« ステッカーもう無くなりました!! | トップページ | ズーマーグランプリ2014 »

2014年9月 3日 (水)

軽井沢行ったことない

どうも!臨!兵!闘!者!皆!陣!列!在!前!立!腺!でオナじみのWARSTです!

いやー、なんとか無事ステッカーを全発送終えました!そして夏休みも終えました!!

学生はさっさと学校行ってろっての!

そんな中、昨日軽井沢からこんなものが送られてきました!!

Img_3147

軽井沢高原ビール!!

なんでもステッカーのお礼にとのことで気を遣っていただいたようです!!
なんか汚い字で書かれた手紙と一緒に送られてきました!!

うわー、こんなん飲んだことねえべ~・・・
ていうかこれってわらしべ長者的なアレなんじゃないの!?

とにかく美味しくいただいて生成した黄金水を送り返したいと思います!!
本当にありがとうございました!!!


それと、頭文字Dの映画観てきました~!

Img_3142


時代なのか「キンコン♪」鳴ってませんでしたw


あとはスクーピーのエンジンを組み立てて遊んだりとかしてました!

Img_3150

自分でも芸術の域に達してるんじゃないかなって思ってるくらいピカピカですw


って、違う、そうじゃない。(鈴木雅之)

ズーマーですよズーマー!
いっつまで経っても進まんし、このままじゃヤヴァイ!
なのでちゃんと目標を決めたいと思います!!目標っていうか期限!

期限がないのがプライベーターの強みとかほざいてたオレですが、期限がないことをいいことにダラダラとやってちゃあ終わりません!!

とりあえず年内!年内に完成させる!!



あと、ステッカーの応募と同時に画像を送っていただいたみなさんありがとうございます!
結構多くて白目むいてますが、近日中にここで晒し者にしたいと思いますので訴える準備をしといて下さい~い!!

|

« ステッカーもう無くなりました!! | トップページ | ズーマーグランプリ2014 »

コメント

ありゃぁ、自分、画像送ってねーや…つか、そんなに沢山来てるん?WARSTさんはブログ用にきちんと画像の大きさを修正してから載せているので、その作業も大変ですなぁ。

自分も社内報用の写真を集める係りとかやるわけです。そうすると、もうね、フォーマットまちまちすぎ!あのなぁ、容量とか解像度、ちゃんと教えてるじゃねーかよ!なんでレギュレーション無視のバーリトゥードなんだよっていう…。

と、同時に思うのはデジカメ、スマホ、タブレット、ガラケー、様々な撮影手段があるということね。これだけ多くの撮影方法や技術があるのに、いわゆる巨匠的なカメラマンが出てこないような気がするんだけど…なんかデジタル媒体で撮影したものって、駄物と言うか、軽く扱われているんじゃないかなという幻想wwww

映画もフィルム至上主義、写真も同じような気がするんだよね…。フィルムで撮影するのって、物凄く気合入れていたwww

なにしろ、その場で取り直しできないからね。枚数限られているから被写体選びも慎重になるし、確認もできないから真剣に絵面を確認するでしょ? もうね、だから古い写真はびしっと決まった写真が多いのよね。

昭和のアルバムなんて、それはそれはきちんとした写真ばっかりよ。だから、たま~にふざけた写真が生きてきたり、ふざけた写真を撮る=それだけ打ち解けている、みたいな感覚もあった。

報道写真も芸術写真も、フィルム写真って独特の緊張感があって、それが画からあふれ出す感じ。で、デジタルは鮮明なんだけどなんか自分的になんだけど、ネット見てるみたいなフィルターが掛かって見え、全てが作り物のように見える。不思議なんだけど。

リアルが「リアル過ぎ」ると、絵空事みたいに思えたりするのは、CGのど迫力映画見てるような感覚と似てる。たぶん、自分は昭和世代だから、フィルム画像を長く見すぎた結果、脳のキャパが更新できてないんだと思うんだよね。だから、フィルムの解像度を超えると、脳が正確に処理できなくなってしまうというかね…www

でも、デジタル世代ももう結構な年月が経過してるし、「デジタル撮影の巨匠!複製データDVD-ROMにて限定販売!」なんて日も来るのかもなぁ。

あ、あとデジタル世代の緊張感がないもうひとつの理由は、「素人でも簡単に修正、エフェクトかけられる」って事だよな。構図や露光がでたらめでも、デジタル技術の進歩で大抵は整えられる。

だから、やっぱり緊張感のないぼんやりしててかつ鮮明な(矛盾!)写真が出来上がるのかもしれない。今、学校の集合写真で、撮影時いない学生は、後で別に撮影した写真使って合成するって聞いたけど、なんかなぁ、どうなのそれって。自分の時代は目立ちたい奴がわざと休んだりして、其れが後でばれて偉い目にあったりとかあったけどさwww思いでも「創作」できちゃうのがデジタルの功罪な気もするなぁ。デジタル時代の巨匠ってどうなるんでしょうね?それとももういるのか?自分が知らないだけ?www

ちなみに、芸術家ではない「職人気質」の写真家はデジタル化を大変喜んでいるんだって。恩恵ありまくりwww

クライアントの都合で撮影しなおせない場合でも、元データを加工すればちゃんとした画が出来るので、物理的、時間的制約がなくなったんだよ。へたすると、モデルが黒い色の物体を白くすることだってできちゃう。これがフィルム時代だと、白い現物を用意してってなるからね。スタジオももう一度用意しなきゃだし。

クライアントのやり取りもメールだしね。まぁきちんと印刷に乗せるまでが仕事なんだけど、極論言うと、印刷工程でも修正できるから、無駄なフィルムがなくなって経費も浮くとか…。

あと、昭和のアルバムで面白いのは、何枚か必ず、近所とか植木鉢の花とか、「これなんで撮影したの?」って写真がない?あれ、「早く現像したいけど、フィルム何枚か余ってるから撮りきろう!」って撮影した「勿体ない写真」ですwwwそういうのない?自分の実家ではありますww何気に昔の親父の車が写ってたりしてね。日産チェリーwww味があるねぇ~。

自分は中二病が長かったので学生時代の写真はほとんどありません!あと、前の家族の写真は神社で焼きました!思い出なんか、頭の中で十分だおwwww

閑話休題

  唐突に500万だったから、何も準備してないんだよなぁ~。ご当地ビールかぁ。WARSTさん、飲むもんね~。ネタも仕込んでなかったしなぁ…なんか考えるかぁ。

雨の日、バイク汚れるよね~!www自分も通勤バイクは錆びてますよ。ピカピカにしても一年も経つと駄目。後は維持管理に重きを置くようになるからね。でもカウルが割れたりすると、ほっとけない性格なので大いに凹むwww
 
 困るのは「下駄でもある程度は」とか考えちゃうから余慶にね。WARSTさんの6号みたいな、割り切り下駄があればいいのか…4.5号をそれにするのももったいねぇんだよなぁ…www

投稿: Rice Long | 2014年9月 3日 (水) 16時39分

おっ、ついにきましたね太足ズーマー。波乱万丈の展開期待してます❗️

投稿: ごぴお | 2014年9月 3日 (水) 19時50分

ワーさんこにゃにちわ
ブログにも書きましたがステッカー届きました!
応募するのが遅かったので届かないと思っていたところ
ポストの中にあやしい茶封筒が・・・
今回ワーさんの過激な写真が入っていなかったので次回はそちらのほうもよろしくお願いします!

投稿: いかちよ | 2014年9月 3日 (水) 20時50分

年内って・・・

えらい時間あるがな・・・

投稿: 武丸 | 2014年9月 4日 (木) 10時25分

いつも見ています、すごいです!エンジン組み立て、私のはスマートディオですが、プーリー止めてるナットが破滅してガレージの片隅で永眠しています(笑)

投稿: shogo | 2014年9月 5日 (金) 10時33分

>Rice Long
思ってたより多くて超めんどくさいw
ありがたいことなんやけどめんどくさいですw

そうそう!みんな解像度とかサイズがめっちゃくちゃなんよね~。まあスマホカメラがみんなバラバラだからしょうがないんやけどw


>ごぴお
とりあえず表明しときましたってだけでまだ何も進んでないんですけどねw
まずは部屋を片付けてもう一度完成系を練り直していかんとはじまりそうにないです・・・


>いかちよ
拝見しました!東京パーツでどのように処分されてるのかがわかって面白かったです!!
セキザワさん頭良いなあ~…あれならお釣りと一緒に誤って財布に入るもんなあ。


>武丸
違う時間軸に生きているもので…


>shogo
うちにも死んだエンジンが山ほどありますw
クランクシャフトのネジ山が生きていればどうにかなるんじゃないですか?いつでも僕のところへ捨てに来て下さいね~!!

投稿: WARST | 2014年9月 6日 (土) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ステッカーもう無くなりました!! | トップページ | ズーマーグランプリ2014 »