« 2013年12月8日 - 2013年12月14日 | トップページ | 2013年12月22日 - 2013年12月28日 »

2013年12月20日 (金)

ぼくとズーマーと境界の彼方

Img_9935


Img_9937


Img_9938


Img_9939

FI!?

FIだから雪の中でも一発始動なのか!?

| | コメント (8)

2013年12月18日 (水)

うちはバイク屋ではありません

さようならBite!!
新オーナーの元で元気に走り回ってくれ!!

Img_9843

というワケでブラックBiteが旅立っていきました!!

オレも早く自分用の痛バイト完成させたいし、さっさとヤンキーZRも終わらせんぞー!

まずはミッションケースのベアリング取り付けからどわーい☆

Img_9709


ヒートガンでギョーンギョーン温めます!熱膨張を利用してるつもりなのだ!!

で、そこへ冷凍庫でキンキンに冷やしたベアリングをハンマーでブチ込む!!

Img_9710

無事入った~~~・・・っんやけど、これってちゃんと奥まで入りきってる?

なんかケースとベアリングが「ツライチ」にならへんねんけどこんなもんやったっけ?
ハンマーではこれ以上入りそうにないねんけどなあ。

う~ん、しまった。取り外す前にどの当たりまで圧入されていたのかをチェックしとくべきやった。

ネットで画像検索してもなかなかそれっぽいのが見つからんし、これでいいのかどうか不安どえす・・・・。


ちゅうワケで頭をヒネって簡易圧入機を作成!!

Img_9711

もしまだベアリングとケースの間に余地があったのならこれで入ってくれるはず!


ゴリゴリゴリィ・・・・とセンターナットを締めていくも、ベアリングは微動だにせず!
代わりに圧入機のナットが変形していきましたw

Img_9714

どわー!これはヤバイwww
ヨシ、ベアリングはこれでオッケーとしよう!!

Img_9721

要はカバーがキッチリ閉まって回ればいいんやしな!


あとは注文していたギヤ周りが届くのを待つだけ~と思ってたら、オーナーのヤンキーから連絡。

「ウィンカーが両方とも点くんやけど、それも直しといてくれへん?」


あのさあ・・・・。


「いや、それ単純にバルブが切れてるだけなんちゃうん?点きっぱなしになるやろ?」と聞いてみると、そうでもないらしい。キッチリ点滅はするが左右とも点滅するとのこと。

それってハザードなんじゃあ・・・・



まー、ウィンカーが両方とも点くってどういうことなんかよくわからんけど、とりあえずキーをONにしてウィンカースイッチを左に入れてみる。

Img_9727

ハザード発動w

なるほど、左に指示器を出したつもりがハザード点滅しやがります。画像に写っていないリアもしっかりと点滅。
今度はスイッチを右に入れてみるけど結果は同じw

どうなってんだよこれ!!\(^0^)/


ってことでフロントマスクを剥ぎ取る!

Img_9728


で、ウィンカーからの線をたどると・・・


Img_9729

何コレwwwwwww


お父さんの日曜大工レベルの処理wwww

どうやらこのZRは「友達の友達から売ってもらった」らしく、んまー、その前オーナーがかなりヤンチャしたみたいで、いろんな部分がちょろちょろイジってあるのだ。
で、そのどれもがお粗末仕上げっていう。

で、原因がわかった。

Img_9730

これわざとハザードになるようにしてある!?

何これ?ヤンキーの間で流行ってんの?
ハザードって流行るもんなのか???

まあオレも高校生の時はハイスピードフラッシャーリレーこと通称ハイフラを愛車のディオに装着して高橋名人レベルのスピードで点滅させてたし、高校生には高校生だけの流行りってもんがあるのだろう。


にしても処理が雑やなw

まー、そんなことはどうでもいい。さっさと配線を元に戻して半田付けや!

Img_9731


熱収縮チューブで仕上げ!

Img_9732


他にもヘッドライトステーが割れてたので、瞬間接着剤&ハンダゴテで補修!

Img_9733



Img_9735


な~んてことやってるうちにチンポーン♪と玄関のベルが鳴り、必要パーツが届きました!

Img_9737

左は死んでるギヤ。右が届いたばかりのまともなギヤ周り。

届いたギヤは中古やけど、特にベアリングも傷んでないのでそのまま組み付けていくことにしました!

Img_9738

うーん、見違えるほど綺麗。

心配していたミッションカバーも問題なく閉まったし、ギヤもするする回るのを確認!
もちろんガスケットは新品に交換済みだぜ!

クラッチを組み、ついでにウエイトローラーも新品に交換してクランクケースカバーも綺麗にしときました!

Img_9749


最後にウィンカーの点滅も正常に戻ったことを確認して、完成!!!

Img_9750

で、完成と同時にヤンキー来襲!
軽く試走してもらったところ、静かになったエンジン音に大歓喜w


よし、そのままもう来るな。

| | コメント (5)

2013年12月17日 (火)

ここは地獄の一丁目

コマンタレブ~~!
どうも!アップガレージ東大阪店のWARSTです!!

昨日はトモキさんとりゅーた君が荒らしに遊びに来てくれました!

Img_9839


VF-25Gバイト用に大切に取っておいたマスターシリンダーにお酒をドボドボ注いでくれるりゅーた君。

Img_9840

これでブレーキの効きがUPするらしいです!うわぁ知らなかった!
みんなもやってみてネ☆

そんなこんなで深夜まで遊んでました!ぜひまた懲りずに遊びに来て下さ~~い!ビール持参でw



ままま、それはそれとして・・・・

Img_9680

ZR入獄・・・。


もう来んなっつったよね?

前回、意気揚々と去っていったヤンキー君ですが、「やっぱり直してくれ~!」と泣きついてきたので、しゃーなしにZRのミッションを修理するハメになりました・・・。

いや、オレには痛バイクを作るという使命があるねんけど・・・なんて恥ずかしいことは言えないっしょ!!

まあちゃっちゃと終わらせればエエだけのこっちゃ!!というワケで再び駆動カバーを開封ゥ~~!

Img_9681

ゴロンw

やっぱ落ちてくるのねw

改めてミッションケース周りを見てみる。

Img_9682

ドライブシャフトのベアリングとオイルシールが見事に行方不明。。。
中にあったはずのギヤオイルは駆動系全般に飛び散っててもうそこらじゅうギットギト。

・・・よくもまあこんな状態で走り回ってたもんやなw

ていうか、さすがにこんな壊れ方は見たことない!前代未聞!
こりゃもうエンジンの載せ換えをした方が早いんじゃないの?

ちゅうワケでまずはKOCクンニ電話してエンジンの載せ換えについて聞いてみることに!

「あー、ハイハイ。シャフト抜けてんすよねー。それよくあるあるゥ~」

あるあるネタかい!!
オレがすべてを話す前に状態を言い当てた彼からすると、この故障はジョグ系では「よくあること」らしい。

やっぱ経験値がちゃいまんなあ・・・。


で、エンジンを載せ替える方向で進めていくつもりだったんですが、予算の都合というか、KOCくんから教えてもらったエンジン載せ換えの作業工程の煩わしさに嫌気が差して、結局ギヤ周りだけを交換することにしました。
だって早く終わらせたいやん!!

まあ、とりあえずケース開けて使える部品と交換する部品を吟味してみっか。

Img_9683


んー?中のギヤはそんなに傷んでなさそうだなも?

Img_9684


取り出して見てみると、

Img_9685

やっぱボロボロやんけw

まあそりゃそうだわなー。
グラグラになったシャフトが暴れまわってたんやし、ギヤの歯がこうなっちゃうのは当然かー。

Img_9686

ケース奥のベアリングも指で回してみるとゴ~リゴリ!
コイツも交換じゃのう・・・。

ふとケースに目をやると内壁も酷いことにwww

Img_9689

えぐれトリスの割れトリスやないか~!

しかしまあ使えないこともないっしょ!これを交換するってなるとそれこそエンジン載せ換えた方が早いし、レースするワケでもないんやからこのままいっちゃうことに決定。

ミッションケースカバーも再使用できそうやな!

Img_9691


あ、無理やわ。

Img_9694

粉砕したベアリングの外枠が残ったままで、オイルシールがハマるところが削れトリス。

交換やな。


その後、ヤフオクで手頃なミッション周りを探したりActで必要部品を注文しつつ、ドライブアクスルを抜くためにマフラーとホイールを取り外し!

Img_9695


ハンマーでアクスルをゴン!

Img_9696


あっさり抜けました!

Img_9697

この歯もボロボロ・・・。

いろいろとエグいなあw


ギヤをすべて抜き取ったらパーツクリーナーで内部を徹底洗浄!

Img_9698

だいぶ綺麗になりました!

粉砕したベアリングの残骸やアルミ粉が多かった~!


で、プーラーを使ってケース奥のベアリングも抜きトリ~ッス!!

Img_9699


ホイ!抜けました!!

Img_9700

うーん、裏側にもまだアルミ粉が残ってたかw


Bite完成までの道のりは長いなあ・・・

| | コメント (2)

2013年12月15日 (日)

ドナドナ完成!

Img_9763

ハードコアにちは!

というワケで昨日はハコチャンことハードコアチャンピオンお疲れ様でした!
オレのライブはもう散々というかムチャクチャで、フロアからどんどんお客さんが消えていくという怪現象が!!

久し振りに会えた面々もいてとても楽しかったです!!外人とも話せたし!



んでもってbite!

一応完成したので給油をして試走してみます!!!

Img_9649

ステップボードが濡れトリスやけど、ちゃんと給油口は綺麗!

取り付けたフューエルメーターもバッチリ機能してくれてます!!

Img_9650

で、近所を試走して各部のチェック!
画像は撮れなかったけどスピードメーターも正常!
加速、最高速、ブレーキ周り、足回り、電気系統どこも異常なし!!

特にエンジン音が静か~。
まあオーバーホールしたんで当然か!

てなワケで完成~~!!

Img_9663

って車体を撮影していると、なんか臭う。


ガソリン臭い。。。


もしやと思ってキャブ周りを見てみると・・・

Img_9668

んー、微妙に尿漏れしてる!!


指でまさぐりたおしてみるとどうやらキャブのサイドからガソリンが滲み出てきてる感じ!


でゅわー・・・、これは放っとけねえわー。

ハァ・・・しゃあねえバラすか・・・

Img_9669

というワケで再びカスタム部屋へ舞い戻るハメになったBiteちゃん

あれこれ考えてもしゃーないので、心を無にしてキャブレターの取り外し/分解までたどり着きました!!

Img_9670


あー、Oリングがペッタンコになってるのが原因か・・・・

Img_9671

これは交換せんとあきまへんなあ。


ちゅうワケでフロートカバー(だっけ?)を丸ごと交換だ!!

Img_9674

いや、Oリングくらい注文しろよって感じですが。

ままま!とにかくOリングがまともな方に付け替えて再び試走!

Img_9675

よしゃーー!今度は漏れてない!!

というワケでドナドナ用Bite編・・・・完!!!



さ~て、そんなこんなで数日が経ってくれたのでもうウレタンクリアーの完全硬化も十分できちょります!!

Img_9395


改めて地面に激突した部分を確認。

Img_9396

ハァ、これさえなければ完璧やったのに・・・


しかし希望が失われたワケではない!
この傷がクリアー層までで、青の部分にまで達していなければ望みはある!!そしてオレはその望みに縣けるッ!!

1000番の耐水ペーパーで傷の部分を優しく研磨!

Img_9398


む?


Img_9400

これいけんじゃね?

さらにシコシコしてティッシュで拭き拭き(ナチュラルに卑猥)すると・・・・

Img_9401

お・・・おおお!

ほんのちょっと青の部分まで出てきたものの、これはいけるかもしれぬ!!!

白くドロッとした液体をティッシュに取り、固くて太いそれをしごく!!!しごきまくる!!

Img_9403

まあ、ピカールでフレームを磨きましたってことですw


うおお!!

Img_9405

傷が消えた!!!!!
近くで見てもわからないくらいに傷が消えました!!!

うおー、助かったー!!!再塗装はまぬがれた!
しかし傷のあった部分ってのは青がムキ出しってことやからこの部分にだけでもクリアーコーティングしてやりたくはあるなあ・・・うーむ。

などと悩んでいると、近所のヤンキー君が、「バイクから異音がするから診てほしい」とJOG ZRとともにやってきた。

Img_9406

そういうのお断りします。

ドナドナBiteが終わって今からやっと自分のバイクをイジるんだ。貴様のヤンキーバイクなど診ている時間はない。バイク屋に行け!

とは言いつつも、エンジンをかけてみると駆動系からショワアアアアア!!っていう怪音が辺りに響く。しかも結構デカイ音でw

走り出すと音は静かになるんだけど、速度は50km/hほどしか出なくて、ブレーキをかけて速度を落とすとショワアアアア!!の轟音。



クラッチとかかなあ?



ここで諸君らに教訓を。

他人のバイクは不用意に触ってはいけない。

余計に症状を悪化させ、取り返しのつかないことになりかねないからだ。





・・・そう、こんな風に。


Img_9411

ボロリンチョ。


ちょwwwww
クランクケースカバーを開けてみたらクラッチ丸ごと落ちてきたーーー!!
いやクラッチっつうかシャフトごと落ちてきたんですけどwwww


何コレ?どゆこと?
ここのシャフトって絶対の絶対に取れたりせん部分ちゃうんけ??

しかもクラッチのセンターナットもバカになっててズーボズボ!
あっさりとシャフトが抜けました!

Img_9408

えっと、つまり、ドライブシャフトのベアリングが粉砕した状態のままで走ってたってこと?


「直せる??」と目を輝かせるヤンキー君に、「めんどくさい」と返したものの、まずこれどうやって元に戻すんだって話。

「そろそろバイトあるねんけどバイクで行かないと・・・」ってお前こんな状態でどないせーっちゅうねん!!!

しかし直さないにしても元に戻してやらんと収集がつかんっていうか、なんかオレが壊したみたいになってまうやんけw

というワケで、急いでこのバラバラになったクラッチ周りを再び組み立て、無理矢理ミッションケースにシャフトを押し込んで、なんとか元の状態にまで復元。


「一応、元には戻したけど、こんな状態じゃあ乗ったらアカン!すぐにバイク屋さんに持っていきなさい!!それと、今日は諦めてアルバイトには自転車で行くように!」

「オッケー!ありがとー!また来るわ~!」

そう言うとヤンキー君はそのままZRにまたがり轟音とともにアルバイトへと向かっていきましたw

いやオレの話wwww
そしてもう来んなし!!!

| | コメント (3)

« 2013年12月8日 - 2013年12月14日 | トップページ | 2013年12月22日 - 2013年12月28日 »