« タイトルの付けようがない | トップページ | すげえ »

2014年4月 2日 (水)

カスタム街道七曲り

こんにチヌチヌ~!キミたチヌチヌのオチヌチヌは元気にしてたかナ~?


どうも!ミンナのともだちんこWARSTです!時には優しいともだ陰茎でもあり、時には厳しいともだ男根でもあり、時には頼れる兄のようなともだペニス!WARSTです!


というワケで、その後はお寺へ行き、除霊を済ませたカスタム少年ワースト(38歳)。
意気揚々とマフラーステーの作業を進めようとするのだったが・・・・



Img_1041

ステーが曲がっていることに気づく。

黒いのはカーボン板。どうやら溶接の熱で4.5mmもの鉄板が曲がってしまったらしい。


平面なテーブルの天板に置いてみると端のほうが浮いちゃいますw

Img_1042


まあこれくらいなら大したことないっしょ~!とエンジンに取り付けてみると、思ってたよりも内側へ曲がっていて、マフラー本体の固定に支障をきたすことが判明・・・

Img_1051

ボルトを締め上げていくと、合わせて使う予定のカーボン板とどんどん離れていくんスわw

はーー、コリャいかんわーwww


ほんじゃあ手で曲げ直しますか~☆







・・・・んまっっったく曲がりませんw


むしろあまり力を入れすぎるとエンジンブロックがもげてしまいそうでゴワス!!

とりあえずもう一度、どれくらい曲がってるのかを確認だ!

Img_1044

ほう。

どうやら曲がっているのはちょうど溶接してもらった根元に近い部分だということも判明。

んー・・・、分厚すぎて元にもどせそうもないし、ワッシャーかまして終了にしときますかw

Img_1049

ボンドで接着しときました! 図工のノリ!


で、再び車体に取り付けてみてWAO!ビックリ!

Img_1053


まったく改善されてまっしぇ~~ん\(^0^)/


ていうか、よく考えたら鉄板が内側に曲がってることには変わりないんだからこんなことやったって無駄!車体と真っ直ぐにしてやらんことにはマフラーが取り付けまセンチュリ~☆


しっかしさっきも書いたとおり、パワーで曲げようとしてエンジンブロックを破壊しちゃあシャレにならんしなあ・・・。

でも固定しないことには力をかけられないし・・・。


困ったなあ・・・、せめて壊れてもいいようなゴミエンジンでもあれば・・・



Img_1043

あ・り・ま・し・た☆(v^ー゜)


さすがはアップガレージ地獄店。自分でもドン引きです。

ちゅうワケで、このエンジンにステーを取り付けてガンガンズンズングイグイ膀胱~!!

Img_1054

ハンマーで叩いたり全体重をかけたりしてひん曲げてやるァァァァァァ!!!


ってまったく曲がってる気がしませんw

なんてったって厚さ4.5mm。そうそう簡単には曲がってくれんってかァ~~?

・・・と再び力をかけるためにエンジンを触ると、「ヌチャァ・・・・・!」


Img_1055

でゅわああ!!こ、こいつ初潮になりやがったーーー!!!


お、お母さんを呼んでこなくちゃ!!おかーさーーん!!おねーちゃんの股から血が出た~~~!!!おねえちゃん落ち着いて!ほら!ヒ、ヒ、フ~!ヒ、ヒ、フ~!

そんなこんなでオトナ、いやオンナになったこのエンジン。
改めて真上からステーを撮影してみると、

Img_1056

ウム。まったく変化なし!



見事に内側へ曲がっています。
やっぱ4.5mmは強ええわ~!オラ全然ワクワクしてこねェぞ~。

うむむむ・・・やはりパワーでは無理なのか!!
ではどうやって・・・?

ポクポクポク・・・チーーーン☆


これだ!これしかない!再び熱で曲げればいいんだ!!


ヒートガンでガンガンに熱してやれば曲がるんちゃうん?これ絶対いけるって!
そう思って北摂のカスタマーセンターことKOCくんに電話で問い合せてみると、どうやらヒートガンごときでは到底無理なんだそうで、トーチで鉄板が赤くなるくらいまで熱してやれば曲がるかも!とのこと!

んなるほどね~!
そりゃ試すっきゃないでしょ~~!!

Img_1057


つづく~!

|

« タイトルの付けようがない | トップページ | すげえ »

コメント

 七曲といえば七曲署。太陽にほえろですな。太陽にほえろのメインテーマというのは実にうまい。良い曲でした。

 ただ、刑事ドラマって言えばやっぱ坂上二郎の「夜明けの刑事」ですねぇwwwwもうあーいう「THE昭和!」みたいな番組を平日の昼間にのほほんと見る生活をいつかやりたいですねぇ~。老後の楽しみにしようwwww楽しめるか知らんけどwwwww

 警官に聞いたら「特捜最前線」が一番警察署の活動に近いよって言われた。地味なんだよね、でもいい味だったね。それから、チンピラが銃をぶっ放すのに対し、スーパーカーやヘリで犯人を追い詰めて撃ちまくるという「西部警察」てのもありました。

 あれはまぁカーチェイスが凄まじい。火薬の量がすごい!殉職シーンが派手。これを何年間も続けるというのは今じゃ到底無理だわな。悪いものは悪い。すべて倒す!ある意味特撮ヒーローに近いノリでもありました。まぁ集団でよってたかってって図式は5人出てくる(今はプラス2名くらいか)某戦隊もののそれですな。


 特撮といえば、今でも、新番組の特撮物は最初の3話まではきっちり見ます。一番金がかかっているからwww車や火薬や撮影が一番気合が入っているのが初回の数回なんです。何故か?


 この初回数回分で一年間見てもらえるかが決まる大事な回なんだよね。だからグイグイで食いつかせなきゃいけないから、とにかく演出も派手でお金もかかっているし俳優人も勢ぞろいする場面が多いんでね。一番の見所なんですよ。その後はどんどん合理化されていくんだけどね。

 ただそれも最近はCG合成が主流で爆発もCGだからねぇ。車同士がぶつかる程度でも「すげー」みたいな。まぁ正直見せる規模とお金のかけ方があんまり比例しなくなってきちゃってるんだけどwwwなんでアイデアとメカと俳優(イケメン)で決まる感じ。あんまり面白いとは思わない。

 でも最近のライダーはちゃんとバイクに乗るからね、まだいいよ。電車や車に乗って移動するなんてもうライダーじゃないもんwww

 ホンダが今度、すごいガンダムチックなバイクを市販するね。そのまま特撮でも使えそうな感じ。いいねぇ、バイク業界は活気が出てきたねぇ。

何の話だよwwww

閑話休題 

 エンジンケースは特に古くなると弾性が失われる感じがしますね。自分もガッチガチに固めた鉄ステーを無理やり取り付けたらボルトの受け側がボッキリいきました。こうなるとアルミ鋳物じゃ「盛り付け」とか言う裏技的な技もあるにはあるんだが、やっぱり螺子受けだからそういう後工程でどうにかするやり方だと強度がね。

 そんで結局ケース交換する羽目になったんだけどそうなるとかなりの作業しなきゃならんので結局「程度のいいエンジンに載せ換え」になっちまいましたwwww 

 クランクケースだけとか、カバーの右左どちらかだけとかって探すのが難しいよなwwwwんで、中途半端にい値段するから、ならもうエンジン丸ごと買えばいいじゃんってなって、それでそこそこ良いエンジンだったりすると「ばらさないでこのまま使えばいいじゃん」ってなっちゃってwwwww

 でも一応、エンジンカバーに取り付くんだったら、板の真ん中か終端付近に鉄板とカーボン板に穴あけてボルト締めしちゃえばいいんでないの???ディティールの問題かwwww

 ぶら下がれるような場所に置いて、全体重をかけたらぐいって曲がりそうなもんだけど、板が短いから曲がらないのか…。

投稿: Rice Long | 2014年4月 3日 (木) 10時53分

刑事ドラマといえば個人的には刑事貴族ですな
水谷豊+刑事もの=杉下右京の図式が世間で定着しとりますが個人的には本城慎太郎ですな

ちなみに刑事貴族、刑事ものなのに人が1人も死なない回とかあったり刑事課の部屋のみで展開される一幕劇とかあったりするわりとある意味無茶な刑事ドラマです

バブル真っ只中なのに全然カネかけてない回があって、しかも、その回の方が妙に本の出来が良かったりする怪作です


さてさて、以前T3のアルミ縞板を手曲げしたことがあるんですが2度とやりたくないと思うほど曲がらなかった記憶があります

キッチリとエッジをつける必要がなかったので結局電柱に固定して通りすがりの学生捕まえて二人がかりで体重かけてようやく曲がったというていたらく

今後はアレですな
板ものに熱の加わる加工やるときは最初から長穴開けといたら対応しやすいかもですね


投稿: ぼる太 | 2014年4月 3日 (木) 11時56分

こうゆう溶接はちゃんとやるほど引っ張られて曲がりますよね
トーチでは少々難しいと思いますが
広範囲であぶらずに溶接したところを集中的にアブって曲げるのがいいと思います
溶接したところが割れる確率結構有りますけど…

投稿: kuma | 2014年4月 3日 (木) 12時58分

僕は警察といえばミニスカポリスが1番に思い浮かびました!
僕の町にはミニスカポリスのコスプレしたキャバクラがあります!

閑話休題

ステー曲げるなら側溝かグレーチングに突っ込んで体重かければいけそうな気がします!

投稿: かず | 2014年4月 3日 (木) 14時21分

いつもブログを楽しく読まさせてもらってます。私は仕事で溶接をしてます。今回の歪は簡単に修正が出来ます。品物の両サイドに角材を置き溶接をした裏からハンマーでどつく。後、今回の歪の原因は溶接をした方が歪まない溶接方法で溶接をしなかった結果です。頑張ってください。

投稿: 溶接の貴公子 | 2014年4月 3日 (木) 21時58分

かなり頑丈そうなステーだから歪みを直すの大変そうですね。

私は歪んだ人間性を直したいです…。

投稿: ごぴお | 2014年4月 4日 (金) 05時36分

舞台や映画の金物つくる鉄工所やってるんで、
アセチレンのバーナーあるんで、よかったら。

ちなみに、おとといやってた某ヤンキー映画の
エンドロールに協力会社として名前のってます。

投稿: けんごろー | 2014年4月 4日 (金) 12時16分


ワタシは左曲がりのダンディーです!!!

投稿: 適当さん | 2014年4月 4日 (金) 15時43分

ロリエ忘れてるよ!

投稿: ipoo | 2014年4月 6日 (日) 09時52分

>Rice Long
オレは西部警察世代!まあほとんど覚えてへんけど。
それにしても特撮モノってそういう法則があったのか~。最初のうちは派手なんスね~!
僕は高校生の時、なぜかジェットマンっていうレンジャーものを毎週見てたんですが、今となっちゃあそのジェットマンだけが異彩を放っていたらしい。
ロクに闘わんと恋愛ばっかしてる戦隊モノでしたw

>ぼる太
分厚いのを曲げるのって簡単そうに見えてできんもんよね~。
道具と人数がいれば何とかなりそうやけど、ぼっちDIYカスタムじゃあ限界がある!

>kuma
そういうもんなんですねえ。
まさか溶接で4.5mmが曲がるなんて思ってもみませんでした・・・。曲がらないだろうと思っての厚みだったのに。
トーチも試してみたんですけど・・・、次回の記事を参照ください!

>かず
ミニスカポリスは一回も見たことがない!

それは良さそうですけど、ただでさえ不審者なのに道端でそんなんしたら塀の中に連れて行かれそうです!

>溶接の貴公子
ありがとうございます!感服しました!

>ごぴお
ものすごく・・・ものすごぉ~く固いのぉheart

>けんごろー
ありがとうございまーす!
って、そんなご立派な会社のバーナー使えませんよ!!

>適当さん
聞いてないですw

投稿: WARST | 2014年4月 6日 (日) 13時26分

> ipoo
こいつタンポン派やねん。

投稿: WARST | 2014年4月 6日 (日) 13時29分

はじめまして。いつも楽しく読ませていただいてます。(◎´∀`)ノ自分は埼玉県在住のドノーマルのズーマー乗り39歳です。鉄板は溶接面付近お万力で挟めば曲がりますよヽ(´▽`)/これからズーマー、いじっていくつもりなのでworstさんのブログお参考に頑張りたいと思います。

投稿: たごぞう | 2014年4月 6日 (日) 18時22分

>たこぞう
スンマセン!今コメントに気づきました!
よろしくです!

投稿: WARST | 2014年4月29日 (火) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タイトルの付けようがない | トップページ | すげえ »