« 安全神話崩壊 | トップページ | タイトルの付けようがない »

2014年3月31日 (月)

ステー

どうも!士農工商えたWARSTでオナじみの僕です!

先日、DAIKI DEATHさんからバイクもらいました!

Img_1001

すっかりイケメンに育ったDAIKI DEATHさんも春からは国立大生!
もうこんなゴミバイクはいらない!とのことでオレの目の前で捨て、それをオレが拾うという図式。

中華製のクインキー?だかBLTだかっていう125ccのバイクなんやけど、エンジンがGY6形式の2ストってところが嬉しいようなゴミのような…w

ただこのバイク、元はオンボロだったのをDAIKI氏が手間暇かけて修復したようで、ハンドルロックの状態にするとキーがONになるっていうクソ仕様に仕上げられています!

まあ、いつか直そう。。。


あ!そうそう!
時々hotmailの方に連絡をくださる方がいるんですが、ホントに時々しか見てないので送ってもらった時にはコメント欄などで一報いただけると助かります!!

さっき久し振りにホットメール見たらちょくちょくメッセージをいただいてたのですが、まったく返信してませんでした!

ちなみに一ヶ月半ほど前にのび太さんからいただいた画像がコチラ。

Image555

ズーマーが遭難してる・・・。


ちなみにメールアドレスはwarst_osaka@hotmail.com
だったと思います!
でもめんどくさいので返信しないと思います!


ところで、その後のBite!
マフラーステーをより強固なモノにしようということで厚み4.5mmの鉄板を使うことにしました!!

Img_0990

で、切り出した鉄板ステーと純正から切り出したステー、それにカラーを溶接してワンオフするのだ!!

Img_1006


↑これを、こうやって↓

Img_1007


こうする↓


Img_1010


あ、洗濯物を干さないといけなくなったので続きはまた!

|

« 安全神話崩壊 | トップページ | タイトルの付けようがない »

コメント

 ステー折れちゃう脅迫症の自分。

 昨日もミニカータイヤ交換でエンジンカバーの金属疲労を発見!すぐさま予備と交換www予備持ってんのかよって話だけど。今回は対策打ってたから2年は持ったから最長記録。しかしもう新品は手に入らないし、板厚の厚いステーを使うと、螺子受けの部分が割れちゃったりするし(これでクランクケース交換とかやったしwwwもう面倒だから同じ作業は二度と嫌だwww)

 しかし、もう予備はない。これも中古パーツだからいつまでもつのやら。溶接できる人が身近にいるのが本当に羨ましいぞwww 

 純正の板金部分も錆で切れてきてるから、いずれ数箇所まとめて溶接屋に持っていくしかないなぁ。部品でばらせない部分だから、カウル外してネイキッド状態で持ち込むしかないから恥ずかしいな…。

 PCXマフラーは長い分、負担もかかりそうだから、鉄ステー溶接ならちゃんと固定できそうですな。閑話休題 まだこちらは少し寒いんだけど、バイクにいい季節になってきた!

 PC改良したり、ナンバー取ったりしなきゃだし、いろいろやることてんこ盛りだぜ。

 そんな中、車を探していたけど、増税前には間に合わなかった><おまけにタイヤパンクするし…。ミニカーも含めて一気にタイヤ交換してたら日が暮れちゃったよ。ホント、維持管理って大事ですよwwwww

 あ、あと前に聞いたけど、バイトのてっちんホイルって、ディオ系ポンでいくんでしょーか??のび太さんのズーマー見たら思い出したwwwいや、冬季用にスパイクが余ってるんでね、こいつを履かせて交換冬タイヤにしようと思ったんだけど。

 洗濯と言えば幼少から花粉症な自分。天気のいい日は布団や洗濯物は外に干したい!でも取り込んだ後が地獄!払えばいいんだけど、払いきれないのよな。

 バイクで出かけてもメットの中で鼻グズグズ。結局こうなると車が一番楽なんだけど楽しみが少ないやね。WARSTさんは花粉症じゃないのかな???

 中華バイク。うーん、所謂パチモンなのかなぁ?前に書いたけど、向こうのリバースエンジニア物はメーカーにしかわからない刻印まで完全再現しているというwwwwコピー技が半端ない。

 しかしコピーできるくらいの技術があるなら、何故一から作ろうとか思わないんだろうなぁ。

 要するに「志のないエンジニア」なんだろうな。で、志ってのはある程度衣食住足りてて心に暇ができると出来る物なのかなぁ。日々の生活のために食うにも困っている身で、「一から作るより在り物をコピー」が手っ取り早く食えるからなぁ。

 でも日本の二輪メーカーだって苦労の中から立った訳でしょ?やっぱ足りてなくたって湧き上がるものがあればどうにかするんだと思うんだ。

 てことは、やっぱり精神の問題なんだろう。精神は教育で育まれる。特に幼少から思春期で形成されたそれがほぼ末期までその人の根幹となるわけだ。大事だよなぁ。

投稿: Rice Long | 2014年3月31日 (月) 15時01分

>Rice Long
予備パーツは心の支えやんな~!
あると無いとでは大違い!

オレも花粉症には数年前から悩まされてんねん!
おもにクシャミだけやけど、ひどい時には目が痒くなる!

んまあ、今はコピーばっかりの奴らやけど、これ逆に奴らが志を持ち初めてオリジナルを作り出したら、日本はマジで終了しそうな気がするなあ~。複雑ゥ~~!

投稿: WARST | 2014年4月 1日 (火) 01時58分

僕の写真を載せてもらったのにコメント遅れてすみません。いやー、こないだまで雪が路肩にそびえ立ってたのに、もう桜が咲いてますよ!早いですねー このまま誕生日を迎えて免許とって ズーマー乗りたい!!

投稿: のび太 | 2014年4月 2日 (水) 18時27分

>のび太
いやもー、まったくもって申し訳ない!
ホットメールの存在をすぐ忘れちゃうもので・・・。

僕なんか免許持ってるのに全然ズーマーに乗ってませんw

投稿: WARST | 2014年4月 2日 (水) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安全神話崩壊 | トップページ | タイトルの付けようがない »