« ステーとガラクタ | トップページ | リアブレーキ »

2014年4月21日 (月)

あれこれ

押忍!魁ズーマー塾三号生筆頭大豪院ワーストです!

この週末はあれやこれやして、なんだかんだのしっちゃかめっちゃかでチャンチャコリータでした!

自分でもあんまり何をしていたのか記憶にないので、今回は写真フォルダに並んでる順に見ながら書いていきたいと思います!

というワケで最初の写真はこちら~!

Img_1012

ん~?BITEの写真。
何の目的で撮影したのかよくわからん。わからんけど何かしら進めてたはず!


Img_1013

次はフロント部分の画像。

あー、思い出した!フロントカウルを止めてあるボルトの修正だ!


Img_1014

そうそう!実は上の写真の通り、左側はトリムクリップなのに右側だけこんなボルトで止めてあったのだ!これはカッコ悪い!

まあでも、「こうせざるを得なかった」のだ。

その理由が次の写真!

Img_1017

カウルのすぐ裏にレジスターがいました~!

このレジスターの一部がカウルに開けた穴のすぐ裏にあるためにトリムクリップが入ってくれなかったのだ。

というワケでレジスターを移設します!

ていうか、オレはいまだにこのレジスターの役割を知らん。これ要るんか?オレ的には刺身パックに入ってる緑の草みたいなヤツと同じ存在なんやけど。

で、次に出てきた画像がコレ↓

Img_1018

ハーネスが散らかってるのでカウル内に収まらない!だからハーネスの整理をしよう!っていう図。

レジスターの移設はいずこへ・・・。


じゃあ次の写真!


Img_1290


あ、これはマフラーが干渉していたステップボードの一部をサンダーで切ろうとするシーンです!


Img_1291

カット完了!

綺麗に切れました!もうこの時点でレジスターのことなんか頭になかったと思います。

次!

Img_1292

あ、これはあれだ!

さっきのフロントカウルを止めるトリムクリップをさらに短いものに交換しようと思って、ストレートで買ってきた よ~っていうシーン。


Img_1295

左が買い直したトリムクリップ。右はこれまで使ってたもの。

長さが全然ちがう!でもその分、少し太くなってるのでカウル側の穴を広げてやらんとあきまへんな!

で、次の画像がこれ。

Img_1296

なぜかまたレジスターの画像。

右上部分のマジックでマークしてある部分が干渉してるんどすえ。
こんな写真撮ってるならさっさと移設せんかいな。



Img_1298

あーーー!↑の画像見て思い出しました。
そうやそうや。レジスターを移設っちゅうてもそう簡単にはいかんのだった!

レジスターを止めてあるボルトにアクセスするためにはウインカーリレーを取り外す必要があり、ウインカーリレーを取り外すためにはCDIを取り外す必要があるんですよ!

だからめんどくさい。めんどくさいからやりたくない。でも写真だけは撮っておいたってことでしょうな~w

Img_1299

あ、ちゃんと取り外してる!

頑張ったなオレ!

で、これをどこに移動するのかで悩みました。
なにせBITEにはカウル内のスペースが皆無!完全にパズル感覚でコイツの入るスペースを探します!

Img_1300

そうそう!最終的に上下逆さまに付け替えるってことになったんやった!
カウルやホーンを付けてどこにも干渉しないことを確認!


Img_1301


これで何とかトリムクリップは奥まで刺さるようになったはず!
ただし、レジスターがちょっとだけホーンに接触してます。

ま、いっか!

Img_1304

あ、いきなりすっ飛んでこんなん出てきた。

これは武丸っていう人とアメ村でデートした時の様子。
武丸っていう人もオレも若かりし頃にはよくアメ村に来ていたはずなのに、なぜか道に迷ったりしてました。

今度二人でプリ撮ろうね☆



じゃあ次の写真!

Img_1329

なんだこのヤンキーは。


彼は地元の暴走少年。
ヤンキー御用達のジョグZRエボリューション(通称エボ)を駆るボーイ。

カウル一式を交換したいからと突然やって来て、「手伝ってください」と嫌がるオレに懇願。

作業中、台湾製カウルの精度の悪さについつい、「この穴の位置がズレトリスやなあ。」とオレがつぶやくと、妙に『ズレトリス』を気にいった彼。

彼は終始、「穴トリスがズレトリスやから無理トリス」、「俺トリスが押さえてるから穴トリスに入れトリス!」などと大声を出しながら作業。

近所迷惑です。


ていうか穴トリスってもうそれどっちも下ネタやんw

Img_1330

とか言いながらも無事完成!

いやあ、見違えたねー!

「また来ます!」、「もう来んな!」の挨拶を交わし、彼は帰っていきました。


じゃあ次の画像!

Img_1342

あ、ホーン塗ってる!


そうそう。ストフェスの時からずっと、「ホーンを白に塗ったのは間違いだったかな」って思ってたのでガンメタに変更です!

Img_1343

ウレタンクリヤーの上からブワーっと塗ったのでシワだらけw

やっぱやり直したほうがいいかなあ~


ってなところでつづく!

|

« ステーとガラクタ | トップページ | リアブレーキ »

コメント

前に「私は自分を客観的に見ることができる、あなた達とは違うんです!」とのたまった政治家がいて、「なにそれ?」と思ったりもしたんだが、最近になってこの言葉の面白さが理解できるようになりましたよwwww

こうなる前ステップとして、「まずは冷静になる」が出来ないと無理なんだけど。冷静になった時点で、まるで幽体離脱したかのように、スタンドを出して自分がスタンドになったがごとく、ゲームのバイオハザードみたいな視点で(リモコンで動かしている自分のキャラ)冷静に見つめたり考え直したりすると、「あ、やっぱ自分、間違ってるわ。」「いや、やっぱこれでいいわ、これでいく。」みたいに考えることができるようになった。

この場合、「物理的距離感」も大事で、これはプレステみたいな高度なCGのゲームやマトリックス、アニメの攻殻機動隊たいな。CGゲームやアニメ、映画で培われた、脳内における新たな独特の視野。(わかるかなぁ)ここでポイントなのは、問題があった時の場面を思い出すときって、自分視点で思い出すでしょ?つまり自分自身の姿形は見れないと。

これを脳内想像+今まで見たゲームや映画やアニメの視点のように空から見たり、少し離れて見たりと言うように、変換するのよ。変換するためのネタが今までは皆無だったんで出来なかったんだよね。


劇的に変わったのはCG技術の向上。これによって自分の脳内に新たな視野(ただし、出鱈目というか想像上でしかありえない)が出来たのよ。そこそこリアルにね。これはファミコンや特撮映画ではありえない視点。視野。(文章ではこれ以上上手く書けぬwww)この変換された視野で思い出すと、まるで他人事のように自分の行動が思い出せるようになる。そして、ゲーム操作を間違ったように「ああ、これは駄目だ!」とか「うん、これでいいんだな」とか考えられる訳。

この脳内視野変換にて行動を振り返ると、ある一つの面倒なものが結構簡単に封印される。それは「感情」第三者的な目で見れるから、かっかしたり落ち込んだりしにくい。ようするにクールに観察というか、振り返ることができるんだよね。

ただ、前ステップで怒りや悲しみで落ち着いていないときは「あー!もー!」ってなるんでなかなか脳内変換もできないwww

でも、冷静になって振り返ったら変換する意味がない気もするよね?でもね。変換してみると「二度同じ間違いをしにくくなる」ことに気がついたのよ。漫然と「次に気をつけよう」と思っても、その間違えたときの場面を上手く脳内に残す事ができないのよね。

でも、この脳内視野変換だと、映画の場面を覚えるように脳内に残せる気がするんだよね。で、ミスが減ると。なんかここ数年はそんなことを思うようになった。冷静になるといろいろな解決策や気をつけることが見えてくる。鮮明に。

何の話だっけwwww

閑話休題 

つまりだね、写真を見て自分の行動を客観的に振り返ると 言う切り口の今回の更新は、WARSTさんをまるで第三者が見て書いているようで「斬新だ」と思ったんだよwwwタイムマシン的にwwww さて、様々な写真がありますが一ついえることは「地味に悩みながら地味な作業が続いている」と言うことなんですねwww判りますwwww

ジーダボまで完成させて、プチツー記録でも書いてくれwww二人でツーリングってのもありだと思うんよね。のんびりと。

男塾はJのマッハパンチが好きです。あとは、伊達が好きですね。まぁあの漫画は塾長の漫画な気がするよ。直進行軍なんか今でも鮮明に覚えてるもんな~wwwwすげーインパクトの漫画だった。

ホーンの色ね。青でもよかった気もするがwww白より黒のほうが引き締まるね。

ZR、黒にしたんだ。これは前、プーリーだか、クラッチがぶっ壊れてたやつか?wwwリアにある半円透明に見える物体はなんだい???少年、いい笑顔だなwwww迷惑行為や事故には気をつけるんだぜwww初号機が物置きと化しとるwwwww

刺身の緑って切り笹のことか?あれは職人の腕の見せ所で、綺麗で複雑なほど包丁裁きや経験が豊富って事をアピールできるんだぜwwwあとは殺菌効果だったかな…。

まぁ今はビニール製で切断機で作られているやつが入ってるけどwwwそれは職人気質の伝統の継承というか成れの果てだな。スーパーの加工してるやつはマジに要らんと思う。もはや形骸化していると思うので。でも、彩りがね、緑があるとなんか映えるでしょ?wwww


レジスターは大事だぞwwww過ぎたるは及ばざるが如し!

投稿: Rice Long | 2014年4月21日 (月) 15時22分

既視感てほどやないけどなんか近いものを見たような感覚があってなんやろうと思うてたら
思い出した


昔、画像に本文も一緒に打ち込んだの見たときに抱いた感覚や、これ

投稿: ぼる太 | 2014年4月23日 (水) 11時50分

>Rice Long
なんかね、健忘症ってワケじゃあないんですけど、人生ずっと夢の中で生きてるような感じで、濃厚な思い出とかっていうのが少ないんですよ!

何度目かの経験なのに初体験って感じることが多いんです。良くも悪くもw

今回のはこの前後数日がめまぐるしく過ぎてしまって、自分でも何をしていたのか覚えてなかったんでこんな感じになりました!


で、レジスターが何なのかっていうことは書かないっていうw


>ぼる太
いや!そうではない!これは何度目かの人生なのだ!シュタインズゲート!!

投稿: WARST | 2014年4月24日 (木) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ステーとガラクタ | トップページ | リアブレーキ »