« 大阪与太郎カスタム | トップページ | ストフェス2014 »

2014年3月19日 (水)

ワンオフマフラーで撃ち抜け!

ただいま絶賛賢者中!

海外のみなさん!2ちゃんねらーのみなさんクンニちは!WAR及びSTです!

先日は久し振りに北摂BASEにお邪魔してきました!!

Img_0829

相変わらずの雰囲気!

え?何しに来たかって?

そりゃあ最後の難関であるマフラー製作に決まってんやんけ!!
ってもうストフェスまであと数日なのに間に合うワケないっちゅうの!

今回モチーフにしているVF-25Gってのは長距離射撃が得意なロボット。なので装備している銃もライフルみたいなんやねんけど、それに少しでも近づけられればってことでBITEの純正マフラー(ズーマーと一緒)よりもサイレンサー部分が長いPCX純正マフラーを加工して取り付けることにしたのだ!

Img_0831

てことで早速切断して位置を合わせます!

Img_0832

せっかくの長身なのでそれを生かした配置にしたいんやけど、あんまり後ろに出過ぎるとエレベーターに乗らんようになってまうし、なかなかムズイ。

まあ実際の作業のほとんどはKOC氏に丸投げして、オレはのんびりスマホをイジって過ごすという息の合った連携プレイで加工を進めていきます!

うーん。カッコイイわ・・・。

Img_0834

さあ、作業も大詰め!一気にマフラー仕上げちゃいます!

ってところで、ご近所さんから苦情。

どうやら蝿の王ことベルゼブブの子孫であるオレが道行く女性に「ウンコを下さい。」と路上ウンコ募金を募っていたのが原因らしい。

というワケで残念ながらこの日の作業は終了!
とっとと家に帰って自宅でできることを進めることにしました!

は~、しゃあねえな~。地味な作業をこなしていくとすっかー。


まずはフロント周りから。
ホーンやらCDIなどのパーツを車体へ取り付けーション!

Img_0827

ハーネスを這わせ、ECUの設置も完了!

Img_0859

あ、ストッパーだかアジャスターだかの先はこんな感じでアクスルスライダーを取り付けました!


Img_0858

イカスっしょ?


次はハンドル周り!
だいぶ前に買った武川のプッシュボタン付きスロットルホルダー、スロットル、グリップ、バーエンドを付けてチェケラ!

Img_0860

あんらま~、バッチリ色味もキマッてんじゃん!


スピードメーターや燃料系も以前通りに組み付けてハンドル周り完成!

Img_0874


わかりづらいけど、ブレーキセンサーのピンの部分もハンダで接続した上で収縮チューブで綺麗に仕上げてあります!

Img_0863

しかしここで問題発生!

左側のリアブレーキのセンサーとレバーの位置が微妙に合ってない!

Img_0867

気持ちいいほど綺麗にズレてますw

・・・それもそのはず。今回使用しているブレーキレバーはPCX用!いくら同じHONDAと言えど合わないものは合わないのだ!
でもこれじゃあずーっとブレーキランプが点灯しっぱなし状態になってしまう!

ぬおおおお~~!どないしたらエエね~ん!と普段なら悩み悩んで、この部分だけで一週間はダラダラと案を考えるところやねんけど、んなことやってる時間はもうねエ!!

脳みそフル回転でアイディアを出してアダプターを作成しました!!

Img_0869

しかもカーボン製だぜ!

コイツをレバーに瞬間接着剤で接着ンニ!!

Img_0871

ちょっと造りが雑やけど突貫工事にしては上出来っしょー!

で、レバーホルダーに取り付けて確認!

Img_0873

ウム!ちゃんとセンサーボタンを押せてる!完璧や!!!




あ、サイドキャップは外しました・・・。

|

« 大阪与太郎カスタム | トップページ | ストフェス2014 »

コメント

 前項のぼる太さんの仰る事がよくわかります。自分も映画「ブレードランナー」の主人公、デッカードが自宅でお酒飲むのに使っていた、いわゆる「デッカードグラス」を何とか苦労して手に入れました。

 チニ・ボエリとかいうデザイナーさんの作ったガラスの四角いグラスで、工房で手作りだそうなんで微妙に一個一個形状が違うと言う。素材はクリスタルガラスなんだけど、なんか洗うと傷が付くとか、ガラスが曇ってくるとかいろいろ聞いているうちに使えなくなっちゃってwwww結局食器棚に飾ってますww普段使いにもう一個ほしい所だが、グラスに1万円近くってなぁ…それを二個とかwwww。 

 まま、つまり。フィギュアとかもいいんだけど、劇中の小物とかを景品にしてくれると嬉しいって気持はわかります。でも手に入ったら入ったでもったいねぇな、とりあえず取って置くかーって仕舞い込んで存在を忘れたりとかねwwww 

 閑話休題

 攻殻はサイコパスと同じプロダクションIG作だし、サイコパスの監督が押井作品でもある「パトレイバー」をリスペクトしているし(無論、押井は劇場版攻殻の監督でもある)雰囲気にてるぜwww 

 源流は「ブレラン」で、その流れでSF漫画を描いたのが士郎正宗。その作品が攻殻。で、その劇場版を作ったのは押井。その押井をリスペクトしてるのがサイコパスの監督wwwwどっかで繋がっている感があるよwwwwさらに押井の攻殻リスペクトしているのが「マトリックス」その押井もマトリックス的な実写映画「アバロン」と。

 「ブレラン」から「マトリックス」までは何処かで繋がってる間があって、そのサイドには沢山の亜種作品があるわけだけど。WARSTさんにお勧めなのは劇場版の1。これだけ見ればおKwwww

 んで、面白く感じたら、テレビシリーズ見るといいよ。ちなみに、テレビ版はどれも地上波でやってたぞーwwww テレビシリーズは3本どれも独立した作品なんで、劇場版1を見て世界観を知れば、どれ見ても大丈夫wwww 
 
 閑話休題

 マフラーをロングライフルに見立てるとはね。そこまで意匠に拘っていたのか!いや、これは見上げたもんだ。インストールの世界観が半端ないわ。WARSTさんが本気出すと痛車もこう料理されるわけだ。うーん、さすがだぜ。

 前のフェスのエヴァマシンに近い感じだけど、パーツをメカのモチーフに近づけちゃうまでやるとは…自分ならせいぜいマーキングとか色合いだけでしか表現できないわ。にしても、騒音はなぁ~。

 ガレージ近くに住む人がどういう人か、製作時間帯は何時かとかまぁ、いろいろな要因はあると思うけど…せっかくガレージ借りてて思いっきり作業できないのは悲しいですね。師匠、お疲れさまです。

 形になってきたけど、リア周りの処理とか、更新との時差考えてもかなりきつきじゃないのか?wwwww サイドキャップはずしたのかwwww

 サイドキャップ見せるようにカウル加工するのかと思ったけど!時間ないか。ま、5号に使えるし、いいんじゃないか?wwww

投稿: Rice Long | 2014年3月19日 (水) 11時30分

PCX用をひっぱってきたっちゅーことは件のマフラーガードかと思うたらライフルモチーフ

まあ、何かに見たててってはめ方は確かにこういうギミック車両なら大なり小なりはありますよね
だからこそ、センスとスキルが問われてくる
スキルだけあっても無難であるあるな展開にしかならないし
無難ですむならまだしもセンスが悪けりゃどれだけのスキルをインストールしても台無し

センスだけがブッとんでてもスキルや方法論が確立してなければただの妄想
センスは発揮出来なけれはただのノーセンスというもの

これについてはバランスも難しいし、まぁ自分自身のウィークポイントのひとつかと

その辺が自覚出来てるので『カスタムは自己満足』の満足になかなか辿り着けないと言う無間地獄ʬʬʬʬʬʬ

それはさておき
閑 話 休 題

らいす兄さんのグラスくらい高級品やと普段使いは躊躇うものの我が家の牛丼鉢は見事に普段使い

白飯よそってしっかりとツユギリしたアタマのせてムラサキを少々とナナイロふってワッセワッセと掻き込んでございます

ただ、予備と言うより
客用が欲しいんですよʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬʬ

投稿: ぼる太 | 2014年3月19日 (水) 23時48分

私もハンドル&ブレーキ周りを何とかしたくなってきました。

投稿: ごぴお | 2014年3月20日 (木) 06時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪与太郎カスタム | トップページ | ストフェス2014 »