわ。

では、本番の前に同じく3mm厚の端材でリハーサルしてみます!!


Img_5166

全然駄目。

なんか説明しづらいんだけど全然ダメ!ガッタガタですわwww

どうもみなさん、挨拶が遅れましたが、私が自称天才のワーストです。



その後また一日考える。


出した答えがコレだ!!↓

Img_5167

5mmのゴム板でリアスポと同じ型を作り、それを3mmの板に貼り付けてガイドにする!!

これならばカットも楽だし、ヒーターで曲げる必要もないし、1つ作れば左右で張り替えて使える!!まさに天才のみに許された発想!!!

んじゃ早速チェゲラ!!!

Img_5168

ホレできた!
楽チンチンっすよ!!

あとはこのゴム板をピッタリと3mmの板に両面テープでくっつけて、トリマーを走らせれば・・・・


Img_5174

うおおおおおおおおおお!!!!!
でぎだああああああ!!!!

しかもめっちゃカッケエ!!!!

ま、まあちらほらとミスったところもあるけどw

Img_5176



Img_5177



Img_5178

概ね成功って感じです!!
まあ、この部分は塗装する予定なのでミスったところはパテ盛りでなんとかなります!

これはイケる!やっぱオレ天才やわー!!!
超テンション上がってきたあああ!!!!
\(^0^)/

じゃあ残りのもう片一方のリアスポも面取リスーーー!!!


Img_5180

と思ったらトリマー他界。


ありがとうございました。

| | コメント (4)

2013年1月21日 (月)

やり直したりしてました

どうもーー!!!

先日、自宅でお好み焼きパーティーをしました!

Img_5139

ま、それはいいとして。

その後、厚さ5mmの方のアクリル板も曲げてやりました!!
以前は5mmではかなり苦戦していたんやけど、8mmの後なのでちょろいちょろいw

Img_5094


↑8mmのものと重ねてみました。
今回はこうやって合わせて使おうと思うんっすわ!(5mmが外側で8mmが内側)
もちろんそれぞれの角度もピーッタリ隙間なく合わせてやりましたよ!!


んが・・・


Img_5095

重ね合わせるとズレが生じる。

当然、外側にくる5mmの方が短くなる。
そりゃそうですわよね~。
オレだってそれくらいのことは薄々感じてはいました・・・。しかし「なんとかなるやろう」とw

よく考えたら、先に外側に使う方を整形しておくべきやった。
まあハミ出た8mmの方を切ってしまえば済む話やねんけど、車体に仮合わせしてみるとどうもしっくりこない。逆に長さが足りないのだ。


何を書いてるのかワケがわからんと思うけど、つまりオレは「やりなおす」ことを英断!!
5mmのアクリル板で作ったコイツは捨てると決意!!

てなワケで、改めて3mmでリアスポイラーの外側を作ることにします!!!

Img_5120

再び罫書きんグ。
今度はサイズに余裕を持たせてカットします!

で、切り出したパーツをヒーターで温める!!温める時の「重り」はずー太スタンドを使用。

Img_5096_2

先日、この「ずー太スタンド」の生みの親に会ってきたんですが、彼はしばらく見ないうちに道具を使うことを覚えたらしく、与えられた遊具(トンファー)を武器にして僕に襲いかかってきました。

Img_5136

だんだん人間に近づいてきているようでホッとひと安心。


・・・で、改めて3mmを曲げる。

Img_5122

元となる8mmの方をガイドにしてキッチリと!

今回は今までの行程【カット→整形→曲げ】とは順番を変えて、【カット→曲げ→整形】で作ります!

ステカを使って切り出すための型を作成。

Img_5123



Img_5124



Img_5125

内側にくる8mmを覆うように数ミリ大きめに作成です!

・・・まあ、最初にコッチを作っておけば良かっただけの話なんやけど・・・・ホラ、小生は馬鹿ですのでw

で、切り出し!!!

Img_5129

穴も開けときました!!

Img_5131

3mmなので楽勝~!

しかし、5mmから3mmに変更したのは加工のしやすさが理由ではない!
曲げた時の山の部分のRが5mmでは緩やかすぎて気に食わなかったからである。
まあ、自己満足の世界やけどw


んじゃ、こっからはまた細かい作業をしていきます!

| | コメント (6)

« 2013年1月13日 - 2013年1月19日 | トップページ | 2013年1月27日 - 2013年2月2日 »