« スイッチボクサー | トップページ | もう塗装はこりごりだ~の巻 »

2014年1月31日 (金)

無題

こんにデュパアァァァ!!!(嘔吐

いや~、体調を崩してました!いわゆる風邪です!風邪スローダウンです!
つっても本格的にひいちゃったワケではなく、風邪の兆候が現れたので、薬と栄養ドリンクを飲んで睡眠をひたすらとるっていう原始的な方法で水際で食い止めてた感じです!

普段はフンドシ一丁にねじりハチマキで太鼓のバチを使ってこのブログを書いていたんやけど、オレもさすがにいい大人。無理して風を悪化させたら空き缶拾いの仕事に穴を開けることになってしまうので更新を控えておりました!

っていうか、まだ本調子ではないので今回はここ数日のまとめをサラ~っと書いておきます!

先日予告したとおり、今回も行ってきましたなにわ旧車部品交換会!

Img_0323

前日の晩は結構な雨が降っていたので行くのをやめようかと思ってたんやけど、早朝起きてみると雨が止んでいた!

お!と思い、携帯アプリの「雨雲レーダー」でなに旧の開催場所を検索してみると、これまた雨雲がなかったので「行くっきゃナイチンゲール!」と叫びつつ、現場へとチンゲールしてきました!

Img_0325

スクーピーのエンジンが5000円で売られてたよ!

でも今回はオレ的にはこれといってピンとくるものがなかったので、1つだけしか買いませんでした~。↓

Img_0343

青のカーボン調シート!300円!
これは今製作中のバイトに使える!と思って飛びついたんやけど、じゃあどこに使うんだって問われるとまったく思い浮かばん・・・。ちなみに銀のはオマケで付けてもらいました!

まあどっかに使える部分があったら使おう!


で、そろそろ終わらせたいけど終わらないBITEくん。

やれるところはいくらでもある!でもホントにそろそろ完成させないと!w

今回着手したのはヘッドライト周り!

Img_0318

すでに社外のハロゲンがセットされてるのでヘッドライトはこのままでいくつもり!

だがしかし!リアウィンカーをテールと一体型のLEDタイプにしたために、フロントのウィンカーもLED化せざるを得ないっちゅう話なのだ!

とは言ってもすでにフロント用のLEDウィンカーは準備してあるので、あとは位置や設置方法を考えるだけなので~す!

というワケで、とりあえずはヘッドライトと純正ウィンカーをもぎ取り、雰囲気出すために旧カウルを装着!

Img_0321


あーでもないこーでもないを繰り返し、最終的にほとんど代わり映えのない位置に決定。

Img_0332



Img_0333

ズーマーカスタムの常套手段よろしくステムにヘッドライトとウィンカーを移設するってのも考えたんやけど今回はパス!自分的には純正位置の方がしっくりくる。

じゃああとは組み立てましょうか~・・・ってちょっと待てええい!!!
オレには社外ヘッドライトのステーが許せない!!!

Img_0344

サビが?色が?

ノンノンノン!形だ!形が気に食わん!!

特にコの字のRが許せぬ!!何でそんなにもマイルドな曲線を描いておるのだ!?
男ならカクッとしとけよ!!バーカバーカ!お前の母ちゃん娼婦~~!!

というワケで、あえてホームセンターでステーを購入。

Img_0345

ちなみに、ベストな形やサイズを求めて3店舗くらいハシゴしました・・・。

んでもって買ってきたステーとウィンカーステーをガンメタに塗装!

Img_0346

あとは溜まったパーツにクリアーを塗っていきますかー!


ってところで風邪にやられたのです。

あと数日はおとなしくしときま~す!

|

« スイッチボクサー | トップページ | もう塗装はこりごりだ~の巻 »

コメント

風邪の引きはじめで気がつくのは幸いなんだけど、そこから完治するまでがなんかね…。具体的な症状が出ると、それがなくなれば「治った」と言えるので、判り易いんだけど、引きはじめで篭ると「ん?治ってんの?いけそう?いやまだか?」などと考えてしまって右往左往。で、「多分治ってる!」で外に出たひにゃ、はい!とどめさしたーってなったり。

部品交換会って凄い早朝からやってんのね。最近はアプリでピンポイントの天気予報の情報が手に入るよね。自分も雨降るコ-ルってのを使ってる。

精度はちょっちあれだけど、細かい時間からどれくらいの量の雨が降りそうか、通知してくれる。これ、本当に10年前には考えられないことで、GPSなんてのは元々軍事利用が優先してたわけで、気象衛星の情報も、誰でも手軽にタイムリーに手に入れられるものではなかったし、ましてピンポイントとなればね。

NHKで「どこそこ海、晴れ、風力○、○ミリバール」てのを延々流す放送があるじゃない?そんなのは今はすぐにてに入れられるわけ。

そういう技術や手段が民生に降りてくるのもすごいんだが、携帯できる大きさの端末に、それを処理させることができるという。しかも誰でも!

こうなってくると、この手の情報は、たとえば紛争地帯でも敵味方がわかるわけで、自分が関心持っているのは、その先のことね。つまり、このレベルの技術が民生に降りてきたとなると、じゃあ、最先端の技術はどこまで進んでいるの?ってこと。

戦争は反対だけど、戦争がテクノロジーの進化をさせる事も、否定できない事実ではある。最近は更に、一方的にデーターを垂れ流すだけではなく、データーを個々に発信させ、それらをまた集合させ、その動向を時間、月、年毎に統計し、その先を読んだりする「ビッグデータ」なるものが注目されている。

某国では、小麦の作付け地域の詳細な天気、それも何丁目のどの付近はこうだ、などというデータをたとえば、ブログ、ツイッターなども含めて集め、それらを集計。過去のデータも可能な限り集計。それらをスパコンにぶち込み、今後の予測を立てる。

で。小麦作付け業者がそれらのデータを元に小麦の作付けを調整するのか?と思えばそれだけじゃなくて、実は金融先物に重宝されているんだとか。

この先1年後や、向こう5年間どうなるだろうか?などの傾向を読む。

 来年は天候不順で不作が考えられる、じゃあ、投資しておけば値は上がる!(できる小麦が少なくなる→値段が上がる)でも、小麦を加工する業者に投資するのはやめよう!(小麦が不作→価格高騰→製品売れない→財務状態悪くなる)
と言う。

 銀行、保険屋も活用している。豊作→値崩れ→倒産。貸付金額を絞ろう、貸す相手の財務状況を見直そう(返せなさそうな先には貸さないぜ!)(保険使われそうな状況になる前に、保険料金あげて、安易に加入させないようにしてリスク分散だ!)など。

しかし、それでも現場の空気や流れも読むことは大事だが、いやはや、人間というのは業の深い生き物だよなぁ。結局金儲けなのかよ!と言う。ただ災害にビッグデーターを生かそうという試みはすでに日本でも始まっているし、薬の作成や、臨床データの推移なんかもスパコンで計算させて短期間にデ-タを得て、有効ならすぐに活用しようという動きもある。

情報の洪水から身を守るのは、結局、個人個人の判断なわけで、送られてくるデータがすべて本物なんて思ってたら、生き延びてはいけないwww データーにない経験、感、ひらめきってのは数値化できるものじゃないからね。

データは人を助けるのに使ってほしいよね、足を引っ張り合うんじゃなくてさ。で、受け手も賢くならなきゃならん。何もかもを妄信して、踊らされて、結局すべてを失うことになっても誰も助けてはくれないからね。

 全てを信じる為には、まず全てを疑うことから始めなきゃならない。カスタムもそう。これで取り付けができるのか?動くのか?配線は?クリアランスは?全てを疑って作業してこそ,スムーズに進むってもんだ。憶測やうろ覚えで進めるとろくなことがない。

 ほら、今閉じたカバーやカウルを、また全てあけなきゃいけない羽目になるし…orz

投稿: Rice Long | 2014年1月31日 (金) 11時47分

確かに、ヘッドライトステーのこの怠惰な曲線はない。

投稿: ごぴお | 2014年2月 1日 (土) 04時44分

>Rice Long
雨雲レーダーはほんと役立つ!
バックトゥザフューチャー2の「気象庁は進化した」ってのが実現した感じがする!

>ごぴお
ですよね~!
もっとカクカクしてて欲しかった!

投稿: WARST | 2014年2月 4日 (火) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スイッチボクサー | トップページ | もう塗装はこりごりだ~の巻 »