« 2013年11月10日 - 2013年11月16日 | トップページ | 2013年11月24日 - 2013年11月30日 »

2013年11月23日 (土)

進めてま~す

どうも!オリモノ大好きWARSTです!

Img_9154

いやー、ガソリン代って高い!

それにしても、近所の武丸さんが最近154円/Lでレギュラー入れてたけど、一体どこのスタンドで入れてるんやろう・・・。



なんだかすごく気分がいいです。





ちゅうワケでクランクケースカバーのホンダロゴ消しの続きです!
実は前回更新のあと、再塗装をしたんですが・・・

Img_9147


サフェーサーを何度塗り重ねてもハジく部分があったので「おっかCな~」と思って近くで見てみると、ハジキじゃなくてパテの穴でした・・・。


Img_9148

粘度系のパテでグニグニとロゴの凹んだ部分に押し込んだから完璧やと思ってたけど、う~んやられた。

しかも結構深い穴のようでサフでは埋めきれなかったのでさっさと見切りをつけてドロドロ系のパテで再補修!

Img_9149

なんとも不快な色でおぢゃるw


で、乾燥を待ち、再び風呂場でソープランドごっこを経て補修完了!

Img_9163

うむ!今度は完璧だ!


で、サフをブチまける。

Img_9164


そしてその上から青をベタ塗り!


Img_9165


だがしかし近づいてみるとかすかにHONDAロゴが・・・・

Img_9166

呪いでもかかってんのか?

まあ曲面やしこんなもんか!
どうせこの上からステッカーを貼ってクリアーをドバドバ塗るし問題なし!


ほんでもって、塗装が乾燥するまでの間にはデカールの抜き抜き作業を進めていきま~す☆


Img_9170

いや~、最初にやったゼントラーディ文字に比べたらスカみたいなもんですわ~。
全然苦にならんべ~~!

デカールによっては白と黒を合わせて使うモノもあるので、そういうのはこんな感じで貼り合わせてスタンバイしておきます!

Img_9171

ペタリンコ☆

Img_9172

ガッタガタw

ステカがショボイのか刃が悪いのか、なかなか真円はうまく切り出せましぇ~ん。


次はリアフレームのサイドに貼るデカールの作成!

Img_9174

この部分は一番目立つところなので、パッと見て「あ!マクロス!」ってわかるような目立つデザインにします。

真横から撮ったフレームの画像をパソコンに取り込みネチっこぉ~くデザインしていきます!


Img_9178

うむ!それっぽい!!

現状はこんなところ!


なんていうか、コンセプトが決まってると作業がしやすい!
しかもこの角度からバイクを作るってのはあんまり多くの人がやってないことやからほとんど無双状態。好き放題のやりたい放題である!

武丸さんのこのズーマーもトランスフォーマーのコンボイがモチーフになってるんやけど、自分もこうしてVF-25バイクを作ってると、なるほどいろいろ納得できる。

Img_8832


単なる○○レプリカってのは作っててツマランというか、やっぱホンモノと比べられてしまうってのがあるけど、そういうのも気にしなくていいしコリャ楽だ!

| | コメント (6)

2013年11月20日 (水)

HONDA狩り

どうも!スクーピー買いました!

Img_9136

っていうのは嘘。
ただ単に運び屋をやらされただけ。

あ、申し遅れました!地元じゃ不審者の筆頭を任されておりますWARSTです!!


ハイ!キャブもダークグレーに塗り替えましたよーっと!

Img_9135

蛍光オレンジを塗るときに調子コイて入り組んだところまで吹いてしまったもんだからなかなか全部グレーになってくれなくてまいっちんぐ!昨日の自分は今日の敵!
いちいちやりすぎやねん!オレ!


他にも時間が出来た時に細かいパーツの塗装を進めてます!

Img_9142

フェンダーは裏までちゃんと塗るのがジャスティス!
覗き込まれたり、低い角度から撮影されたときにヤダ!恥ずかしい!ってならないためだ!!

あれだ、女のワキ毛処理と同じ!
自分のためにやるんじゃない。見る人に不快感を与えないようにするためだ。

そう。つまりは、見る人への思いやりの気持ちなのだ!!

だがしかし!オレは決してワキ毛フェチっていうものの存在を否定しているわけではない!
通常ならばそこにはないはずのものがそこにある違和感!
女性には綺麗であって欲しい、いやむしろ綺麗であるはずだという概念をワキから裏切るそのフェティシズムにうなずく男性を否定できようはずもない!

しかし誤解をしないでくれ。何もワキ毛が下品だとか汚いだなんてのたまうつもりは毛頭ないのだ。いやむしろ儚く散りゆく美しい存在であるといっても過言ではないのではなかろうか。古来、日本の文化として・・・・



もうやめよう。


もうやめましょうよ、ワキ毛の話は。




じゃ次の作業です!
次はクランクケースカバーの加工です!

Img_9138


加工ってほどじゃないんやけど、やり直しです!
どこをどうやり直すかって?ここじゃよここ!



Img_9139

HONDAのロゴ!

俺が作ってんのはマクロスの痛バイクだぜ?
当たり前の話だが、バルキリーには「HONDA」なんてロゴは描かれていないのだ!

というワケで、今回はこのロゴを埋めるのだ!!

フーセンガムでなーーー!!!

Img_9140

・・・なワケなくてパテで埋めましたw


で、パテの硬化を待って、その日は一緒にお風呂で洗っこしちゃったheart


Img_9146


コ、コラー!私のハダカ想像しちゃダメ~!\(≧д≦)ノ

| | コメント (6)

2013年11月19日 (火)

冥獄リムライン

脱肛門☆(だっちゅ~ののポーズで)

どうも!カピカピになったティッシュってどうして手から剥がれないんだろね!WARSTです!!


てなワケで続き!

とりまステカで切り出していきます!!

Img_9097


で、一番最初に抜いていくのはリムラインに貼るゼントラーディ語から!

Img_9102

今回は色々考えた末に、文字を残すのではなく、文字部分を切り出して裏から白いリムラインを合わせることにしました!

というのも、これが超~細かい文字なので俺の持ってるステカじゃあ切り出す限界のサイズ!

カットするスピードの設定や刃の飛び出し量を調整してもこんな感じでボロボロになってしまうのだ!↓

Img_9107

だから切り出したとしてもその半分以上が使えない状態・・・。

笑えるぅ~~!\(^0^)/

そんなワケで、これは文字を残すよりも文字を抜いた方が効率が良いと考えて文字部分だけ抜き取っていきます!

Img_9105

抜き取っていくっちゅうてもそんな簡単な話でもなくて、抜いたそのカスの部分に残さなければならないはずの直径1mmくらいの「●」とか「▲」っていう文字の一部分がもれなくついてくるので、それらを台座から外れないように・・・外れちゃったものはそのカスから切り離してまた台座に戻して・・・っていうエグいレベルの地味作業。

途中からは自分に山下清が乗り移ったんじゃないかというくらい黙々と貼り絵作業に勤しんでました・・・。

Img_9109

で、裸の大将ごっこが終わったあとは、下地としての白いリムラインをホイールに貼ります!

Img_9106

あくまで青のリムライン上に白文字が乗るイメージなので白のラインは青よりも1mm細く作ってあります。そうしないと白がハミ出てしまうからね!

で、その上から白がハミださないように細心の注意を払いながら青リムラインを貼っていきます!!

Img_9115

一発勝負!!

Img_9117

Img_9124

こ・・・これもまた集中力がヤヴァイ・・・

青と白の細さの差が1mmってことは両サイドに0.5mmずつしか余裕がないのだw
その0.5mmをハミ出さないように曲線状のシートを貼っていく!しかも失敗は許されない!!だって失敗したら全部剥がしてまた文字抜きからしないといけないんだぜ!?

ちなみに、0.5mmってのがどれほどのモノなのかを撮ろうとした写真がこれ↓

Img_9129

細かすぎてほとんどわからんw

いやー、シビアすぎるっしょこれはー・・・・
でもこれ以上白を細くしたら文字部分にまでかかってしまうしかといって文字は小さくしたくない!っていうかこれよりも小さい文字はステカじゃ切り出せない!!

んぎぎぎぎぃぃぃぃ!!!!!耐えろオレ!!!

趣味のはずのカスタムが完全にストレスっていう。

で、艱難辛苦を乗り越えて貼れました!!

Img_9131

っていうか、これを前後表裏、あと3回もやらないといかんのか・・・

一面貼るだけで15分近くかかったのにそれがあと3回も・・・!

早くオナニーしたいよう!!(。>0<。)

で、地獄を乗り越えようやく全てに貼り終えました!!!

Img_9132

途中でオナ休憩を取りつつ。

いやー!それにしてもこれはなかなかカッコエエんちゃう?

ちゃんとガンメタホイールに青のリムラインで白文字が映えてる!!
ちなみにこの上からクリアーを吹く予定です!

そうすれば細かいゼントラーディ文字が走行中にボロボロ取れていくってこともなさそうやし、後々洗車するときにも楽チンやしね!

フゥ~!疲れたけど今回はなんとかうまくいった~!
ヨシ!気分もいいし、今日はもう一回イッときますか!

ではでは~(^0^)/

| | コメント (7)

2013年11月18日 (月)

オタクに媚を売れ!!

ハッケーーーー!!!!

どうも!GABBER用語でこんにちは!WARSTです!!

そんなワケで俄然ヤル気満開のBite痛車化計画!
まずはカウルから型取った厚紙をデータ化でっす~☆

Img_9038


型紙をさらに厚紙に合わせてマッキーでなぞって一枚にまとめます!


Img_9040

で、それを持ってまたコンビニへ行ってデータ化!
そいつをパソコンに取り込んでアウトラインを取ります!

Img_9045

いや~、この作業がホンマにシンドイ・・・。
実際に取り込んだ画像ってのは思いのほか「ズレ」があったりするもんやねんけど、神経質なオレはそういうズレが気になってしゃあないので一つ一つ細かく修正!

まあそのおかげで、どうすれば左右ピッタリ対称な図形を作れるのかっていうのも学べたし、ベジェ曲線にも慣れてきたのでヨシとするか~。

で・・・・
ホイールなんですが、意を決して蛍光オレンジやめました!!

Img_9087

ハァ~・・・これはホンマに断腸の思い!

前回更新したあとにめっちゃ悩みました・・・。

あんだけ大風呂敷を広げといてホイールだけ機体色にない蛍光オレンジってどうなん?っていう自問自答と、もしめっちゃマクロスファンな人がオレの作ったバイクを見たとして、その時にどう思うのだろう・・・
勢いでオレが「これはVF-25Gだ!!」って押し切っても、たぶん心の中では「その程度か・・・」って嘲笑されるんやろな~なんて考えたら悔しい!

しかしあんだけ悩んでやっとハマッた蛍光オレンジ!コイツを捨てるのは金銭的にっていうよりも努力の結晶としてはもったいなすぎる!!
それよりも何よりも、見た目として青の車体に蛍光オレンジって想像しただけでもイカスやん!絶対にパッと見はそっちの方が映えるに決まってる!!

だがしかし、痛車としてそこで妥協してもよいものなのか・・・


最後の決め手となったのは。前々回のRice Longのコメント!
「25Gをインスパイアするなら、やっぱホイルは塗り替えなきゃ駄目だと思う」
「中途半端はいかんぜよ」

確かに・・・w

「確かに」としか返答のしようがないほど的を射たコメント。
これで目が覚めた。

確かにその通りだ!
見る人にとっちゃあ作り手の努力や手間なんてものは関係ないのだ!んなこたぁどうでもいいって話なのだ!

そして今回のコンセプトは、マクロスFに登場するVF-25Gの痛車を作るってことに決まったのだ!ブレちゃあいかん!
これまでは、「カスタムは自己マン」っていうスタイルでカスタムをしてきたけど、今回だけはちがうのだ!自己をいっさい切り捨てて、マクロスオタクだけに焦点を絞って作り上げてやるのだ!!!今回は自分を殺ス!!!

そんな葛藤を越えて塗り直しましたw

Img_9088

今度はガンメタです!

前述の大葛藤のあと、「じゃあ何色に変更すんの?」ってことになったんやけど、そのVF-25Gってのは基本的に青と白と黒とグレーっていう配色。だからもちろんホイールもその中からどれかの色にしようってことになり行き着いたのがガンメタ。

白か青にしようと思ってたんやけど、白だと出来上がった時にカウルの青と合わせて想像するに、かなり安っぽく見えるから却下。
青は、カウル全体が青なのでしつこすぎる。
黒は寂しい。

というワケで、まあガンメタかなとw

それにVF-25Gの足部分はグレーだってのもあるし、これなら痛車として間違ってないハズだ!

ハァ~、さようなら蛍光オレンジ~・・・


で、気分一新!!

次はリムラインの作成だ!!!


Img_9089

ホイールのリムから外径と内径を測ってイラレで作成!!

ホイールがガンメタ(っていうかダークグレー)で寂しい分、リムラインは青/白で、白をできるだけ多めにして華やかにしてやることにしました!

ここで「VF-25G」のロゴ!

Img_9090

このロゴ自体は実際の機体には描かれていないので、車体には貼らないと決めているんやけど、ホイールならアリっしょ!
このロゴをリムに沿って歪ませる技も今まで知らなかったので勉強になったわ~。

で、その脇にある訳のわからない暗号のような文字。これがなんだか分かるけ?

実はこれこそマクロスファンに向けての仕込みなのだ!
この記号のようなものはマクロスの劇中に出てくるゼントラーディ語というれっきとした文字!ちゃんとアルファベットとリンクしていてフォント化もされていたのでそれを使用して文章を作成。

ちなみにVF-25Gに搭乗するキャラクターはゼントラーディ人ではないのだが、関係の深いキャラクターであるクラン・クランという人がゼントラーディ人で、文章の内容もオタクならニヤリとするようなものにしてある。
まあ、パッと見て解読できる人は相当なオタクでしょうけどw

ていうか、オレもその辺りはよく知らん。すべてウィキペディアからの受け売りだ。


で、リムラインの作成と並行して、他のデカール類もカット用にまとめあげていきます!

Img_9095


膨大な量やな・・・・



つづく!!

| | コメント (5)

« 2013年11月10日 - 2013年11月16日 | トップページ | 2013年11月24日 - 2013年11月30日 »