« この子私にくださいな | トップページ | エンジンコントローラーユニット »

2014年6月 6日 (金)

撮られてきました

どうも!WARSTです!

実は二週間ほど前のある日、RATさん経由でモトチャンプ編集部から連絡があった!
何でもオレのバイクを撮影したいとのこと!

フッ…!さすがはバイク雑誌。オレのBITEが完成したことをもう知ってやがる!


「というワケで今度の日曜日に、撮影をさせていただくビーウィズなんですが、自走でいらっしゃりますか?」


エ?ビーウィズ!?
そっち!?バイトでなくて!?!?!?


・・・何でも今回は2スト特集を組むらしく、そのおこぼれ的なアレのソレで参号機こと3AAのBW'S君がモトチャンプに撮影されることになった・・・のだw



いやいや!そうは言ってもBW'Sなんてしばらく乗ってへんで!?
エンジンがかかるかどうかもわからへんし、車に積んでくってのもアリやけど、エンジンのかからんバイクはバイクちゃうやん!!

というワケで緊急入獄ー!

Img_1825

RATさんの顔もあるし、中途半端なバイクを持っていくワケにゃあイカン!
できるだけ綺麗にしてちゃんとエンジンのかかる状態で撮影に挑むのだ!!

で、まずはエンジン始動チェックから!

って、もちろんセルも効かんし百烈キックしてもウンともスンともチンとも反応なし!!マグロです!この女マグロですわ!!

ちなみにこの時点で撮影まで残り3日w

まあ、3日もあれば十分か~、と楽観的に考えつつ、各部をチェックしていくと、ま~、汚くなってましたわ~w

Img_1826

パッと見は綺麗やねんけど、肉眼だと砂埃が目立ちます。

カバーは被せてあったものの、室内保管じゃなかったからやろな~

Img_1827


Img_1828

で、カウルとかを拭き拭きしながら、サビてきていたサイドスタンドを取り外して再塗装!

Img_1829


Img_1830

まー、隅っこにチラッと載るだけやろうけど、一応綺麗にしとかんとな!

で、もちろんエンジンもかかるようにしとかないと!ってことでキャブのオーバーホール!

Img_1831

エアクリを外して、キャブの口を見てみると、ウ~ン、なんか溜まっちょるわ~。

Img_1832


よく見るとエンジン周りもホコリまみれやしw

Img_1833

黒いエンジンが白くなってる!

とりま、キャブを摘出して分解&洗浄!


Img_1835


Img_1836

ていうか、そんなに汚れてなかったッス!

ついでにキャブからの吹き返しで汚れていたエレメントも洗浄!

Img_1838

↑Before After↓

Img_1839

ほとんど一緒。


で、再びエンジン始動を試みると、弱々しい感じではあるものの復活!!
マフラーからは煙幕がモーモーと出てたけど、まあそのうち消えるっしょー!

というワケでそのまま試走してみてんけど、吹け上がるまでにすごく時間がかかるというか・・・アクセルを回しても全然吹け上がらない!足で漕がないとダメなほどw
・・・でも40km/hを過ぎた辺りからは爆裂加速!!!

ナニコレw


他にはIFoくん製のウィンカーリレーの調子が悪かったので、呼びつけて新型に交換してもらったりとかしてました!

Img_1844

新型は点滅速度を調整できるタイプ!

「めっちゃ速く点滅させれるで~!」

いや、そういうのいらないから。

Img_1848


そんなこんなで、やって来てくれたIFoくんに付き合ってもらい、再び試走に繰り出してみるも、やっぱり出だしがもたつく・・・。

ウ~ン、キャブもちゃんとオーバーホールしたし、マフラーにオイル詰まってんのかなあ~?ずっと全開走行してたら溜まったオイルも飛んでくんよね~?とか言いながら近所をブイブイ走ってたらガス欠。

奇跡的にガソリンスタンドの前でガス欠になったので助かったけど、タンクを開けてビックリトリス。

Img_1849

なんか錆?っていうかゼリー状のモノが・・・・。


てなワケで撮影当日を迎えたワケなんですけど、結局エンジン不調のまま自走で撮影場所まで行くことに決定!

でも途中で止まったら嫌なので、IFoくんにも道連れになってもらおうということでご同行いただきました!




でまあ、やっぱり「エンジンの回転数が上がらない病」のまま出発したので、信号待ちから発進する度に足で漕いで・・・ってのを繰り返してたワケなんですけど、出発早々に立ち寄ったコンビニの駐車場でIFoくんがエアスクリューを回したら病気治りましたw

「キャブのセッティングもでけへんの?」


返す言葉もございませんw

ちゅうワケで、見事完全復活したBW'Sで撮影現場までたどり着き、撮影してもらってきました!

Img_1857

水着のネーチャンとかはあとでCGで付け足してくれるらしいです。(むしろ願い)


いや~、何枚も何枚もシャッター押してはったから、こりゃたぶん表紙に載るわ!!
巻頭特集組まれたりするんちゃうの?参っちゃうなあ~!!
またサインの練習しとかないと・・・・!ウフフフフ!!!!


そんなモトチャンプ7月号は本日発売!
みんな信長書店へ急げ!!


Cover_2

表紙に載ってねえじゃん。

|

« この子私にくださいな | トップページ | エンジンコントローラーユニット »

コメント

ええ~、タイムリーに参号www自分、予知能力があるに違いないなwwwwんなわけねーやなwww 2スト特集か~!ここんとこ、(まぁ当然だけど)4ストばっかりだからなぁ、バイク業界は。懐かしいマシンが紙上を賑わすのか!よし!WARSTさんの参号の雄姿を拝むのに買おう。

カバーはなぜか砂埃とか入り込むんだけど、下から巻き上がるんだよね。たぶん。

 借りている駐車場は砂地なんで、そこにバイク置くとなんかいつも埃っぽいよwww下側を紐で縛って巻き上がりが少ないように工夫したりもしてるけど、完全には防げないな~。んで、その砂が強風でカバーーと擦れ合うんで、紙やすりみたいな効果になって、カウルは細かい傷だらけなんよね。やっぱウレタンでピカピカにしないと駄目かな~。それでも形状によって埃とかたまる場所が出てきちゃうよね…。


 リア周りはいい感じですな~。早く点灯www紫紋チックだなwwwwwナイトライダーみたいなのとかww

 ガソリンは抜いて保管してたんだと思うけど、やっぱ残留物がね…。結局、ある程度維持するためには定期的に走行することが必須なんだろうな。なんつーか、この辺は車と違ってバイクは劣化がやたら早いイメージがある。

 家のマンションの駐輪場でも、ピカピカのエイプがあったんだけど、転勤か何か知らんが一年ほどほったらかされてたけど、どんどん錆びていく…俺が磨いてやりたい!と思うほどだったんだが、まぁそんな暇はない。で、先週末、ドナドナされてったんだけどあれは最適化するのに相当金と時間がかかるんだろうな~と、WARSTさん的思考で見てしまった。構造的にも物質的にも素材の安さとかもだろうけどバイクは朽ちるのが早い。特に屋外に置いてると猛烈に朽ちる。バッテリー上がりもそうだけど、パッキン類からオイル、ガソリン。樹脂成型品。いたる物が朽ちるのが早い気がする。

 まぁ保管場所の湿度とかいろいろあるからだろうけど、自分的には「魂」もあると思うんだよね。乗ってると魂がこもる。魂がこもるとそう簡単には劣化しない。乗らなくなるとバイクから魂が抜けていく。抜けていくと、それは途端にただの鉄塊となる。そうなると、なんか自然へと帰っていく。そんな感じ。

 室内だとずっと新鮮なんだろうけどなぁ~。それはある意味羨ましい。

 まぁ負け惜しみだけど、外でバリバリ働いている少し草臥れたバイクもそれはそれで味があります。バイクによりけりけどwwwこっちの市内で見る若干朽ちかけた現役モトラなんかはまさにそんな感じ。経年劣化と頑張り具合とスタイルがいい絵になっている。まぁバイク次第かwww 

 とりあえず参号は復活したようだが、やはり少しは載らないと駄目だと思うぜ~特に2ストは。あれだ、WARSTさんもガレージ借りるしかないんでないか?wwww 

 ところで、信長書店って何?深夜もやってて、店の右側と左側がカーテンで仕切ってあって、左側はパラダイス的な店??

 ちなみに。こちらの田舎ではそういう店が郊外にそこそこ存在するんだけど、本の方がやる気ないんだよね。もうね、日差しがガンガン入ってて、色が褪めてるのよ。漫画とか雑誌とかあるんだけど、はっきり言うとただ置いてるだけなんだよ。とても売ろう!って感じじゃない。書店の看板掲げているくせに!

 で、左側のパラダイスはサンプル版がエンドレスで流されててカオスwww(このサンプル版放映って・・・なんか止めて欲しい…)どうしても気になって聞いたんよ。本のほうはなんだかあれですねって(失礼)そしたら。

 「本はどうでもいいんですよ。売れなくても」と言う。?どゆこと???「うちは書店でやってますけど、実際は○ダ○トがメインです。ですが、登録上(この辺よくわからん、役所とかなのかな?)書店にするためには、売り場面積の半分以上は本を置かないと駄目なんです。そうしないと○ダ○トショップになってしまう。○ダ○トショップになると、地域との摩擦などが生まれてしまう。

 なので、書店、という看板が必要で、その看板の資格を満たすための売り場面積として本を置かなければなりません。実際、売り上げは○ダ○トの比率がほぼなんで、本を撤去してもっと品揃えを増やしたいところなんですが(いや、それでも相当追いてるじゃんか…ww)それが出来ないんですよね~抜き打ちで視察とかこられると困るし・・・というお話でした。本当かどうか調べてないから知らんwww

 ま、レギュレーションの為の売り場レイアウトなんだ!と。どんどん色が褪めてもいいわけだ、置いてあれば。置いてある事に意義がある。バイクもそう!置いてあることに意義がある!(え?www)

投稿: Rice Long | 2014年6月 6日 (金) 11時26分

だって、ヒューズが切れてただけとかヘッドライトのスイッチ切れてただけとかもありましたもんねぇ

投稿: ぼる太 | 2014年6月 6日 (金) 13時34分

エキパイを締め付ける
エンジン側のフランジボルトが
折れました!
折れたボルトを取り外せば
新しくボルト取り付けられるんでしょうか?

投稿: アイドル! | 2014年6月 6日 (金) 19時43分

モトチャンプ見ました。

一般の方々には、視覚にうるさいほどの色使いかも。しかーし、モトチャンプさん的には、誌面が華やかになって良かったんじゃないんでしょうか。

投稿: ごぴお | 2014年6月 7日 (土) 06時42分

>Rice Long
ガソリンはある程度入れた状態で保管してたんやけど、なんでこんなヘドロみたいなのが生成されるのか不思議…

信長書店はエロい本がいっぱいあるんやけど、チェーン店じゃないんかな?
なるほど、だから色あせた本をそのまま置いてあるんですなあ。ホームセンターに売れもしない商品が置いてあるのと同じような原理なのね。

>ぼる太
そんなオンボロがまさか雑誌に載るとはねえ~w

>アイドル
その通りです!
プライヤーとかでガッチリ挟んで回せば抜けます!
ちなみに折れたのはバイク屋で普通に注文できますよ!

>ごぴお
オーナーの僕から見ても目を背けたくなるほどの発色です!こんなもん普段乗れたもんじゃない!

投稿: WARST | 2014年6月10日 (火) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この子私にくださいな | トップページ | エンジンコントローラーユニット »