« アンダーカウル | トップページ | Re:オキャンデー »

2014年1月16日 (木)

おキャンデー

どうも!なにわの手淫王ことテコキングでオナじみのWARSTです!

そろそろBITEも組み上げいっちゃいますかー?ってところなんですけど、今の状態で組み上げるとフロントのホイールとフォークだけが純正のまんま!

たぶん一度完成してしまったらなかなかディスク化もしないだろうと思うし、そうなると塗装したホイールやフォークが無駄になってしまうのでこの際一気にディスク化もしちゃうことに決め脱肛!

というワケで、今まで地味にコツコツと集めてきたディスク化に必要な具材をかき集めてみました!

Img_0161

バーエンドも入っちゃってますけどw

一応、今回のカスタムプランに合わせてブルーを基調に揃えてみました!


・・・で、だ。


ひとつ俺には気がかりになってしかたのないことがある!
まずはこちらをご覧いただこう!

Img_0163

マスターシリンダーとブレーキレバーの色味が違う!

色味っちゅうか濃さ?
オレが好きなのはレバーの濃い青色やねんけど、マスターの方は青っつうか空色っつうか水色っつうか・・・なんか安っぽい気がするのだ!

まあどちらもアルマイト仕上げなんで細かいことはよくわからんけど、とにかくこれをこのまま組んじゃうってのはNGでしょー。

Img_0165

うーん。こうなったらもう塗るっきゃKnight☆


ちゅうワケでササッと分解!

Img_0168


フタのこの文字も消した方がエエかな?

Img_0169


よし、まずはガスケットリムバーでもぶっかけてみよう。

Img_0179

ハイ。まったく効果なし!

文字も消えないしアルマイトもダメージ0!
んー、まあここはステッカーでも貼ればいっか!

あと、ディスクの方も内側部分を青くしようと思ってたんですが、

Img_0182


中古なので念のためと思って厚みを測ってみると、う~んまさかの2.1mm。


Img_0189_2

使用限度は3mmまでなのでコリャ使えまっしぇ~~ん!ゴミです。


ま、とりあえず水色アルマイトな部分だけでも先に塗っていきますかー!


Img_0203

今回用意した缶スプレーはキャンディーブルー!

以前に武丸さんから「キャンディーを塗ればアルマイトっぽくなる」と教えてもらったことがあるので実行してみようと思うのだ!

ちなみに人生初のキャンディーカラーです!そう・・・ずっと黙ってたけどオレ、キャンディー童貞だったんだ・・・。

で、この缶スプレー、名前は「キャンデーカラー」だし、色名も「インヂゴ」。

Img_0204

ちょっと狂気を感じるw


ほんじゃま、サッサといきますか!

まずは具材の油分を落として、ミッチャクロン!

Img_0205

缶を温めると噴射圧もめっちゃ上がるし霧も細かくなる!!・・・ような気がする!!

で、マスタシリンダーを塗ってみました!

Img_0206

おー、いいんでない?
ちなみに左側はまだ塗る前の色。

はなバンバン塗るでー!

Img_0208

と勢いで塗ってたんけど、いつものノリで厚塗りベタ塗りな方法で吹き付けてたらムラがすごいことに!!

Img_0209

重力の関係で、下の部分だけ濃くなって上部はなかなか色が乗ってくれません!!
これはダサいぞワっちゃん!!

ってことで、ムラを消すために何度も何度も厚塗り。

愚かなWARSTはこのあと、乾いては塗り、乾いては塗りを繰り返していくのであった・・・。

Img_0212




Img_0213

濃過ぎだと気づいたのは5度ほど重ね塗りをした後であった。


というワケで、こんな感じになりました。

Img_0214

どう見ても濃い。

これもうキャンディーの意味なくね?


色を近づけようとしていたレバーと並べてみるとこんな感じに・・・

Img_0215

やり過ぎちゃった☆(v^ー゜)

|

« アンダーカウル | トップページ | Re:オキャンデー »

コメント

アルマイトにパイプユニッシュ…

投稿: ぼる太 | 2014年1月16日 (木) 16時25分

濃すぎ…

こすぎ…

コスギ…ケイン!!?

ヨア、フォァーストパーチュナァ・・・

ズークのタイヤ交換の回は俺の1番のお気に入りですwww

投稿: かず | 2014年1月16日 (木) 18時42分

お久しぶりです!
ブルーアルマイトのbikers製ブレーキレバーはズーマーX用ですか?

感じてみろ~ エーックス!

投稿: ぽにょ | 2014年1月17日 (金) 03時50分

もとが"ドラえもんブルー"なマスターシリンダー。重ね塗りし過ぎて困ったこんな時、"ドラえもんがいてくれれば"と誰しも思うものです。そう、きっとドラえもんはポケットから出してくれるでしょう。黒のスプレー缶を。しかも、焼き付けしなければならないちりめん仕上げのヤツを"気が利いてるでしょ"と言わんばかりの得意げな表情で。

投稿: ごぴお | 2014年1月17日 (金) 09時10分

過ぎたるは及ばざるが如し とは全く名言ですな。 上下、左右、。二つの同じパーツを工場や規格がきっちりと決まっていない状態でそろえるのはかなり難しいもんです。

特に色、傷などの外観規準というのは相当難しい。工業製品においてはJIS規格よりも厳しい外観基準が取り交わされるんだけど、それは傷、ゴミなどの付着物の大きさ、深さだけにあらず、「○平方センチ内に○ミクロンのゴミ、○個以上は不合格。」なんてのもある。バリ、欠け、穴径違いなんかはもっての他wwww

ただ、最近はこれらの基準が「過剰品質」と言う名の下にどんどん緩和されてきている傾向にありますね。それでも日本人の作ったものは品質高いけどね。体感的にいえばバブル期を10とすれば、今は平均8くらいかな、厳しさ。

 アウトレット、バルク、なんてのになれば本当に無検査(とは言うが、実際は見てるんだけどねwww)で出荷。其れでも元々の造り込みのレベルがどれも平均以上だから、やっぱり故障は少なくて品質はいいのです。これは日本の誇りです。

 実際、某○国や、某○湾あたりのいわゆるB級品と見比べたら、その差は歴然です。バイクカスタムなんかでは安くて見栄えのいいパーツ類となれば、海外産がほとんどだと思うのですが、それで特に某(某多いなwww)オークションなんかで手に入るパーツなんかは、やっぱり手抜きだよなぁ、と。

 だけど、そういうパーツにはロマンがあるんだよね~。国産は設計思想自体が「安全安心」で「常に万全の作りこみ」がデフォだけど、「ちょっと無茶しちゃったww」って言う遊びがないんだよね。まぁ大事な部分のパーツはそれでもいいんだけど(そうでなくては困るんだけど)例えば外装パーツなんかで国産だったら「尖ってたら怪我するかも」、とマージンを見ると全部丸みを帯びた形になっちゃう。でも海外産は「かっこいいならありじゃね?」って作っちゃうwそれがかっこよかったりしてね。まぁアフターパーツでは圧倒的にアジア圏の海外産が多数なんで、ちと寂しいね。ひところに比べたら、随分よくなった気がします。


 閑話休題


 色あわせもまずサンプル作りからするんだけど、何ルーメンの電灯の下で見てうんぬん。とかねwww どう見ても左右同じだけど、違うって一人でも言ったらやり直し!みたいなwww 外で使う電子工具なんか、外観なんてどーでもいーんじゃね??とか思うけど駄目。

 面白いのはサンプルをしこたま作ってるとどんどん色が違ってきたりね。伝言ゲームじゃないけど、「最初のサンプルと、最後のこの差はなんじゃいwww」みたいな。

 コツは現場を離れることですwwwそうして頭と目をリセットし、客観的な視野、「第三者の目」で見ると、その微妙な違いがわかってくる。…らしいんだけどwwww夢中になって削りすぎ、盛りすぎ、塗りすぎ、よくあるあるなんだよなぁ…それにしても鮮やか色合い。合わないけどこれはこれでありなきもするけど…WARSTさんの性格だと、また塗るんだろうなwwww 


 あ、そうそう、電熱グローブ、買ったおwww来週から導入予定wwwww本当は、車体バッテリーから電源取れれば最強なんだけど、配線がねぇ…。

投稿: Rice Long | 2014年1月17日 (金) 10時18分

>ぼる太
パイプユニッシュで色が飛ぶん?

>かず
あ~~、あの回か~~~~

…読み返さないので全然覚えてませんw

>ぽにょ
ご無沙汰してます!
いや!これは確かpcx用です!

>ごぴお
まさにドラえもん色でしたw

ていうか、それなら濃いアルマイトのかかったマスタシリンダー出してくれよっていう…

>Rice Long
はら~、企業の規格ってそんなにも厳しいもんやったんや~。すごいなと思うのが何ルーメンの下でってとこ!それって馬鹿馬鹿しく聞こえるけど馬鹿にできんわ。
朝と夕方で色味が全然ちがって見えるもんなー!

電熱グローブは興味あるなー。オレは通勤時間が短いから必要ないけどどんだけすごいのか、対費用効果はどうなのかレビュー楽しみにしてます!!

投稿: WARST | 2014年1月18日 (土) 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アンダーカウル | トップページ | Re:オキャンデー »